30代女性の平均年収ってどれぐらい?年収を高める方法ご紹介

30代女性の平均年収ってどれぐらい?年収を高める方法ご紹介

社会人にとって年収は1つの指標になり、性別や年齢によって大きく異なります。

特に30代からは年収が大きく変動するため、「30代女性の年収ってどれぐらい?」と気になっている方は多いのではないでしょうか?

この記事では30代女性の平均年収について解説します。

平均年収が高い仕事や年収を高める方法もご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

30代女性の平均年収はいくら?

30代女性の平均年収は、350万円〜370万円と言われています。

日本の平均年収は約430万円と言われているため、30代女性は平均を下回っています。

30代女性の平均月収は24万円〜26万円と言われています。

年収は「月収×12カ月」ではなく、賞与(ボーナス)が含まれている収入になっているため、注意してください。

30代女性の年収についてさらに詳しくご紹介します。

年齢別の平均年収

30代女性の平均年収を細かく切り分けると、下記の通りです。

30歳 約365万円
31歳 約367万円
32歳 約370万円
33歳 約372万円
34歳 約379万円
35歳 約382万円
36歳 約390万円
37歳 約392万円
38歳 約394万円
39歳 約397万円

30代女性の平均年収は年齢を重ねるごとに高くなりますが、30歳と39歳の差は約20万円です。

全体の平均年収では約70万円の差があるため、30代女性は年収があまり伸びないことがわかります。

30代男性の平均年収

30代女性の平均年収は350万円〜370万円でしたが、30代男性は430万円〜450万円です。

女性でも働いている方が多くなっていますが、男性とは約100万円の差があります。

さらに39歳の平均年収を比較すると、約140万円もの差があり、いまだに男女格差は残っていると考えられます。

ただし、あくまで平均年収になるので、男性よりも稼いでいる女性はいます。

30代で手取り20万円はやばい?気になる平均年収と収入アップのコツ

30代女性の平均年収が低い理由

30代女性の平均年収は男性よりも約100万円少なく、年齢を重ねても大きく増えることはないです。

30代女性の平均年収が低い理由として考えられるものをいくつかご紹介します。

パートや契約社員が多い

30代女性の平均年収が低い理由は、パートや契約社員が多いということです。

30代女性の正社員率は約30%と言われていて、残りの女性は非正規で働いています。

もちろん、正社員雇用の方が高い年収を得られるため、平均が低くなっていると考えられます。

30代男性の場合は約80%の方が正社員として働いています。

そのため女性と男性を比較すると、約100万円もの差が生まれるのでしょう。

役職に就いている方が少ない

30代女性の平均年収が低い理由は、役職に就いている方が少ないということです。

基本的に役職に就くことで年収は大きく上がります。

しかし、役職に就いている女性の割合は10%以下になっていて、年収700万円以上稼いでいる方は約4%しか存在しません。

さらに女性は男性よりも昇進を望まない傾向があります。

その結果、男性ばかりが役職に就いてしまい、約100万円もの差が生まれたと考えられます。

結婚や出産などのライフイベントがある

30代女性の平均年収が低い理由は、結婚や出産などのライフイベントがあることです。

女性は結婚により退職しざるを得なくなったり、出産により休暇を取らなければいけないことがあり、年収を高めにくい環境にあります。

また、企業側も結婚や出産などのライフイベントを気にしているため、女性を昇進させにくくなっています。

これは男性には当てはまらないことで、約100万円もの差が生まれたと考えられます。

そして晩婚化が進んでいる日本では、30代で結婚・出産をする方が増えているので、30歳と39歳で約20万円しか変わらないのでしょう。

30代女性の平均年収が高い仕事

30代女性の平均年収は、就いている仕事によって異なります。

そこで平均年収が高いとされている仕事を3つご紹介します。

30代女性として年収を高めたいと考えている方は、参考にしてみてください。

営業職

営業職

営業職は男性でも女性でも成績に伴って年収が高まるため、30代女性でも高い年収を得られます。

また、インセンティブ制度を設けている企業が多く、成績によっては平均を大きく上回る年収を得ることが可能です。

実際に営業職で活躍している女性は多く、不動産営業やMRなどでは高年収に期待できます。

ただし、成績によって評価が決まるため、最低限の実力が必要です。

転職して年収アップする営業職の特徴!どんな人がうまくいく?

IT関連の仕事

IT関連の仕事

IT関連の仕事は男性・女性は関係なく、身に付けているスキル・知識によって年収が決まります。

そのため30代女性でも高い年収を得ることができて、実力次第では大きく年収をアップさせることが可能です。

IT関連の仕事とは、システムエンジニア・インフラエンジニア・プログラマー・グラフィックデザイナーなどが挙げられます。

さらに、IT業界は急速に成長していることで、人手不足を抱えている企業が多いため、IT関連の仕事は需要が高まっています。

エンジニアに立ちはだかる年収800万円の壁!年収を上げたいなら転職か昇進か

国家資格を有する仕事

国家資格を有する仕事

国家資格を有する仕事は、30代女性でも高い年収を得ています。

国家資格を有する「看護師・薬剤師・弁護士」などの平均年収は500万円を超えていて、医師の場合は年収1,000万円を超えている方が多いです。

勤務している病院によっては年収2,000万円を超えている女性も存在します。

国家資格は性別問わず、取得することが難しいとされているため、30代女性でも高い年収を得ていると考えられます。

そして国家資格を取得していることで、結婚や出産を理由に仕事を離れることになっても、復帰しやすい傾向があります。

稼げる資格おすすめ16選!資格取得条件や難易度まで徹底解説!

30代女性が年収を高める方法

30代女性で年収に対して不満を抱いている方は多いと思います。

実際に平均以上の年収を得ている30代女性は存在するので、年収を高める方法をいくつかご紹介します。

正社員雇用を目指す

30代女性で非正規で働いている方は、正社員雇用を目指すことが大切です。

非正規から正社員になることで、年収は一気に高められて、福利厚生や賞与なども変わります。

結婚や出産などのライフイベントを考えると、30代女性から正社員雇用を目指すことは難しいと思われるかもしれませんが、問題ありません。

仕事に対して前向きな気持ちがあれば、30代女性でも正社員雇用を目指すことができます。

1つの企業で昇進を目指す

正社員として働いている30代女性は、1つの企業で昇進を目指すことが大切です。

上記でもお伝えしたように、女性は管理職に就いている人数が少ないため、平均年収が低くなっています。

そのため役職に就くだけで、平均年収を大きく上回れます。

女性で役職に就くためには、1つの企業で成績を上げ続けることが大切です。

ただし、すぐに昇進はできないため、「今すぐに年収を高めたい」と考えている方には向いていません。

年収の高い企業へ転職する

上記でもお伝えしたように、勤めている企業・仕事によって平均年収は異なります。

そのため年収の高い企業へ転職することは、1つ選択肢として考えられます。

年収の高い企業へ転職することで、すぐに年収を高められます。

ただし、転職するときには、女性でも働きやすい福利厚生が整っているか確認するようにしてください。

年収ばかりを気にしていると、女性が働きにくい企業へ転職してしまう可能性があります。

年収ばかりを気にするのではなく、福利厚生や職場環境なども確認するようにしましょう。

30代女性が転職を成功させるポイント

転職は年齢を重ねるにつれて難易度が高くなるため、30代女性の転職は難しいと言われることが多いです。

そこで30代女性が転職を成功させるポイントを2つご紹介します。

希望通りの転職を成功させるためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

働きながら転職活動を行う

30代女性の転職を成功させるためには、働きながら転職活動を行うことが大切です。

退職することで転職活動に割ける時間は増えるのですが、無職になることで精神的な焦りが生じます。

「1日でも早く転職先を見つけないと…」と考えることは大切なのですが、焦ることで転職活動が投げやりになってしまう可能性が高まります。

さらに金銭的な焦りが生じることも考えられるため、働きながら転職活動を行うことが大切です。

転職エージェントを活用する

30代女性の転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することが大切です。

転職エージェントとは、無料で転職に関するサポートを受けられるサービスで、具体的には「求人紹介・面接対策・条件交渉・日程調整・書類作成」などです。

また、転職者1人に対して担当のキャリアアドバイザー(転職のプロ)が付くため、働きながらでもスムーズに転職活動を進められます。

さらに転職サイトには公開されていない「非公開求人」にも応募できるようになり、転職先の選択肢を広げられます。

転職エージェントは併用しても問題ないため、気になるものがあれば登録してみてください。

30代の女性におすすめ転職サイト・エージェントランキング【2021年】

30代女性でも年収は高められる

この記事では30代女性の平均年収についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

30代女性の平均年収は350万円〜370万円と言われていて、日本の平均を下回っています。

それは正社員や役職に数が関係していると考えられるのですが、30代女性でも年収を高めることは可能です。

「今すぐに高めたい」という方には、年収の高い企業へ転職することをおすすめします。

上記でお伝えしたポイントを抑えて、転職を成功させましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件