保育ひろばを退会する方法と退会する際の注意点

保育ひろばの退会方法

「保育ひろばを退会するにはどうしたら良いの?」

「保育ひろばのホームページには退会ボタンが見当たりません」

保育士専門の転職支援サービスを行っている「保育ひろば」は、全国47都道府県の求人を掲載しています。

また転職のサポートも行っているので満足度は90%を超えているといいます。

そんな保育ひろばですが、ホームページからは退会できないとの意見がありました。

「これは退会させない嫌な企業なのか!?」

そんな心配が頭をよぎってしまいますよね。ここではそんな心配が頭を過ぎる前に、保育ひろばの退会方法を紹介します。

保育ひろばはホームページから退会できるの?

最初の大きな疑問であるホームページから退会できるかということですが、ホームページからは退会できません!

しかし退会させないためにそうしているわけではありませんよ。

転職支援サービスを行っている会社のホームページを見てみると、下の端っこの方に「退会の方はこちら」と書かれていたり、「よくある質問」の部分に退会ボタンがあったりします。

ほとんどのホームページがこのような作りになっているので、他の転職サービスで迷った時は確認してみてくださいね。

「ホームページから退会できないならどうやって退会するの?」

という疑問が出てくると思います。保育ひろばの退会方法はホームページから「退会ボタン」を探すよりも手っ取り早く退会できてしまいます。

保育ひろばを退会する流れ

保育ひろばの退会方法は主に2つに分けることができます。

  1. 電話で辞めることを伝える
  2. メールで辞めることを伝える

以上の2つが保育ひろばを退会する方法です。

「これってちょっと面倒そう」と思うかもしれませんが、真剣に転職を考えて担当者とよく会話していた方なら、電話やメールのやりとりを多く行っていたはずです。

多くやりとりしているなら電話だってメールだって面倒ではありませんよね。

確かに親しくしていたなら退会はちょっと悲しいかもしれませんが…。

担当者へ電話して退会する

退会したいと思ったら担当者に電話することが最も手早く退会手続きを完了させる方法です。

そしてなぜ退会するのかを嘘偽りなく話してくださいね。言いづらい理由であれば本当のこと言わなくても良いと思いますが、基本はしっかりとした理由を述べましょう。

またほとんど保育ひろばを利用していなかったため、担当者の電話番号がわからないという方も多いと思います。

その場合はホームページの一番上に書いてあるフリーダイヤルに電話するようにしましょう。このフリーダイヤルからでも退会の手続きはできますよ。

また電話の場合はあなたの「フルネーム」と「登録の電話番号」を聞かれます。スマホ二台持ちの方は、電話番号をお間違えなく!

「退会の理由」は伝えるようにしましょう

退会の理由は嘘なく伝えるようにしましょう。

転職サービスを運営している企業にとって退会の理由は、サービスの見直しなどになるので非常に重要なのです。

言いづらいもの出なければ伝えるのが良いでしょう。

  • 他の転職サービスでの転職が決まってしまった
  • 転職を辞めることにした
  • 転職したいと思える求人がなかった
  • 担当者が嫌だった
  • 転職サポートに不満があった などなど

退会理由は様々だと思いますが、なるべく細かい理由を伝えてあげると親切です。

もし担当者にお世話になっているのであれば、より細かく伝えてあげましょう。

そして感謝の一言も忘れずに。

なぜ退会が電話でないとダメなのか。おそらくそれは、電話で退会する理由を直接聞きたいからでしょう。

電話で話した方が文字で書くよりリアルなことを聞けますからね。

退会完了

電話でしっかりと伝えられたら退会完了です。

日々送られてくるメールも来なくなりますよ。

  • フルネーム、登録の電話番号
  • 退会理由
  • 感謝の言葉

よくお世話になった担当者に感謝の言葉を伝えるのは簡単にできそうですが、ほとんど保育ひろばを活用せずに終わった人もいると思います。

そんな人でもとりあえずの感謝は伝えるようにしましょうね。

実はメールの退会も可能です

「電話で退会しないといけません!」と感じで伝えてきましたが、実はメールでも退会手続きができます。

「電話で話すのがどうしても嫌だ」

「担当者が大嫌いで話したくもない」

という方にはメールの方が良いかもしれません。

以下テンプレートを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

〈メールテンプレート〉
〇〇(担当者)さん。お世話になっております。
〇〇(あなた)です。

今回退会の手続きをしたく、メールさせていただきました。

退会理由は、知人の紹介により転職先が決まってしまったことです。(退会理由を書く)

〇〇(担当者)さんには、多くの求人を紹介していただいたことに加え、転職についての悩みやアドバイスもいただきました。とても感謝しています。(感謝の意を伝える)

今回保育ひろばさんで転職することはできませんでしたが、また転職する機会がありましたら、利用を考えさせていただきます。
ありがとうございました。

このような感じで伝えれば大丈夫でしょう。

しかしメールにはちょっと面倒なことがあるといいます。

メールより電話の方が良い理由

メールでも退会手続きはできると書きました。しかしメールだと行き違いがあったり、退会理由の不備などがあり、再度電話がかかってくる場合もあるのです。

わざわざメールをしたのに、また電話しないといけなくなることが多いといいます。もちろん全員が再度電話がかかってきたわけではないようですが。

二度手間になるのなら最初から電話した方が良いと思いますので、電話することをオススメします。

紹介してもらった求人は断りを入れる

例えば他の転職サービスで転職が決まった場合、保育ひろばで紹介されている求人は断りを入れるようにしましょう。

転職サービスでは基本的にどの求職者がどの求人に応募しているかなどを把握しています。

応募した求人や紹介された求人をそのままにして退会してしまうのは保育ひろば側に迷惑がかかってしまうので、退会の際に伝えるようにしましょう。

「現在〇〇(求人名)に応募している状態です」と一言伝えるだけで良いでしょう。

保育ひろばの引き止めはしつこい?

「電話で退会するなんて、しつこい引き止めに合うだけじゃん!」

おそらくほとんどの人が心配していることの1つですよね。

電話で直接やりとりするのが嫌な理由のほとんどは引き止めが面倒だからだと思います。

しかし保育ひろばでは、そのようなしつこい引き止めはないようです。

検索してもそのような書き込みは見られません。

しかしどの転職サービスも同じですが、軽い引き止めはあります。

「〇〇のサービスも受けられなくなりますが本当によろしいでしょうか」などは軽い引き止めですよね。

しかしこれらの言葉にも耳を貸さずに「すみません。結構です」と言い切ってしまいましょう。

ちょっとでも聞き耳を持ってしまうとその後も引き止められてしまうかもしれませんから。

保育ひろばを退会するときの注意点

保育ひろばを退会するときの注意点にはどのようなことがあるのでしょうか。

担当者が引き止めの言葉に使う「〇〇のサービスも受けられなくなりますが本当によろしいでしょうか」のように、保育ひろばのサービスは使えなくなるのは当たり前ですよね。
他にも注意する点がありますので、以下見ていきましょう。

担当者が嫌で退会する場合はちょっと待ったっ!

担当者がついて転職を支援してくれるサービスの場合、担当者によって転職がしやすいと感じる場合とそうでない場合があります。

これはあなたと担当者の意見の違いや転職への温度差の違いなどが原因でしょう。

求職者であるあなたからしたら、テキパキと動いてくれる方がやりやすいですよね。

そんなできる担当者についてもらうためにも、電話で担当者を替えてほしいと伝えるようにしましょう。

電話はフリーダイヤルからでも、メールが送られてくる時に下の方に記されえている電話番号でも良いので、伝えた方が良いです。

転職は人生を大きく変える、大きな決断になります。もちろん失敗なんてしたくないですよね。

あなたの人生に関わることなので、やる気のなさそうな使えない担当者は早めに切ることをおすすめしますよ。

担当者が嫌で退会するなら、退会する前に振り返って考えてみてくださいね。

失礼な態度を取らないように気をつける

「退会するんだから二度と保育ひろばは使わない!退会なんてしないで電話も全部シカトだ!」

と考える人も多いのではないでしょうか。

本人が二度と使わないと豪語しているのなら良いのですが、もしかしたら再度使うことがあるかもしれませんよね。

再度転職する時のことを考えてみてください。

「保育ひろばってサイトとか見やすかったなぁ」「また保育ひろば使ってみようかな」

今は思わなくても未来のあなたはこんなこと思っている可能性も0ではないですよね。

無断でやめてしまった場合や電話を無視し続けた場合、企業側も「この人はテキトーな対応をしてくる」と判断し、転職サポートなども手厚く受けられない可能性もあります。

未来のためを思って丁寧に辞めることをオススメしますよ。

退会の際は退会理由と感謝を忘れずに!

保育ひろばの場合、ホームページからの退会はできません。電話で伝えることが必要です。

電話の際はフルネームなどの自分の情報だけでなく退会理由と感謝の言葉を忘れないようにしましょう。

また二度と使わないと思っても未来はわかりません。

社会人のマナーでもありますが、相手に失礼のないように退会できると良いですね。

そして丁寧な対応はしつこい引き止めなども受けにくいです。