未経験でもドライバーに転職できるの?転職を失敗しないポイントを解説

未経験でもドライバーに転職できるの?転職を失敗しないポイントを解説

ドライバーに転職するときに悩みとなるのが「未経験」ということが多いのではないでしょうか?

転職するときに未経験だと、転職することが難しい業界もあります。

では、ドライバーに未経験で転職することは可能なのでしょうか?

この記事では、未経験でドライバーに転職することについてご紹介します!

転職を成功させるポイントなどもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

未経験からドライバーに転職できる?

未経験でもドライバーに転職することは可能なのでしょうか?

ドライバーとは?

そもそもドライバーとは、どんな職種のことを指すでしょうか?

一般的には「ドライバー=トラックドライバー」と思われているのですが、その他にもドライバーと言われる職種はあります。

ドライバーとは、車を運転することが仕事の人を意味しておりトラックドライバー以外にも、「タクシードライバー」や「送迎ドライバー」などが存在します。

簡単に申し上げると、車を運転する職種はドライバーということです!

場合によって、「運転者」と言われることもありますので、覚えておきましょう。

未経験でも転職できるのか?

未経験でもドライバーに転職することは可能なのでしょうか?

結論から申しますと、未経験からドライバーに転職することは可能です!

ドライバーに転職するためには、運転免許が必要となります。

未経験でも免許さえ取得していれば、転職できます。

ドライバーが必要となる免許は下記になります。

  • 普通自動車運転免許
  • 第二種運転免許
  • 中型自動車運転免許
  • 大型自動車運転免許
  • けん引免許
  • フォークリフト運転技能者

転職する職種によって必要な免許は変わるのですが、「第二種運転免許」や「大型自動車運転免許」を取得していると、未経験でも大歓迎されます。

さらに、ドライバー業界は人手不足に悩まされていることもありますので、常に求人が掲載されており、希望通り転職できること可能性が高いです。

しかし、未経験を採用していない企業もありますので、求人情報をしっかり見るようにしましょう!

未経験でも転職を失敗しないポイント

「転職に失敗した」ということには、2つの意味があります。

  • 企業から採用をもらうことができずに、転職自体できなかった
  • 採用をもらい転職できたが、思っている仕事ではなかった

以上2つが転職に失敗したということになるのですが、特に「思っている仕事ではなかった」となることが、転職には多いです。いわゆる「ミスマッチ」と言われています。

未経験でもミスマッチを起こさないポイントもご紹介しますので、参考にしてください。

ドライバーについて理解する

未経験の転職でミスマッチを起こす場合は、転職する業界について理解できていないことが多いです。

特にドライバーは日常から見かける仕事になっていますので、事前に把握することなく転職してしまう人が多いです。

そのため「思っている仕事ではなかった」となり、転職失敗につながります。

まず未経験の場合は、転職する業界について詳しく調べましょう!

ドライバー業界の特徴を下記にまとめました。

  • 車を運転するため、免許が必要
  • ドライバーの男女比率は男性9割
  • 主に1人で行うことが多い
  • 拘束時間が長い
  • 肉体的にしんどい
  • コミュニケーション力も必要
  • 給料が良い

などがドライバー業界の特徴になるのですが、例えば「拘束時間が長い」と知らずに転職してしまうと、ミスマッチを起こしてしまいますよね。

ミスマッチを起こさないためにも、転職する業界については詳しく把握しましょう!

志望動機を考える

なかなか転職できない人は、志望動機が明確でない場合はあります。

転職するときに面接があるのですが、面接で「志望動機は何ですか?」よく聞かれます。

そのときに、「楽だと聞き、志望しました」「消去法で志望しました」など適当な志望動機では採用してもらうことができません。

未経験の場合は実績や経験をアピールすることができませんので、志望動機を明確にして伝えることが大切です!

「運転することとコミュニケーションをとることが好きなので、志望しました」などと企業側が「働いてほしい!」と思ってくれるような志望動機を考える必要があります。

未経験の場合は、志望動機で採用されるか変わってきますので、大切なポイントです。

ドライバーに転職する志望動機は?志望動機を考えるコツを解説

転職までのスケジュール管理を徹底する

一般的に転職する場合は、働きながら転職活動を行います。

例えば、不動産からドライバーに転職するとしましょう。

その場合は、不動産として働きながら転職活動を行います。

しかし、不動産の仕事もありますので、転職に対する時間を多く設けることはできませんよね。

そんな状況でも転職を成功させるためには、スケジュール管理が大切です!

転職活動を始める時期・転職したい時期・免許を取りに行く時間・求人検索をする時間など明確にスケジュールを立てる必要があります。

特に、転職したい時期を決めることが大切で、その時期に向けて転職準備を始めていきますので、まずは転職は終了する時期を明確に決めましょう。

転職未経験の場合は、転職活動についてもわからないことが多いと思いますので、転職活動期間は長くみている方がいいでしょう。

転職サイトを利用する

未経験で転職する場合は、転職サイトを利用して転職することが大切です。

転職サイトを利用しますと、未経験でも採用してくれる求人を探しやすいですし、面接対策などのサポートも行ってくれます。

転職サイトの中には、ドライバーに特化している転職サイトもありますので、未経験ドライバーでも安心して転職することができますし、未経験者の転職を多く経験していますので実績もあります。

さらに、働きながら転職活動を行う人は転職サイトを利用することが必須です。

求人紹介や面接対策、企業側とのやり取りなど多くのことをサポートしてくれますので、働きながらでも転職を成功させることができます!

未経験でもドライバーに向いている人の特徴

未経験でもドライバーに向いている人の特徴をご紹介しますので、参考にしてみてください!

労働時間にこだわりがない人

上記でもご紹介しましたが、ドライバーは労働時間が長い傾向があり、道路の状況によっても労働時間が変わってきます。

特にトラックドライバーは「最大16時間拘束」することが認められており、運転している時間は少なくても拘束時間が長い場合があります。

そのため、プライベートの時間や体のケアを行う時間に当てることができません。

「労働時間が長い=悪い」と考えている人は、ドライバーに向いていません。

仕事を楽しみにしている人や運転することが楽しい人に問題ありません!

車を運転するのが好きな人

未経験でもドライバーに向いている人は、車を運転することが好きな人です。

運転することが好きな人にとって、ドライバーは天職になるのではないでしょうか?

ドライバーは業務の7割程度が運転することで占めていますので、趣味の1つとして働くことができ、仕事自体も楽しむことができます。

長距離ドライバーですと、様々な地域に運転していくことができますので、より楽しい仕事になるでしょう。

一方、運転することが苦手な人や好きではない人は苦痛になりますので、注意してください。

1人で仕事をしたい人

ドライバーは基本的に1人で仕事を行います。

会社や組織に属してはいるのですが、業務は1人で行いますので、チームワークや組織に属すことが苦手な人はドライバーに向いているでしょう!

仕事を行うペースも自分で決めることができますので、余計なストレスもたまりません。

しかし、取引先の相手や乗せているお客さんとの会話がありますので、多少のコミュニケーション力は必要です。

体力に自信がある人

上記でもご紹介したのですが、ドライバーは労働時間が長いです。

タクシドライバーやトラックドライバーですと、夜間の運転になる可能性もありますので、体力が必要です。

運転している時は、姿勢が同じなため肉体的な体力も必要になりますよね。

ドライバーを辞職する人の多くが「体力的にしんどい」と言っております。

そのため、体力に自信がある人はドライバーに向いています!

腰痛持ちの人や体力に自信がない人は、苦痛になると思いますので注意してください。

未経験で転職する人におすすめの転職サイト

未経験でドライバーに転職する人におすすめの転職サイトをご紹介します。

転職サイトは様々な種類があり、「一般的なサイト」「ドライバーに特化しているサイト」「ハイクラスのサイト」「地域に密着しているサイト」など幅広くあります。

未経験として転職する場合は、「ドライバーに特化している転職サイト」か「大手転職サイト」を利用することをおすすめします。

さらに、サポートが充実している転職サイトを利用することも大切で、転職サイトによって成功するのか変わってきますので、慎重に選ぶようにしましょう!

おすすめできる転職サイトを下記にまとめました。

ドライバーに特化している転職サイト

  • ドラEVER
  • ドラコムネット
  • ランクリードドライバー
  • ドライバージョブ

あらゆる職種におすすめ大手転職サイト

以上がおすすめの転職サイトになりますので、ぜひ利用してみてください!

登録や利用することに料金は発生しませんので、安心してください。

まとめ

今回は未経験からドライバーに転職することについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?未経験でも免許さえ取得していれば、ドライバーに転職することは可能です!

さらに、人手不足を抱えている業界でもありますので、ご紹介した内容を参考にして頂くと未経験でも転職できるでしょう。

是非、おすすめした転職サイトを利用して転職活動を行ってみてください!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件