福島県の介護職求人とおすすめ介護転職サイト!気になる福島県の介護職転職事情

福島県は東北地方にある県の1つであり、宮城県に次ぐ2番目の人口を抱える県でもあります。

福島県でも日本の他の地域と同様に高齢化の問題が発生しています。その中で増しているのが介護職への需要です。

介護施設は多くの求人情報を発信しており、福島県へと介護職転職していくという方も少なくありません。

そんな福島県の介護職転職について詳しく解説していきます。

福島県でおすすめの介護職転職サイト

介護職の求人情報を探す際には介護職転職サイトを利用するのが便利です。

転職サイトには様々なコンテンツがあることも多く、転職をする際の参考になります。

そこで福島県の介護職転職に特化した転職サイトを紹介していきます。

1位 カイゴジョブ

カイゴジョブ

カイゴジョブは無料で応募できる介護の求人を紹介しているサイトです。

掲載している求人情報の数が多く、とにかくたくさんの求人情報をチェックしたいという方にうってつけと言えるでしょう。

会員登録を行うことでさらに多くの求人情報を紹介してもらうことが出来ます。

会員登録はすぐに完了できて手間もほとんどかかりません。

電話でカイゴジョブに問い合わせることにより、カイゴジョブの専任スタッフが求人検索をしてくれるサービスも行われています。

様々な利用の仕方が出来ることはカイゴジョブの大きなメリットです。

カイゴジョブ詳細ページ

2位 介護求人ナビ

介護求人ナビ

介護求人ナビでは福島県の様々な地域の求人情報を公開しています。

介護求人ナビにはスカウト登録という機能があります。

スカウト登録しておくことにより、定期的に自分の登録内容に合ったスカウトが届くようになります。

自分で検索しなくても求人情報が届くところが大きな特徴です。掲載されている求人数は他の転職サイトに比べて多いわけではありません。

しかし、その分厳選されていて好待遇の求人情報を探しやすくなっています。

介護求人ナビ詳細ページ

3位 コメディカルドットコム

コメディカルドットコム

コメディカルドットコムは様々な条件を絞りながら求人情報を調べられる転職サイトです。

この転職サイトでは掲載されている求人情報を詳しく説明しているので、初めて転職サイトを利用するという方にとっても便利です。

職場の写真が載っていることも多く、それぞれの雰囲気を感じやすくなっています。

フリーワードでの検索に対応していることも大きな特徴です。少し変わった条件で調べたいという方にもぴったりと言えるでしょう。

福島県の介護職転職事情

福島県では県内の様々な地域に介護施設があります。中には人手不足で悩んでいるというところも少なくありません。

そういった介護施設では求人情報を積極的に発信し、介護職として働いてくれる方を探しています。

福島県の介護職転職はまさに売り手市場であり、転職難易度は決して高くないと言えるでしょう。

条件の良いところに絞りながら転職活動を行うことも可能です。

平均年収はどれくらい?

介護老人福祉施設 310万円
介護老人保健施設 305万円
介護療養型医療施設 295万円
訪問介護 308万円
通所介護 310万円
山形県全体 308万円
全国平均 320万円

福島県の介護職の平均年収は全国平均よりも少し低めです。ただし、一般的な住宅の家賃や物価が異なっており、生活にかかる費用も異なるので単純な比較が出来ない部分もあります。

福島県の中には給料を福利厚生でカバーしている介護施設も多いです。

また、介護施設の中には全国平均よりも高い年収を得られるところもあるので、転職先の選び方が重要と言えるでしょう。

求人はどの地域が多い?

福島県にはいくつかの人口密集地が存在し、そういった地域に多くの介護施設が建設されています。

介護施設が多い地域ほど、基本的には介護職の求人も多くなります。では具体的にはどの地域にたくさんの求人情報があるのでしょうか。

ここからは福島県内の中で特に介護職求人数が多いエリアについて解説していきます。

1位 福島市

福島市は福島県の中通り北部に位置する市であり、福島県の県庁所在地としても知られています。

人口が多く、介護施設への需要も一際高いという特徴があります。

その需要に応じるような形で市内の様々なところには介護施設が建設されましたが、介護職の人材は足りていない部分もあります。

それゆえに介護職の転職先として注目されています。通勤には鉄道の飯坂線や路線バスがよく利用されます。

2位 いわき市

いわき市は福島県の浜通り南部に位置している市です。

人口と面積が福島県内でトップとなっており、経済的にも福島県を支えている市の1つと言えます。

福島市ほどではないものの、この市にも多くの介護施設があります。

アクセスの良い立地に介護施設が集まっていることも1つの特徴です。

通勤にはいわき駅を中心とした交通網がよく利用されています。

都市としての利便性の高さと、豊かな自然の両方を感じられることから転職先として人気です。

3位 会津若松市

会津若松市は福島県の会津地方に位置する市です。歴史においても度々登場する都市であるため、観光地としての人気もあります。

そんな観光地である会津若松市ですが、市内では高齢化が深刻化していて介護職への需要が高まっています。

好待遇の求人情報を出している介護施設も少なくありません。

会津若松市は歴史情緒を感じながら働ける町であるため、転職先として徐々に注目を集めつつあります。

通勤には鉄道も活用されますが、マイカーを使っているという方も多いです。

福島県の介護職求人の特徴

福島県の介護職求人は300件から400件ほどで推移しています。

大きく増減することがなく、介護職の人材不足は解決していません。年収は現状で全国平均よりも少し低めですが、需要の上昇に伴って徐々に上昇する可能性もあります。

正社員としての募集だけでなく、パートの募集をしている施設も多いです。

介護施設の多くでは介護職員またはヘルパーの募集をしています。

人里離れた場所にある施設も存在し、自然環境の整った中で働いている方も少なくありません。

福島県のおすすめ求人

ここからは実際に福島県の介護職求人を紹介していきます。

実際の介護職求人の情報を知ることにより、転職に役立てられます。

今後福島県に転職しようと考えている方にはまさにうってつけの内容と言えるでしょう。

1位 ほのぼの訪問介護センター

施設名 ほのぼの訪問介護センター
職種 ホームヘルパー(訪問介護)
サービス形態 訪問介護
勤務先 福島県福島市 笹谷字中田1番地の8
給与 月給125,800円から
手当 資格手当、食事補助など業務内容に合わせた手当あり
応募資格 ヘルパー2級必須、普通自動車免許や介護福祉士などの保有者歓迎
福利厚生 交通費支給、マイカー通勤可(有料駐車場)、昇給および賞与あり、社会保険完備、勤続3年以上で退職金制度あり、託児所完備(生後2か月から小学生まで)
仕事内容 併設している有料老人ホームでの業務、訪問介護としての業務
勤務時間 7時00分から16時00分(休憩60分)、8時30分から17時30分(休憩60分)
休日・休暇 週休2日制(シフト制)、年次有給休暇あり

託児所を用意している介護施設です。子育てをしながら働きたい方にうってつけの職場であり、昇給制度も充実している点が強みと言えるでしょう。

基本給は平均と比べて高いわけではありませんが、資格手当があるのでその分で月給が大幅にアップすることもあります。

2位 特別養護老人ホームサニーポート小名浜

施設名 特別養護老人ホームサニーポート小名浜
職種 介護職またはヘルパー
サービス形態 特別養護老人ホーム
勤務先 福島県いわき市 小名浜字神成塚133番地1
給与 月給163,000円から
手当 資格手当、夜勤手当
応募資格 初任者研修(ヘルパー2級)以上
福利厚生 退職金制度、雇用保険および健康保険、再雇用制度
仕事内容 特別養護老人ホームにおける業務(食事介助や入浴介助、排泄介助など)
勤務時間 7時30分から16時30分
8時30分から17時30分
10時30分から19時30分
16時00分から翌9時30分
休日・休暇 4週9休(シフト制)、年間休日105日

勤務時間のバリエーションが豊富な特別養護老人ホームです。自分に合った働き方がしやすいところに特徴があります。

再雇用制度もあるので定年後も働くことが出来ます。業務内容は介護職としてはオーソドックスなものであり、他の介護施設で働いていた方も経験を生かせます。

3位 メープルハイムいわき

施設名 介護職員
職種 介護職またはヘルパー
サービス形態 有料老人ホーム
勤務先 福島県いわき市 平上荒川字安草28番地
給与 月給160,000円から190,000円、賞与および昇給あり
手当 夜勤手当、家族手当、残業手当
応募資格 65歳未満の方で、介護福祉士または旧ヘルパー2級以上の保有が必須
福利厚生 社会保険完備、勤続3年以上で退職金制度あり
仕事内容 有料老人ホームでの介護業務全般(入浴介助や排せつ介助を含む)
勤務時間 7時30分から16時30分
11時00分から20時00分
16時15分から翌9時15分
休日・休暇 週休2日制(シフト制)、年次有給休暇(6か月経過後に10日付与)、育児休暇の取得実績あり、年間休日112日

育児休暇に力を入れている有料老人ホームです。年間休日が112日と介護業界としては多めであることも特徴と言えるでしょう。

残業手当と夜勤手当が組み合わせることによって、月給20万円以上を実現することも出来ます。

福島県へ転職した介護職の体験談

ここからは福島県へ転職した介護職の体験談を紹介していきます。

それぞれ転職の理由は異なっていますが、体験談には転職の参考になる情報が含まれています。

転職をすることのメリットや注意点もその中から見えてくるかもしれません。転職しようか悩んでいる方にとっては特にぴったりの情報です。

日曜はどうしても休みたくて転職

年齢 43歳
転職前年収 330万円
転職後年収 340万円

私は既に20年以上介護の現場で働いています。ここまで長く働いていると介護業界の常識のようなものが染みついてきます。その1つは休日です。私は日曜日が休みであるという感覚はほとんどなく働いてきました。しかし、子供が出来てからはそうもいかなくなりました。日曜日になると子供の習い事の送り迎えや授業参観、運動会などがあります。それらを優先すると到底働いている場合ではありません。ところがその時に働いていた職場で日曜に休むことは極めて困難でした。

そこで転職を決意したという形です。転職サイトを使って介護職の求人情報を探していると、意外なほどにすぐ日曜日に休める職場が見つかりました。あっという間に転職を完了させ、今では福島県にある新しい職場で働いています。転職したおかげで子供の行事に参加できるようになりました。年収が下がらないどころか上がったので、そのことも嬉しく感じています。

託児所付きの介護施設に転職

年齢 34歳
転職前年収 320万円
転職後年収 310万円

私が以前働いていた職場の付近には託児所がありませんでした。そのため、子供が小さいうちは働きに出ることが実質的に出来なくなっていました。しかし、私は育児をしながら何とか職場復帰をしたいと考えていて、そのための手段として選んだのが転職です。近くに託児所があるという介護施設を探していたのですが、なかなか見つかりません。そんな中で私は非常に魅力を感じる介護施設を福島県で見つけました。それは託児所が付いている介護施設です。

これこそ私にぴったりの職場だと感じた私はすぐに申し込みました。面接では育児と仕事を両立させたいという私の気持ちを、面接官の方が察してくれた気がします。現在は新しい職場で働いています。託児所に子供を預けており、何かあればあっという間に駆け付けることが出来ます。託児所があるおかげで育児と仕事を両立することが出来ています。あの時、転職していなかったら今も職場復帰出来ていないかもしれません。転職するという判断をして良かったと心底思います。

資格手当の充実した職場へ

年齢 33歳
転職前年収 310万円
転職後年収 340万円

私は介護に関する資格をたくさん保有しています。これはもちろん自分が利用者の方々に貢献するために取得したものです。しかし、かつて私が働いていた職場では資格をあまり評価してもらうことが出来ませんでした。もっと資格手当などがあれば良いのになと何度も思いました。あまりにも評価されず給料も上がらなかったので、私はいつの間にか転職を検討するようになっていたのを覚えています。そんな中で見つけた介護施設があります。それは福島県にある介護施設であり、資格手当で最大毎月3万円を給与に上乗せするというものです。その情報を手に入れた後、すぐにその施設に連絡をして面接を受けました。

面接では私の資格を高く評価してくれて、あっという間に転職が完了しました。今は転職先で働いていますが、資格手当のおかげで大幅に給料が上がったことをうれしく思います。給料以上に嬉しいのが私を職場が認めてくれていることです。施設内の様々な方に認めていただくたびにもっと貢献したいと思うようになります。私が働くべき場所はまさにここだったのだろうと、日々仕事を行いながら感じています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件