転職したいあなたが転職に踏み出せない8つの理由と解消法

転職に踏み出せない

「転職したい。けど上司に言い出しづらい
「転職したい。けど時間もお金もない

このように「転職したい」「だけど」がセットになっている方は非常に多いです。

仕事を変えるというのは人生の中でも大きな決断なので、悩むのは当然のことです。

ある転職エージェントの調査によると会社を辞めたいと思った人は98.2%とかなり多く、そのうち実際に転職した人は56.7%。そして3人に2人は転職前の不満が解消されているそうです。

ここでは転職に踏み出せないあなたが、56.7%の転職できた人に近づくことができる方法についてご紹介します。

転職を先延ばしにするリスクとは

転職市場では、若い人材を求める傾向にあります。同じ年齢・同じ能力だったら、より若い人材を採用したいと企業側は考えるのです。

そのため転職を先延ばしにすると転職できなくなるリスクが高まります。

若いというのは経験といった面ではまだまだですが、成長の可能性や伸びしろはあり、長く1つの企業に勤めていない分会社への準応力が高いのです。

逆に、ある程度の社会経験があると年齢相応のスキル・実績が求められます。
年齢に見合ったスキルや実績がなければ能力が低い人と思われてしまいます。

職歴が高いほど高い基準が求められて、内定のハードルが高くなるのです。

また、年齢を重ねるとプライベートでも様々な問題が起こる可能性があります。
女性の方でしたら結婚・出産などのプライベートの問題で、転職したくても転職できないという場合があるのです。

転職は自由のきく若いうちにするのがよいということですね。

あなたが転職に踏み出せない8つの理由と解消法

今あなたが転職に踏み出せない理由は何なのでしょうか。整理してみましょう。

踏み出せない理由①とにかく転職するのが不安で仕方ない

確かに転職がうまくいく保証はありません。下手をすれば今の職場よりもっと悪くなる可能性も0ではありません。
前より状況が悪くなることを考えると確かに転職するのは怖いのも分かります。

解消法:不安な気持ちが邪魔して転職に踏み出せない人は行動するしかない

転職に対しての心の不安は実際に行動することでしかなくせません。

思い出してみてください。「不安だったけど終わってみると大したことなかった」「最初は緊張したけど何回も経験するうちに慣れた」という経験はないでしょうか。

面接を受ける機会なんてそうそうありません。学校の受験の時や新卒で入社するときぐらいでしょう。

経験自体が多くないので面接は緊張して当たり前です。緊張して当たり前と聞くと少し気持ちが楽になりませんか?

転職が怖い理由と解決策!転職に躊躇している方は必見!

踏み出せない理由②スキルに自信がないから転職に踏み出せない

今の自分のままで転職してから通用するのか、そもそも自分が転職できるのか不安ですよね。

スキルに自信がないから転職できないという方は、まず自分にどんなスキルが必要なのかを分析してみましょう。

解消法:今の職場で転職に必要なスキルは身につくのか

「転職に必要なスキルは今の職場で身に付きますか?」

はいの場合・・・転職に必要なスキルが今の職場で身につくなら、転職を迷っていることは間違いではないと思います。今の職場で転職できるスキルを身に着けてから転職活動をしましょう。

いいえの場合・・・今の職場で働き続けても転職に必要なスキルが身につかないなら、今の職場にいる意味はないと思いませんか?

特に若くして異業種に転職する場合、求められるのは経験よりも若さと、成長の可能性です。

それでも自分に転職できるスキルがあるのか分からない方は思い切って転職活動をしてみるのも手です。実際に活動することで、想像よりも自分は評価されるかもしれないし、予想通りスキルが足りなくて苦労するかもしれません。

スキルが足りなかった場合でも、働きながら転職活動をすれば職を失う可能性はないのでトライしやすいでしょう。

転職したいけどスキルがない…そんな方で転職できるコツを教えます

踏み出せない理由③会社を辞めづらくて転職に踏み出せない

会社を辞める時って言いだしにくいですよね。

「今日言おう。明日言おう」と思いながら日にちだけが過ぎていってしまう方も多いようです。

解消法:あなたは会社と終身雇用契約を結んでいるわけではない

なぜ会社を辞めづらいのでしょうか。会社や上司に止められるから?あなたが重要なポストについているから?

考えてみてください。今の時代死ぬまで1つの会社で働く契約を結んでいる方はいないでしょう。会社側もそれは分かっています。上司の言うことを聞いて、今の会社で5年・10年働いても後悔しませんか?

もしかしたら、規模が小さな会社では確かにあなたが退職することで、影響がでるかもしれません。しかし、あなた1人が抜けたところで潰れるほど会社は弱くはないでしょう。

会社と自分を天秤にかける必要はありません。大事なのはあなたがどうしたいかです。

踏み出せない理由④転職をまわりに反対されている

周りが転職を反対していたら、自分が転職したいと思っていてもためらってしまいますよね。

転職に反対しているのが、自分のパートナーや親の場合は無視できませんよね。

解消法:周りの意見も聞いてみる

まわりから転職を反対されている場合は「なぜ反対なのか」をじっくり聞いてみることをおすすめします。

もしかしたら、転職を焦りすぎて自分を客観的に見れていないのかもしれません。
反対意見は無視するよりもうまく自分の中に取り入れ、最終的には自分で判断するのがいいでしょう。

家族やパートナーなど自分に近い関係の人が転職に反対している場合は、不安を取り除いてあげることが大切です。

経済的な不安を感じているのなら、経済面で安心させる。
転勤の可能性が不安なら家族の意見を聞いて、転勤がない会社に転職を検討する。

など、転職について一緒に考える姿勢を見せることが安心につながるのではないでしょうか。

踏み出せない理由⑤転職活動が面倒くさいと感じる

転職活動が面倒くさいと感じている人は転職するのを考え直したほうがいいかもしれません・・・。

確かに、転職活動は書類の作成・自己分析・面接対策などやるべきことはたくさんあります。
不採用になった時の精神的なショックも大きいでしょう。

解消法:本気で転職したい人は転職活動を面倒くさいとは感じない

本気で転職したいと考えている人が転職活動を面倒くさいと感じるでしょうか?

例えば、本気で旅行に行きたかったら交通手段の準備や旅行の計画など、多少面倒くさくてもやりますよね。
大好きなアーティストのライブがあったらお金を節約して、コンサートに行こうとするでしょう。

転職活動も同じです。転職活動を面倒だと感じている人はどこかで手を抜く可能性があります。手を抜くと自分の希望通りに転職できない可能性もあります。

本当に転職したい人は面倒くさいと思わないのではないでしょうか。
面倒くさいなと思っている方は、一度転職することを考え直してみてはどうでしょうか。

踏み出せない理由⑥転職したいけど時間がない

仕事の休みがほとんどなく、疲れてしまって転職活動まで手が回らないという方もいらっしゃるでしょう。

特に働きながら転職活動は、忙しく時間が取れませんよね。

解消法:スキマの時間で少しずつ転職活動を始めよう

転職する時間がない人こそ転職しましょう!矛盾しているかもしれませんが、「時間がない」と言っていては、一生転職できません

まずは企業探しから初めてみませんか。求人探しは空いた時間にできるはずです。通勤時間、テレビを見てる時間、スマホ見てる時間・・普段何となく過ごしている時間は意外と多いはずです。

特に働きながらの転職活動は大変ですが、今苦労して今後の人生を納得して送るのと何となく今の会社で働き続けずっと不満をもったまま働くことを考えると、今後の人生の方が大切なのではないでしょうか。

また、本当に時間がない人は転職エージェントを利用してみてはいかかでしょう。
自分の条件に合った求人を探してくれるほか、書類の添削もしてくれます。

踏み出せない理由⑦転職したいけどお金がない

転職活動には意外とお金がかかります。特に応募する企業が近場でない場合移動費はかなりの出費です。

解消法:働きながら転職活動をする

金銭面が不安で転職できない人は、働きながら転職活動をすることで解消できます。

もし働きながらの転職活動が難しい場合は、退職後にすぐ行動できるようにしておきましょう。転職活動が長引くと金銭的に厳しくなるからです。

在職中から応募する企業を決めておき、会社を辞めたら応募するだけにしておくのがベストです。

踏み出せない理由⓼転職したいけどやりたいことが見つからない

現状を変えたいけ、退職して自分がなにがやりたいのか分からない・向いている仕事が分からなくて、なんとなく転職したいと思っていてもなかなか転職活動に踏み出せませんよね。

解消法:小さなことから行動してみる

やりたいことが見つからないから転職活動ができない人は、まず行動することが大切です。

きっと「見つからない」と思うのはやりたいことを見つけるために行動していないのだと思います。

ただ頭で考えているだけでは答えは見えません。現職を退職したいけどやりたいことが見つからないという方は、働きながら転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

また、もしかしたらやりたいことはあるけど金銭的な不安や社会的な不安から自分の思考をストップさせてしまっているかもしれません。

不安がなかったら自分のやりたいことは何だったのか考えてみましょう。

結局、不安は行動することでしか解消されない

仕事を変えるというのは大きな決断です。金銭的な不安や社会的な不安など、さまざまなことに悩むのは当然のことです。

しかし転職に関する不安は、転職活動をすることでしか解消されません。
おそらくじっくり考えても、不安は解消されないでしょう。

「今すぐ今の会社を退職しろ」なんてことは言いません。

まずは求人をネットで見てみる、信頼する人に相談してみるなど、軽くでいいので少しずつ転職活動をスタートさせることが大切です。
小さなことでも初めて見ることで、行動していることに対する自信も生まれるでしょう。

転職が不安な皆さん、まずは小さな一歩を踏み出してみませんか。