看護師転職サイトは複数利用すべき?賢い活用法とは?

「看護師転職を考えているけど、サイトを複数利用して求人を比較したほうがいいのかな」

「複数のサイトを使っていることが担当のコンサルタントに知られたらどうしよう」

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

この記事では、看護師転職で転職サイトを複数使うべきか悩んでいるあなたのために、看護師転職サイトを複数利用すべきかについて解説します。

看護師転職サイトの賢い活用方法についても説明していますので、ぜひ参考にしてください。

看護師転職サイトは複数登録が基本!

看護師転職サイトは1つに絞るべきかについてですが、結論から言うと、看護師転職サイトは複数登録すべきです。

ある看護師転職サイトでは公開されていても、他の看護師転職サイトでは公開されていない求人があります。

少ない母数の中から求人を選ぶよりも、母数が多い求人の中から仕事を探す方が、ぴったりのお仕事に巡り会える可能性が高まりますよね。

あなたが看護師転職サイトを利用して転職活動する場合、選択肢を広げるという観点から、複数の看護師転職サイトに登録することをおすすめします。

看護師転職サイトの複数登録をおすすめする理由

看護師転職サイトの複数登録をおすすめするのには、「母数が多い」という先ほどの理由の他にも、3つの理由があります。

以下、看護師転職サイトの複数登録をおすすめする3つの理由です。

  • 特定のサイトにしか公開されない「非公開求人」がある
  • コンサルタントの質を比較できる
  • 同じ求人でも条件を比較できる

それでは、看護師転職サイトの複数登録をおすすめする理由を1つずつ紹介していきます。

特定のサイトにしか公開されない「非公開求人」がある

看護師転職サイトの複数登録をおすすめする理由の1つ目が、特定のサイトにしか公開されない「非公開求人」があることです。

非公開求人とは、求人サイトには公開されない、特別な求人を指します。

病院が非公開で求人を出す理由は、以下の2つです。

  • 現在働いている看護師よりも待遇がよく、職員に知られたくないから
  • 人気な病院で求人を出すと応募が殺到し、対応が大変だから

病院側が「管理職のポジションが欲しい」「人手が足りないから今すぐにでも看護師が欲しい」と思っている時、現在その病院で働いている看護師よりも好条件で求人を出す場合があります。

既にその病院で働いている看護師は、自分よりも高待遇の求人を見たら、「何で新しく入ってくる看護師の方が自分より給料が高いの?」と不満を持ちますよね。

このような状況を防ぐために、病院側は非公開で求人を出す場合があります。

また、大きな病院や待遇がいい病院は、転職先として大変人気です。

もともと人気な病院が求人サイトで求人を出すと、何十通と応募が届きます。

何十通もの応募が届くと、履歴書に目を通したり、面接をしたりするのが大変ですよね。

人気な病院はできるだけスムーズに採用活動を進めるために、求人は非公開で出す場合が多いのです。

コンサルタントの質を比較できる

看護師転職サイトの複数登録をおすすめする理由の2つ目が、コンサルタントの質を比較できることです。

看護師転職サイトに登録すると、担当のコンサルタントがあなたに付いてくれ、転職をサポートしてくれます。

担当してくれるコンサルタントがあなたに合っているかは、実際に看護師転職サイトに登録してみるまで分かりません。

また、1つだけしか看護師転職サイトを利用していないと、自分を担当してくれているコンサルタントの質がいいかどうかを比較できません。

「担当してくれることになったコンサルタントが自分に合わない」

「コンサルタントのせいで納得の行く転職ができなかった」

もしあなたが上記のようなケースを避けたいのであれば、看護師転職サイトに複数登録することをおすすめします。

同じ求人でも条件を比較できる

看護師転職サイトの複数登録をおすすめする理由の3つ目が、同じ求人でも条件を比較できることです。

看護師転職サイトはたくさんあり、同じ求人を扱っているというケースは多く見られます。

ただ、看護師サイトによって募集条件や待遇が異なる場合があるのです。

「自分が登録した看護師転職サイトよりも、他の看護師転職サイトの待遇の方が良かった」

こんなことを避けたいあなたは、複数の看護師転職サイトを利用しましょう。

次に、看護師転職サイトに複数登録することのデメリットについて説明します。

複数登録のデメリット

看護師転職サイトに複数登録するデメリットは次の2つです。

  • コンサルタントからの連絡回数が増える
  • コンサルタントのやる気が下がるかもしれない

それでは、看護師転職サイトに登録するデメリットを1つずつ説明していきます。

コンサルタントからの連絡回数が増える

看護師転職サイトに登録するデメリット1つ目が、コンサルタントからの連絡回数が増えることです。

会社にもよりますが、看護師転職サイトに登録すると、多い日で1日3回ほど転職エージェントから電話がかかってきます。

3つのサイトに登録したら、1日9件も電話がかかってくるかもしれません。

「え、1日9件も電話がかかってくるなら複数登録はしたくない」と思ったあなた、安心してください。

事前に「転職に関するご連絡はメールでお願いします」「何かあればこちらから電話するので、電話はかけないようにお願いします」と言っておけば大丈夫ですよ。

一方で、「コンサルタントからたくさんお話を聞きたい」と思っている方にとっては、コンサルタントからの連絡回数が増えることはメリットになりますね。

コンサルタントのやる気が下がるかも?

看護師転職サイトに登録するデメリットを2つ目が、コンサルタントのやる気が下がるかもしれないことです。

複数の看護師転職サイトに登録していることがわかると、「他の転職サイトを使って転職されるかもしれない」と思われる可能性があります。

実は、コンサルタントは「今月は5人の転職を成功させること」のように、会社からノルマを与えられているのです。

ノルマを達成するために、必死であなたにぴったりの求人を探し、付きっきりで転職相談に乗ってくれるのですね。

それなのに、あなたの口から「他の看護師転職サイトも使っています」という言葉を聞いてしまったら、モチベーションが下がってしまうかもしれません。

とはいえ、あなたはコンサルタントのために転職をするわけではないですよね。

看護師転職を有利に進めるためには、複数の転職サイトを使うことは必須です。

「他にも看護師転職サイトを利用していますか?」と聞かれた場合は、「利用していますが、ほとんど使っていません。こちらの看護師転職サイトをメインに転職活動を進めようと思っています」と伝えましょう。

コンサルタントのモチベーション低下を避けられ、気持ちよく相談に乗ってもらえますよ。

次に、看護師転職し後を複数登録する際の注意点について説明します。

看護師転職サイトを複数登録する際の注意点

看護師転職サイトを複数登録する際の注意点は2つあります。

  • 同じ求人に重複して応募しないようにする
  • 内定が決まったら早めに断りの連絡を入れる

それでは、看護師転職サイトを複数登録する際の注意点を1つずつ解説します。

同じ求人に重複して応募しないようにする

看護師転職サイトを複数登録する際の注意点1つ目が、同じ求人に重複して応募しないようにすることです。

同じ求人に重複して応募してしまうと、病院に迷惑をかけてしまいます。

求人サイトによって募集条件を変えている病院であれば、「どちらの応募で話を進めたらいいのかな?」と迷ってしまうでしょう。

病院に迷惑をかけてしまうと採用されづらくなることも考えられますので、同じ求人には重複して応募しないようにしてください。

内定が決まったら早めに断りの連絡を入れる

看護師転職サイトを複数登録する際の注意点2つ目が、内定が決まったら早めに断りの連絡を入れることです。

コンサルタントはあなたの転職を成功させるため、日々情報収集に励んでくれています。

内定をとった時点で転職エージェントに断りの連絡を入れないと、コンサルタントは不要なお仕事をしなければなりません。

お世話になった担当のコンサルタントには、すぐに断りの連絡を入れましょう。

2社目以降におすすめの転職サイト

あなたが看護師転職サイトに登録していて2つ目の看護師転職サイトを検討している場合、次の2つの看護師転職サイトがおすすめです。

  • 看護roo!
  • ナース人材バンク

それでは、2社目以降におすすめの転職サイトを1つずつ紹介します。

看護roo!

看護roo

2社目以降におすすめの転職サイトの1つ目が、看護roo!です。

看護roo!は、東証一部上場企業の株式会社クイックが運営しています。

株式会社クイックは看護師だけでなく、一般企業のサラリーマンの転職支援なども行っている、人材紹介のプロです。

以下、株式会社クイックの会社概要です。

社名 株式会社クイック
本社 〒530-0018 大阪府北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル
創業 1980年9月19日
資本金 3億5,131万円(2018年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 和納 勉
従業員数 1,165名(2018年10月1日現在)

看護roo!をおすすめする理由はなんといっても、転職者の評価が高い点です。

看護roo!を利用して転職した看護師の96.2%が「満足」と回答しており、多くの転職経験者が「看護roo!を使ってよかった」と感じています。

また、看護roo!には面接必勝マニュアルや自己分析の仕方、履歴書の書き方など転職のノウハウが掲載されており、初めて看護師転職を経験する方に大変おすすめです。

わからないことがあれば、つぶやき掲示板「ナースカタリーナ」で質問しましょう。

病院勤務歴20年のベテラン看護師が質問に答えてくれることもありますよ。

看護rooの詳細ページ

ナース人材バンク

ナース人材バンク

2社目以降におすすめの転職サイトの2つ目が、ナース人材バンクです。

ナース人材バンクは、株式会社エス・エム・エスキャリアが運営しています。

エス・エム・エスキャリアの親会社のエス・エム・エスは東証一部上場企業であり、ナース専科やナース専科BOOKSを運営している会社です。

子会社のエス・エム・エスキャリア、親会社のエス・エム・エスどちらも看護領域の事業に力を入れており、頼りになる看護師転職エージェントと言えます。

以下、株式会社エス・エム・エスキャリアの会社概要です。

社名 株式会社エス・エム・エスキャリア
本社 東京都港区芝公園2-11-1住友不動産芝公園タワー
設立 2015年1月5日
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 長井 利仁
従業員数 800名(2018年4月時点)

ナース人材バンクをおすすめする理由が、他の看護師転職サイトよりも求人数が圧倒的に多い点です。

他の看護師転職エージェントは50,000件ほどの求人ですが、ナース人材バンクは172,000件もの求人を取り扱っています。

当記事でも説明した通り、転職を成功させるためには多くの求人に目を通すことが大切です。

ナース人材バンクの圧倒的な求人数の中から求人を探せば、きっとあなたの条件にあったお仕事が見つかりますよ。

ナース人材バンクは年間10万人以上の看護師に利用されているサービスなので、安心して使っていただけます。

ナース人材バンクの詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件