ジョブレストランの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ジョブレストラン

ジョブレストランは飲食店やレストランで働きたい人のためにサービスを提供している転職サイトです。

飲食店産業に関わっていきたいという気持ちで転職先を探している人にとってどんなメリットやデメリットがあるサイトなのでしょうか。

利用した人の口コミを参考にして、どのような特徴を持っている転職サイトなのかを考えてみましょう。

一目で分かるジョブレストランの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
一回あたりの求人紹介数は多い?
キャリアパスの提案力はある?

ジョブレストランの運営会社はどんな会社?

ジョブレストランを運営しているのは株式会社ワンアンドオンリーキャスティングです。

株式会社ワンアンドオンリーキャスティングは2008年に事業を開始し、人材紹介や人材派遣などの人と企業をつなぐ総合サービスを行ってきています。

飲食店専門のジョブレストランに加えて、短期・日払いアルバイト求人サイトである短期・日払いドットコムも運営しているのが特徴です。

東京都渋谷区に本社を構えていて、東京都内複数の支店を持っているだけでなく埼玉、神奈川、大阪、福岡にも支店を展開しています。

全国エリアで大手から中小企業まで幅広くつながりを持っていて、多くの実績を持っているのが株式会社ワンアンドオンリーキャスティングの特徴です。

高卒におすすめの転職サイト・エージェント比較ランキング

ジョブレストランのメリット

  • 幅広い職種を選択できる
  • 初めてでも安心なサポートがある
  • 大手の求人も地方の求人もある
  • スカウトサービスも利用可能

幅広い職種を選択できる

ジョブレストランは飲食店業界に特化した転職サイトとして広い範囲で求人を集めているのがメリットです。

調理スタッフやホールスタッフだけでなく、本部や販売に至るまで幅広い職種に対応しています。

飲食店の現場で働きたい人だけでなく、経営やバイヤー、メニュー開発や店舗開発などで活躍したいと考えている人も転職可能です。

初めてでも安心なサポートがある

充実したサポートを行っているのもジョブレストランのメリットです。

初めて転職する人が不安になりがちな書類や面接の対策も行っています。

また、キャリアプランについて徹底したアドバイスをもらえるのも魅力的で、これからどのようにしてキャリアを作り上げていくかで悩んでいる人も、明確な方向性を定められるでしょう。

大手の求人も地方の求人もある

ジョブレストランは大手のチェーン店とのつながりが強くて求人が豊富にあります。

安定した基盤がある職場で働きたい人に向いているでしょう。

また、ジョブレストランでは全国エリアで求人を取り扱っていますが、全国展開している大手とのつながりが強い影響で地方でも比較的求人が多くなっています。

スカウトサービスも利用可能

ジョブレストランではスカウトサービスも利用できるメリットがあります。

キャリアアドバイザーの視点だけでなく、企業の視点から人材価値を評価してもらえます。

キャリアがしっかりとしている人は高い待遇を受けられる可能性が高い一方、未経験の人も転職の機会を広げることが可能です。

ジョブレストランのデメリット

  • 申し込みから応募まで時間がかかってしまいやすい
  • 個人経営店からの募集は少ない
  • 本部の仕事は求人が少ない
  • キャリアアップ向けの求人は稀

申し込みから応募まで時間がかかってしまいやすい

ジョブレストランを使うと転職までに長い期間がかかるリスクがあります。

転職支援サービスに申し込んでから連絡が来るまでに2日〜4日がかかり、その後に面談も基本的には対面で行うので都合が合わずに苦労する場合も多いのです。

その後の求人紹介のペースも早いわけではないため、急いで転職先を探したい人にはあまり向いていません。

個人経営店からの募集は少ない

大手から中小の企業とのつながりが強いのはジョブレストランのメリットですが、個人経営店などの小規模な飲食店やレストランとはあまりつながりがありません。

求人募集もかなり少ないので、アットホームな雰囲気の個人経営店で働きたい人には向かない転職サイトです。

本部の仕事は求人が少ない

求人の幅が広くても偏りがあるのはジョブレストランのデメリットです。

調理スタッフやホールスタッフの求人は豊富にあるものの、本部の仕事はかなり少ないので注意が必要でしょう。

現場のスタッフの募集をするためにジョブレストランを利用している企業が多いからです。

全く求人がないわけではありませんが、希望通りの職場を見つけられるかはわかりません。

キャリアアップ向けの求人は稀

ジョブレストランの求人にはあまりキャリアアップ向けのものがないのもデメリットです。

店長候補程度まではありますが、経営に関わるような管理職に就きたい場合には求人を探すのが困難になります。

ジョブレストランはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
2.80
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(1.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
ジョブレストランで転職するのに向いているのは比較的大手の飲食店やレストランの現場で働きたい人です。

経験の有無にかかわらず、徹底したサポートをしてくれるキャリアアドバイザーがいるので安心して転職活動ができます。

地域によらずに転職先を探せるので近隣や地元で働きたい人にも適している転職サイトです。

ジョブレストランで転職するまでの流れ

ジョブレストランで転職するときには次のような流れになります。

  1. 申し込み
  2. 面談の日程調整
  3. キャリアアドバイザーとの面談
  4. 求人紹介
  5. 応募・書類選考・面談
  6. 内定・入社

申し込み

転職支援サービスに申し込みをすることでジョブレストランを使って転職できるようになります。

氏名や住所と年代、メールアドレスなどを入力するだけで簡単に申し込むことが可能です。

面談の日程調整

申し込み手続きが終わると2日〜4日の間にワンアンドオンリーキャスティングの方から連絡があります。

ここで行うのが簡単なヒアリングとキャリアアドバイザーとの面談の日程を調整です。

面談は平日の昼間だけでなく、仕事を終えた後の夜や休日にも対応してもらえます。

また、遠方の場合には出張での面談を依頼することも可能です。

キャリアアドバイザーとの面談

希望する業種や職種に応じて最適なキャリアアドバイザーに面談に対応してもらえます。

キャリアの棚卸しから始めてキャリアプランを考え、具体的にどのような仕事を選んだら良いかを明確化するのが面談の目的です。

仕事に対する希望について伝える機会にもなります。

求人紹介

面談の結果からワンアンドオンリーキャスティングが抱えている求人を参照して適切なものを紹介してもらえます。

業界情報や企業情報についても詳細に教えてもらうことができ、納得した上で応募する求人を決めることが可能です。

これと並行して履歴書や職務経歴書などの必要書類の添削や面接を受けるためのテクニックの伝授も受けられます。

応募・書類選考・面談

納得して応募できる求人が見つかったら、履歴書や職務経歴書を完成させて応募します。

応募手続きはキャリアアドバイザーに代行してもらうことができ、書類選考で合格したら面談に進みます。

面談日の交渉もキャリアアドバイザーに任せることが可能です。

内定・入社

面接に合格すると内定を受けられます。

その後に入社日を調整して退職手続きを行い、所定の手続きをすれば転職完了です。

ジョブレストランの口コミ一覧

年齢 25歳
性別 女性
前職 パン職人
転職前の年収 230万円
転職後の年収 250万円
転職理由 人付き合いが大変になってしまった

私は近くのパン工房に就職してパン作りに励んでいましたが、後輩として入ってきた人とトラブルを起こして人付き合いが辛くなってしまいました。転職してまた辛い思いはしたくないとジョブレストランに相談したのは正解だったと思います。

和気あいあいとした雰囲気の飲食店と、厳格な雰囲気があるホテルのレストランの二つが候補になりました。両方とも面接してみてホテルの方が人の出入りがあまりなくて心配ないとわかり、転職先として決めました。いわゆる社会人同士の付き合いを決めてかかれる職場でとても気楽に働くことができています。

年齢 30歳
性別 男性
前職 居酒屋のキッチン・ホールスタッフ
転職前の年収 360万円
転職後の年収 360万円
転職理由 お酒にこだわって働きたい

アルバイト経験があったのとお酒が好きだという理由で居酒屋に就職しました。最初は楽しかったのですが、だんだんと体力的にきつくなってきたのと、お酒にもう少しこだわりを持ちたいという気持ちが強くなったのがジョブレストランに相談したきっかけでした。

相談の結果、バーからのホールスタッフの求人を紹介してもらいました。ソムリエの資格を取得するために支援をしてくれる仕組みになっていたので、まずはこのバーで働いてキャリアを作り、最終的には資格を取得してレストランのソムリエになりたいと考えています。

年齢 23歳
性別 男性
前職 個人経営のレストランの調理補助
転職前の年収 280万円
転職後の年収 320万円
転職理由 大手で働きたい

小さい頃から通っていた地元の小さなレストランの店長から話をされて、高校を卒業してからずっと働いていました。このまま働いていたらずっと調理補助をするだけで人生が終わってしまう気がしてきたのが転職した理由です。

大手で働いた方が経済的な基盤はしっかりとするので良いと考えてジョブレストランに希望を伝えました。年齢の割には経験が豊富ということを評価してもらえて、大手のレストランに何度も挑戦させてもらえました。転職には4ヶ月ほどかかりましたが、親切にサポートしてもらえて感謝しています。