介護職は未経験の60代からでも転職可能!転職先の見つけ方

介護職は未経験の60代からでも転職可能!転職先の見つけ方

介護職は60代からでも十分働ける職業なので、定年後の働き先を探している60代の方にはおすすめのお仕事です。

未経験の方でも歓迎している求人は多いので、興味のある方は一度求人を探してみるといいでしょう。

この記事では、本当に60代の未経験でも介護職に転職できるのか。

また60代におすすめの転職先の見つけ方をご紹介していきます。

介護職は60代からでも募集している求人が多い

介護職は60代以上でも歓迎している求人は多いです。

介護業界は人手不足に悩まされており、20代や30代の職員を採用することは難しくなっています。

特に地方の介護事業所では、50代・60代でもいいから、人手が足りないという事業所が増えています。

今後も日本では高齢化社会が深刻化することは確実視されており、介護業界での人材不足問題はしばらく続くことが予想されます。

そのため今後さらに、60代から介護職に転職する人は増えてくるものと思われます。

最近の60代は昔と比べて体力がある

一昔前までは60代になると、もう高齢者という扱いを受けていましたが、近年では60代を超えても体力のある人は少なくありません。

さまざまな業界で60代を超えても第一線で活躍されている方が多く、介護業界も例外ではありません。

最近では警察官の定年年齢も引き上げられるなど、今後ますます高齢者の活躍が期待されているのです。

未経験で不安なら初任者研修を受講しよう

しかし未経験の状態で、介護職へいきなり転職するのは不安なものです。

特に介護職は医療と近い業務も行う必要があるため、知識や経験がなければ不安を感じるケースは多いです。

そんな方は実際に働き始める前に、介護初任者研修を受講されることをおすすめします。

介護初任者研修は受講するだけで資格として認められ、採用も有利に進めることができます。

介護職の業務内容や、心構えなど介護の基本を学べるので、興味のある方はぜひ受講してみてください。

介護初任者研修については、こちらの記事で更に詳しく解説しています。

働きながら介護資格は取得できる?無資格なら介護職員初任者研修を受けよう

アルバイト・パートから始めるのもOK

いきなり正社員として働くのは不安という方は、アルバイトやパートから始めてみることをおすすめします。

介護職は雇用形態も様々で、アルバイト・パートで働く方もいれば、夜勤のみで週に2日程度働くなど、比較的自由な働き方ができるのも特徴です。

介護職には興味があるけど、続けられるか不安という方は、アルバイトやパートで短期間働いてみることをおすすめします。

60代で介護職を始めるならどんな職種がおすすめ?

介護職と行っても、介護施設で介護にあたる介護職だけでなく、訪問介護や事務職など働き方は様々です。

ここからは60代の未経験から介護職へ転職する際、どういった職種がおすすめなのか紹介していきます。

60代の介護職は訪問介護が多い

実際に働いている60代以上の介護職では、訪問介護をメインで働いている人が多く、在宅介護が必要な人のケアを行っています。

訪問介護の場合、介護業務だけでなく、掃除や調理など生活スキルも求められます。

また在宅介護を受ける方は、日常的に孤立しているケースもあり、コミュニケーション相手を求めていることも多いです。

そんなとき、20代の介護職よりも、比較的年齢の近い60代の介護職の方が、利用者も心を開きやすいといったメリットもあります。

夜勤のないデイケアセンターもおすすめ

また60代でいくら元気といっても、やはり夜遅くの勤務は体調を崩しやすく、長期間働くことは難しいです。

そのため、できれば夜勤のない介護事業所を探すことをおすすめします。

デイケアセンターなど、日中のみ営業している介護事業所であれば、生活リズムを崩さずに働くことができるので、60代以上の方にもおすすめです。

60代歓迎の介護職求人の見つけ方

では60代から介護職へ転職するには、どのような方法で求人を探していけばいいのでしょうか。

ここからは60代以上の方におすすめの求人の探し方、また活用法を紹介していきます。

ハローワークで求人を探す

ハローワークは無料で求人を掲載できるため、人手不足に悩む介護事業所が求人を出しているケースが多いです。

また地方の求人も多いので、家から近い勤務先を探している方にもおすすめです。

しかしハローワークで求人を探す場合、都度窓口へ足を運ぶ必要があり、基本的に応募してからのやり取りは、自分で行わなければなりません。

そこまで急いでいない、自分のペースで転職先を探したい方にはおすすめです。

転職サイトとハローワークを徹底比較!あなたはどっちを利用すべき?

シルバー人材センターに登録する

60代を超えて仕事を探すのであれば、シルバー人材センターにも登録しておくことをおすすめします。

シルバー人材センターは都道府県や国からの助成金で運営している団体で、各都道府県の会員に就業提供や職業紹介を行っています。

介護事業所の求人も多く、また60代以上の人材を求めて求人を出している事業所が多いので、採用される可能性も高いのが特徴です。

介護職以外にも、60代以上でも働ける求人を紹介してもらえるので、仕事を探している60代の方は登録をおすすめします。

介護職専門の転職サイトを利用する

ネット上で簡単にたくさんの求人を調べるのであれば、介護職専門の転職サイトを活用しましょう。

転職サイトは基本的にお金を払って求人を掲載しているので、採用熱が高く、大量の人材を求めている企業も多いです。

また職種ごとに専門サイトがあり、介護職に特化した転職サイトであれば、全国の介護事業所の求人を調べることができます。

その他に、転職サポートも受けることができるので、なるべく早く本気で介護職に転職したい方は、転職サイトの利用をおすすめします。

60代の介護職におすすめ転職サイト

最後に60代の方におすすめの介護職転職サイトを紹介します。

同じ介護職転職サイトでも、サービスによって特徴は異なるので、あなたの状況に合わせて選ぶことが大切です。

またより多くの求人をみたいのであれば、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

きらケア介護求人

きらケア介護求人

きらケア介護求人は、全国の介護事業所の求人を掲載しており、未経験歓迎の求人が多いのも特徴です。

完全無料のサポートサービスもあるので、担当のアドバイザーから求人を紹介してもらいたい方は、サポートサービスへの登録もおすすめです。

他の転職サイトには掲載されていない非公開求人も多く、条件の良い優良求人を紹介してもらえるのもメリットです。

きらケア介護求人詳細ページ

ナイス介護

ナイス介護

ナイス介護は無資格・未経験歓迎の求人を多く紹介しており、資格取得支援も行っている転職サイトです。

正社員だけでなく、派遣求人なども紹介しているので、幅広い選択肢から働き先を選びたい方にもおすすめです。

登録後は、担当者と電話にて面談できるので、初めての介護職で不安な方も気軽に相談することができます。

ナイス介護の詳細ページ

介護職は60代からでも活躍できる仕事

介護職は60代からでも活躍できる仕事です。未経験・無資格の方でも、働きながら資格を取得することができ、キャリアアップを図ることができます。

しかし一般の企業と変わらず、60歳で定年としている企業も多いので、求人へ応募する前に確認することが大切です。

また最短で働き先を確保したい方、自分で求人を探すのは不安という方は、転職サイトを利用することをおすすめします。

介護職におすすめの転職サイトは、こちらの記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

【介護】絶対登録すべきおすすめ転職サイトランキング【口コミで比較】

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件