新卒で転職したい人は転職するべき?転職を成功に繋げる大切なポイントを解説

新卒で転職したい人は転職するべき?転職を成功に繋げる大切なポイントを解説

新卒で「転職したい」と思っている人は多いのではないでしょうか?

しかし「転職するべきなのかな…」とすぐに転職することに悩みを抱え、転職に一歩踏み出せていない人も多いと思います。

この記事では、新卒でも転職するべきなのかということや転職を成功に繋げるポイントなどをご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

新卒で転職したい人は転職するべき?

新卒という言葉には、大きく2つの意味があります。

  • 内定から入社するまでの人を指す場合
  • 入社から3年以内の人を指す場合

新卒で転職したいと思っている人は、入社して3年以内に転職したいと思っている人になります。

では、新卒で転職したいと考えている人は転職するべきなのでしょうか?

結論からお伝えしますと、新卒でも転職するべきです!

新卒で3年以内に転職活動を行っている人は「第二新卒」と言われており、転職業界では第二新卒の求人は多数あり、求めている企業も多いです。

さらに、新卒で3年以内に仕事を辞めている人の割合は「3割」になっており、「3年3割問題」として注目されていることでもあります。

そのため「転職したい」と思っているのはあなただけではなく、3割の人が転職したいと思い、実際に転職しています。

転職をするなら早くしたほうがいいですし、新卒で転職することにもメリットがありますので、転職したいと思っている人は、転職に一歩踏み出しましょう!

新卒で転職するメリット

  • 「第二新卒」として転職しやすい
  • すぐに不満や悩みを解消できる
  • 転職先に馴染みやすい
  • 新しい出会いがある

「第二新卒」として転職しやすい

上記でもご紹介しましたが、新卒で3年以内に転職活動を行っている人は「第二新卒」と言われ、転職業界でも求めている企業が多いです。

企業側は、第二新卒には下記のような魅力があると感じています。

  • 意欲が高い人が多い
  • 企業の馴染みやすい
  • 若い人材
  • 新卒よりも社会人の常識が備わっている
  • 社会経験を積んでいる

など新卒で採用するよりも「第二新卒」で採用したいと考えている企業もあります。

そのため、第二新卒の求人も多く、希望している転職をすることができます。

さらに、第二新卒として転職する人が増えてきていますので、転職サイトや転職エージェントのサポートも充実してきています。

第二新卒を専門としている転職エージェントなどもありますので、転職しやすい環境になっています。

すぐに不満や悩みを解消できる

転職したいと思ったということは、何か不満や悩みがありますよね。

転職したいと思った理由は人それぞれだと思いますが、転職するとその不満や悩みを解消することができます。そのため、転職は早くしたほうが良いのです!

例えば、「1年以内に転職するのは良くない」と思い、3年間不満や悩みを抱えたまま仕事をしても、結果が出るでしょうか?

不満や悩みを抱えたまま仕事をしても結果は出にくいと思いますし、プライベートの時間まで影響が出てきます。

数年後に転職するのであれば、1年目でも転職した方が、仕事もプライベートも充実します!

転職先に馴染みやすい

新卒で転職をすると、転職先の企業に馴染みやすいです!

1つの会社に長い期間勤めれば勤めるほど、考えや価値観は凝り固まってしまいます。

そのため、転職先の企業でも馴染むことができずに、転職したことを後悔します。

そして、企業側も馴染めるかどうかは不安視している部分ではありますので、今の会社の考えや価値観が凝り固まっていない時期に転職することが大切です。

せっかく転職しても、転職先で馴染むことができなければ意味がありませんよね。

新しい出会いがある

新卒の転職に限らず、転職すると人との出会い、新しい仕事との出会いなど転職しなければ出会うことのなかったものに出会うことができます。

その出会いがあなたの人生を変えることに繋がるかもしれませんよね。

そんな出会いは、いち早くした方がいいです。

さらに、新卒で転職すると、若いうちに様々な経験をすることができます。

転職することで2つの会社を経験していることになりますし、転職経験もつきますよね。

若いうちに多くの経験を積めることは、新卒で転職するメリットでもあります!

新卒の転職を成功に繋げる大切なポイント

新卒で転職することは可能なのですが、ポイントを抑えることでより転職が成功に繋がります。

大切なポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

転職したい理由を明確にする

新卒で転職できない人の多くが「転職したい理由」を明確にできていません。

「ただ仕事が嫌だから…」という理由で転職したいと思っても、ミスマッチを起こしてしまい、結局また転職活動をしなくてはいけません。

そのため、転職したい理由を明確にしましょう。

新卒が転職したいと思う理由は下記になります。

  • 思っていた仕事ではなかった
  • ブラック企業だった
  • 上司とうまく付き合えない
  • やりたい仕事が見つかった
  • 人間関係が上手くいかない

転職したいと思う理由は人それぞれなのですが、その理由は自分で把握することが大切です。

その理由を転職先で求めることができれば、転職は成功する確率が上がります!

キャリアプランを考える

せっかく転職をするのに、ただ転職することはおすすめしません。

転職した後のキャリアプランを考えておくことが大切です!

例えば、「転職したら3年目までに成果を出して5年目で役職に就く!」などキャリアプランを明確にできていると、転職後のモチベーション管理にも繋がりますし、転職活動もスムーズに進んでいくでしょう。

キャリアプランが明確になっていると、企業側にも「意欲」が自然と伝わることになりますので、希望している転職先にも転職しやすくなります!

転職したいという気持ちのさらに奥の気持ちを考えましょう。

意欲を持って転職活動をする

上記でもご紹介しましたが、企業側は第二新卒に「意欲」を求めています。

成長したいという意欲、結果を出したいという意欲など意欲の形にも様々ありますすが、意欲を持って転職活動をすると、希望通り転職することができるでしょう。

「意欲」とともに持つべきものが「熱意」です。

似ている言葉に聞こえますが、両方を持って転職活動をするとなお良いです!

「この会社に入りたい!」という熱意と「この会社で成長したい!」という意欲を持っている人を企業は採用したいと思いますよね!

「意欲」と「熱意」を大切にしましょう。

転職先が決まるまで今の仕事を辞めない

転職したいと思った時に仕事を辞めるのは注意が必要です。

転職したいと思ってから転職先が決まるまで、期間は決まっていません。

その期間は「無職」になってしまいますので、転職先が決まってから今の仕事を辞めるようにしてください。

そして、働きながらの転職活動になっても、転職に対する時間を疎かにしないことが大切で、転職の準備を行わずに転職活動をしても、スムーズに進みません。

新卒ですと仕事が忙しいと思いますが、私生活に工夫を加え、転職の準備をする時間を作るようにしましょう!

転職サイト・転職エージェントを利用する

上記でご紹介しましたが、新卒の転職は年々増えてきておりますので、第二新卒の転職に力を入れている転職サイト・エージェントが数多くあります。

新卒での転職になると、わからないことも多いと思いますし、時間も多く設けることができないと思いますので、転職サイト・エージェントを利用して転職してください。

利用しますと、転職のサポートも行ってくれますし、第二新卒を求めている企業の求人も紹介してくれますので、転職を成功に繋げることができます。

さらに、転職後のアフターフォローまでサポートしてくれますので、万が一転職後にトラブルが起きても安心です。

新卒で転職する場合は、転職サイト・エージェントを利用しましょう!

新卒におすすめ転職サイト・転職エージェント

転職サイトや転職エージェントは山のようにありますので、新卒におすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

転職サイトと転職エージェントは好みによって使いやすさが変わってきますので、自分が使いやすい方を利用してください!

doda

doda

dodaは転職業界でもトップクラスの知名度と実績を誇っており、転職サイトと転職エージェントの2つの顔を持っていますので、dodaを利用することで2つのサービスを一気に利用することができます。

dodaの魅力は「求人数」と「サポート内容」です!

求人数は非公開求人も含め「12万件」以上を抱えておりますので、「第二新卒歓迎」の求人も多く抱えております。

さらに、非公開求人が多い傾向がありますので、公には公開されていない優良な求人も見つけることもできます。

そして、サポート内容も非常に充実しており、履歴書の書き方から面接対策までサポートしてくれますので、初めて転職活動をする人でも安心です。

転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーの質も定評がありますので、転職活動に不安を抱えることはないでしょう。

dodaの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは新卒採用で有名な「マイナビ」が運営していることもあり、登録者は業界でもトップクラスの転職エージェントです。

特に、20代の登録者が多いため、第二新卒の求人も多い特徴があり、コンサルタントは第二新卒の転職支援経験が豊富でしょう。

さらに、マイナビエージェントはサポート期間を設けていないため、転職活動が終了するまでサポートし続けてくれます。

納得いく求人がなければ、次から次に求人も紹介してくれますので、転職活動を妥協することはありません。

焦らずに転職したい人はマイナビエージェントがおすすめです!

マイナビエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、第二新卒の転職支援に力を入れている転職サイトです。

そのため、求人の多くが「第二新卒歓迎」が多いですので、求人検索に時間がかかりません。

ハタラクティブだからこそ掲載している求人もありますので、登録していて損はないでしょう。

さらに、第二新卒の転職ならではのノウハウやアドバイスをもらうことができますので、初めての転職でも不安はないでしょう。

サポートしてくれるアドバイザーも第二新卒の転職支援を数多く経験していることだと思いますので、安心して転職活動を進めることができます!

ハタラクティブの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

まとめ

この記事では新卒で転職を成功させるポイントについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

新卒でも「転職したい」という気持ちある場合は、早いうちに転職した方が良いです。ご紹介したポイントを参考にして、転職に一歩踏み出してみてください!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件