営業職から技術職(エンジニア)へ転職するには?必要なスキル・資格と転職活動の進め方

営業職から技術職(エンジニア)へ転職するには?必要なスキル・資格と転職活動の進め方

営業職ではノルマが決められていることもありストレスを感じて、「クリエイティブな技術職で働きたい」と思っている方は多いのではないでしょうか?

この記事では営業職から技術職に転職することについて解説します。

必要なスキルや転職活動の進め方もご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

営業職から技術職へ転職することは難しい?

営業職と技術職は別の職業になるため「営業職から技術職へ転職することは難しいのかな?」と悩まれる方が多いと思いますが、未経験でも転職することが可能です。

営業職から技術職へ転職することは可能なのですが、スキルは習得する必要があります。

未経験でも技術職へ転職できる方は、共通して必要なスキルを習得しています。

また技術職で活かせる資格を取得していると、より転職しやすくなります。

IT業界の市場が拡大しているにも関わらず、技術職は人手不足を抱えているため、未経験でも歓迎してくれる求人は多いです。

未経験からエンジニアに転職できる?転職を成功させる秘訣と注意点

営業職から技術職へ転職する際に必要なスキル

営業職から技術職へ転職するためには、必要なスキルを習得することが大切です。

スキルを習得することで転職できる可能性も高まりますし、転職後もスムーズに成果を上げられると思います。

そこで営業職から技術職へ転職する際に必要なスキルを4つご紹介します。

基礎的なIT知識

1つ目が「基礎的なIT知識」です。

技術職はITを活用して仕事をこなしていくので、基礎的な知識は必ず習得しておく必要があります。

具体的には「ソフトウェア・ハードウェア・データベース・セキュリティ」の4つに分けられます。

技術職の種類によって必要になるIT知識は異なるので、深い知識までは習得する必要はないです。

基礎的なIT知識は独学でも習得できるため、営業職で働きながら習得しましょう。

PCスキル

2つ目が「PCスキル」です。

技術職はどの職種に転職しても必ずPCは使用するため、PCスキルは習得しておく必要があります。

技術職で活躍できるほどのIT知識を習得していても、PCスキルがなければ技術職へ転職することは難しいです。

習得したIT知識を発揮するためにも、PCスキルは深く習得することが大切です。

コミュニケーションスキル

3つ目が「コミュニケーションスキル」です。

技術職にコミュニケーションスキルは必要ないと思われることが多いのですが、チームで仕事をすることが多くクライアントと打ち合わせをする機会も多いです。

そのためコミュニケーションスキルがなければ、スムーズに仕事を進めることができません。

ただし営業職から技術職へ転職するほとんどの方が、コニュニケーションスキルは習得していると思います。

営業職で働いていた頃のコミュニケーションスキルを低下させずに、技術職への転職を目指してください。

マネジメントスキル

4つ目が「マネジメントスキル」です。

技術職はクライアントから依頼された仕事を納期まで仕上げる必要があります。

納期に間に合うようにスケジュールを組んだり細かい確認をしながら作業を進めるため、チームをマネジメントするスキルが必要です。

マネジメントスキルはチームを管理する技術職だけに必要なスキルと思われるのですが、技術職を目指す上では欠かせないスキルになるので習得しておくことが大切です。

エンジニアの転職ではスキルが最重要?キャリア設計と勉強の進め方

営業職から技術職へ転職しやすくなる資格

技術職は特別な資格を必要とする職業ではないのですが、未経験の場合は資格を取得していると転職で有利に働きます。

資格は自分のスキルを簡単にアピールできるもので、どんな人事からでも平等な評価を受けられます。

そこで営業職から技術職へ転職しやすくなる資格を3つご紹介するので、参考にしてみてください。

基本情報技術者試験

1つ目が「基本情報技術者試験」です。

基本情報技術者試験は国家資格の1つで、技術職としてのキャリアをスタートさせる場合は初めに取得しておきたい資格です。

「情報処理技術者試験」の基礎とされている資格なので、営業職から技術職へ転職される方が取得していると、大きなアピールになると思います。

基本情報技術者試験は国家資格になるため合格率は20%〜25%と低いです。

しかしIT企業に勤めている受験者よりもIT企業以外に勤めている受験者の方が合格率は高くなっているため、営業職でもしっかり勉強すれば合格することが可能です。

試験は1年間で2回実施されるため、転職活動を始める時期を考えて勉強をスタートさせることをおすすめします。

ITパスポート試験

2つ目が「ITパスポート試験」です。

ITパスポート試験は国家資格の1つで、上記でお伝えした「基本情報技術者試験」よりも取得しやすい資格です。

「情報処理技術者試験」の中でも最も簡単とされている資格なので、営業職から技術職へ転職される方でも取得しやすいと思います。

ITパスポート試験の合格率は50%〜55%です。

IT知識を初めて勉強される方ですと、約20時間〜30時間必要と言われています。

ITパスポート試験は日程や会場が決められておらず、希望した日時・場所で試験を受けられます。

受験料が5,700円かかるため、しっかり勉強してから受験することをおすすめします。

Microsoft認定資格(MCP)

3つ目が「Microsoft認定資格(MCP)」です。

Microsoft認定資格は「Microsoft」が公式に発表しているWordやExcelなどのMicrosoft・オフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。

国家資格ではないのですが、日本だけで認められている資格ではなく国際資格になるため、取得していると営業職から技術職への転職が有利に働きます。

Microsoft認定資格は製品とバージョンごとに細かく分類されているため、漠然と取るのではなく「自分が何をしたいか」をしっかりと考えて取得するようにしましょう。

合格率は公式に発表されていませんが、70%〜80%と高めです。

プログラマーの転職に有利な資格5選!取得すれば印象アップ間違いなし

技術職への転職活動の進め方

転職経験がない方は、営業職から技術職への転職活動の進め方がわからないと思います。

そこで営業職から技術職への転職活動の進め方をご紹介します。

①必要になるスキル・資格を取得する

営業職から技術職への転職を希望される方は、転職活動を進める前に必要になるスキルや資格を取得してください。

資格を取得する予定のない方は上記でお伝えしたスキルだけでも習得するようにしましょう。

必要になるスキルと資格の取得方法は「独学」と「スクール」の2通りがあります。

必要になるスキルと資格は独学でも取得できますが、8割近くの方が挫折すると言われています。

そのため「プログラミングスクール」に通って取得することをおすすめします。

未経験でも3カ月〜半年ほどで、技術職へ転職するために必要なスキルは習得できます。

②求人に応募して転職する

営業職から技術職へ転職するために必要なスキルと資格を取得できれば、技術職の求人を探して応募してください。

効率よく求人を探す方法は、転職エージェントを活用することです。

転職エージェントでは未経験でも転職可能な求人を紹介してくれるため、自分で探す必要がありません。

さらに転職に関することは幅広くサポートしてくれるため、営業職から技術職へ転職できる可能性が高まります。

具体的には求人紹介・面接対策・条件交渉・日程調整などです。

そして転職エージェントは「無料」で利用できます。

求人に応募して採用してもらうことができれば、転職活動は終了です。

エンジニア転職厳選8社!200社以上から選んだおすすめ転職サイト・エージェントランキング

営業職から技術職へ転職する際におすすめの転職エージェント

転職エージェントは総合型のものから業界に特化しているものまでさまざまな種類があります。

そこで営業職から技術職へ転職する際におすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

転職エージェントは併用して利用しても問題ないため、気になるものがあれば登録してみてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはレバテック株式会社が運営しているITエンジニア・デザイナーに特化した転職エージェントです。

転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザー(転職のプロ)はIT業界の転職に精通しているため、手厚くサポートしてくれます。

レバテックキャリアに登録すると、丁寧にヒアリングしてくれるので、技術職への転職が不安な方でも安心です。

レバテックキャリアでは技術職の求人を約8,000件取り扱っているので、希望に近い求人を探し出せると思います。

レバテックキャリア詳細ページ

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは大手人材会社マイナビグループが運営しているIT・WEB業界に特化している転職エージェントです。

20代から高い人気がある転職エージェントで、35歳までの登録者が多い傾向があります。

マイナビIT AGENTに在籍しているキャリアアドバイザーはマイナビグループで培った「転職ノウハウ」を駆使してサポートしてくれるため、営業職から技術職へ転職できる可能性が高まります。

マイナビIT AGENTでは約12,000件の求人を取り扱っていて、他社では取り扱っていない独占求人も多いです。

マイナビIT AGENT詳細ページ

必要なスキルと資格を身につけて技術職へ転職しよう

この記事では営業職から技術職へ転職することについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

営業職から技術職へ転職することは難しいと言われることが多いですが、必要になるスキルと資格を取得すれば、未経験でも転職することは可能です。

ただしスキルと資格を取得してないと、スムーズに転職することは難しいと思います。

そして営業職から技術職へ転職する際は、上記でお伝えした転職エージェントを活用して転職を目指してみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件