JAICの女子カレッジの研修内容と転職までの流れ!口コミ・評判

JAIC女性カレッジ

JAICとは、『フリーター・未経験・既卒・大学中退OKの就職支援』を掲げているサービスです。

フリーター・未経験・既卒からの就職成功率は80.3%を誇り、『就職弱者』でも正社員になれることを強みにしています。

JAICの就職成功率の高さの理由は、徹底したフォロー体制にあります。

ビジネスマナーや面接対策、履歴書の書き方など、無料の就活講座で手厚く指導してくれるので、企業にとって採用しやすい人材へと成長することができます。

そんなJAICは、『女子カレッジ』というサービスを展開しています。

女性向けの営業職や事務職、総合職などへの就職を目指し、講座受講や集団面接などを行っていくサービスです。

講座を通じて、いわゆる企業の『新入社員研修』に近い講座を受けられることができるため、面接通過だけでなく、入社後に活かせるスキルも身に付きます。

では今回は、この女子カレッジについてご紹介していきたいと思います。

JAIC女子カレッジで転職するまでの流れ

女子カレッジに登録してから転職するまでの流れは以下の通りです。

  1. Webサイトから説明会にエントリー
  2. 説明会に参加
  3. 女子カレッジを受講
  4. 集団面接を経て入社へ

以下で、それぞれのフェーズでどんなことをするのかをご説明していきます。

Webサイトから説明会にエントリー

まずはサイトから情報を登録して説明会にエントリーします。

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 生年月日
  • 現在の状況
  • 希望の説明会日程を選択

上記の内容を入力するだけでエントリーは完了。ちなみにJAICのサービスは全て無料です。

説明会に参加

JAICの各支店にて説明会が開催されますので、まずはこれに参加しましょう。説明会は私服でOKですし、持ち物も筆記用具くらいで大丈夫です。

説明会では、JAICという会社についての説明や、これから行われる女子カレッジについての詳細、また就職に必要な心構えなどを伝えられます。

説明会は基本的には情報提供の場なので、憶することなく参加していただければと思います。

なお説明会後に、希望者に対して個別面談を行っているようです。就職に対する不安や女子カレッジのこと、JAICという会社についてなど、なんでも質問できる場ですので有効活用してみましょう。

女子カレッジを受講

説明会を終えたら、いよいよ女子カレッジを受講します。日程は全6日間で、朝から夕方まで、基本的には座学です。

具体的な研修の内容については後述しますが、中には若干体育会系のノリが必要なものもあるようです。

とはいえ、面接対策だけでなく、入社後に必要なスキルを身に付けられることを考えると、受講して損はありません。

集団面接を経て入社へ

女子カレッジの全工程が終了すると、約15社との集団面接会が実施されます。この15社は、『JAICの女子カレッジを乗り越えた女性』と面接をするため、書類選考はありません。

また、離職率の高い不人気業界の企業もないため、女性が安心して働ける会社が中心となっています。なおこの面接から80%以上の方が実際に入社しており、以下に企業側が本気で採用を考えているかということが分かると思います。

面接から内定までは、企業にもよりますが、だいたい3週間~1ヶ月くらいのようです。

JAIC女子カレッジ研修の具体的な内容

座学と実地研修により、社会人としての基礎を身に付けていく講座です。また、面接対策なども実施されるため、面接前に自信をつけて臨むことができます。

ではそれぞれの研修について少しだけご紹介します。

座学での基礎研修

敬語の使い方、電話対応の仕方、上司への報告・連絡・相談の仕方、そして名刺交換の仕方など、社会人として必要な基礎を学んでいきます。

こうした基礎は通常入社後に教わるものですが、入社前に身に付いていれば研修の手間も省けるため、企業にとってはありがたいもの。体系立てて教えてもらう機会もなかなか無いので、ぜひしっかりと身に付けておきましょう。

飛び込みアンケートで度胸をつける

企業に飛び込みで訪問し、アンケート調査を行う研修も行うようです。

飛び込みで訪問、と聞くとどうしても怖いイメージを持ってしまうと思いますが、仕事の中では厳しいことに直面することも多々あります。

前向きに取り組むことで乗り越え、度胸やコミュニケーションスキルを身に付けていきましょう。

ちなみに、やはりこの飛び込み研修で残念ながらリタイアしてしまう方もいるようです。

しかし向き不向きはどんな仕事・研修にもあるもの。つらいと感じることもあるかもしれませんが、前向きに取り組むことが大切です。

集団面接前には面接対策を

集団面接を受ける前には、きちんと面接対策が実施されます。

面接での話し方や自己PRの仕方、志望動機の考え方など、面接で上手に話せるように細かく指導をしてもらえます。

面接ロープレ(実際に面接の流れを実践してみること)も行われますので、面接の経験がないという方でも慣れていくことができます。

JAIC女子カレッジ研修はどれくらい効果があるのか

女子カレッジの効果は人によりますので、明言するのは難しいところです。

しかしJAICのサイト上では入社後の定着率・満足率93.4%というデータが紹介されています。

入社3年後の離職率が30%と言われる中で、定着率が93.4%というのは驚異的な数字です。

少なからず、女子カレッジには効果があるといえるのではないでしょうか。

JAIC女子カレッジ研修はどんな人が参加している?

女子カレッジに参加する人は、やはり20代が中心のようです。

前職もさまざまで、アパレルの販売員やコンビニエンスストアの店員、営業職、事務職など様々。約70%が正社員経験のない女性です。

参加者の学歴も様々で、大卒が全体の70%。

それ以外は大学中退、高卒という方ももちろんいます。

ちなみに前職が『無職』、つまりニートの方もおり、以下に受講者の層が幅広いかが分かります。

皆さん、状況は様々でしょうが、それぞれに覚悟を持って正社員になるために努力をしているのだと思います。

JAIC女子カレッジ研修でどんな仕事に転職できるのか

女子カレッジ経由での転職先は、100%正社員での採用となります。

しかも70%以上が未経験者を対象にした求人のため、まったく職歴がないという方でも大丈夫です。

就職先の職種としては、女性が活躍できる事務職や総合職、また営業職などがあります。

JAIC経由の就職先には、一般的に離職率が高いといわれる外食産業や投資用不動産、アミューズメント業界などはありません。

こうした配慮も、入社後の定着率が高い理由だと思われます。

どんな人に女子カレッジはおすすめか

JAICの女子カレッジは、フリーターや第二新卒層、そして社会人経験のない既卒者などにオススメです。

どうすれば正社員になれるか分からない、というところから研修を受けて正社員になった方ばかりなので、憶することなく挑戦してみてください。

ただ、そんな女子カレッジにも向き不向きはあると思います。少しではありますが、どんな人に向いているのかをご紹介します。

体育会系のノリについていける方

はきはきと対応をしたり、大きな声であいさつをしたり。それは仕事をする上で必要なものです。

女子カレッジの中でも声を出す練習などを行いますが、元気よく、体育会系のノリについていくことが大切です。

自分自身が体育会系でなくとも、講座の間、そして仕事をする上では『演じること』が大切です。

割り切ってついていける方には向いています。

反対に、どうしても体育会系のノリについていけないという方は、講座内容を少しストレスに感じてしまうかもしれません。

前向きに物事に挑戦できる方

講座の中では、飛び込みアンケートも行います。

企業に飛び込みで訪問するのは、やはり勇気がいること。人によっては怖さを感じてしまうこともあるでしょう。

そんな中でも前向きに考え、挑戦できる気概を持つことが大切です。

仕事の中で出会う様々な壁を乗り越えるトレーニングだと思い、挑戦してみてください。

なお、飛び込みでの訪問は、やはりストレスを感じるもの。

ストレス耐性が著しく低い方や、人とコミュニケーションを取るのが苦手な方には向いていないかもしれません。

女子カレッジを利用した人たちの口コミ

最後に、女子カレッジを実際に受講して就職した方の口コミをご紹介します。

あくまで口コミであり、人によって感じ方も違うと思いますので、参考にしていただければと思います。

性別 女性
年代 20代

「6日間の研修で、面接の対策からプレゼンの仕方まで丁寧に指導してもらえます。6日間を通じて仲間との絆も深まり、心強かったです。また指導してくれるスタッフの方も女性ばかりなので、気軽に相談できる雰囲気でした」
性別 女性
年代 24歳

「実習を通じた研修は他の転職エージェントにはないサービスなので、すごく便利でした。面接研修でしっかりと面接の対策をしてもらえるので、自信を持って面接に臨むことができました。」
性別 女性
年代 28歳

「やはり大手の転職エージェントサービスと比べると求人数が少ないのは気になります。しっかりと自分にマッチする仕事が見つかる人は良いのですが、選択肢が少ない中で希望の就職先が見つからない人もいます。」
性別 女性
年代 24歳

「面接先の企業は営業系の職種が多く、精神論を語られることが多かったように思います。研修内容も、私には少し厳しく感じました。」

JAICの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!