CME薬剤師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

CME薬剤師

CME薬剤師は、薬剤師の転職に特化した転職サイトです。

転職サイトは大手から中小まで様々ですが、コンサルティングに対する考え方や付加サービスの内容等を比較して、自分に合った転職サイトを選ぶことが転職成功の秘訣の一つといえるでしょう。

このページでは、CME薬剤師を利用するメリットやデメリット、またCME薬剤師のサービスを有効活用する方法について解説します。

一目で分かるCME薬剤師の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる? ×
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

CME薬剤師の運営会社はどんな会社?

CME薬剤師は、株式会社CMEコンサルティングが運営する薬剤師専用の転職サイトです。

株式会社CMEコンサルティング2011年に設立した会社で、医師や看護師、臨床検査技師など医療従事者の職種別転職支援サービスをメインに、登録販売者向けの求人広告サイトの運営、医療機関に特化したWEBサイトコンサルティングを提供しています。

「常に誠実に、医療従事者が、より医業に専念できる環境作りを通じて医療の未来に貢献する」を経営理念に掲げ、一人ひとりの専門性や強みが活きるオーダーメイド型提案を大切にする姿勢を持っています。

東京都渋谷区に本社を置き、名古屋・大阪・福岡の3支社体制で、医療職の納得いく転職をサポートしています。

CME薬剤師のメリット

  • おすすめ度が一目でわかる
  • シニア求人の取扱いもある
  • 応募書類の作成代行サービスを受けられる

オススメ度が一目でわかる

コンサルタントの取材に基づき、もみじマーク1個から5個の間で求人一つ一つにオススメ度をつけています。

ワークライフバランス重視からCME薬剤師からの入社実績まで、転職希望者が大切にするポイントごとの検索も可能となっています。

シニア求人の取扱いもある

50代以上を対象にした特設ページを用意しており、高年齢の転職が困難とされるイメージ転換を考えているのが特徴です。

応募書類の添削・作成代行サービスを受けられる

競争率が高い求人の場合は、応募書類もチェックポイントの一つとなり得ます。

希望先への転職が叶うよう、効果的な応募書類作成をサポートしています。

CME薬剤師のデメリット

  • 求人数が少なめ
  • 薬剤師に特化し切れていない
  • サイト上の求人検索がわかりづらいと感じる人も

求人数が少なめ

独自の人脈で求人開拓がなされているとはいえ、大手の転職サイトと比較すると求人総数の少なさは否めません。

営業拠点のある東京・名古屋・大阪・福岡周辺ではCME薬剤師の情報力が強みとなる一方、地方の場合では、地域密着型の求人サイトと情報量や交渉力に開きが出る傾向にあるようです。

情報収集の際は、他の転職サイトとの併用も考えるとよいでしょう。

薬剤師に特化し切れていない

医師・看護師やメディカル向けの転職サイトを運営している背景から、調剤薬局周辺の医師の個性や病院内の人間関係を探ることができる一面もありますが、薬剤師に対する専門性が低いコンサルタントが一部存在する点では、転職希望者のビジョン形成面に影響する可能性があります。

好条件を引き出して転職する方は別として、慎重な情報収集を経て転職したい方には、コンサルタントの専門性を吟味した上で相談を行う必要があります。

状況によりコンサルタントの交代を依頼することも、転職活動を成功するためには必要なのかもしれません。

サイト上の求人検索がわかりづらいと感じる人も

トップページ右上で3つの条件を指定することで求人検索を行える点はわかりやすい一方、求人検索画面がトップページ上に複数存在するため、閲覧する人によってはわかりづらさを感じる場合があります。

特定の求人層向けの特設ページは、リンクやオススメ度の説明画面を数回スクロールしなければ確認できないという点は、スマホでの閲覧時に手間を感じさせる可能性があるため、転職希望者への徹底サポートの面で要改善といえるでしょう。

CME薬剤師はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.83
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

CME薬剤師は、新卒採用からシニア採用まで、様々な層の薬剤師転職をサポートしています。

調剤業務未経験やブランクのある薬剤師、子育て両立のママ薬剤師など特定の層に向けた特設ページをサイト上に設けており、寄り添ったサポートを提供する姿勢を示し、わかりやすく検索できる工夫もなされています。

土日祝日の対応を行うと公表されているので、CME薬剤師は在職中の薬剤師にも活用できます。

求人総数は少ないながらも全国の求人を取り扱っているため、地方から都会への転職、逆に都会から地方へのUターン転職にも対応しています。

職場環境を知るバロメーターの一つとして、コンサルタント目線でのオススメ度がつけられています。

コンサルタントの主観が混じるとはいえ、現場に近い目線で職場環境を知ることができるため、転職後に長期的に勤務できるかを確認したい転職希望者には利用価値があるといえます。

オススメ度の中には、CME薬剤師での入社実績があり早期退職・入社トラブルが発生していないという項目もあります。

今すぐには転職しないという薬剤師でも、情報収集の目的だけでの登録も歓迎としている点も特徴の一つです。

転職サイトの中には早期転職を目標とするものもある中、長期的な活動を視野に入れた情報比較を積極的に勧めていることは、転職希望者のペースに沿った対応を明確化しているともいえます。

薬剤師の専門性や今後の人生設計をも考慮したコンサルタントを受けられる可能性があるため、慎重に転職活動を進めたい薬剤師に向いているといえます。

薬剤師におすすめの転職サイト比較ランキング【2018年】

CME薬剤師で転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 担当者との面談
  3. 求人紹介
  4. 面接
  5. 内定

会員登録

まず、CME薬剤師のサイト上で会員登録を行います。

氏名や生年月日の他、希望する働き方や勤務地・条件、仕事探しで重視する点などを登録します。

担当者と直接話しながら登録したい場合は、フリーダイヤルからの登録も可能です。

担当者と面談

登録後に担当者から電話又はメールで連絡があり、コンサルタントとの面談日時の調整を行います。

遠隔地の場合は、電話面談での対応となります。土日祝日も対応可能であり、都合のよい日時を指定できます。

求人提案に先立ち、希望する勤務条件・施設業態等を面談の中で伝えます。

医療業界目線でのサポートを行う姿勢を持っているため、薬剤師としてのキャリアビジョンや、前職・現職での思いをありのまま伝えやすい一面もあります。

転職自体を悩んでいたり、長期的視点での転職活動にも対応しており、今後のライフプランに関する相談も行うことができます。

求人紹介

コンサルタントとの相談を経て、求人提案を受けることになりますが、CME薬剤師独自の人脈で開拓された求人も含まれています。

応募先選びの目安として、サイト上で示されるオススメ度を参考にすることができます。

働き方や条件、CME薬剤師での採用実績の有無等といった、コンサルタントの取材を基にした情報を持っていることが特徴的です。

面接

応募する求人が決まったら、コンサルタントによって応募先の薬局・病院等の提案が行われます。

面接日程の調整はもとより、応募書類の作成や面接対策のサポートを受けることで、応募先に効果的なアプローチが実現するサポートが提供されます。

面接当日はコンサルタントが同行する他、面接前後に入社後を視野に入れた薬剤師目線での条件交渉を進め、希望に近い転職の実現へと向かいます。

内定

内定後は、現職の円満退職に向けたレクチャーや転職先への入社手続きといった、円滑な転職に向けてのサポートが行われます。

入社後も、転職先で安心して勤務できるよう、相談対応等のアフターフォローが提供されます。

CME薬剤師の口コミ一覧

子育てを機に退職したけど復職したい

年齢 40代
性別 女性
前職 調剤薬局
転職前の年収 500万円
転職後の年収 520万円
転職理由 子育て終了を機に復職

出産を機に退職後、育児に専念していましたが、子どもが中学生になったので復職しようと思い、相談してみました。何分12年のブランクがあり、復職できるか不安でしたが、担当者が親身に話を聞いてくださり、ブランクがあっても大丈夫な調剤薬局を3社紹介していただきました。すべて電子薬歴採用の薬局だったのですが、パソコン経験ゼロから電子薬歴を使いこなせるようになった薬剤師もいるとのことでほっとしました。薬局の深い事情まで情報提供してくださり、安心して復職できました。

早期退職後の再就職のために登録

年齢 60代
性別 男性
前職 MR
転職前の年収 700万円
転職後の年収 500万円
転職理由 早期退職応募後の再就職

製薬会社の早期退職制度に応募後、再就職先を探すことになったのですが、営業先で評判を聞いたことがあったCME薬剤師に相談してみることにしました。薬事や医療界の話では盛り上がることができたのですが、肝心の求人内容になると情報量が少なく、働きやすさの情報が欲しかった私にとっては少々物足りなかったです。ですが、年齢のこともあり、ある程度は妥協しなければと思い、紹介していただいた調剤薬局に就職することにしました。入局間もない頃にジェネレーションギャップを感じた際、担当者が相談にのってくださった点ではアフターフォローも充実していると思います。

人間関係に問題ない病院を探せました

年齢 30代
性別 女性
前職 病棟内薬剤師
転職前の年収 420万円
転職後の年収 500万円
転職理由 人間関係

医師・看護師との上下関係や薬学に関する意見の相違により、調剤薬局への転職を決意し、早く転職したかったためCME薬剤師を含め4社に登録しました。その点を先に担当者に告白したところ、複数の情報を比較して納得いく条件で転職したらよいと、温かい言葉をいただきました。人間関係を大切にしたい思いを担当者と共有でき、短期間にもかかわらず何個も薬局を提案してくれました。営業所から電車で2時間半の場所にもかかわらず面接当日に同行してくれた点でも、心強さを感じました。しかも、他社の情報をもとに好条件で転職できるよう交渉まで進めてくれて、年収アップにも驚きです。
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件