保育士バンクを運営するネクストビートとはどんな会社?

ネクストビート

保育士に特化した転職支援サービス『保育士バンク』。

業界でも屈指の掲載件数で、首都圏だけでなく地方の求人にも強いサービスです。

また求人の紹介だけでなく、保育士に関するコラムや就職・転職支援のためのイベント情報なども掲載されており、情報収集にも適したサイト設計になっています。

こうした保育士バンクのサービスですが、どんな会社が、どんな想いで運営しているのでしょうか。

今回は運営会社について詳しく調べてみたいと思います。信頼できる会社か、そしてサービスかの判断材料にしていただければ幸いです。

運営しているのは、株式会社ネクストビートという企業

保育士バンクは、株式会社ネクストビートによって運営されています。会社概要を見てみると、設立は2013年と比較的若い会社のようです。

売上額や資本金額、従業員数などは公開されていませんでしたが、東京本社の他、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、仙台にオフィスがあるようで、企業規模はかなり大きいと思われます。

また新卒採用・中途採用・アルバイト採用も自社ページで行っていることから、人を増やしている、つまり事業展開が順調であることもうかがえます。

『人』に関わる事業を展開

超少子高齢化が進む、ニッポン。人口減少は、この瞬間にも進んでいる。
それでも、なのか。だからこそ、なのか。
わたしたちは、この現実と向き合いたい。
成すべきことは、山ほどある。
結婚や子育て、グローバル化、地域づくり…
「人」に関わるすべてのジャンルが、わたしたちの事業領域。テクノロジーと推進力、ベンチャーらしい不屈の心で、次の時代の「ふつう」を創り、この社会をもっとおもしろく。それが、わたしたちnextbeatです。

上記は、株式会社ネクストビートのサイト上に載せられていた企業メッセージです。

人に関わる事業を展開するベンチャー企業として、創業時から様々な事業を生み出しているようです。

創業時は保育士に特化した人材事業を主軸とし、子育て支援分野においてもIT事業で基盤を作っていったようです。

その後、子育て情報メディアやベビーシッター関連サービス、1.5次会サービス、海外人材事業など、幅広いサービスを生み出しています。

事業分野の広さはさることながら、主軸に『人』を置いているあたりにその理念が見えます。

人口が減る今だからこそ、より付加価値の高いサービスを生み出すことができれば、求められる企業・サービスであり続けられるでしょう。

保育士関連の事業を展開する企業らしい、特徴的な福利厚生

社風のページを見てみると、さすが保育士関連の事業を展開しているだけあって、特徴的な福利厚生が目に留まります。

例えば産休・育休制度は当然のこと、保育園費用負担(月2万円)や家事代行制度、ベビーシッター利用制度まで。

子育てしながら働く社員にもとてもやさしい会社です。

もちろん子育てしながら働く方だけでなく、全社員向けの福利厚生も充実しています。

アニバーサリー休暇や英語レッスン、ビジネス書籍購入制度、食事会費用負担、9連休制度など、長く働く上で活用したくなる制度ばかりです。

こうした制度は、さすがベンチャー企業というイメージです。

運営しているサイトについて

株式会社ネクストビートのサイトで紹介されている自社サービスは、全部で10サイト。それぞれ簡単にそのサービス内容についてご紹介します。

子育てメディア『KIDSNA』

健康や教育、遊びなど、子育てに関する様々な情報を共有するメディアです。子育てで悩むママやパパにとって心強いサービスです。

業務管理ツール『KIDSNA キズナコネクト』

保育園と幼稚園向けの業務管理ツールです。

施設で働く人の仕事の負担を減らすためのサービスです。

ベビーシッターサービス『KIDSNA キズナシッター』

日本で初めて保育士・幼稚園教諭100%で構成されたベビーシッターマッチングサイトです。

ホームページ制作サービス『KIDSNA キズナウェブパック』

保育施設に特化したホームページ制作のためのサービス。

園の情報をリアルタイムで配信するなどのサービスも利用可能です。

外国人向け転職支援サービス『TOMATES [トゥメイツ]』

語学力や海外業務経験を活かした仕事を探せるサービスです。

海外の転職希望者・グローバル人材と日本企業をつなぎます。

保育士専門転職支援サービス『保育士バンク!』

保育士や幼稚園教諭に特化した転職支援サービスです。

業界でも屈指の求人数と登録者数を誇り、求人以外にコラムなども豊富に掲載されています。

保育士バンク!の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

学生向け就活応援サイト『保育士就活バンク!』

保育園や幼稚園と学生との出会いをサポートする、就職活動応援サイトです。

写真共有アプリ『まごラブ』

住む場所や容量を気にせず、離れた場所に暮らすおじいちゃん・おばあちゃんたちに孫の写真を共有できるサービスです。

会場紹介サービス『1.5次会.com』

1.5次会ウェディングや会費制結婚式専門の会場検索サイトです。

会場や料理など、希望に沿った内容で検索ができます。

宿泊業界専門の転職支援サービス『おもてなしHR』

ホテルや旅館業界に特化した就職・転職支援のサービスです。

日本特有のおもてなしを担う人材に向けたサービスです。

若い会社でも、しっかりとした理念のもとに事業を展開

ここまで株式会社ネクストビートについてご紹介してきました。

企業規模や展開する事業数はさることながら、その特徴的な事業内容が印象的です。

どの事業を見ても人をベースに組み立てられており、他にはない独自なものを作り上げています。

一つひとつのサービスのサイトを見ても細部までしっかりと作りこまれており、ユーザー目線に立ったサイトだということが分かります。

同社の理念の中に、『「人」に関わるすべてのジャンルが、わたしたちの事業領域』という言葉がありました。

現在のサービスも全て人に関わるものですが、人を取り巻くサービスにはまだまだ可能性があり、さらなる成長も見込めるといえます。

実際に同社のサイトでは、今後はデジタル教育や生産性向上サービス、医療領域など高齢者向けサービスなど、人口減少に直面する中で出てくる様々な課題を解決するサービスを展開していくことが記載されています。

サービスを使うにあたり、株式会社ネクストビートが信頼できる会社かどうか

ここまでご説明した内容だけで、株式会社ネクストビートが信頼できるに足る会社かどうかは、読んでいただいたあなた次第です。

ただ、競合ひしめく人材業界に参入し、単なる営利目的ではなくきちんとした想いを持って事業を展開しているあたりは、株式会社ネクストビートが信頼できる会社であると判断するための重要な材料になるのではないでしょうか。

もちろん、保育士バンクというサービスを使う中で接するコーディネーターの人柄や対応、紹介される求人の質などを見て、あなた自身が総合的に判断していくことになると思います。

まずはぜひサービスに登録してみて、ご自身で確かめて頂ければ幸いです。