保育ひろばを運営するネオキャリアとは?どんな会社?

保育ひろばを運営するネオキャリアとは?

「保育ひろばってどんな会社が運営しているの?」

「保育ひろばの運営会社は安心安全な会社なのかしら」

全国の保育園や幼稚園などの求人を紹介している「保育ひろば」は、様々な分野の転職支援や就職支援を行っている株式会社ネオキャリアが運営しています。

ネオキャリアはアジアを中心に海外にも拠点を持ち、グループ会社を複数持っている大企業になるのですが、大企業だからと言って「安心・安全」だとは言い難いですよね。

この記事ではネオキャリアとはどのような会社なのか探ってみましょう。

ちなみに見えてくるのは良いことばかりでしたよ!

ネオキャリアってどんな会社?

株式会社ネオキャリアとは、人材事業を中心に新卒や中途のキャリアコンサルティングや、介護保育、医療従事者などをはじめとするヘルスケア領域、アジア各国への人材紹介などを行っています。

そして人材業界という「リアル領域」の分野から先端テクノロジーや集客メディアの運営などの「ネット領域」の分野に成長をとげています。

また2000年の創業から成長は著しく47都道府県に拠点を構え、アジア各国にも拠点があります。

グループ会社も21社と大企業になっていますね。

ネオキャリアの4つの事業領域

ネオキャリアには大きく分けて4つの事業分野に別れています。

4つの事業分野があることからもわかる通り、会社の大きさはかなり巨大なものになります。

また人材不足が問題にもなっている現代において、ネオキャリアはその問題に直接向き合っている分野もあるのです。

ヒューマンリソース領域

ヒューマンリソース領域は新卒や中途の採用支援などを中心に行っています。

大学や高校の新卒だけでなく、人材派遣やアルバイトなどの支援も行っていますよ。

またIT業界や金融業界、そして理系専門の就職支援など、ニッチな分野にも対応しているのが特徴的でしょう。

ヒューマンリソース領域はネオキャリアの事業の中核的な分野になっています。

ヘルスケア領域

保育士や幼稚園教諭専門の転職サービス「保育ひろば」もこのヘルスケア領域に含まれています。

他にも介護職や医療従事者などを中心に人材紹介などを行っています。

高齢化社会の問題や女性のキャリア構築を視野に入れている領域で、社会問題に向き合っているように感じますね。

HR Tech領域

HR Tech領域では、Web広告や自社メディアプラットフォームを活用したサービスを提供しています。

エンジニアなどの人材紹介はもちろんのこと、先端テクノロジーであるVRやドローンなどの開発も行います。

ネオキャリアの事業の中では比較的新しい領域です。

グローバル領域

ネオキャリアでは海外にも事業所があり、日本の良き人材を海外に送り出す事業をしています。

主に行うのは人材紹介事業とBPO事業の2種類のグローバルビジネスです。(BPO事業とは、自社の事業プロセス全体を外部企業に委託すること)

人材紹介事業ではアジアを中心に国外へ羽ばたく個人を応援しています。

ヘルスケア領域の4つの転職サービスを比較

保育ひろば以外にもネオキャリアでは転職サービスを展開しています。

それはヘルスケア領域の中で「保育ひろば」「保育Fine」「ナイス!介護」「介護求人パーク」の4つに分けられます。

ヘルスケア領域は保育士や介護士、医療従事者などを中心に人材紹介事業を行っていますが、実際どのような違いがあるのでしょうか。

特に「保育ひろば」と「保育Fine」の違いなどは気になりますね。

保育ひろば

保育ひろば

「保育ひろば」は保育士や幼稚園教諭を専門とした転職支援を行っているサービスです。

全国には施設が4万件以上あるといわれていますが、専属のキャリアコンサルタントがあなたに合う施設を紹介してくれるのが大きな特徴でしょう。

その求人数は1万件ほどあり、47都道府県の求人を扱っているので、全国どこにいても使えるサービスなのがありがたいですね。

また非公開の求人もあり、キャリアコンサルタントが求人の紹介から面接や条件交渉までアドバイスしてくれるので、満足度は94%を超えています。

あなたの将来のキャリアを考えながら相談できるので、転職の悩みなどと共にアドバイスをもらえます。

保育ひろばの詳細ページ

保育Fine

保育士Fine

「保育Fine」でも保育ひろば同様に保育士や幼稚園教諭を基本とした転職サービスを展開していますが、保育ひろばと違うのはキャリアコンサルタントがいないことです。

保育Fineでもサイトへの登録が必要ですが、あとは自分の見たいときに求人を探してみることができるので、保育ひろばよりもゆったりと転職活動ができるのが良い点かもしれませんんね。

また保育Fineでは全国に求人を持っていて、その数は7千を超えています。

また様々なサポートや制度もあるのが特徴的です。

その1つが面接のたびに、2千円まで交通費が支給されることです。

これはお金がなくても安心の制度ですね。

そして保育Fineと日本児童教育専門学校が共同で行っている「Fine!保育スクール」では、最大で学費が無料になるサービスも行っています。

もちろん決まりごとはありますが、気になる方は調べてみる価値ありですよ。

保育Fineの詳細ページ

ナイス!介護

ナイス介護

ネオキャリアには介護業界の人材系サービスが2つありますが、「ナイス!介護」では、主に派遣を中心にした人材紹介サービスです。

派遣とは正社員やアルバイトとは違います。

派遣の場合、派遣会社との契約を行い、介護施設や事業所に派遣されて働く形になります。

そのため働く職場との直接契約にはならないということです。

派遣では無資格や未経験でも働きやすかったり、勤務時間やシフトの融通が利いたりと良いこともある一方で、正社員のように給料が上がることが難しいなどのデメリットもあります。
派遣から正社員になれる制度もあるので、未経験から介護職に勤めたい方には派遣からスタートするのも良いのではないでしょうか。

ナイス!介護の詳細ページ

介護求人パーク

「介護求人パーク」では、正社員や契約社員、アルバイトなどが中心の転職サービスになります。派遣も少なからず求人があるようですが、派遣で探しているなら「ナイス!介護」の方が良いかもしれません。

また職種も介護士だけでなく、ケアマネージャーや看護師を始め、施設長や送迎ドライバーなどの求人情報も掲載していますよ。

幅広い職種を探せるのが特徴の1つではないでしょうか。

介護求人パークに登録して資格などの必要事項を記入しておくと、スカウトメールなどが届くと言います。

資格や経歴がある人は記入必須ですし、ほとんど労力をかけずに転職活動を行えますね。

ネオキャリアは大企業!?

ネオキャリアの行っている事業がわかったとしても、ネオキャリアのことももっと知らないと安心して使えないという方のために、ネオキャリアについてもう少し掘り下げてみましょう。

ネオキャリアの基本情報

商号名 株式会社ネオキャリア
英語表記 NEO CAREER CO., LTD.
従業員数 3,103名 (2018年6月)
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
TEL 03-5908-8005
FAX 03-5908-8046
設立 2000年11月15日
資本金 362,384,890円※2018年10月時点
代表取締役 西澤 亮一
事業内容 インターネット関連事業
人材紹介・人材派遣事業
許認可 一般労働者派遣許可 許可番号 派13-070366
有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309
プライバシーマーク認定 10860758(06)

ネオキャリアの考え方

ネオキャリアでは就職・転職支援などを中心に事業を行っています。

その中でもキャリアという言葉に対しての思いがとても強くあるようです。

キャリアとは今まで自分が築き上げてきた「軌跡」のようなものですが、ネオキャリアではキャリアを過去思考だと考えずに、未来志向として捉えています。

誰にもわからない未来だからこそ、現状に満足せず革新を起こして未来を創造することが必要だとする考えです。

それをネオキャリアでは「ヒト」と「テクノロジー」で実現させようとしているのです。

ネオキャリアは信頼できるの?

ネオキャリアは信頼できるのかどうかという点ですが、創立してから18年たっていますし、事業は海外にも及んでいます。

今となっては安定したサービスを提供していると考えても良いのではないでしょうか。

転職サイトの利用満足度も低くないですし、保育ひろばの満足度は94%を超えています。

長年培ってきたノウハウや実績があるからこそ、ネオキャリアのサービスを利用する側としては全く問題ありません。

またネオキャリアは社内の環境は働きやすさにも定評があり、2016年には「働きがいのある会社」に選出されています。

社内の環境なども良いとなると、サービスも安心して利用できますね。

就職支援を長年行ってきただけのキャリアがある

ネオキャリアには就職支援を始め、様々な事業に長年培ってきたノウハウが見られます。

利用しやすいサービスであるから就職・転職サービスが今でも続いていますし、満足度も高い水準にあるのです。

また全国に多くの拠点を抱えながら海外にも目を向けられるのは、社内の体制がしっかりとしているからです。

「保育ひろばを運営しているネオキャリアは安心安全な会社なのかしら」という疑問ですが、その長年のキャリアから安心安全な会社だと言えるでしょう。