仕事を楽しくする11個の方法とマインドを保つポイントを徹底解説

毎日職場と自宅の往復で疲れ切っているそこのあなた、仕事がつまらないと感じていませんか?

毎日仕事をしていると、最初はやる気に満ちていても段々とマンネリ化してしまい、最終的に仕事に対する熱意を失ってしまうこともあります。

仕事を楽しくするためには、自分の心がけや考え方をリセットする必要もあります。

そこで今回は、社会人の皆さん向けに、仕事を楽しくする11の方法や、仕事を楽しむマインドを継続させる方法まで徹底的に解説していきます。

仕事を楽しくするには楽しくないと感じる理由を考えよう

仕事がつまらない!と考える裏には、もちろん皆さんが楽しくないと感じる理由があります。

一般的に仕事が楽しくないと感じられる理由には、以下の4点が挙げられます。

  • 職場の人間関係が悪い
  • 作業を強制されている
  • 上からの正当な評価が得られない
  • 仕事に対してやりがいを感じていない

以下で詳しく解説していきます。

職場の人間関係が悪い

勤め先の人間関係が悪いと、どんなに好きな仕事でも楽しくなくなってしまいます。

同僚同士がぎすぎすしていたり、人の成功を心から喜べずに陰口をたたいているなど、働いて気分が良くありませんよね。

また単なる人間関係の悪化だけではなく、男女関係でも揉めている場合、仕事が円滑に進まなくなってしまうこともあります。

作業を強制されている

人間だれしも「〇〇をやりなさい!」といわれてやる気を出すのは難しいでしょう。

作業を上司から強制されていると自分が第三者に管理されているという気持ちが働き、段々とやる気を失ってしまうのです。

人によってやる気の低下には差があるものの、自立心の高い人はより仕事がストレスに感じやすくなってしまうでしょう。

仕事を楽しいと感じるためには、裁量の大きい仕事を任せてもらうことも一つの大切なポイントです。

上からの正当な評価が得られない

仕事をしている以上、成果を出したら誰かから褒められたいと感じるものでしょう。

上の評価制度が固まっていなかったり、正かではなく人間性や好みで判断されてしまうと、不公平に感じてしまうことも少なくありません。

上からの正当な評価が得られない環境にいあると、段々とモチベーションを維持するのが難しくなってしまい、つまらないと感じ始めてしまうのです。

また評価はそのままその人の成績に反映されていきますから、モチベーションの向上にもつながります。

仕事に対してやりがいを感じていない

単純に仕事に対してやりがいを感じていない状態も、仕事がつまらないと感じる原因です。

当初希望していた部署とは全く違う部署に配属されたり、業務内容に全く興味を持てなかったリと、モチベーションが下がる原因になっていきます。

仕事に対してのやりがいがないと、両期間働くのが難しくなってしまいますので、注意が必要です。

すぐに実践できる仕事を楽しくする11個の方法

仕事が楽しくない・つまらないと感じている方は、仕事の内容・環境・人間関係に何らかの不満を感じている状態です。

以下では皆さんがすぐに実践できる、仕事を楽しくする11個の方法を、徹底的に解説していきます。

  1. 睡眠時間は最低でも8時間は確保する
  2. スケジュール管理を細分化して理解しやすくする
  3. 周囲の人間に仲のいい人を作る
  4. 仕事をゲームのように楽しむ
  5. 仕事の中に好きな作業を作る
  6. 仕事終わりにご褒美を用意する
  7. 言われる前に自発的に行動する
  8. リフレッシュの時間を取り入れる
  9. 1日で何が成長したのかをチェックする
  10. ミスがあっても次に活かす反省を心がける
  11. 好き・興味のある仕事に転職する

睡眠時間は最低でも8時間は確保する

今睡眠時間が極端に少ない方は、仕事を楽しむためにも最低でも8時間以上は確保するようにしましょう。

忙しい社会人になると自分の好きなことをする時間を設けるために、仕事が終わってからの時間を睡眠時間を削ってまで確保しようとする人もいます。

睡眠時間が少ない状況で仕事に従事していていても、仕事でミスを起こすことも多くなりますし、集中できずにつまらないと感じる時間も増えていきます。

また睡眠時間が少ないせいで、マイナス思考にも陥りやすくなり、仕事に対して前向きな気持ちで行動できなくなってしまうのです。

前向きに仕事を楽しむためにも、睡眠時間は多く確保できるようにしておきましょう。

スケジュール管理を細分化して理解しやすくする

仕事を楽しむ方法として、仕事のスケジュールを細分化して都度理解しやすくしておく必要があります。

仕事がつまらないと感じている人の多くは、時間の管理が上手くいかずに仕事の処理に追われていることも多いです。

スケジュールを細分化して管理することで、仕事を効率的に進められるようになり、こなしていくことに面白さを見出すこともできます。

また仕事をきちんと時間内に終わらせられることで、仕事が終わった後の余暇の時間を十分にとることもできます。

ワークライフバランスの均衡もとれるようになるので、きちんと管理を細分してタイムマネジメントができるように管理をすすめていいましょう。

周囲の人間に仲のいい人を作る

仕事を楽しくするには、職場の周囲の人間に仲のいい人を作ることも大切です。

働いていて職場で誰ともコミュニケーションを取れないのは、正直精神衛生上良いとは言えません。

周囲の人と共通の趣味を見つけたり、仲のいい人を見つけることで、段々と働くときも楽しさを見いだせるようになるでしょう。

少しでも周囲とのコミュニケーションを増やすように努力してみる事をおすすめします。

仕事をゲームのように楽しむ

仕事をゲーム感覚に置き換えてみると、ゲームの好きな方は仕事に楽しさを感じられる可能性があります。

毎日の仕事をログインボーナスに置き換えてみたり、一つ一つのタスクをクリアするごとに自分にささやかなボーナスを用意してみましょう。

ゲーム感覚で仕事が進められるようになると、働くことに対する姿勢も変わっていきますので、是非試してみてください。

仕事の中に好きな作業を作る

仕事の中に自分の好きな作業を作る、見出してみる事も仕事を楽しくする方法の一つです。

作業をしていてもやはり得意な作業とそうでない作業が出てきてしまうのは、仕方のないことです。

好きな作業があるだけでも、その作業に取り掛かれることに楽しさを見出せることもあります。

パソコンの入力作業が好きなら事務作業を楽しむようにするなど、小さなことから楽しさを見いだせるようにしておきましょう。

仕事終わりにご褒美を用意する

仕事を楽しくするためには、仕事が終わった後にご褒美を用意して、自分のやる気をコントロールすることも重要です。

退勤した後にご飯を食べに行く、お酒を飲むなど「ちょっと嬉しい」ことをゴールに設定しておいて、仕事を終えることの目標を設定してあげましょう。

人間目標があればそれに向かて突き進むだけになりますし、今後のモチベーションの向上にもつながっていきます。

ただしあまりにも高額なご褒美を用意してしまうと経済的に苦しくなることもありますので、注意が必要です。

言われる前に自発的に行動する

人間常に上司の管理下にあると、仕事に対してだるい気持ちが生まれてしまいます。

そのため上司に言われる前に自発的に行動する癖を付けましょう。

確認をするときも自分から聞きに行ったり、報告をするときにもチェックされる前に自分からいくようにしましょう。

自発的に行動することで上司からあれこれ言われることもなくなりますし、報連相のできる人間だと評価されることもあります。

誰かに言われるとどうしてもやる気をなくしてしまいますから、今日からでも細やかなことから自発的に行動する癖をつけるようにしましょう。

リフレッシュの時間を取り入れる

仕事を根詰めすぎないでリフレッシュの時間を取り入れることも試してみてください。

どうしても時間に間に合わせる必要があるのもわかりますが、適度にリフレッシュの時間を取り入れないと肩の力が入りすぎて、仕事が重荷になってしまいます。

適度に休憩の時間を設けることで、緊張感を和らげられる効果が得られます。

またデスク周りに自分の好きなものを置いておくことで、楽しい気分で仕事ができるようになります。

1日で何が成長したのかをチェックする

厳しい環境下に置かれていると、誰しも成長できるものですが自分ではどうしても成長に気づけないものです。

1日で何ができるようになったのか、今後何ができるようになる可能性があるのかを、その日の終わりに振り返ってみましょう。

出来るようになったことを書き出してみる事で、仕事を通じて自分がどう成長できているのかを、実感しやすくなります。

ノートやスマホのメモ帳に書き出してみる事で、自分の成長度合いを知ることができますので、時間を見つけて試してみてください。

ミスがあっても次に活かす反省を心がける

仕事をしているとどんなにできる人でもミスしてしまうものです。

もう二度と同じ失敗をしたくないと身構えてしまうあまり、反省ができずに次も同じミスをしてしまうこともあり、段々と仕事が楽しくなくなってしまいます。

ミスがあっても次に失敗しないように経験を活かすべく、きちんと反省点をまとめておくことをおすすめします。

次に生かす反省を心がけておかないと、自己嫌悪に陥りやすくなってしまいますので、仕事を楽しむためにも反省を付ける習慣を身につけておきましょう。

仕事でありえないミスを連発!メンタルを維持する方法を徹底解説します

好き・興味のある仕事に転職する

現在の仕事に対して根本的に苦手意識があるなら、好き・興味のある仕事に転職することも検討してみてください。

仕事自体にどうしても興味が持てない状況で仕事をつづけていても、今後状況が変わることはありません。

趣味にしていることや興味のある業界・仕事があるなら、早い段階で転職活動をして楽しみながら仕事の出来る環境を探してみてください。

長く続きやすい仕事の条件とは?職種別イメージとその裏側をリサーチ

仕事を楽しむマインドを保つ3つのポイント

上述した通り、仕事を楽しむには仕事の最中の心がけが必要になりますが、心がけを保つにはいくつか把握しておくべきポイントがあります。

仕事を楽しむマインドを保つポイントは、以下の3つです。

  • 他人と自分を比較しない
  • ミスをしてもずるずる引きずらない
  • 仕事のオン・オフはしっかりと付ける

以下で詳しく解説していきます。

他人と自分を比較しない

楽しみながら仕事をするには、他人と自分を比較するのを辞めることも重要です。

「〇〇さんはできているのに自分はできない」「〇〇さんは楽しそうにしているのに」と、他人と自分を比較してしまうとモチベーションの低下につながります。

全くの他人である以上出来ることと出来ないことに差があるのは仕方のないことですし、せめてばかりでは前進することもできません。

自分は自分、と割り切っておく事で気分も楽になります。

ミスをしてもずるずる引きずらない

仕事を楽しむためには、ミスをしてもずるずる引きずらないことが大切です。

一旦ミスをしてしまうとそのときのショックがフラッシュバックしてきて、どうしても行動するときに制限がかかってしまいがちです。

ミスを引きずることでミスをすること自体がトラウマ化してしまいますので、一度してしまったミスは仕方ないと割り切っておきましょう。

仕事のオン・オフはしっかりと付ける

仕事のオン・オフをしっかりと付けることも、仕事を楽しむうえでは重要です。

休日まで仕事を持ち込んでしまうと、体が休まらなくなってしまいます。

仕事と休みの境目がつかなくなってしまい、毎日が仕事の感覚になって楽しさがなくなってしまうのです。

休むときはしっかり休む、仕事をするときはしっかりと仕事をする習慣をつけておくことで、上述した楽しめる習慣を身に着けることができます。

仕事を楽しむことで得られる3つのメリット

仕事を楽しむ習慣を身に着けることで、下記の3つのメリットを得られるようになります。

  • 業務効率が上がる
  • 周囲からの評価が上がる
  • 給与UPにもつながる

仕事を楽しむことで、作業を進めるペースが上がりますので、業務効率UPにもつながります。

作業をミスなく進めることができるため、周囲からも仕事ができる人間だと評価されることもあります。

また仕事を楽しんでいる人間はポジティブになっていることも多く、人間関係も円滑に進みやすくなります。

会社での評価UPに加えて業績の評価も得られるようになるため、給与UPにもつながっていきます。

楽しめる仕事をしたいなら転職するのもおすすめ

楽しめる仕事をしたいのであれば、転職するのもおすすめです。

以下では転職活動におすすめの転職サイト・エージェントを紹介していきます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営している転職サイト・エージェントです。

特に20代の転職サポートに力を入れており、若い社員の転職活動に向いているといえます。

若手社員の転職の場合、今後も長期的に働いていくために、転職活動に力を入れてマッチングする企業を見つける必要があります。

書類選考に通過するために、徹底的に履歴書や職務経歴書の記入をサポートしてくれます。

応募前の添削を受けられるので、初めての転職活動でも安心です。

求人紹介も皆さんの要望を踏まえたうえで紹介してくれるので、楽しめる職場を見つけたい!という方におすすめの転職サイトです。

マイナビエージェント詳細ページ

doda

doda

dodaは求人数が業界トップクラスの転職サイト・エージェントです。

求人数が豊富なだけではなく、賞与などの様々な条件から求人を検索できるため、目的に合った求人を探すこともできます。

転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーの対応も非常に丁寧なので、初めての転職活動でも安心して利用できます。

実はdodaではキャリアアドバイザーが実際に求人を紹介する前に、入念なカウンセリングを行ってくれるのです。

無駄に求人を紹介するのではなく、皆さんの要望に合わせて絞った求人を紹介するために全力でサポートしてくれます。

転職支援は無料で利用できるほか、セミナーにも無料で参加可能です。

dodaが気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

doda詳細ページ

自分の楽しめる仕事を見つけよう

いかがでしたか?

仕事は本来辛いものですが、楽しさを見出すことで辛さが軽減されていきます。

辛いものを辛いととらえていることで、さらに仕事が辛くなってしまいますので、気持ちの切り替えをきちんとすることが重要です。

今日から心がけ次第で変われることばかりですので、仕事に対するマインドを変えてみることをおすすめします。

もしも気持ちが切り替わらないときは、自分の楽しめる仕事を見つけるために、転職活動をすることも検討してみてくださいね。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件