レバテックキャリアにログインする方法とログインできないときの対処法

レバテックキャリアにログインする方法とログインできないときの対処法

レバテックキャリアに登録すると、会員専用ページにログインできるようになります。

レバテックキャリアを利用して転職するためには、会員専用ページにログインすることが必須です。

ただし会員専用ページにログインできない場合があります。

この記事ではレバテックキャリアにログインする方法と、ログインできないときの対処法について解説していきます。

登録が完了してからログインできるようになる

レバテックキャリアにログインするためには「ログインID」と「パスワード」が必要になるため、まずはレバテックキャリアに登録してください。

登録するときに「ログインID」と「パスワード」を決めます。

そして登録が完了するとメールが送られてくるので、メールが届くとログインできるようになります。

レバテックキャリアにログインする方法

レバテックキャリアにログインする方法は至って簡単です。

ログインする方法は、公式サイトより「ログイン」を選択します。

選択するとログイン画面に移動するため、登録時に決めた「ログインID」と「パスワード」を入力してください。

以上でレバテックキャリアにログインできます。

ただしログアウトする度に、「ログインID」と「パスワード」を入力してログインする必要があるため、メモなどに記録しておくようにしましょう。

そしてレバテックキャリアにログインしたことによって、「利用規約・個人情報の取り扱い」について同意したことになるので、ログインすると内容を確認するようにしてください。

レバテックキャリアにログインできない原因

レバテックキャリアでは「ログインID」と「パスワード」を入力するだけでログインすることができるのですが、入力してもログインできない場合があります。

ログインできない原因は下記の通りです。

  • ログインIDとパスワードを間違えている
  • cookieが無効になっている
  • 違うパスワードをキーチェーンに保存している
  • 登録が削除されている

1つ1つ解説していきます。

ログインIDとパスワードを間違えている

ログインIDとパスワードを間違えていると、レバテックキャリアにログインできません。

ログインIDとパスワードはメモなどに書き留めている人が多いと思うのですが、メモに書き留めるときに間違えてしまっている場合があります。

さらにパスワードを入力するときは「…」とパスワードが表示されないようになっています。

そのため入力した文字を把握することができなくて間違えることも多いです。

レバテックキャリアでは「パスワードを表示する」という項目があるため、ログインできなかった人は一度パスワードを表示して入力してみてください。

cookieが無効になっている

正しいログインIDとパスワードを入力しても「ページを表示できません」とエラーページが表示されることがあります。

その場合は「cookie」が無効になっていることが考えられます。

cookieを有効にする方法は下記の通りです。

  1. ブラウザの歯車マークを選択する
  2. インターネットオプションを選択
  3. プライバシーの詳細設定を選択する
  4. 「自動Cookie処理を上書きする」にチェックを入れる
  5. OKを選択するとインターネットオプションの画面に映るので再度OKを選択する

以上の流れでcookieを有効にできます。

違うパスワードをキーチェーンに保存している

レバテックキャリアにログインできない場合は、iCloudキーチェーンに間違ったログインを保存してしまっている場合があります。

iCloudキーチェーンとは、ログインするときのパスワードなどを保存してくれて、2回目以降は入力しなくてもログインができるようになる非常に便利なサービスです。

ただしiCloudキーチェーンに間違ったパスワードを保存してしまうと、ログインできなくなってしまいます。

そのためiCloudキーチェーンを利用されている人は、一度確認してみてください。

iCloudキーチェーンの確認方法は下記の通りです。

  1. 「設定」の「Safari」を選択する
  2. パスワードを選択する
  3. iCloudキーチェーンに保存しているパスワードが確認できる
  4. iCloudキーチェーンを確認して間違ったパスワードが保存されていた場合は、削除するようにしてください。削除する方法は下記の通りです。
  1. 「設定」の「Safari」を選択する
  2. パスワードを選択する
  3. パスワード一覧画面の「編集」を選択する
  4. 削除したいURLを選択して「削除」を選択する

以上の流れでiCloudキーチェーンを削除できます。

登録が削除されている

レバテックキャリアを一定期間利用していない場合は、登録情報を削除される可能性があります。

公式サイトにより削除される期間は公表されていないため明確な期間は分かりませんが、登録から1年以上利用していないと削除される可能性が出てきます。

一度削除された登録情報はレバテックキャリアに問い合わせても復元できないため、もう一度新規登録するようにしましょう。

ログインできない原因がわからないときの対処法

レバテックキャリアにログインできない原因をいくかお伝えしましたが、原因がわからない場合もあります。

その場合の対処法を2つお伝えします。

新しいパスワードを発行する

レバテックキャリアにログインできない原因がわからない場合は、一度新しいパスワードを発行してみてください。

新しいパスワードは発行する方法は下記の通りです。

  1. ログイン画面の「パスワードを忘れてしまった方はこちら」を選択
  2. 登録しているメールアドレスを入力する
  3. 送られてくるメールのURLを選択する
  4. 基本情報を入力する
  5. 新しいパスワードを入力する

以上の流れで新しいパスワードを発行できます。

そしてiCloudキーチェーンに以前のパスワードを保存させている場合は、削除することを忘れないようにしてください。

レバテックキャリアに問い合わせる

ログインできない原因がわからない場合は、レバテックキャリアに問い合わせてみてください。

問い合わせることによって、なぜログインできないか確認できます。

前のメールアドレスからの変更を行っていない場合もありますので、支店に問い合わせて現在の登録状況を確認してみてください。

レバテックキャリアに問い合わせる方法はインターネットもしくは電話で行えます。

インターネットで問い合わせる場合は公式サイトの「お問い合わせ」を選択してください。

電話の場合は下記の電話番号に問い合わせてください。

東京 03ー5774ー1762
横浜 045ー450ー1032
名古屋 052ー249ー5105
大阪 06ー6454ー0322
福岡 092ー718ー1681

自身が登録している支店に問い合わせるようにしましょう。

スマホにパスワードを保存しておこう

レバテックキャリアのホームページにスマホからログインする方は、スマホの機能を活用してパスワードを保存しておきましょう。

iPhoneであれば、初回入力時に「このパスワードを保存しますか?」と画面に表示されますので、追加しておきましょう。

一度パスワードを保存しておけば、指紋認証や顔認証で一発でログインできるようになるので、いちいちパスワードを覚えておく必要はありません。

またパソコンからログインするときは、Googleアカウントを所持していれば、Googleのウインドウで開いたサイトのパスワードの保存が可能です。

パスワードを忘れてログインできないことが頻発するのであれば、デバイスの機能をフル活用して対処していきましょう。

ログインできない原因を把握して対処しましょう

この記事ではレバテックキャリアのログイン方法とログインできない原因をお伝えしましたが、ログインできない場合は原因を把握して対処するようにしましょう。

レバテックキャリアにログインできない原因は下記の通りです。

  • ログインIDとパスワードを間違えている
  • cookieが無効になっている
  • 違うパスワードをキーチェーンに保存している
  • 登録が削除されている

そして原因が把握できない場合は、新しいパスワードを発行するかレバテックキャリアに問い合わせてみてください。

レバテックキャリアを利用して転職するためには、会員専用ページにログインすることが欠かせないので、すぐに対処するようにしましょう。

レバテックキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件