ジョブチェキの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ジョブチェキ

求人情報 30,000件以上
非公開求人 不明
直接面談 なし(希望すれば可能)
履歴書添削 なし
タイプ 求人検索型
対象エリア 全国

ジョブチェキは求人掲載数が常時30,000件から50,000件ほどもある、特に派遣の求人に強い求人情報サイトです。

派遣という働き方を選ぶ方が増えている現在では、このサイトは非常に頼りになる存在であることは間違いありません。

登録は5分ほどで完了できて今からすぐにでも仕事探しができるジョブチェキですが、利用する前にはメリットとデメリットを知っておくことも大切です。

実際にジョブチェキを使って働き先を見つけた方達からの口コミなどもチェックし、このサイトがどんなサイトかをよく理解しておけば、スムーズに仕事探しが行える様になるはずですよ。

一目で分かるジョブチェキの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人を紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ジョブチェキの口コミ一覧

使いやすい求人検索機能があると評判のジョブチェキですが、実際にこのサイトを利用して就職先を見つけた方がどんな感想を抱いたのかは気になる情報ですよね。

一人一人、感じ方は違って当然ですが、きっと皆さんの就職活動にも口コミは参考になるはずですよ。

これから紹介する2つの口コミも、是非参考にしてみてくださいね。

年齢 35歳
性別 女性
前職 事務職
転職前の年収 350万円
転職後の年収 330万円
転職理由 会社のノルマがきつすぎたため

結婚して前の会社を辞めた後は子育てに専念していたのですが、子育てが一段落したこともあり再就職することにしました。
正社員を目指すのも大変そうだしと派遣として働くことを決め、ジョブチェキを利用して仕事探しを始めましたが、登録も簡単だし求人検索するのも楽々なので、とっても便利でした。
派遣で働くのは始めてでしたが登録手続きをしにいった時も丁寧に説明してもらえましたし、派遣先も環境が良いのでジョブチェキを選んで正解でした。
派遣の求人情報サイトとしては大手みたいなので、まずはここを利用するのがおすすめです。
年齢 42歳
性別 男性
前職 製造業(工場勤務)
転職前の年収 450万円
転職後の年収 540万円
転職理由 働いていた工場が閉鎖したため

前に働いていた工場が不景気で閉鎖してしまい途方にくれていましたが、ジョブチェキで紹介予定派遣の求人を見つけ応募しました。
前職と違い交代勤務なのですが、マシンオペレーターという点は同じなので仕事的には特に不安もありませんでした。
夜勤があって身体的には大変ですが、手当が付くので収入的にはアップしました。
将来的に正社員になれる可能性もあるようですので、しばらくは頑張ってみようと思います。
ジョブチェキのサイトは使いやすくて求人数も凄く多かったので、派遣もアリだと考えているのなら使うべきだと思いますよ。

ジョブチェキの運営会社はどんな会社?

ジョブチェキは「パーソルテンプスタッフ株式会社(PERSOL TEMPSTAFF CO.,LTD.)」により運営されています。

会社設立は1973年(昭和48年)と歴史は長く、現在は東京都渋谷区に本社を構えています。

2019年6月時点でのグループ会社は76社を数え、国内外合わせ600を超える拠点を持ちます(2018年2月時点)。

労働者派遣と有料職業紹介の2つをメインの事業であり、転職サイトや求人情報サイトとして有名な「DODA」や「an」も同じパーソルグループに属しており、転職や就職のサポートに関するノウハウは抜群です。

パーソルテンプスタッフの経営理念は「雇用の想像・人々の成長・社会貢献」、グループビジョンは「人と組織の成長創造インフラへ」となっています。

7連連続業績ナンバーワンなど輝かしい実績を誇る企業であり、これからの成長にも期待されています。

ジョブチェキのメリット

  • 年間求人掲載数は39万件以上!
  • 新着お知らせメールで希望条件に合った求人が届く
  • スタッフ優待制度で様々な研修が受けられる

年間求人掲載数は39万件以上!

常時3万件のも求人が掲載されているジョブチェキですが、時期によっては5万件を超える求人が見つかることもあり、年間求人掲載数は39万件以上にもなります。

その中には誰もが名前を知っているような大手も数多く含まれていますので、大手で働きたきたいと考えている方にもピッタリです。

また時給4,000円を超えるような高収入が期待できる求人も多数見つけることができますので、好条件の働き先を見つけることも決して難しくはありません。

新着お知らせメールで希望条件に合った求人が届く

希望条件に合う仕事情報を30日間配信してもらえる「新着お知らせメール」に申し込めば、自分で求人検索などを行わなくても新着情報をメールで随時受け取ることができてしまいます。

勤務地・駅、路線・職種・給与・就業形態・こだわり・フリーワードが指定できるだけでなく、さらに勤務時間などの詳細条件も設定できますので、理想に近い厳選された求人だけを受け取ることが可能です。

新着お知らせメールは仕事探しに時間をかけられない、かけたくない方にはおすすめのサービスです。

スタッフ優待制度で様々な研修が受けられる

約5分で手続きが完了する「クイックWEB登録」を行うことで、さまざまな研修をスタッフ優遇制度を利用して受講することができるようになります。

スキルアップ支援制度として、OA・語学・資格取得の為の講座などが2600以上も用意されています。

求人探しが行えるだけでなく、自分のスキルを高めるサポートまで行ってくれるのは本当に嬉しいですね。

オリジナル講座数で業界ナンバーワンを誇るジョブチェキでなら、受けてみたいと思える講座に出会えるはずです。

ジョブチェキのデメリット

  • 正社員の求人は少ない
  • サポートはあまり充実していない
  • 条件の良い求人には応募が集中する

正社員の求人は少ない

ジョブチェキに掲載されている求人のほとんどは「派遣・受託業務スタッフ」です。

時期やタイミングによって変わりますが、正社員募集の求人は全体の1割にも届きません。

また紹介予定派遣や契約社員を合わせても2割弱にしかなりませんので、派遣としての働き方を希望しない方にはおすすめすることは難しくなります。

ですが派遣を紹介するサイトとしては業界最大級なのは確かですので、派遣先を探しているのであれば最初に登録すべきサイトとも言えます。

サポートはあまり充実していない

求人紹介を受けることも可能ではありますが、ジョブチェキ自体は転職エージェントではありませんので書類添削や面接対策などのサポートを期待することはできません。

特別なサービスと言えるのは新着お知らせメールとブックマーク機能、そして仕事探しが効率的に行えるMYページくらいです。

ですが求人検索を行い応募するためのサイトとしては非常に優秀ですので、求人情報サイトと割り切って利用すれば大きな不満は感じないはずです。

条件の良い求人には応募が集中する

大手や高収入の求人には応募が殺到してしまうことがあります。

これは仕方のないことではありますが、年齢的に高めの方や募集されている条件にあまりマッチしていない方は、魅力的な求人を数多く見つけることができても採用までには中々至らないかも知れません。

掲載されている求人数が多いのはジョブチェキの大きな魅力です。

ですが利用者数も非常に多いので、条件の良い職場を求めるのなら何度も応募にチャレンジする根気も必要になってきますね。

ジョブチェキでの仕事の探し方

  • クイックWEB登録を行い求人検索などで見つけた仕事へ応募する
  • サイトから来社予約を行い面談を受けた後、仕事紹介を受ける

ジョブチェキで仕事を見つけるには、上記した2つの方法があります。

ここからは2つの方法について解説しますが、どちらを選ぶかは皆さん次第です。

クイックWEB登録からの仕事探し

サイトトップページから「はじめて利用される方」を選びページを移動したら、画面右上に表示されている「クイックWEB登録」をクリックしてください。

必要事項を入力し登録を完了した後は求人検索を行ったり新着お知らせメールを利用し、希望に合う求人を見つけましょう。

エントリー手続きもWEBから簡単に行えて楽々です。

また先に求人検索を行い気になる求人を見つけてエントリーをクリックすることでも、クイックWEB登録は行なうことができます。

どんな求人があるのかを先にチェックしたい方は、こちらの方法がおすすめです。

来社予約からの仕事探し

サイトトップページにある「来社予約」をクリックし希望勤務地や働き方などを選択していけば、条件に合う拠点や登録会を見つけることができます。

その後は希望の場所を選び、日時を指定して来社予約を行ってください。

当日は登録手続きやスキルチェックなどを受けた後で面談へと進み、コーディネーターとのヒアリングを通して伝えた希望や持っているスキルに適した求人紹介を受けるという流れになります。

ジョブチェキの電話連絡はしつこい?

ジョブチェキからの電話連絡はあまり無いので心配する必要はありません。

連絡があるとすれば、エントリーした求人に対する連絡くらいです。

他にも突発的なトラブルに関する業務連絡などが行われる可能性はありますが、頻度自体は高くはありません。

転職先を探すために利用する予定で、勤務中に頻繁に電話がかかってくることを心配されている方も、ジョブチェキならば大丈夫ということです。

メールが迷惑だと感じたのなら

ジョブチェキからメールが届くのはエントリーが完了した時や、新着お知らせメールを利用している時です。

エントリー完了メールは届かないと困るものですが、新着お知らせメールが迷惑だと感じたのなら簡単な手続きで配信を停止することが可能です。

手続きを行う際にはメールアドレスの入力が必要ですので、配信希望時に登録したアドレスを準備しておいてください。

ジョブチェキの求人数と質のレベルは?

正社員の求人を求めるには不向きかも知れないジョブチェキですが、派遣社員としての働き方を選ぶのであれば「求人数・質」ともに上々です。

求人の多くが安心の大手企業での勤務であり、高収入求人も多数。

何より求人数自体が常時3万件もあり大変多いので、理想とする求人を見つけやすいのが大きなメリットです。

様々な業界の仕事が集まっていますので、現在持っているスキルを活かして働くのも難しくありません。

求人検索機能が優秀だから良い求人が見つかる

エリア・フリーワード・最寄り駅などを入力・選択するだけで素早く検索が行えるジョブチェキですが、様々な条件指定が行える「カンタン検索」を利用すれば名前の通り簡単に理想の求人に出会えます。

さらに就業開始日や始業時間、他にも勤務先の特徴や派遣の担当会社まで指定できる詳細検索を利用することで、数多くの求人を簡単に絞り込むこともできます。

質の高い求人が数多く掲載されているジョブチェキですが、この優秀な検索機能があるからこそ理想の求人と出会えるとも言えますね。

ジョブチェキはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.91
求人をたくさん見たい
(5.0)
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(3.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

間違いなくジョブチェキは「派遣社員として働きたい」と考えている方は利用すべきサイトです。

運営会社はDODAやanを運営しているパーソルグループの一員であるテンプスタッフですから、安心して利用できる場所で仕事探しをしたいという方にもピッタリです。

さらに好条件な求人に出会いたい、サイト上だけでなく直接担当者と話をして派遣先を決めたいという願いも叶えてくれますので、「派遣と言えばジョブチェキ」と言っても過言ではないかも知れませんね。

ジョブチェキで転職するまでの流れ

  1. 「クイックWEB登録」で会員登録を行う
  2. 求人を探しを行い「エントリー」する
  3. オペレーターからの連絡後、来社して本登録へ
  4. 企業見学
  5. 採用されれば業務開始へ

ジョブチェキでは「来社予約」を行いコーディネーターとのカウンセリングを通して働き先を決める方法と、「クイックWEB登録」から求人検索を行い応募先を決める方法があります。

「来社予約」からの流れに関してはサイト上から予約を取って当日面談に向かうだけですので、ここでは実際に多くの方が利用することになるであろう「クイックWEB登録」から派遣の求人へ応募する流れを解説します。

1.「クイックWEB登録」で会員登録を行う

まずは公式サイトから会員登録を行います。

画面上に「クイックWEB登録」という文字が見つからない場合は、一度「検索」ボタンか「ジョブチェキ!をはじめて利用される方」をクリックしてください。

そうすれば画面右上にクイックWEB登録の文字が見つかるはずです。

そこに書かれている通り「5分でカンタン」に手続きが終わりますので、焦らず落ち着いて必要事項を入力していけばOKです。

会員登録に必要な情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • MY ID(マイページにログインするためのID)
  • ログイン用パスワード
  • 希望勤務地
  • 希望雇用形態
  • 希望勤務形態
  • 仕事開始可能日
  • 職歴の有無

入力し終われば「利用規約に同意して次へ(確認)」をクリックし、入力内容に間違いがなければ「送信」を選んでください。

問題なければ登録したメールアドレスに確認メールが届き、MYページなどが利用可能となります。

2.求人を探しを行い「エントリー」する

求人検索や新着お知らせメールを活用し応募先を探しましょう。

毎日の様に新しい求人が掲載されますので、しばらく利用している間に高確率で希望条件に合う求人が見つかるはずです。

もし理想とする求人が中々見つからなかった場合などは、来社予約をしてコーディネーターからのヒアリングを受けてみるのもおすすめです。

気に入った求人が見つかれば「エントリー」をクリックし応募しましょう。

エントリー後は登録アドレスへエントリーが完了したというメールが届きます。

3.オペレーターからの連絡後、来社して本登録へ

エントリーが完了した後は、多くの場合で当日か翌日にはオペレーターから連絡が入ります。

MYページ上でも確認可能ですが、電話連絡が行われるのがほとんどのようです。

ちなみに応募者が殺到して社内選考が行われている場合などは、連絡が届くまで数日かかることもあります。

もし中々連絡が来ないと感じた場合には電話問い合わせを行うことも可能です。

その際には氏名などだけでなく登録時に設定したIDなども聞かれることが多いようですので、予めメモを取っておくことをおすすめします。

無事に連絡が入れば、スキルシートの提出を行い本登録をするために指定された場所に出向くことになります。

ジョブチェキの公式サイトの「仕事紹介までの流れ」には「後日担当者からご連絡(来社登録に起こしいただく場合があります)」と書かれていますが、基本的に来社が必要になると考えておくと安心です。

4.企業見学

オペレーターからの連絡を受け必要となれば来社登録を行った後は、派遣先となる企業への見学へと進んでいきます。

見学では仕事内容や求人条件の説明などがされます。

実際に職場を見てみて気になることがあれば、このタイミングで派遣元の担当者などに質問しておくと良いでしょう。

自分には合わないと判断した場合は辞退することも可能です。

5.採用されれば業務開始へ

応募先との話がまとまれば、めでたく業務開始となります。

何か困ったことがある時や相談したことができた時には、派遣登録を行った会社へ連絡して相談するようにしてくださいね。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件