e介護転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

e介護転職

介護職に特化した求人サイトは多数ありますが、やはり一つの業種に特化したサイトでは検索機能などが充実しておらず使いにくいことも多いです。

e介護転職はある程度知名度のある介護職に特化した求人サイトですが、使い勝手はどうなのでしょうか?こちらのサイトを利用するメリット・デメリットを紹介します。

一目で分かるe介護転職の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

e介護転職の口コミ一覧

元々旦那と職場で知り合い結婚をしたのですが、ある程度残業もある職場だったので、結婚後は仕事を辞めて働きたいのであればパートやアルバイトをしてほしいと言われていました。家の近辺でパートやアルバイトの求人である程度時間の融通が利く求人が介護施設のみだったので応募をしましたが、実際に働いてみてキャリアアップはなかなか難しいと感じました。

転職前はIT関連の仕事をしていましたが、身体を動かして働く仕事がしたいと思って介護職への転身を決めました。介護職は初めてだったのですが、職場は介護福祉士の資格取得のサポートも手厚くしてくれて、キャリアもしっかり形成できそうなので転職が上手くいってよかったです。

事務関連の仕事を探していた時にたまたま介護事務のお仕事をこちらのサイトで見つけたので応募してみました。事務の勉強だけでなく介護に関連した勉強も必要なので勉強量が多く、忙しくはありますがやりがいを感じています。

e介護転職のメリット

  • 周辺職の求人も充実!
  • 取り扱っている求人数がかなり多い!

周辺職の求人も充実!

一般の介護職に特化した求人サイトでは、ケアマネージャーなどといった介護に直結するスタッフの求人ばかりが募集されていますが、e介護転職ではその周辺職である施設の送迎ドライバーなどの求人も掲載されています。

そのため、介護職未経験で働きやすい環境の職場も多く、関係ない職業からの転職を考えている方でも安心です。

取り扱っている求人数がかなり多い!

また、e介護転職に掲載されている求人の数は45,000件以上となっています。

この数は求人サイトの中でもかなり多い数であり、介護職に関連した職業の求人が充実しているサイトと言えるでしょう。

そのため、ある程度条件を絞っていても希望する求人が見つかりやすいと言うメリットがあります。

また、雇用形態も正社員だけでなく、夜勤やパートなどといった求人も多数あり、家庭と両立しながら働きやすい職場も多いです。

e介護転職のデメリット

  • 求人に対する細かい情報が記載されていない…
  • 非公開求人が存在しない
  • アドバイザーがいないので自力で頑張るしかない

求人に対する細かい情報が記載されていない…

e介護転職に掲載されている求人に記載されている情報はある程度の大まかな給与待遇と職場の住所程度です。

そのため、ある程度就業を希望する職場を決めたら自力で情報収集をする必要があります。

そのため、他の転職サイトと併用して利用している人が多いです。

非公開求人が存在しない

e介護転職には非公開求人がなく、すべての求人がインターネット上に掲載されています。

一般的に求人サイトの非公開求人は良い条件のものが多いですが、e介護転職はそれが公開されてしまうため、応募が殺到しやすく、良い求人は倍率が高くて面接までたどり着くのが難しいです。

アドバイザーがいないので自力で頑張るしかない

求人サイトでは電話やメールなどでアドバイスをくれるアドバイザーが在籍していることが多いですが、e介護転職にはそのアドバイザーがいません。

そのため、転職活動を自力で進める必要があります。

やはり面接対策や履歴書の添削をしてくれる人がいた方が転職を有利に進めやすいので、転職エージェントを併用してアドバイスを受けながら転職活動を進めていくのが良いと言えるでしょう。

e介護転職はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.40
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(1.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(5.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

e介護転職を利用するのにおすすめなのは、初めて介護職への転職を考えている人と言えます。

他の介護求人サイトと比べても介護職未経験や、資格未所持でも働くことが出来る求人が多いので、介護職初心者でも求人に応募しやすいです。

ただ、掲載されえている求人数は多いのですが、人手不足が原因で求人を掲載している介護施設も多く、しっかり介護施設の情報を集めたうえで応募する必要があると言えます。

e介護転職で転職するまでの流れ

e介護転職は会員登録をしなくても求人に応募することが出来るサイトですが、会員登録を済ませた方が希望する条件の求人をマッチングしてスカウトしてくれることがあるのでおすすめと言えます。

会員登録の際には、自分の氏名などといった個人情報に加えて、今までの職歴や持っている資格、そしてアピール文などを記載する必要があります。

自己アピールできる要素を充実させた方が良い求人と巡り会える可能性が高いので、しっかり記入するようにしましょう。

そして会員登録を終えたら、求人探しです。

e介護転職にはたくさんの求人が掲載されているので、自分が希望するエリアや職種、条件を絞って検索をかけて、自分が働きたいと思う職場を探しましょう。

応募したいと思った職場があれば、とりあえず応募してみることをおすすめします。

応募方法に関しては電話とWeb応募の2種類があり、電話は直接担当者にわからないところを聞くことが出来るので便利ですが、Web応募はなかなか電話に出ることが難しかったり、夜遅い時間の応募にも対応可能なので、自分の都合の良い応募方法で応募をしましょう。

そして面接が決まったら、面接をして、入職という流れになります。

お祝い金が支給される求人も多数あるので、入職が決まったらお祝い金の申請も済ませるのがおすすめです。

e介護転職の運営会社はどんな会社?

e介護転職を運営しているのは株式会社ベストパーソンという企業です。

ITの面から介護授業をサポートすることを目標としている企業であり、e介護転職だけでなく看護師専門の「e看護師求人」や介護施設紹介サイト「介護ピア」といったWebサイトも運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です