退職代行サービスとは?利用するメリット・デメリットとは?

退職代行サービスとは?利用するメリット・デメリットとは?

近年、テレビや新聞などで「退職代行サービス」が取り上げられることが多いです。

しかし「退職代行サービスってどんなサービス?」「退職代行サービスとは?」などと疑問に感じている方は多いのではないでしょうか?

この記事では退職代行サービスについて解説します。

退職代行サービスの料金相場や利用するメリット・デメリットもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、言葉の通り退職する方に代わって、会社に退職する意思を伝えてくれるサービスです。

実際に退職代行サービスを利用して、会社を退職する方が増えていきています。

その理由は、引き止められることが多いからだと考えられます。

人手不足を抱えている会社が増えてきていることがあり、退職することを引き止められたり、先延ばしにされたりすることが増えてきています。

さらに「こんな状況で退職するなんて、考えられない!」などと、ハラスメントを受けることもあり、退職を巡るトラブルは社会問題となっています。

このような現状があるからこそ、退職代行サービスを利用する方が増えてきているのでしょう。

退職代行サービスの料金相場

退職代行サービスの料金相場は、3万円〜5万円になっています。

料金が高ければ高いほど、充実したサービスを受けられる傾向があります。

中には、相場以下の1万円程度で退職を代行してくれる会社も存在しますが、求めているサービスを受けられない可能性が高いです。

そのため実際に退職代行サービスを利用するときには、相場の料金設定をしている会社をおすすめします。

退職代行サービスを利用する流れ

退職代行サービスを利用する簡単な流れは下記の通りです。

①退職代行サービスに相談をする

②担当者と面談を行う

③料金を支払う

④代行会社が勤めている会社に連絡する

即日対応している会社が多くあるため、4のステップまではすぐに進めるでしょう。

上記の流れ以外の会社もあるので、実際に利用するときには事前に会社のホームページなどで確認するようにしてください。

退職を1カ月前に伝えるのは非常識?何か月前から会社に伝えておけばいい?

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを利用することで、さまざまなメリットが生じます。

その中でも退職者にとって魅力的なメリット3つご紹介します。

顔を合わせずに辞められる可能性がある

退職代行サービスを利用すると、上司や同僚と顔を合わせることなく辞められる可能性があります。

法律では「退職の意思は2週間前に伝えなくてはいけない」と定められているため、基本的に2週間は会社に行く必要があります。

しかし、2週間分の有給休暇が残っている場合は例外です。

退職を伝えて「2週間の有給休暇を取ります」と伝えれば、上司や同僚と顔を合わせることなくやめることが可能です。

そして退職時に申請する有給休暇は原則会社側は拒否できません。

退職に関するストレスを感じない

上記でもお伝えしたように退職は引き止められることや、先延ばしにさせることが多いです。

退職代行サービスを利用すると、そのようなストレスを感じることなく退職できます。

会社側は退職者に対して引き止めることはあっても、代行サービスの方に対して引き止めるようなことは考えにくいです。

ただし、会社の備品や制服などは自身で郵送する必要があるので、注意してください。

転職活動に集中できる

会社を退職するということは、次なる転職先を探す必要があります。

基本的に転職活動を行いながら、退職に関する手続きなどを進める必要があるのですが、退職代行サービスを利用することで、転職活動だけ集中できます。

希望通りに転職を成功させることは簡単なことではないため、転職活動だけに集中できることは大きなメリットになるでしょう。

退職代行サービスを利用するデメリット

退職代行サービスを利用することはメリットだけではなく、デメリットも生じます。

実際に利用しようか悩んでいる方は、メリットとデメリットを比較して判断することをおすすめします。

退職するだけで費用がかかる

「退職する」ということに関しては、自分自身でも行える行為で料金は発生しません。

本来は無料で退職できるのですが、退職代行サービスを利用することで料金が発生してしまいます。

無料できることに料金が発生することは、デメリットの1つだと考えられるでしょう。

ただし、人にとっては料金以上の価値があるサービスになるかもしれません。

退職代行を依頼するということが3万円〜5万円の価値があることなのか、考えることをおすすめします。

会社で冷遇されることがある

退職代行サービスを利用すると、会社で冷遇されることがあります。

2週間分の有給休暇が残っている場合は、会社に行くことがないのでデメリットにはならないのですが、2週間会社に行く場合は上司や同僚に無視されたり、嫌がらせをさせることがあります。

会社側は退職代行サービスを利用したことをよく思わないことが多いので、冷遇されることは考えられるでしょう。

退職代行サービスを利用する注意点

退職代行サービスは面談をして料金を支払うことで利用できるのですが、いくつか注意すべき点があります。

退職後にトラブルなどが生じないために、下記の注意点を参考にしてみてください。

会社から損害賠償請求される可能性がある

退職代行サービスを利用することで、会社から損害賠償請求されることがあります。

「損害賠償請求?」と思われるかもしれませんが、実際に損害賠償を請求させた方はいます。

損害賠償請求させる理由として考えられるのは、「引継ぎなしで退職した」「人手が足りなくなって会社に損害が出た」などです。

大抵の場合は根拠がない嫌がらせ行為なのですが、退職代行サービスは「弁護士」ではないため、会社の主張に対して交渉できません。

退職代行サービスを利用して損害賠償請求される可能性は低いですが、注意する必要があります。

すぐに次なる転職先を見つける必要がある

退職代行サービスを利用することで退職に関する手間は省けると思うのですが、次なる転職先を見つける必要があります。

すぐに転職先を見つけることができなければ、無職になってしまいます。

また無職になることで、生活にも影響が出る可能性があります。

そのため退職代行サービスを利用するときには転職活動に集中して、無職の期間を作らないように注意してください、

退職届を半年前に出すのは普通?早ければ早いほうがいい?

スムーズに転職を成功させるポイント

スムーズに転職を成功させるために、抑えておきたいポイントをいくつかご紹介します。

無職の期間を作らないためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

退職理由をポジティブに伝える

中途採用では仕事に前向きな人材を求めている企業が多いです。

そのためポジティブな転職理由を伝えると、好印象を与えることができて、転職が成功する可能性を高められます。

しかし、嘘の転職理由を伝えることは良くないです。

ポジティブな転職理由に聞こえるように伝え方を工夫することが大切です。

即戦力で活躍できることをアピールする

中途採用では即戦力で活躍できる人材を求めているため、即戦力で活躍できることをアピールすることが大切です。

例えば、「営業部署30人の中で3カ月連続で1位を取りました」ということをアピールすると、即戦力で活躍できると判断させる可能性が高まります。

その理由は具体的な実績と数字を交えてアピールしているからです。

人事は面接の場でしか判断できないため、より具体的で数字のある実績を好みます。

そして直近の実績をアピールすると、より効果的です。

転職エージェントを活用する

スムーズに転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することが大切です。

転職エージェントとは、転職に関することを幅広くサポートしてくれるサービスです。

具体的に受けられるサポートは、「求人紹介・面接対策・書類添削・日程調整・条件交渉」などで、登録することで担当のキャリアアドバイザーが1人付きます。

そのため転職未経験者でも不安を払拭した状態で転職活動を進められます。

そして転職先が決まっても決まらなくても料金は発生しないので、活用して損をすることはありません。

おすすめの転職エージェント

国内に転職エージェントは数多くあるため、「どのサービスが良いのだろう?」と悩まれることが多いと思います。

そこでおすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

転職エージェントは併用しても問題ないため、気になるものがあれば登録してみてください。

doda

doda

dodaとは業界最大級の転職エージェントで、登録者数は600万人を超えています。

取り扱っている求人は10万件を超えていて、大手企業からベンチャー企業まで幅広く対応しています。

また日本各地の求人を取り扱っているので、地方の方でも利用しやすいです。

そんなdodaには各業界に精通した転職エージェントが在籍していて、業界ならではのサポートを受けられます。もちろんサポート力も好評です。

求人数とサポート力を重視される方は、dodaがおすすめです。

doda詳細ページ

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチとはハイクラス向けの転職エージェントです。

取り扱っている求人の30%は年収1,000万円を超えていて、管理職や専門職の求人を多数取り扱っています。

そんなビズリーチの主なサービスは「スカウト」です。

スカウトサービスとは、優良企業や一流ヘッドハンターが転職者に直接オファーをしてくれるサービスです。

登録している情報を見てオファーしてくれるため、転職者から積極的に行動することはありません。

転職活動に多くの時間を割けない方には、ビズリーチがおすすめです。

ビズリーチ詳細ページ

優良な退職代行サービスを利用しよう

この記事では退職代行サービスについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

退職代行サービスとは、退職を代行してくれるサービスです。

近年、退職代行サービスを利用する方が急増していて、サービスを提供している企業も増えています。

ただし退職代行サービスを利用することには、メリットとデメリットが生じます。

実際に利用しようか悩んでいる方は、メリットとデメリットを比較して判断することをおすすめします。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件