エランの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

エラン

海外から日本にも多く進出しているのが、アパレルやファッション業界です。

多くの日本人の間にも深く浸透している業界であり、多くの企業がオフィスを構えて活動中です。

エランはその幅広いネットワークを駆使して、増える転職希望者のニーズに応えます。

一目で分かるエランの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

エランの運営会社はどんな会社?

エランは、アパレルやファッションにまつわる企業に多くの人材を派遣する企業として知られます。

老舗アパレルメーカーはもとより、新鋭企業や個人輸入店などとありとあらゆるメーカーや店舗とのつながりを持っています。

もはや、アパレルやファッションブランドについても、日本国内のみで通用するだけでは生き残ることは不可能といっても過言ではありません。

グローバル展開を視野に入れての取り組みを行う企業に積極的に人材を派遣しているのです。

エランのメリット

  • 転職希望者の意向に沿った紹介が可能
  • キャリアアドバイザーが上手く調整してくれます
  • 未公開求人も豊富

転職希望者の意向に沿った紹介が可能

とにかく、アパレル業界やファッション業界とのつながりが強いという点が挙げられます。

事業規模の異なるたくさんの企業の中から、転職希望者の意向を最大限に取り入れての紹介ができるのが特徴といえるでしょう。

キャリアアドバイザーが上手く調整してくれます

担当のキャリアアドバイザーが、転職希望者の経歴や性格などを総合的に考慮し、マッチした求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーの強みは、先方の人事担当者とも密に連絡をとりあっている点が挙げられます。

転職希望者の意向のみならず、受け入れる企業の採用状況なども理解していることから、タイミングを図っての応募ができます。

未公開求人も豊富

エランでは、一般には公表できない非公開求人も多数持っています。

これらの求人情報についても、キャリアアドバイザーが把握しており、企業の要望と転職希望者の意向とが合致することなどを条件としてオープンにすることにしています。

エランのデメリット

  • キャリアアドバイザーに差があります
  • 本気になって探してくれない
  • スピード感が欲しい

キャリアアドバイザーに差があります

キャリアアドバイザーのクオリティーが保たれていない点が挙げられます。

人間が行うことですから、ある程度は仕方ないことかもしれませんが、キャリアアドバイザー次第では、その後の運命まで変わってしまうことにもなりかねません。

本気になって探してくれない

収入や休日数などについて、細かく希望したところ、紹介する案件がないと判断されるなど、何とか求人情報を見つけようというサービス精神が希薄な点も指摘されています。

この点について、転職希望者もある程度の妥協をすることも必要といえるかもしれません。

あまりにも理想が高すぎる場合などは、キャリアアドバイザーにとっても厳しい状況といえるでしょう。

スピード感が欲しい

キャリアアドバイザーの人数が少ないためか、何かと待たされたり時間がかかり過ぎるという傾向があります。

メールの折り返しの返信でさえも長い時間待たされたりという点に誠意のなさを感じるという人もいます。

エランの求人数と質のレベルは?

エランの求人数について、全体という括りで見れば、多くの転職サイトと遜色ない水準といえるでしょう。

しかし、アパレルやファッションの求人に絞って考えた場合には、その数は突出して多いといえます。

大手アパレルブランドや百貨店、デパートに個人店などに多くの人を紹介しています。

質の高さについても申し分ありません。

元アパレルメーカー社員などがキャリアアドバイザーを務めていることなども強みになっています。

エランはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(3.0)
IT・WEB・エンジニア
(2.0)
医療関係
(2.0)
福祉関係
(2.0)
アパレル関係
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

エランを使っての転職に向いている人の特徴は、アパレルやファッションに興味関心があるという人といえるのではないでしょうか。

通常の会社員とは異なり、ファッションアイテムなどの企画や販売を手掛けるなどを業務としてすることになりますので、日頃から関心を持っている人にはピッタリといえるかもしれません。自らのアイデアを商品に取り入れることも可能です。

エランで転職するまでの流れ

エランで転職するまでについても、その流れは至って簡単です。まずは、エランのホームページなどにアクセスして登録方法を確認することからはじめます。

登録が済んだら、キャリアアドバイザーとの面談をして、希望する転職先の条件などについてカウンセリングをすることになります。

その後は、キャリアアドバイザーが紹介してくれる求人などでマッチした求人が見つかれば、応募するという流れです。

エランの口コミ一覧

エランの口コミを見てみると、ポジティブなものからネガティブなものまで幅広くのものがあることがわかります。

「アパレルやファッションメーカーの求人情報が多い」という口コミが圧倒的多数を占めています。

やはり、この点については、アパレルやファッション業界での勤務経験を持つキャリアアドバイザーが多いということにも起因しているのかもしれません。

「キャリアアドバイザーが親切」といった好意的な意見も寄せられています。

転職先が決まるまで二人三脚で対応するという姿勢がこのような結果につながったといえるでしょう。

一方、「とにかく、結論を急がせる」といった厳しい声もあります。

キャリアアドバイザーとしては、早くチャンスをつかんで欲しいという気持ちが焦りを呼んでしまっているといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です