type転職にログインする方法とログインできないときの対処法

type転職にログインする方法とログインできないときの対処法

type転職は日本国内においてトップクラスの知名度・実績・アクセス数を誇る転職サイトです。

テレビでCMされていることもあり、実際に利用している方も多いと思います。

そんなtype転職を効果的に活用するためには、会員専用ページにログインする必要があります。

しかし「会員専用ページにログインできない」「パスワードを忘れた」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事ではtype転職にログインする方法や、ログインできなかったときの対処法について徹底解説していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

type転職にログインする方法

type転職の会員専用ページにログインするためには、まず「会員登録」をする必要があります。

会員登録は公式サイトの「新規会員登録」をクリックして、どの媒体で登録するのか選択します。

type転職では「LINE」「Yahoo」「Facebook」「メールアドレス」で会員登録できます。

そして会員登録の際に登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力することで、type転職の会員専用ページにログインできるようになります。

ただし、ログインページではメールアドレスと表示されるのではなく「ログインID」と表示されます。

type転職ではメールアドレス=ログインIDになるので、注意してください。

LINE・Yahoo・Facebookで会員登録した際もログインIDとパスワードを入力することでログインできます。

ログインするとさまざまなサービスを受けられる

type転職は転職サイトの1つになるので、会員登録をせずに求人情報を閲覧することは可能です。

ただし、会員登録してログインすることで下記のようなサービスを受けられるようになります。

  • 求人への応募
  • AI機能搭載の求人紹介サービス
  • スカウトが届く
  • 診断テストやキャリア動画などを無料で閲覧できる など

ログインしてさまざまなサービスを受けることが、転職への近道になります。

「会員登録するのは面倒だな」という方は多いと思いますが、type転職を利用して転職したいと考えている方は、必ず会員登録してログインするようにしましょう。

type転職とtype転職エージェントの登録は違う

type転職を運営している株式会社キャリアデザインセンターは、「女の転職type・type転職エージェント・type就活」など、type転職以外のサービスも運営しています。

一見、同じ会員登録情報でログインできると思うのですが、それぞれ別のアカウントが必要になります。

type転職に登録していても、type転職エージェントにログインすることはできません。

運営会社が同じですが、サービスごとに登録する必要があることは把握しておきましょう。

type転職にログインできないときの対処法

type転職にログインできない場合は、さまざまな理由が考えられます。

そのためログインできない理由を把握して、対処法を見つける必要があります。

type転職にログインできない原因として、考えられる5つの理由と対処法をご紹介します。

ログインIDがわからない

type転職にログインできない1つ目の理由が「ログインIDが分からない」ということです。

上記でもお伝えしたようにログインIDとは、会員登録時に登録したメールアドレスになります。

このメールアドレスはtype転職からのサービスメールが送られてくるメールアドレスです。

そのため「メール」のアプリを開いて確認することで登録したメールアドレスを確認できます。

そしてログインIDを入力する際は、半角英数で大文字・小文字の間違いがないようにしてください。

ログインIDはわかっているにも関わらず、入力ミスしている場合は多くあります。

また、メールアドレスの自動入力機能を利用している方は、そもそも登録しているメールアドレスが間違っている可能性があります。

ログインIDは全て手動で入力してください。

パスワードがわからない

type転職にログインできない2つ目の理由が「パスワードが分からない」ということです。

ログインにはログインIDとパスワードの入力が必須になるため、パスワードが分からないとログインできません。

パスワードは会員登録時に決めていて、ログインせずに確認はできません。

そのためパスワードが分からない場合は、再発行する必要があります。

再発行の手順は下記の通りです。

  1. パスワード再発行の画面を表示
  2. 登録しているメールアドレスを入力して「送信」をクリックする
  3. type転職より「パスワード再発行お手続きのお知らせメール」が届く
  4. パスワードの再発行画面にて新しいパスワードを設定する

以上の手順でパスワードを変更することができて、ログインできるようになります。

パスワードは忘れてしまうことが多いので、メモアプリなどに記録しておくことをおすすめします。

「メールアドレスの形式が不正です」と表示される

type転職にログインできない3つ目の理由が「システムエラー」ということです。

type転職でログインしようとすると「メールアドレスの形式が不正です」と表示されることがあります。

これはメールアドレスの形式が特殊・不正なために、システムがエラーを起こしているということになります。

「メールアドレスの形式が不正です」と表示された場合は、メールアドレスを変更する必要があります。

type転職で不正と判断されやすいメールアドレスは下記の通りです。

  • ドットを連続して利用している
  • @直前にドットが記載されている
  • 記号から開始している

一度、登録したメールアドレスを変更するのは面倒なので、あらかじめ上記のようなメールアドレスは登録しないようにしましょう。

OSやブラウザなどの推奨環境でない

type転職にログインできない4つ目の理由が「OSやブラウザなどの推奨環境でない」ということです。

type転職では推奨しているOSとブラウザがあります。

推奨しているOSとブラウザ以外の場合は、正常にログインできない可能性があります。

ただし、推奨しているOSとブラウザは時期によって変わります。

そのためtype転職の「ヘルプ」より確認してみてください。

利用停止になっている

type転職にログインできない5つ目の理由が「利用停止になっている」ということです。

type転職では登録してから一定期間以上ログインしていなかった場合は、会員専用ページの利用が停止されて、ログインできないようになります。

この場合は登録情報も全て削除されているため、新しく会員登録する必要があります。

ただ、一定期間が1年なのか2年なのか、明確に公表されていません。

そのためtype転職を利用する可能性がある方は、数カ月に一度はログインするようにしましょう。

上記の対処法でログインできなかった場合は?

この記事ではtype転職の会員専用ページにログインできない理由をお伝えしましたが、上記の対処法で解決できない場合があります。

その場合はtype転職に問い合わせるようにしましょう。

type転職への問い合わせはWEBもしくは電話が可能です。

1日でも早くログインできるようになる必要があるため、ログインできない場合は電話で問い合わせましょう。

type転職の電話番号は下記の通りです。

電話番号 050-2018-2521
受付時間 10時〜17時(土曜、日曜、祝日を除く)

電話での問い合わせはつながりにくい可能性があるため、まずは上記の対処法を試してみてください。そして会員専用ページをログインできる状態でtype転職を活用しましょう。

type転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件