type転職エージェントをスムーズに退会する方法と注意点

手で止める女性

type転職エージェントを使って転職に成功したから、もう退会したい。

転職に成功したら、転職サイトはしばらく使うことはないでしょうから、退会するのは自然な流れですよね。

では、type転職エージェントを退会するにはどうしたらいいのでしょうか。

また、退会するときに注意点はあるのでしょうか。

そこで、今回は「type転職エージェントをスムーズに退会する方法と注意点」についてご紹介していきます。

type転職エージェントの退会方法

type転職エージェントを利用されたことがある人なら分かりますが、退会方法がちょっと分かりづらくなっているんですよね。

だから、よくある質問にも「どこから退会すれば良いですか?」といった質問が、取り上げられています。

実際には、ページ最下部にある「サービスの退会」ボタンを押すだけで、退会処理ができるようになっています。

ページ最下部にある「サービスの退会」を押すだけ

マイページの最下部をよく見てみると、「サービスの退会」というボタンがないでしょうか。

この「サービスの退会」ボタンを押すだけで、簡単に退会手続きに進むことができます。

では、「退会する」ボタンは、type転職エージェントには存在していないのでしょうか。

意外と知られていないうえに、調べないと分からないことですが、実は「退会するボタン」は「サービスの退会」を押した後に出てくるのです。

「退会する」ボタンは「サービスの退会」を押した後に出てくる

実は、ウェブサイトによって、こういったパターンの退会手順があります。

なぜこういった手順を踏ませるかというと、ユーザーに退会前にワンクッション置かせて、退会の意志を薄くさせたいからだと考えられます。

実際にこのワンクッションを置くことによって、みなさんはどういった心理状況になるか予想できますか?

「どこから退会したら良いか分からないし、急いでないから、いま退会しなくても良いか」といった心理状況になると考えられます。

結果として、「退会しない」選択を選ぶ人が多いのではないでしょうか。

「月額課金制」なら、なんとしてでも探し出すでしょう。

しかし、無料でサービス利用できている以上、無理して退会をする必要がないとも考えられます。

メールサービスの停止をしてみる

退会するのが面倒であれば、type転職エージェントからのメールサービスを停止してみるのも、一つの手ではないでしょうか。

おそらく、転職サイトを退会する理由の一つに「毎回自分に合っていない求人が来て困っている」ことが予想できます。

希望している求人が来ない

もし、あなたが転職サイトに登録していて、希望の職種や給料を入力しているとします。

あなたが条件を提示しているにも関わらず、「提示した職種のカテゴリ」だけで分類されて送られてくるメールを見る気にはなれませんよね。

なぜなら、条件に合っているのが「業界」でしかないからです。

たとえば、「IT業界でプログラマーの仕事がしたい」と、あなたが希望しているとします。

ところが、もし送られてくるのが「IT業界のシステムエンジニア」に関する求人だったら、その後に送られてくるメールをすべて無視するのではないでしょうか。

それだったら、「現在条件に見合う求人はないので、条件に当てはまる求人が入ったらご連絡差し上げます」の方が良いですよね。

type転職エージェントは、条件に当てはまる求人があるまで連絡はしないタイプのようです。

そのため、type転職エージェント以外で登録している転職サイトがあり、希望している求人が来なければ、その転職サイトのメールサービスを停止してもらった方が良いのかもしれません。

type転職エージェントを退会するときの注意点

では、退会するときの注意点をご紹介していきます。

退会するときに注意すべきポイントは、ズバリ「タイミング」です。

退会するタイミングを間違えてしまうと、取り返しのつかないことになってしまいかねません。

それでは、早速見ていきましょう。

退会するときは「入社」してから

type転職エージェントを含む転職サイトを退会するときは、「入社してから」がベストです。

企業から内定をもらってから入社するまでには、ある程度の期間があります。

その期間内に、あなたが入社するまでに必要な書類を用意したり、設備を整えてくれているからです。

だからといって、「内定が決まったから、もう退会しても良い」というわけではありません。

なぜ、内定が確定しているのに、退会してはいけないのでしょうか。

内定取り消しになったときのフォローが受けられない

もし「内定が取り消しになってしまったとき」のことを、考えたことはありますか?

内定が取り消しになってしまった時点で、転職サイトを退会してしまっていたら、登録していれば受けられたフォローが受けられなくなってしまいます。

つまり、内定取り消し後のサポートを受けることができないので、また一から企業を探さなくてはいけなくなるのです。

そのため、内定が決まってからも退会はせず、入社ができるまで油断せずにいることが適切だといえるのではないでしょうか。

退会後は一切のサービスが受けられなくなる

退会後は、転職サイトからのサービスが一切受けられなくなります。

もし、満足のいく求人情報がもらえなかったのであれば、一つの選択としてありかもしれませんね。

しかし、登録しておくことで、良い求人が入る可能性も否定はできません。

もちろん、あなたに合う企業が見つかるとも言い切れませんが、そこは運だと割り切るしかないと考えられます。

転職サイトごとにサービスが違う

転職サイトごとに、扱っている案件のカテゴリや案件量も違います。

そして、転職サイトごとにサービスが違うこともまた事実です。

他の転職サイトではやっていないことも、type転職エージェントではやっていますし、その逆もあります。

分かりやすい例でいうと、type転職エージェントは全て「条件と合った企業が見つかってから」動き始めます。

つまり、カウンセリングだけ受けたい、職務経歴書の添削だけして欲しい、面談をすぐに受けたいといった「単体での要望」には答えられないのです。

1から10まで作業があるとしたら、1と10のやり方だけを教えるのではなく、「1が決まってから残りを一緒にやっていく」のが、type転職エージェントなのです。

まとめ

今回は、「type転職エージェントをスムーズに退会する方法と注意点」をご紹介してきました。

type転職エージェントは、いざ使わなくなったときに「スムーズな退会の仕方」が一目で分からないところが、改善だと考えられます。

ここで、もう一度退会の手順を振り返っておきましょう。

退会の仕方ですが、マイページ最下部にある「サービスの退会」から「退会する」を選択することで退会することができます。

退会の仕方以外の点は、利用者に常に寄り添ってくれる転職エージェントなので、非常に使い勝手が良いのではないでしょうか。

あなたが利用していて、「使えない」と感じたら退会すれば良いわけですし、「使える」と感じたらそのまま利用し続ければ良いと考えられます。

転職サイトは、type転職エージェントだけではありません。

いろんな転職サイトに登録してみて、あなたに合うサービスを提供してくれる転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

退会する予定があれば、ぜひ他の転職サイトもお試しください。