転職活動の進め方とは?転職活動を進める上での注意点をご紹介

転職活動の進め方とは?転職活動を進める上での注意点をご紹介

社会人として働いていると、人間関係の悪化や会社に対する不満から「転職」を考えることはあるでしょう。

ただ、転職活動は頻繁に行うものではないため、「転職活動の進め方がわからない…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では転職経験がない方でも理解できる転職活動の進め方を解説します。

転職活動の期間や注意点などもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

転職活動の進め方とは?

転職活動の進め方は、至ってシンプルです。

ただし、進め方を理解していない状態で転職活動を始めてしまうと、トラブルが生じたり、スムーズに進まなかったりします。

特に転職経験がない方は、進め方を理解した状態で始めるようにしてください。

転職活動の進め方を5つのステップに分けて詳しくご紹介します。

①事前準備

1つ目のステップが、事前準備です。

転職活動の進め方において事前準備が最も大切と言っても過言ではありません。

事前準備では、転職したい理由を明確にしたり、キャリアの棚卸しをしたり、希望する業界・職種を調べたりする必要があります。

特に大切な事前準備が、「アピールポイントを探す」ということです。

転職を成功させるためには、採用担当者に魅力的なアピールをしなくてはいけません。

未経験者の場合ですと、「アピールできるポイントがない」と悩まれることが多いので、転職活動を始める前段階から準備しておく必要があります。

そしてアピールポイントを探すときには、具体的な数字とエピソードも同時に考えておくと効率的です。

②情報を集める

2つ目のステップが、情報を集めることです。

集める情報は、希望する業界に関する情報や転職市場に関する情報などです。

情報を集めることによって、どのような人物が求められていて、希望している業界・職種が自分にあっているのかなどを明確にできて、転職後に後悔する可能性を低くできます。

そして「企業に関する情報」は徹底的に集めるようにしてください。

ホームページや求人情報に加えて、ネットの口コミ・知人からの情報・SNSでの情報なども集めることが大切です。

転職を失敗したと感じる最大の要因は、「思っていた企業ではなかった」ということです。

転職後に後悔しないためには、転職活動中の情報収集が大切になります。

③求人検索・応募

3つ目のステップが、求人検索・応募です。

ここから本格的に転職活動が始まります。

まずは、希望している業界・職種に関連している求人を検索します。

求人を検索するときは、必ず「転職サイト」を活用してください。

転職サイトには数多くの求人が掲載されていて、効率よく求めている求人を探せます。

そして求めている求人を見つけることができれば、「応募」します。応募できる企業数などは定められていないため、気になる求人は応募しておくことをおすすめします。

しかし、応募しすぎると面接日が重なってしまう可能性があるので、4社以上には応募しないようにしましょう。

④面接

4つ目のステップが、面接です。

転職を成功させるためには面接を通過する必要があり、転職活動において最大の壁になります。

基本的に面接は1回しか行われず、1回でどれだけアピールできるかで結果が決まります。

企業の採用担当者のほとんどが「面接で判断する」と考えているため、しっかりと面接対策を行う必要があります。

一般的な面接の進め方は、「自己紹介→転職理由→志望動機→アピールポイント→逆質問」です。

転職活動においての面接では、想定外の質問をされる可能性は低いです。

そして面接では、身だしなみも大切になります。

第一印象を大きく左右するため、スーツの着こなしから表情まで細かい部分まで意識するようにしてください。

⑤内定・退職手続き

5つ目のステップが、内定・退職手続きです。

企業から内定をもらうことができれば、転職活動は終了です。

転職先になる企業と入社日を決めるので、その日までに退職手続きを完了させる必要があります。

もし、転職活動中に退職している場合は、入社日まで準備期間になります。

以上が一般的な転職活動の進め方です。

複雑な進め方はなかったと思うので、未経験者でもスムーズに進められるでしょう。

退職手続きの流れ完全ガイド~転職前から転職後に必要な手続き

転職活動にはどれぐらいの期間が必要?

転職することを決めると、「1日でも早く転職したい」という気持ちが出てくると思いますが、一般的に転職が完了するまでの期間は、3カ月〜6カ月と言われています。

人によっては1カ月で終わることもありますし、1年以上かけて転職することもあります。

「1日でも早く転職したい」という気持ちは大切ですが、焦って転職する必要はありません。

ミスマッチを起こす可能性が高まるだけなので、時間をかけてゆっくり転職することをおすすめします。

転職活動を進める上での注意点

転職活動の進め方は至ってシンプルなのですが、いくつか注意すべき点があります。

希望通りの転職を成功させるためにも、下記の注意点を参考にして転職活動を進めてください。

転職活動の進め方を理解した状態で始める

転職活動の進め方を理解していない状態で始めてしまうと、なかなか転職先が決まらなかったり、転職後に後悔してしまう可能性が高くなります。

そのため上記でお伝えした転職活動の進め方を理解している状態で、始めるように注意してください。

「すぐに始めたい」という気持ちはわかるのですが、理解している状態で始めた方がスムーズに進みます。

転職先が決まるまで会社を退職しない

転職を成功させるためには「退職するべき」と考える方が多いのですが、転職先が決まるまでは会社を退職しないように注意してください。

退職することで転職活動に割ける時間は増えるのですが、「無職」の状態になるので精神的な焦りが出てきます。

その結果、「どこでも良いから転職を決めたい」と転職活動が投げやりになってしまう可能性が高いです。

実際に転職を成功させている7割以上の方が、働きながら転職活動を進めています。

失業手当は2カ月間の待機期間が設けられる

転職活動中に退職しようと思っている方は、「失業手当で生活費を補う」と考えていることが多いです。

退職することで失業手当は受け取れるのですが、転職の場合は2カ月間の待機期間が設けられます。

そのため会社を辞めてから2カ月間は、失業手当を受け取れません。

手続きに時間がかかった場合は、3カ月以上受け取れない可能性も考えられます。

退職することは精神的な焦りに加えて、金銭的な焦りが生じることも考えられるため、働きながら転職することが大切です。

すぐ再就職をする人が失業保険をもらわない方が得する理由とは

自己都合退職で失業保険を受け取る条件は?受け取るまでの手順と注意点を解説

会社で転職に関する連絡はしない

転職活動に関することは、会社で行わないように注意してください。

会社で転職に関する電話をしたり、会社のPCで情報収集をしたりすると、上司や同僚に転職することがバレてしまいます。

転職することがバレても法的な問題はないのですが、引き止められることがあります。

引き止められるとスムーズに転職活動を進められなくなるので、会社では転職に関することを行わないようにしましょう。

退職を1カ月前に伝えるのは非常識?何か月前から会社に伝えておけばいい?

個人の力だけで転職活動を進めない

転職を成功させるためには、個人の力だけで転職活動を進めないことが大切です。

特に未経験者の場合は、転職に関することを幅広くサポートしてくれる「転職エージェント」を活用することをおすすめします。

転職エージェントでは、求人紹介から面接対策まで幅広くサポートしてくれて、登録することで担当のキャリアアドバイザーが1人付いてくれます。

そのため未経験者でも安心して転職活動を進められて、成功させられる可能性を高められます。

そして転職エージェントは、転職先が決まっても決まらなくても料金が発生することはありません。

希望通りの転職をスムーズに成功させるためには、転職エージェントの活用が必須です。

転職活動に疲れたときに実践すべき8個の理由と対処法

未経験者におすすめの転職エージェント

転職エージェントのサービスを提供している企業は数多くあるので、「どの転職エージェントが良いかわからない…」と悩まれることが多いです。

そこで未経験者におすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

転職エージェントは併用しても問題ないので、気になるものがあれば登録してみてください。

doda

doda

dodaは業界最大級の総合型転職エージェントです。

登録者数は600万人を超えていて、取り扱っている求人は10万件以上です。

そんなdodaでは各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため業界ならではのサポートを受けられて、転職を成功させられる可能性を高められます。

また、サポート体制が徹底されているため、利用者からも好評です。

求人数とサポート力を重視したい方には、dodaがおすすめです。

doda詳細ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材会社「マイナビグループ」が運営している総合型転職エージェントです。

大手企業が運営していることもあり、サポート体制は充実していて、マイナビグループが培った転職ノウハウを駆使してサポートしてくれます。

そんなマイナビエージェントは20代から高い人気を集めていて、34歳までの登録者が80%を占めています。

そのため取り扱っている求人は若者向きなものが多く、20代の方は転職を成功させられる可能性を高まります。

マイナビエージェント詳細ページ

転職活動は働きながら行うことが大切

この記事では転職活動の進め方についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

転職活動の進め方は至ってシンプルで、内定までは5つのステップで完了します。

転職活動において最も大切なことは「事前準備」です。事前準備を怠ると、希望通りに転職が成功する可能性が一気に低くなります。

そして転職活動は働きながら進めることが大切です。

上記でお伝えした注意点を参考にして、希望通りの転職を成功させましょう。

働きながら転職はできる?在籍中の転職活動の注意点

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件