リクルートスタッフィングの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

リクルートスタッフィングの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人情報 約11,500件
非公開求人 件数の記載なし
直接面談 あり
履歴書添削 なし
面接対策 なし
タイプ 人材派遣サービス
対象エリア 全国

リクルートスタッフィングは、人材業界最大手のリクルートが運営する人材派遣サービスです。

お仕事情報の数は約11,500件と業界でもトップクラス。エリアも全国に渡っています。

リクルートの知名度もあって登録を検討する方は多いと思いますが、登録前にはきちんとサービスの特徴を把握することが大切。

この記事では、実際にリクルートスタッフィングを利用した方の口コミ・評判をもとに、利用するメリット・デメリット、どんな方に向いているサービスかなどを解説していきます。

一目で分かるリクルートスタッフィングの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
 色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
サイトは利用しやすい?

リクルートスタッフィングの口コミ一覧

年齢 25歳
性別 女性
前職 一般事務
転職前の年収 240万円
転職理由 職場の雰囲気が悪かった

派遣会社への登録は初めてでした。一般事務の仕事を3年ほどしていましたが、ここ1年くらいは特に業績悪化のせいもあって、会社の雰囲気が悪くなっていました…。なので転職活動を始めたのですが、一般事務は倍率が高いのか、なかなか仕事が決まりませんでした。そんな中で派遣も視野に入れ、リクルートスタッフィングに登録しました。最初は福利厚生や研修などに不安を感じていましたが、リクルートが運営しているということもあるのか前職以上に充実しているかもしれません。雰囲気の良い職場も紹介していただき、今は不満もなく働けています。
年齢 32歳
性別 女性
前職 一般事務
転職前の年収 270万円
転職理由 フォロー体制が不安だった

前の派遣会社からリクルートスタッフィングに移ってきました。結論から言うと、スタッフのフォローはかなり手厚いと思います。これまで2社で派遣として働いてきましたが、就業後のフォローやキャリア相談などを受けて手厚さを感じたことはほとんどなく、業務的な印象を受けていました。しかしリクルートスタッフィングの場合はカウンセラーの方が本当に親身に話を聞いてくれて、安心して相談することができました。私は事務の仕事の中でも専門性を磨いていきたいと思っていますが、そうした相談にも真摯に耳を傾けてくれます。
年齢 27歳
性別 女性
前職 アパレル
転職前の年収 220万円
転職理由 プライベートも大切にしたかった

アパレルの仕事は好きだったのですが、ハードワークな上に休みもあまり取れず、徐々に体調を壊してしまいました。デスクワークなどに仕事を変えようとも悩みましたが、やっぱり好きなアパレル関係の仕事は続けたかったので、柔軟に働き方を選べる派遣を選びました。いくつかのサイトに電話を掛けてみたんですが、リクルートスタッフィングが一番応対が丁寧で、ここにしようと決めました。今は週に2日は休めていますし、残業もほとんどありません。休日だけでなく平日もプライベートな時間を持てています。カウンセラーの方もいつも気にかけてくださっていて、今後は今と違う層をターゲットにした大人な店舗にも挑戦してみたいと話しています。
年齢 26歳
性別 女性
前職 販売
転職前の年収 250万円
転職理由 夫の転勤に伴って

夫の転勤で地方に転居し、土地勘もなかったのでとりあえず派遣で仕事を探しました。これまでは販売の仕事をしていたのですが、これを機にデスクワークをしようかと。ですが未経験ということもあって、研修をきちんと受けられる派遣会社をと思い、リクルートスタッフィングに登録しました。私はeラーニングを受講していて、ワードやエクセルの基礎スキルは全てここで学びました。自宅で時間があるときに受講できるので、気軽に受けられて助かっています。

リクルートスタッフィングのメリット

  • 人材業界最大手のリクルートが運営しているという安心感
  • 大手企業や優良企業の求人が多く、職種も豊富
  • 様々なスキルアップ研修が受けられる
  • 福利厚生が充実している
  • 就業後のサポート体制が手厚い

人材業界最大手のリクルートが運営しているという安心感

リクルートスタッフィングは、人材業界最大手ともいえるリクルートが運営しています。

名前が知られている大手企業が運営しているという安心感があります。

大手企業が運営しているということは、研修や福利厚生、サポート体制などのサービスにコストを掛けられるということ。

もしどのサイトに登録するか迷っているのであれば、とりあえずリクルートスタッフィングに登録しておいて損は無いと思います。

大手企業や優良企業の求人が多く、職種も豊富

ホームページ上で紹介されている企業として、マイクロソフトや楽天、三菱商事、KDDI、バンダイナムコ、LINE、YAHOO!JAPAN、電通などが挙げられます。

いずれも日本を代表するような大手企業です。

こうした大手企業の求人を取り扱えるのも、リクルートのネームバリューがあってこそ。

また職種の幅も広く、一般事務や経理事務、貿易事務などの事務職のほか、デザイナーやディレクターなどのクリエイティブ職、プログラマ、営業、販売、テレオペ、研究職など多岐にわたります。

職種の選択肢が広いということは、経験やスキルに合った仕事を選びやすいことに加えて、将来的に幅広いキャリアを描いていけるというメリットもあります。

また紹介予定派遣の求人も豊富に保有しているようなので、将来的には正社員として働きたいという方は登録時にその旨を伝えてみてください。

様々なスキルアップ研修が受けられる

スキルアップのための研修制度が手厚いのも、リクルートスタッフィングの特徴です。

例えば自宅のパソコンで気軽に受けられる『インターネット研修(e-ラーニング)』や、研修センターで専任講師がPCスキルなどを指導してくれる『クラスルーム研修』、大手スクールと提携して語学や資格などの講座を特別優待価格で受けられる制度、キャリアに役立つ資格の取得試験を特別優待価格で受けられる制度などがあります。

キャリアアップ・スキルアップのための支援制度は、業界でも随一。

派遣として様々な仕事に挑戦しながら、キャリアプランを描いていけます。

福利厚生が充実している

「派遣は、正社員と違って福利厚生が充実していないイメージ…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。

リクルートスタッフィングの場合は、年に1回の健康診断や歯科検診、有給休暇・育児休暇・介護休暇の取得、ベビーシッターの割引サービス、出産育児一時金の支給、フィットネスクラブの割引利用など、様々な福利厚生が整っています。

また保険に関しても、『リクルート健康保険組合』に加入できます。

一般企業と遜色のない福利厚生は整えられていますので、安心して働けます。

就業後のサポート体制が手厚い

働き始めたら終わり、ではなく、就業後も継続的にサポートが受けられます。

仕事について不安や悩みがあればいつでもフォローしてもらえますし、今後のキャリアや仕事選びについて専門のキャリアカウンセラーにアドバイスをもらうこともできます。

リクルートスタッフィングのデメリット

  • 担当者の質は運次第
  • ネット上で検索した求人で働けるとは限らない
  • 地方の場合は受けられる研修に限りがある

担当者の質は運次第

登録後、そして就業後、どんな方があなたを担当してくれて、フォローをしてくれるのかは選べません。

場合によってはコミュニケーションが合わない方や、フォローの質が悪いと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

これは運次第なので、もしどうしても担当者が自分に合わないと感じたら、担当変更を申し出るようにしましょう。

ネット上で検索した求人で働けるとは限らない

リクルートスタッフィングのホームページ上で求人を検索できますが、たとえ興味を持てたとしても、その求人に応募して就業できるとは限りません。

すでに働き手が決まっていたり、募集を取りやめていたりというケースもあります。

また複数の応募者から選考されることもあるでしょう。

地方の場合は受けられる研修に限りがある

研修制度が充実しているのはリクルートスタッフィングの特徴ですが、研修によっては受講場所が決められているものもあります。

たとえばキャリアアップのための各種セミナーは、銀座や梅田、新宿、横浜、名駅など都市部の会場のみで開催しています。

このほかに外部の提携スクールなども、都市部に比べて地方は教室数が少なく、充分に活用できない可能性もあります。

リクルートスタッフィングはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.75
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.5)
自分のペースで転職したい
(4.5)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.5)

リクルートスタッフィングは数ある人材派遣会社の中でもオールマイティ型です。

大手から中小企業、都市部から地方、そして職種の幅も広く、どんな方にでもオススメできる人材派遣サービスです。

リクルートという大手企業の後ろ盾もあるので、初めて派遣会社に登録する方などにオススメしたいサービスです。

リクルートスタッフィングに登録して働きはじめるまでの流れ

  1. リクルートスタッフィングに派遣登録する
  2. 仕事を紹介してもらう
  3. 就業開始日までの準備
  4. 就業スタート!就業後もフォロー

リクルートスタッフィングに派遣登録する

まずは登録を行います。登録方法は2つで、『来社登録』か『オンライン登録』を選べます。

来社登録の場合は、全国29か所の登録センターに出向き、専任の担当者と面談をしながら仕事の希望などを伝えていきます。

オンライン登録の場合は、来社の必要はありません。

オンライン上でマイページを開設し、そこにプロフィールや経歴、希望条件などを入力するだけ。20~40分ほどで登録完了です。

仕事を紹介してもらう

派遣登録が終わると、いよいよ仕事を紹介してもらいます。

面談で伝えた内容、もしくはマイページに入力した内容をもとに、あなたに合った仕事をメール・電話・マイページのいずれかの方法で共有してもらいます。

興味が持てたらエントリーしてみましょう。

また、あなた自身がホームページから仕事を検索して「この仕事に興味があります」と伝えてもOK。

ホームページ上からは見つからない仕事でも、要望を伝えれば紹介してくれる可能性もあります。

就業開始日までの準備

エントリーして就業先が無事に決まったら、就業開始に向けての準備をしていきます。

リクルートスタッフィングの場合は、『情報セキュリティ研修』の受講と『就業中のルールとマナー』の確認が必須です。

進め方は全て営業担当から共有してもらえますので、ご安心ください。

就業スタート!就業後もフォロー

いよいよ就業スタート。いざ仕事を始めると、分からないことや不安なことなども色々と出てくると思います。

社内の方に聞けるものばかりではないと思いますので、そんなときはリクルートスタッフィングの営業担当やカウンセラーに相談してみましょう。

また就業後もリクルートスタッフィングのキャリアアップ・スキルアップのための研修を受けることができます。

カウンセラーとキャリアについての相談をしながら、自分に合ったものを選んで受講してみましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件