キャリトレとビズリーチの違いとは?どちらの転職エージェントを利用すべき?

キャリアトレックとビズリーチの比較

転職活動を個人の力だけで行うとなると、自分の希望に適した求人を探すだけでも多くの時間と労力が必要となり想像以上に大変です。

ですからもし皆さんが、満足できる職場へなるべく少ない労力と時間で転職したいとお考えならば、転職サイトや転職エージェントを活用することをおすすめします。

そして、そんな転職に役立つサイトの中でも人気なのが「ビズリーチ」と「キャリトレ」です。

どちらもテレビCMでも見かける知名度の高いサイトですから、安心して利用していただけます。

でも2つのサイトの違いがわからなければ、どちらを選んで良いかわかりませんよね?

ならば「ビズリーチとキャリトレの違い」をチェックして、皆さんにとってピッタリな転職エージェントを見つけましょう!!

目次

どちらも「株式会社ビズリーチ」が運営しているから安心!

実はビズリーチとキャリトレは、どちらも2007年に創業された「株式会社ビズリーチ」が運営しています。

株式会社ビズリーチは転職サイト大手の1つでありビズリーチとキャリトレは同じ運営会社を持つ姉妹サイトですから、サイトの安全性や信頼感に全く問題はありません。

つまりどちらのサイトも、初めて転職を行う方を含めてどなたにも安心して利用していただけるサイトだということです。

ちなみにビズリーチのサービス開始は2009年で、キャリトレ(旧キャリアトレック)は2014年よりサービスが開始されています。

ビズリーチの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

2つの転職エージェントにはコンセプトに大きな違いが!

転職サイトや転職エージェントは「総合型」と「特化型」という2つのタイプがあります。

総合型と呼ばれるサイトは、幅広い年齢層が利用することができ様々な職種を紹介してもらうことが可能です。

それに対して年齢・職種・地域など何かの要素が限定されているサイトは「特化型」と呼ばれています。

特化型のサイトはある分野や条件の求人に非常に強いのが特徴ですが、自分の条件に合わない場所を選んでしまうと理想の求人に出会うのが難しくなってしまいます。

ビズリーチもキャリトレも幅広い職種を紹介してもらえますが、利用すべき層が限定されている特化型です。

この2つのサイトには得意とする年齢などに違いがある為、どちらかを選ぶ時には少し注意が必要です。

「ビズリーチ」高収入を求めるハイキャリア向け

ビズリーチは「即戦力となるキャリア充分な方の転職」に特化しており、すでに実績と実力がしっかりある方が現状の職場よりも好条件で高収入な働き先を探すのに大変役立つサイトです。

エグゼクティブ向けのハイクラス転職サイトということで、管理職や企業の重要なポストに就いているというに方にとっては利用する価値が充分にあります。

逆にまだ働き始めて間もないという方の場合は、登録したとしても求人を紹介してもらえない可能性が高くなってしまいます。

ハイキャリアの方が使うサイトということもあり、利用者は40代から50代が中心です。

ハイクラス向けおすすめ転職サイト・エージェントランキング

「キャリトレ」これからキャリアを積んでいく若者向け

キャリトレは利用年齢に制限があるわけではありませんが、「挑戦する20代のサイト」とサイトトップページにも記載されている通り若者向けの求人を多数掲載しています。

まだまだキャリアが豊富とは言えない20代向けだけに、求められる条件も厳しくはなく未経験であっても申込める求人が多いのも特徴です。

ですが30代後半の方や高いキャリアを持つ方の場合には、逆に紹介される求人が少なくなってしまったり理想と合わなかったりするかも知れません。

キャリトレは現在の仕事内容が環境が自分に合っていないと感じている若者が、自分に向いている仕事を求めて転職するのに最適なサイトと言えます。

2つの転職エージェントの求人数は?

転職エージェントや転職サイトを選ぶのに「掲載されている求人数」はとても重要な要素です。

コンセプト自体は自分に合っているとしても、抱えている求人数が少なくては「求人の奪い合い」ということになりかねず、思うほどの求人紹介が受けられなくなってしまう可能性があります。

もちろん特化型であるビズリーチやキャリトレは総合型大手のサイトと比べると求人数は少なめになってしまいますが、「特化型として」充分な求人数を抱えているのであれば利用するのに全く問題はありません。

「ビズリーチ」量より質だが数は少なくなく利用者が限定されるので必要十分

オープンになっている公開求人数だけでも95,000件あるビズリーチですが、さらにこれに非公開求人がプラスされ総数は一段と増えます。

実際、ビズリーチで紹介してもらえる求人の多くは非公開求人ですので求人数が物足りないということはあり得ません。

さらに紹介されるのはハイクラス向けの収入などの条件も良い質の高い求人ばかりです。

つまりビズリーチは「量より質」の転職サイトでありながらも、求人数も充分にあるということになりますね。

「キャリトレ」大手企業も含めた若年層向けの求人が豊富

キャリトレは20代に特化している転職サイトですが、20代など若手の人材を求めている企業が多いことから10万件を超える豊富な求人が集まっています。

その中には外資系や大手企業も数多く含まれおり、「ただ数が多いだけ」という様なことにはなりませんのでご安心ください。

様々な業種の企業から求人が集まっていますので、これまでと違う職種へのチャレンジに役立ちます。

まとめると、キャリトレは「20代を中心とした若手にはチャンスが充分にある転職サイト」ということになります。

それぞれのサイトの求人紹介方法は?

「キャリアアドバイザーなどのサポートを受けながら転職活動を行いたい」という方もいれば、「担当者との連絡はできる限り少なくして、自分のペースで求人を探したい」という方もいらっしゃるはずです。

転職活動は働きながら行うことになることがほとんどですので、求人の紹介方法によっては現在の仕事へ悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

ここからはビズリーチとキャリトレのそれぞれで、どんな風にして求人を見つけることができてどうやって紹介されるのかを解説します。

「ビズリーチ」一流ヘッドハンターと国内外の優良企業から好条件のスカウトが受けられる!

自分で条件を設定しての求人検索を行うこともできるビズリーチですが、求人紹介のメインとなるのは「スカウト」です。

優秀な人材を手に入れたい企業やビズリーチの厳しい審査をクリアした一流のヘッドハンターが職務経歴書などをチェックしスカウトを行います。

スカウトで紹介される求人は秘匿性が高く、条件的にも優れている案件が多いのが特徴です。

また直接スカウトでは面接が確約されていることもあり、内定までのハードルが低めになっている場合もあります。

「キャリトレ」レコメンド機能で紹介求人の精度アップ&気になる企業からのスカウトも

気になる求人を見つけた場合には「興味がある」を、好みではない求人の場合は「非表示」を選んでいくことで、希望条件を人工知能が学び紹介求人の精度がアップしていく「レコメンド機能」がキャリトレの特徴です。

サイトを利用すればするほどに制度が向上していきますので、どんどんと頼れるサイトに育っていきます。

また、「興味がある」を選択した求人を掲載している企業からスカウトを受けられる可能性もあります。

職務履歴書を確認した上で行われるスカウトですので、内定できる確率も高くなります。

キャリトレの費用は?完全無料?

転職活動を行う上で必要となる「費用」も気になるポイントのはずです。

もちろん完全無料であることが理想ですが、払った以上の価値があるサービスならば有料の転職サイトや転職エージェントも使うメリットは充分に感じることができますね。

「ビズリーチ」全ての機能を利用するには月額が必要

ビズリーチは無料での利用も可能ですが、全てのサービスを利用するには月額費用が必要となります。

月額は審査によって決定され、「タレント会員(30日間・税抜2980円)」と「ハイクラス会員(30日間・税抜4980円)」のどちらかが設定されます。

有料となると利用に抵抗を感じる方も少なくないかも知れませんが、ビズリーチを利用して転職に成功した方の多くは年収アップに成功しており、転職が終わった後には「費用を払った意味があった」と感じることができるはずです。

「キャリトレ」嬉しい完全無料で費用の心配はなし!

公式サイトの「困った時には」の中のヘルプのコーナーには「キャリトレの利用にお金はかかりますか?」という質問が掲載されています。

これに対する解答は「キャリトレの利ご利用には料金は一切かかりませんので、ご安心ください」となっています。

どれだけの時間をかけてもサイト内のサービスを幾ら利用してもお金はかかりませんから、じっくりと転職活動を行っていただけます。

キャリトレは使いやすい?

転職活動は短期間で終わることもありますが、数カ月もの期間が必要となることも決して珍しいことではありません。

一生を左右することにもなりかねない転職ですから、じっくりと仕事選びをしたいと考えるのも全く不思議なことでは無いですよね。

その間、転職活動を行うパートナーとなってくれる転職サイトの使い勝手が悪いとなると大きな問題です。

ではビズリーチとキャリトレの「使い勝手の良さ」もチェックしてみましょう!

「ビズリーチ」ヘッドハンターの検索機能が使いやすい

ビズリーチを使った転職活動では「自分に合ったヘッドハンターと出会えるかどうか」が重要なポイントになりますが、担当者を見つける際にはヘッドハンターの検索機能が大きく役立ちます。

経験年数や担当業種による絞り込みや、サイト独自の評価によりヘッドハンターをランク分けしたビズリーチスコアによって相性の良いヘッドハンターが見つけやすくなっています。

現在の勤務先や登録企業・ヘッドハンターに対して名前・メアド・電話番号・生年月日が公表されない様になっており、個人の特定をされず安心して転職活動を行える配慮もされています。

「キャリトレ」専用アプリもあり、いつでも転職活動が行える

キャリトレは「スキマ時間を活用して効率的な転職活動が行えるサイト」です。

パソコンだけでなくスマホにも対応しており、使い勝手抜群なiosとAndroid向けの専用アプリも配信されています。

転職活動は継続的に行うことが大切ですが、キャリトレならば仕事の休憩時間や家に帰ってからのちょっとした空き時間を有効に活用することが可能です。

「時間を大切にしたい」という方にとって、とても嬉しいサイトと言うことができますね。

キャリアトレックの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

キャリトレの登録から利用までの流れを比較

転職エージェントなどの利用には、「サイトの利用登録」が必要となることがほとんどです。

ビズリーチとキャリトレも利用には登録が必要であり、初めてサイトを開いてすぐに求人への応募ができるわけではありません。

次は2つのサイトの登録から実際に利用が開始できるまでの流れをご紹介します。

「ビズリーチ」ヘッドハンターとの面談を重ねる必要アリ

メアドやパスワード・現在の年収などの情報を入力し会員登録を行った後は、「職務履歴書」の入力が必要になります。

入力が完了すれば登録内容の審査へと進み、無事に通過すればサービスの利用が開始できます。

この状況でも企業からのスカウトを受けることは可能なのですが、ヘッドハンターによるサポートを受けたいとお考えであればヘッドハンターからのスカウトを待つか、検索機能を使って自分から連絡を取る必要があります。

サポートを受ける際には、会って面談を受けなければいけないこともあります。

場合によっては相性が良い担当者が見つかるまで、ヘッドハンターごとに何度かの面談を受けることになるかも知れません。

「キャリトレ」面談不要で効率的な転職ができる

キャリトレの会員登録では、メアド・氏名・連絡先・学歴などの情報以外にも転職完了までの希望期間なども入力が必要です。

さらに職務履歴などの入力が必要なのですが、多くは選択式となっていますので手間はあまりかかりません。

この他にも転職先に求める希望条件として勤務地・業種・年収なども選ぶことになります。

項目数は少なくはないのですが、選択式になっている箇所が多いので5分から10分程度で多くの方は必要事項の入力を終えることができるはずです。

会員登録後は2択で答えていくキャリア診断が行われ、全てが完了すれば条件にあった求人を紹介してもらうことができるようになります。

利用まで面談を受ける必要がないので、キャリトレならとても手軽に転職活動を開始できます。

ビズリーチは「選ばれた人」が使うべき転職エージェント!

ビズリーチは全ての機能を使うには費用が必要となりますが、ハイクラス向け転職サイトだけに提示される年収も高く、優秀なヘッドハンターが多いために期待以上の年収アップに成功する方が少なくはありません。

ですがある程度以上のキャリアや年収が無いと登録することも容易ではありませんので、「すでに企業の中でも立場のある方が、さらなるキャリアップを求める時に使うサイト」ということになります。

誰もが気軽に利用できるサイトとは言えませんが、このサイトを利用できる「選ばれた人」であれば、払った費用以上の価値が感じられるに違いない転職エージェントです。

キャリトレは「未来ある若者」が使うべき頼りになるサイト

キャリトレは20代がメインターゲットですが、30代前半までであれば充分に転職先を見つけることが可能です。

サイト独自のレコメンド機能によって、自分の理想とする求人を手間無く見つけやすくなっているので、日々の情報収集に多くの時間を取られず効率的な転職活動を行うことができます。
将来を考えて若者を採用したい企業から多くの求人が集まり、未経験可の求人も多数です。
キャリトレは今は充分なキャリアがなくても転職可能な求人が豊富な、これからキャリアをたくさん積んでいきたいと考える「未来ある若者」におすすめの転職サイトです。

ご自身に合ったサイトを選べば転職活動がスムーズに!

ビズリーチもキャリトレも大変頼りになるサイトです。

ですが、コンセプトや特徴に大きな違いがあることから「両方に登録すべき」という方はあまりいないはずです。

皆さんにとって最適なサイトはビズリーチとキャリトレのどちらだったでしょうか?

ご自身に合うサイトを選ぶことができれば、転職活動はスムーズに行える様になります。

利用すべきサイトが見つかったのなら、まずは登録から転職活動をスタートさせましょう!