American Career Opportunityの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

American Career Opportunity

海外で成功する日本人は日々増加しています。

「いつかは自分も」と思いながら現在の安定した生活と天秤にかけて躊躇してしまっている方はいないでしょうか。

アメリカで働くと言っても現地の治安や言葉の問題、さらに手続きや求人の問題で自分には無理だと思ってしまっている方や、転職サイトを検索してもどれをどのように利用していいかわからないという方も少なくないでしょう。

アメリカへの転職は人生の転機ともなりますので、サイト選びにも慎重さが要求されます。

ここでは、American Career Opportunityのサイトを利用した人たちの口コミや評判からみるメリット、デメリットを紹介しこのサイトを利用するに向いている人を解説します。

American Career Opportunityはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.22
在籍中の転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

American Career Opportunityでの転職は都市部での働きたい人や「IT・WEB・エンジニア」として、自分のスキルを海外でも活かしたいという方に特におすすめのサイトです。

また、アメリカはエンターテイメント大国で、メディア・イベント関係の求人も充実しているのでその業界にも転職は可能です。

さらに、英語力に自信がない方や海外で初めて就労する方でも、インターンシップでの転職などの選択肢も用意してあるのでそういった方にも利用をおすすめします。

その他、各職種・業種の求人も行っており、常に新着情報が更新されているので利用してみる価値のあるサイトです。

American Career Opportunityの口コミ一覧

年齢 27歳
性別 男性
前職 映画の助監督
転職前の年収 500万円
転職後の年収 300万円
転職理由 本場ハリウッドでの映画現場で働きたかったから

日本映画の助監督をやっていて監督になろうと思っていましたが、そもそもハリウッド映画が好きでこの業界に入ったのにこのままだと日本映画だけで終わってしまうと思い立ったのでこのサイトにアクセスしました。また、英語力に自信がなかったので、カウンセラーの方にそのことを相談しました。すると、カウンセラーの方からはまずインターンシップとして働くことすすめられました。そこで現在は、映画会社でインターシップとして日々奮闘中です。給料は減ってしまいましたがアメリカでの生活はとても充実しています。
年齢 26歳
性別 女性
前職 システムエンジニア
転職前の年収 360万円
転職後の年収 400万円
転職理由 自分のスキルがアメリカで通用するか試したかった

私は大学卒業後、ほとんどの時間をパソコンの前で過ごしていたと言ってもいいくらい仕事中毒のような生活を送っていました。ある時、ネットサーフィンをしていて日本からアメリカへ転職をした方のブログを読んでこのサイトを知りました。昔からからアメリカでの生活にはあこがれていたのですが、なかなか海外への転職をするほどの勇気は出ませんでした。それでも、今後のために内容だけでも聞いておこうと思い東京で開かれた説明会に出席しました。説明会の後スタッフの方と話す機会があったので現在の状況と海外転職への不安や将来の希望を話しました。カウンセラーの方が親切丁寧に自分の経験も踏まえた形でアメリカの生活、仕事の仕方、文化の違いなどを教えてくれたために当初あった不安は解消され夢は膨らんでいきました。そして、現在はアメリカでシステムエンジニアとして生活しています。
年齢 36歳
性別 男性
前職 寿司職人
転職前の年収 400万円
転職後の年収 300万円
転職理由 海外で自分のお店をオープンしたいと思った

私は高校を卒業してからずっと同じ寿司屋、同じ板前さんの元で働いていました。昔からいつかは自分のお店を持ちたいという夢を思い描いていました。そして、テレビの特集や、新聞、ネットの記事などで、数年前からアメリカで日本食である「寿司」が大流行しているのを知り、アメリカで自分のお店をオープンしたいと思いました。そのため、師匠から認められた時にアメリカで自分の店を開業したいという夢を師匠に打ち明けました。そして、American Career Opportunityのカウンセラーの方にも自分の夢を伝えました。情熱を一方的に語っただけでしたがスタッフの方が熱心に聞いてくれてアメリカの寿司屋さんを紹介してくれました。今はまだ実生活を安定させている最中ですが、いつかはアメリカで店を持ちます。
年齢 31歳
性別 男性
前職 アパレル
転職前の年収 240万円
転職後の年収 360万円
転職理由 今の会社では給料のアップが見込めない為

今の職場は辞めたい、そして海外旅行に行きたいという考えからアメリカでの転職を考えました。このサイトをネットで見つけてビザ等の申請も助けてくれるとのことでしたので利用しました。私はこういった事務的な手続きがとても苦手だったのですがスタッフの方が親切にフォローしてくれたので簡単に転職することが出来ました。親切だったAmerican Career Opportunityのスタッフに感謝です。
年齢 26歳
性別 男性
前職 中学校教諭
転職前の年収 350万円
転職後の年収 350万円
転職理由 英語の教師になったもののネイティブな英語を話すことが出来なかったから

私の生徒には国際結婚をした親を持つ子供たちが多くいます。そのほとんどはバイリンガルで英語教師である私が子供たちに教えてもらっている始末です。特に、発音などはこれまで受験英語しかしてこなかった私にとっては大きな壁でした。自分の中では留学という感じですがAmerican Career Opportunityで紹介してもらったアメリカの国際スクールの教諭としての人生を始めました。アメリカでの生活はそれだけで毎日が勉強です。

一目で分かるAmerican Career Opportunityの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

American Career Opportunityのメリット

  • アメリカでの転職に特化したサイトなのでアメリカでの求人件数が多い
  • アメリカでの就労経験のあるスタッフが丁寧にカウンセリング
  • 現地スタッフも常時いるので転職後の生活もフォローできる
  • 英語力に自信がない方でも仕事が紹介できる

アメリカでの転職に特化したサイトなのでアメリカでの求人件数が多い

American Career Opportunityでは、その名の通りアメリカでの求人件数はずば抜けて多いです。

また、業種や職種なども多岐にわたります。

American Career Opportunityのサイトでは、このような膨大な求人募集から自身が要望する業種や職種を検索しやすくするために、絞り込み検索をすることが出来ます。

働きたい地域からの検索も可能なので、住みたい場所でやりたい仕事をみつけるということも出来ます。

働きながらにしてアメリカの観光地に訪れることが可能です。

アメリカでの就労経験のあるスタッフが丁寧にカウンセリング

初めて転職する方、初めて海外に行く方でも、プロのスタッフが個人にぴったりの求人を探してくれます。

無料のカウンセリングが受けられるので、その時にご自分の要望や夢を伝えると、一緒になってその要望や夢をかなえる手助けをしてくれます。

気に入った求人が見つかるまで粘り強く探し続けてくれるスタッフと共に、妥協することなく夢を追いかけられます。

また、履歴書やレジュメの書き方も丁寧にサポートしてくれます。

さらに面接で聞かれるであろうことを英語で前もって練習しておくこともできるので、はじめての方でも、安心して海外への転職作業を進行することが出来ます。

現地スタッフも常時いるので転職後の生活もフォローできる

American Career Opportunityはアメリカにも支社がある為、常に現地の情報が入ってきます。

地域の治安の問題を教えてくれるだけでなく、アメリカで生活する上で必要不可欠な準備を現地スタッフが手伝ってくれます。

例えば、車の免許の取得や車の購入、社会保障番号の取得などです。

このように、アメリカについてからのアフターフォローも充実しているので安心できます。

英語力に自信がない方でも仕事が紹介できる

アメリカで働くにあたって一番の壁になるのは「言葉」でしょう。

英語力に自信がない方もまったく仕事がないわけではなく日系企業や、インターンとしての職業の紹介などをしてくれます。

それでも英語力に問題があるという場合は、留学制度も用意していますので、ある程度英語力がついてから転職をし直すということも出来ます。

American Career Opportunityのデメリット

  • 転職後のステップアップは自分次第というところ
  • 担当スタッフによって多少方向性を左右されてしまう
  • 転職を急かされてしまうこともある
  • 紹介料の値段が高額

転職後のステップアップは自分次第というところ

American Career Opportunityは、アフターフォローや転職までのサポートは非常に充実していますが、就職後の会社での活躍やスキルアップ、ステップアップに関してはやはり個人の努力によるものだということは念頭に置いておくことが大切です。

特に、アメリカでのステップアップは、主体的に自ら勉強したりスキルを磨いたりしている人が多いです。

ギャラ交渉も自分で行わなければなりません。

したがって、自分で主体的に動かなければ何も変わらないというのが現状です。

さらにアメリカでは急な解雇は珍しいことではありません。

そうならないためにも日々の努力は惜しんではいけません。

担当スタッフによって多少方向性を左右されてしまう

全てのスタッフが丁寧な対応を心掛けているのですが、やはり人間です。

スタッフによっては苦手なジャンルの紹介になってしまうと、要望に応えきれるかどうか怪しい部分が出てきます。

そして、いたずらに時間だけが浪費されて行ってしまうということはあります。

スタッフとの信頼関係は転職を成功させる上で、必要不可欠なのでここは慎重になった方が良いです。

もしも、あまり相性が良くないという場合は、担当を変えてもらうかサイトの利用を避けた方が良いでしょう。

転職を急かされてしまうこともある

American Career Opportunityでは、スタッフ一人で多くのお客様を対応しているため、中には早く転職させようと無理やり求人をすすめてくるスタッフもいたようです。

勿論、勧められた求人でも自分が気に入らなければ断ることはできます。

それでも中には、なかなか断ることが出来ない人も少なくないでしょう。

スタッフとの間に何らかの力関係が出来てしまって間違えた選択をしてしまっても、転職してからそのせいにすることは出来ません。

やはり、こういった場合でも勇気をもって担当を変えた方が良いでしょう。

ここでの選択は自分の人生に大いにかかわるものだと知っておくことが必要です。

紹介料の値段が高額

手厚いサポートと丁寧な対応をしてくれるAmerican Career Opportunityですが、転職先が決まった後で支払う紹介料が高額であるという点がデメリットです。

例えば、今まで働いてきたけどほとんど貯金もなく転職後の収入を期待しているとすると、「226,800円+USドル4,800-USドル5,100(税別)」の支払いはかなり厳しい金額と言えるかもしれません。

American Career Opportunityで転職するまでの流れ

  1. アメリカ就職説明会
  2. 無料カウンセリング
  3. レジュメ・履歴書を書く
  4. 面接を受ける
  5. ビザを申請する
  6. 渡米前の最終準備
  7. 渡米・働く

ここでは実際に「American Career Opportunity」を利用して転職するまでの流れを解説します。

1.アメリカ就職説明会

「American Career Opportunity」では、東京と大阪にてアメリカで就職するための説明会を開いています。

この説明会ではビザの取得、現地での労働状況、受入先企業についての説明を聞くことが出来ます。

また、説明会の後で個別に相談をすることが出来ます。

2.無料カウンセリング

個人によって状況も希望も異なる為、個別に無料でAmerican Career Opportunityのスタッフがカウンセリングを行います。

ここでは、これまでの職歴や英語力、アメリカで働くにあたってどのような希望や夢を抱いているのか思うことを、すべてスタッフに伝えることが必要です。

そして、アメリカで働き住んでいた経験を持つスタッフが貴方にぴったりの物件を紹介してくれます。

3.レジュメ・履歴書を書く

カウンセリングを受けサイトでの希望する求人先を決めたら、履歴書とレジュメ(自分の能力、経験、資格などを採用側にアピールするための書類)を書いて、受け入れ先の企業に送ります。

必要書類は、担当者が相手先の目に留まるような、簡潔で分かりやすい書き方をサポートしてくれます。

4.面接を受ける

面接の日取りが決まれば、担当者が面接に備えて質疑応答などの練習もしてくれます。

面接で聞かれるであろう質問や受け答えなどを英語でも教えてくれるので、英語力に不安があっても安心です。

なお、スカイプや電話での面接も行っていますので、就労中で時間がない方でもスムーズに面接を受けることが出来ます。

5.ビザを申請する

面接に合格し会社が決まり、アメリカで働くというときに、最初の事務的作業として就労ビザの取得という点が挙げられます。

その取得の複雑さから海外で働くことの一つの壁になっている部分ですが、心配はありません。

American Career Opportunityではスタッフが申請から取得までの代行を行いますので、こちらでは必要書類の準備とサインのみです。

また、大使館などでのビザ取得面接の傾向や対策のフォローもしてくれます。

6.渡米前の最終準備

受け入れ先の会社が決まりビザつきのパスポートも届いたら、渡米前の合同オリエンテーションを行います。

そこで現地に着いてからの注意事項や確定申告の方法などの細かい説明が受けられます。

そして、ここで日本からアメリカで働く同志と知り合うことも出来ます。

7.渡米・働く

現地に着いてからもアメリカのオフィスでオリエンテーションを行います。

ここでは、社会保障番号の取得や携帯電話の契約、運転免許の取得などの身の回りの生活面の面倒も見てくれます。

American Career Opportunityの運営会社はどんな会社?

American Career Opportunityはアメリカで創業した会社です。

それゆえ、アメリカの企業とのパイプが太く常に300社以上が登録されています。

更に、在籍しているスタッフは地域に溶け込んで生活をしているために、細かいタイムパートなどの仕事まで紹介することが出来ます。

本社は東京にあり人事コンサルティング業務、インターシップ手配業務、留学斡旋業務、就労ビザサポート業務、さらには子供向けに英会話の子供向けのスクールまでを手掛けています。

企業理念からスタッフ一人一人は丁寧親切に利用者と向かい合うという教育がなされています。

そのため、担当するスタッフは利用者のために最適な求人を探し出そうと努力してくれます。

American Career Opportunityは正に利用者の夢と共に歩み大きくなり続けている会社と言えるでしょう。