看護プロを退会する方法と退会する際の注意点

看護プロを退会する方法

看護師専門の転職支援サービス、『看護プロ』。看護師が使いやすい検索軸やコンテンツなど、サイトとしての質も高いといえます。

そんな看護プロのサービスを活用した方も、いつしか必ずサービスを退会する日が来るでしょう。

それは転職先が見つかったからかもしれませんし、何らかの理由があって転職活動をやめることになったからかもしれません。

そんなふうにサービスを退会することになったとき、どうやって退会すればよいのでしょうか。

今回はその方法について解説していきます。

看護プロは公式サイト上で退会手続きはできる?

看護プロに登録する場合は公式サイト上の登録フォームから簡単に行えるのですが、退会に関しては記載がありません。

『よくある質問』の項目を見ても言及がない状態です。

比較的規模の大きな転職サイトや転職支援サービスの場合はサイト上から退会もできますが、看護プロの場合はそうではないようです。

では退会方法についていくつかご紹介していきます。

コンサルタントに直接電話を掛ける

登録後は専任のコンサルタントが担当として付いてくれると思いますので、その担当コンサルタントに直接連絡をして退会したい旨を伝えましょう。

すでにコンサルタントとは関係性ができていると思いますので、退会の理由と退会したいことを伝えれば問題ありません。

退会理由の多くは、転職先が見つかったか、何らかの理由で転職活動をストップすることになったかのどちらかだと思います。

基本的に電話で退会の旨を伝えれば退会手続きは完了です。

メールで退会したい旨を伝える

電話ではなくメールで伝えても構いません。メールの場合も、担当のコンサルタント宛に送れば大丈夫です。

メールを書くのはなかなか大変だと思いますので、今回は文例を用意しました。参考にしていただければ幸いです。

●●さん(コンサルタントの名前)

いつもお世話になっています。●●(自分の名前)です。
実は、『看護プロ』のサービスを退会したく、連絡しました。

●●さんにはたくさんの求人を紹介してもらったのですが、
今回、別の転職サイト経由で転職先が決まりました。
●●さんに紹介してもらった企業への入社ではなく、
お世話になったのに申し訳ありません。

つきましては、本日をもって退会の手続きを
お願いできればと思っています。

もしまた転職活動をすることがあれば、
ぜひ看護プロにお世話になりたいと思っています。
●●さんのこれからのご活躍を祈っております。
今まで本当にありがとうございました。

上記は少し丁寧に記載しましたが、要点としては『退会したいこと』『退会理由』が書かれていれば問題ないと思います。

関係性によってはもっとフランクな文面でも良いと思います。

転職理由などについてはご自身の状況を踏まえてアレンジしてください。

フリーダイヤルへ電話する

もしコンサルタントへの不満などが原因で退会を考えている場合、コンサルタントに直接電話やメールをするのは気が引けますよね。その場合は、公式サイトにあるフリーダイヤルの番号に電話をかけても構いません。電話に対応してくれた方に、自分の名前と退会したい旨を伝えましょう。

問い合わせフォームから退会を伝える

看護プロの公式ページには退会フォームはありませんが、お問い合わせフォームは存在します。

ページの一番下部に『お問合わせ(個人のお客様)』という項目がありますので、これを使って退会を申し出ても構いません。

名前とメールアドレス、住所(都道府県)、電話番号、お問合わせ内容(退会したい旨)を入れればOKです。

看護プロを退会するときに注意したいポイント

退会したい旨をコンサルタントに伝えればOK!…というわけではありません。

退会する際にぜひ気を遣っておくべきポイントがいくつかありますので、ご紹介します。

退会後は全ての情報が削除される

一度退会手続きをしてしまうと、登録していた全ての情報は削除されてしまいます。

例えば退会後すぐに、やっぱりもう一度転職活動をしたいと思って問い合わせたとしても、個人情報や希望条件などは全て削除されているため、最初から伝えなおす必要があります。

コンサルタントに感謝の言葉を伝える

お世話になったコンサルタントには、きちんと感謝の言葉を伝えて退会しましょう。

誰だって、感謝を伝えられて悪い気分にはならないはずです。

今まで自分のために仕事探しや転職活動全般をサポートしてくれたコンサルタントにこれまでのお礼を述べれば、お互いに良い印象で退会できるはずです。

また、最後にきちんと感謝を伝えられるという人間性を見せることができれば、例えば先々もう一度看護プロに登録したときに「この人は丁寧な対応ができる人だった」とプラスな印象からスタートできるかもしれません。

コンサルタントに対して失礼な態度だけは取らないようにする

コンサルタントや看護プロ側に何らかの落ち度があって退会することもあるかもしれません。そんなときは、怒りをぶつけたくなることもあるでしょう。

ですが、少しだけ立ち止まって考えてください。

ユーザーとしてではなく、社会人として相手に対して怒りをぶつけるような態度は許容されるものではありません。

お互いが不快な気持ちになるだけで、何一つ良いことはありません。

また、失礼な態度を取ってしまうと、例えば再度サイトに登録することがあったときに、「この人は、相手に対して失礼な態度を取る人だ」という印象を持たれてしまっていたら、良い求人を紹介してもらえないこともあるかもしれません。

そんなことで紹介される求人に差が出るの?と思われるかもしれませんが、看護師という職種柄、人間的にも優れた人を紹介したいと思うのが必然です。

採用する側である病院や、その先にいる患者様やそのご家族のことを考えると、人間性に問題がある方を紹介するのは誰しも気が引けてしまうでしょう。

そういった意味でも、相手に失礼な態度を取ることだけはやめましょう。

何かに不満を感じた場合は感情的にならずに、それを改善してもらうように毅然とした態度で相手に伝えるよう心がけてください。

サイトの質は高いので、不本意な退会はもったいない…

転職先が決まって退会するならば、これ以上に嬉しいことはありません。

ぜひ胸をはって退会の旨をコンサルタントに伝えましょう。

しかし、例えばコンサルタントへの不満など、不本意な理由で退会しようと思われているのであれば、ぜひ一度立ち止まって考えていただければと思います。

看護プロというサービス自体は、求人数も多く、コンテンツも豊富で、看護師にとって非常に使いやすいものです。

それを不本意な理由で退会してしまうのはもったいない。

不満に関しては担当のコンサルタントに伝えて改善してもらい、サイトの利用を継続した方が、転職活動をトータルで見たときにプラスになるはずです。

良いサービスは有効に使いながら、ぜひ転職活動を上手に進めていただければと思います。

看護プロを実際に利用した人たちの口コミ・評判は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

看護プロの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件