医療21の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

医療21の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人情報 1,000件以上
非公開求人 なし
直接面談 なし
履歴書添削 なし
面接対策 なし
タイプ 求人検索型
対象エリア 全国

看護師の求人サイトには多様なものがあり、その候補の一つとして医療21があります。どのようなメリットやデメリットがあるサイトなのでしょうか。医療21を利用して転職した人の口コミを参考にしながら、転職活動のときに使うべきかどうかを判断できるようになりましょう。

一目で分かる医療21の評判

サポートは手厚い
相談はしやすい
嘘はつかない
第二新卒でも使いやすい
対応は丁寧
色んな職種に転職できる
求人量は多い
たくさんの求人を紹介してもらえる
サイトは利用しやすい
在籍中でも利用しやすい
電話連絡はしつこくない

医療21の口コミ一覧

医療21を実際に使ってみた人はどのような評価をしているのでしょうか。利用者の口コミを確認して求人サイトとしての良し悪しを考えてみましょう。

私は6年前まで総合病院で働いていましたが、出産のときに離職して専業主婦になっていました。子供が小学生になって少し余裕ができたので復職したいと思い、医療21で仕事を探しました。時間があるときに自由に探せるのは良かった点です。応募するときには緊張しましたが、二つ応募しただけですぐに決まって良かったと思っています。
35歳 女性 専業主婦
産婦人科で働いていて助産師として働けるようになりたいと思い、資格を取得したのが転職したきっかけでした。やはり生みの喜びを分かち合えるのが助産師の魅力だと思ったからです。転職サイトは色々使いましたが、最終的に入職先として決めたのは医療21で見つけた病院でした。求人に記載されていたようにアットホームな雰囲気で、とても良い職場を見つけることができて良かったです。
30歳 女性 産婦人科の看護師
プライベートの都合でパートで働いていましたが、余裕が出てきたので本腰を入れて正職員として働こうと思い、医療21で仕事を探しました。総合病院での経験からあまり診療科が多くないところの方が私には向いていると思い、専門にしてきた循環器系の専門病院にいくつか応募しました。どこも喜んで受け入れてくれる様子だったので、医療21には本当に良い求人が揃っているのだなと思います。
41歳 女性 総合病院の看護師
せっかく看護師として一人前になれたのにあまり稼げていないというのが悩みで転職しました。医療21を使ったのは仕事をしながら自分なりのペースで転職活動をしたかったからです。医療業界で働きたいというこだわりもあったので医療21は最適でした。なかなか年収を上げてくれる病院もクリニックもなかったので半年近くかかってしまいましたが、最終的には50万円も年収が上がったので成功できたと思っています。
33歳 女性 クリニックの看護師

医療21のメリット

  • 自由に求人を検索して直接応募できる
  • 求人情報が詳しくてわかりやすい
  • スカウト募集をすることができる

自由に求人を検索して直接応募できる

医療21を利用するメリットとして求人を自由に検索して応募できることがまず挙げられます。

医療21はエージェント型のサービスではなく、求人情報を掲載しているサービスだからです。その気になれば転職したいと思いたったその日に応募することができます。

医療21では応募も病院やクリニックに対して直接行う仕組みになっているので運営会社を通じて応募するような手間も一切かかりません。

検索条件も地域や職種などを設定でき、さらに特集記事も設けられているのでやりたい仕事を探しやすくなっています。

取り扱われている求人は全部公開されているという点でも安心のサービスで、初めての人でも気軽に利用することができるでしょう。

求人情報が詳しくてわかりやすい

医療21の優れている点として求人情報の豊富さが挙げられます。給与などの待遇や勤務条件などについて記載されているだけの求人サイトも少なくない中で、コンテンツを充実させているのが医療21の魅力です。

写真をたくさん使って視覚的にわかりやすい設計になっていることに加え、病院やクリニックなどのメッセージも含まれています。

その内容もたった一文ということはなく、施設の様子をうかがい知ることが可能です。

また、全ての施設に対応しているわけではないものの、ウェブ上で施設を見学できるサービスも整えているのも特徴です。

どんな施設かを見てみないとイメージが湧かなくて決められないという人も医療21を利用すれば応募する候補を絞り込めるでしょう。

スカウト募集をすることができる

医療21は求人を探してみても希望するようなものが見つからないという看護師にも転職に成功してもらえるようにするための工夫もしています。

会員登録した看護師にはスカウト募集できるサービスを提供しているのです。

自分の履歴書や自己PRを掲載してもらい、病院やクリニックが自由に閲覧できるようにすることが可能です。

キャリア的に見てニーズに合っていると思った病院やクリニックからオファーの連絡が届くと期待できます。

一般的にスカウト募集をするには経験が求められますが、それを高く評価してくれる施設から連絡が来るのが特徴です。

何としてでも採用したいという思いでオファーをすることが多く、給料などの待遇も高めになるという魅力があります。

医療21のデメリット

  • キャリアカウンセリングを受けられない
  • 直接応募して日程調整や交渉をする必要がある
  • 医療業界への転職しかできない

キャリアカウンセリングを受けられない

医療21ではエージェント型サイトのような手厚いサービスを受けられないのはデメリットです。

その代表例として挙げられるのがキャリアコンサルタントによるカウンセリングを受けられないことです。

これからどのようなキャリア構築をしていくかを考えたり、今までの経験を活かすには、どんなキャリアの選択肢があるかを検討したりするにはキャリアカウンセリングが役に立ちます。

医療21はあくまで求人情報を提供しているだけのサイトなので、懇切丁寧なサポートを受けることはできません。

自分で考えられるから大丈夫という人には問題ありませんが、せっかくの機会だからカウンセリングを受けたいという人は他のサービスも使いましょう。

直接応募して日程調整や交渉をする必要がある

医療21を利用して求人に応募するときには自分で書類を整えて直接応募をしなければなりません。

履歴書や職務経歴書を書きあげ、指定の方法で書類を提出して手続きを進めていくことになります。書類選考に通過できたときには連絡がきますが、次に必要な面接選考の日程調整も自分で行わなければなりません。

あまり無理を言ってしまうと採用を見送られてしまうのではないかと懸念することもあるでしょう。

また、面接を受けて好印象を与えられると待遇についての条件を提示されることになります。

その条件で納得できなかった場合には自力で交渉しなければなりません。このような大変なことがたくさんあるのは医療21のデメリットでしょう。

医療業界への転職しかできない

医療21は看護師のための求人を掲載しているのが特徴ですが、取り扱われている業界が医療業界に限定されています。

看護師は医療業界だけでなく介護業界や福祉業界に加え、一般企業でも求められていることが多いため、実は転職先には幅広い選択肢があります。

実は他の業界を選んだ方が合っているのに医療業界にしか目を向けられなかったのが原因で転職先でもまた悩みを抱えてしまうリスクもあるでしょう。

もともと医療業界も視野に入れつつ、介護施設なども候補にしたいと思っている人もいるかもしれません。その場合には医療21で求人を探している限りは他の業界のものが見つからないので、別のサイトも併用して探す必要が生じます。

医療21で転職するまでの流れ

  1. 求人検索
  2. 詳細の確認
  3. エントリー
  4. 面接
  5. 内定と入職

医療21を使って転職するとどのような流れになるのでしょうか。自由度が高い点で魅力があるのが医療21ですが、実際に入職に至るまでの流れは大体同じなので理解しておきましょう。

求人検索

医療21で転職先を見つけるためにはまず候補になる求人を自分で探すことが必要です。

医療21では検索機能を使って求人を探すことができます。エリアと職種と雇用形態について絞り込みができることに加え、フリーワードで求人を選ぶことも可能です。

また、特集記事からのリンクで求人を探すという方法もあります。

詳細の確認

求人を検索して候補がリストアップされたら、興味のある求人を探して詳細を確認します。

詳細ページには待遇面についての記載があるだけでなく、どんな施設なのか、どのような働き方ができるのか、業務内容はどのようになっているのかといったことが詳しく記載されています。

その内容をよく読んで、希望の条件に合っている求人を厳選するのがこの段階です。

エントリー

この職場で働いてみたいという求人を選び出すことができたらエントリーをします。

エントリーの仕方は応募先の病院やクリニックによって異なりますが、大抵の場合には履歴書と職務経歴書を郵送することでエントリーが可能です。

エントリー方法については各求人の詳細ページに記載されているので、その指示に従って手続きをしましょう。

エントリーの方法だけでなく期間についても確認した上で応募するのが大切です。

面接

エントリーをすると提出した書類による選考が行われます。その結果として面接して採用の可否を決めたいということになると採用担当者から連絡があります。

日程調整をして面接を受けるのが次のステップです。施設によって一回で済むこともあれば三回くらい必要になることもあります。

一般的には二回になっていて、人事関係の人と現場スタッフから面接を受けるのが通例です。

これに加えて経営者による面接が組み込まれるケースもあります。面接では志望動機などに関する質問を受けることに加え、待遇などについての雇用条件も提示されるのが通例です。

内定と入職

両者が納得する形で雇用条件もまとまると内定を受けることができます。

その際に入職する日時の調整も行うことになり、交渉が必要になることも少なくありません。入職するためには現職の退職もしなければならないことは考慮してもらえるので、いつまでに退職できるかを現職の職場と相談しておくのが賢明です。

退職も終えることができたら必要書類を持って入職日に新しい職場に行くことで働き始めることができます。

医療21はどんな人におすすめ?

状況別おすすめ度
3.00
求人数
(2.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)
転職サポート
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
第二新卒
(3.0)

医療21の特徴は看護師のための求人を掲載していることで、特に病院やクリニックなどの医療施設を専門的に取り扱っています。

求人数は決して多くはないものの、あまり求人サイトでは見受けられないような大手医療法人からの求人も豊富に掲載されているのは魅力です。

そのため、医療関係の仕事を探している看護師の中でも大手志望の人にとっておすすめの転職サイトです。転職経験がなくても使うことはできますが、キャリアアドバイザーのサポートを受けることはできないので主体的に転職先を探せる人に向いています。

医療21の運営会社はどんな会社?

医療21の運営会社は医療21株式会社です。2008年に設立された会社で、医療21と介護21のウェブサイトを運営してきています。

もともと2001年から運営されていた医療求人サイトを引き継いで医療21のサイトを構築したという経歴があり、さらに介護業界に手を広げて介護21も運営するようになっています。

医療21株式会社は医療業界、介護業界に特化した求人を広いエリアで取り扱い、施設と人材が出会うマッチングの場を提供しているのが特徴です。

両方にとってメリットがあるように情報共有を徹底するように促しているのが特色で、求職者に対して手を差し伸べる意識が強い医療機関や介護施設からの求人が豊富になっています。

医療21は医療業界で転職したいと考えている看護師にとって魅力的な求人が見つかる可能性があるサイトです。自由に求人を探して直接応募できるので主体的に転職活動をしたい人に向いています。大手医療法人からの求人も比較的多く、大手志望の人にとっておすすめのサイトです。他のサイトの併用も視野に入れながら利用を検討してみましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件