@Type転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

@typeのトップページ

首都圏では知名度抜群の転職サイト@Type。

掲載企業も有名企業から規模の小さな会社まで様々です。

@Typeって有名だし掲載企業数も多いしとりあえず利用してみようかな…という理由で利用しようと考えている方も多いと思いますが、登録する前に、この記事にて客観的にみた@Typeのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

転職はあなたの人生を左右するイベントとなります。そのため、転職を左右する転職サイトはあなたに合ったものを慎重に選ばなければなりません。

このページでは、実際に@Typeを利用した人たちの口コミや評判を参考にして、@Typeのメリット・デメリット、また@Typeを利用するのに向いている人を開設していきます。

一目で分かる@Typeの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

@Typeの運営会社はどんな会社?

@Typeは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職メディアです。

@Type以外にも、「女の転職@Type」「@Type転職エージェント」「@Type営業の転職」などのサービスを展開している、人材系メディアを多く扱う会社です。

@Typeは月間もうもん者数が100万人をこえるなど、業界でも上位を争っています。

そんな大きな転職サイトを扱う株式会社キャリアデザインセンターですが、平成5年に設立されました。創業から25年というのは短いのか長いのか判断できませんが、25年間で月100万人を集める転職サイトを作っているのはすごいですよね。

質の高い人材の流動化を通して、
企業の活性化と日本経済の発展に寄与する

を企業理念として掲げており、人・職を通じて様々なサービスを提供することで、日本経済の成長に貢献しています。

「@Type」は業界大手のリクナビNEXTやDODAに引けを取らない転職サイトに成長しており、利用者から評価も良いです。

@Typeのメリット

マッチングパーセンテージが表示される!

サイトに登録すると、「この会社はあなたに〇〇%マッチングしています。エントリーしてみませんか?」というメールが多く来るので、会社選びがラクになりますよ!

転職活動開始時に、希望の企業が決まっていない方にとってはいいサービスになるのではないでしょうか。

企業をあらかじめ絞って紹介してくれると、転職活動がスムーズに進むので、スピード感を求めている方にとっても@Typeは使いやすい転職サイトと言えます。

エンジニアの求人が多い!

@Typeはエンジニア関連の掲載職種数がナンバー1です。一口にエンジニアと言っても、システムエンジニア・ サーバーエンジニア・インフラエンジニアなど多くの職種に分かれていますよね。

@Typeではエンジニア職種ごとに設定が細かく設けられています。そのため、求人検索がしやすく、使いやすいサイトとなっています。

エンジニアの転職に関して、@Typeは企業からも転職者からもとても認知度が高いサイトです。

その他、エンジニアにおすすめの転職エージェントを知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

エンジニアにおすすめの転職サイト比較ランキング【2018年版】

スカウト機能が充実している

登録者の行動をもとに企業側から検索できるスカウト機能を持ち合わせています。

そのため、あなたの志向や行動に合わせて企業からスカウトをもらえるので、あなたにマッチする企業からスカウトを受ける可能性が高くなります。

機能的で制度の高いシステムのため、企業からも信頼されているスカウト機能です。スキルや経験の高い方にはいい条件のスカウトが多く届きますよ!その中から自分に合った、魅力的な企業を選ぶと転職してよかったと思えるかもしれませんね!

転職活動のノウハウを記事や動画で紹介

@Typeは、転職に必要なノウハウを記事や動画で紹介しています。このような、転職者に寄り添ったサービスも魅力の一つでしょう。

転職活動は、一人ではどう行動していいかわからないものです。そんな不安を解消するために、様々なコンテンツで転職者の助けになろうと頑張っている姿勢も好印象ですよね!

また、エンジニアの求人が多いということもあり、「エンジニア体験ゲーム」なるものを配信しています。エンジニアの経験はないけど興味があるという方も、異業種への転職を考えるきっかけを作れます。

また、志望動機の書き方や自己PRの書き方など、具体的な転職ノウハウを学ぶことができます。

@Typeのデメリット

意図していない会社を紹介されることも

先にも紹介したように、マッチングしている企業を紹介してくれるのが@Typeの特徴の1つです。

そのマッチング機能が転職者にとって魅力的でない求人を紹介するということがあるようです。中には、マッチングが70%の企業の中にタクシー会社という、その方が全く意図しない求人が入っていたという方もいるようです、

タクシー会社が悪いというのではなく、希望にそぐわない求人が紛れているのは少々マッチング精度を疑ってしまいますよね。

@Typeも、企業の採用成功のために求人を幅広く送らなければならない、という理由を抱えているかもしれませんが、転職者にとってうれしくない求人を紹介するのはいい機能とは言えないという意見が出ています。

転職にスピード感を求めるという方に取って、求人を多く紹介してくれるのはうれしいですよね。そのため、転職スピードを速くしたい方に取ってはいいサービスと言えます。

求人が首都圏に集中

@typeで求人を検索しようとすると、職種・地域・年収などで求人を絞り込むことができます。

地域から求人を探してみると、明らかに首都圏に求人が多くなっています。一応全国の求人を紹介しているのですが、九州や北陸の求人数は130~160件程度と少ない印象です。

ちなみに、首都圏では2000件以上の求人がありました。求人数に約20倍の違いがあるということになります。そのため、日本に住むすべての人が@Typeのサービスに満足できるということではなさそうです。

実際、地方の求人数が少ないと分かれば、ほかの転職サイトを使う方は多いでしょう。

@Typeのエージェントサービス

type転職エージェント

@Type自体にはエージェントサービスがついていません。エージェントサービスを利用するには「Type転職エージェント」に登録する必要があります。

こちらは@Typeの運営会社が展開するエージェントサービスとなっています。

エージェントサービスに登録すると、転職において転職者をサポートするキャリアアドバイザーがついてくれます。

転職者の今後のキャリアプランの相談だけでなく、ピッタリの求人の紹介、応募書類の書き方や面接のアドバイスまで、転職が完了した後までしっかりフォローしてくれますよ!

もちろんサービス利用に関してお金はかかりません。完全無料でサービスを受けることができます。

type転職エージェントの詳細はこちら

非公開求人が多いのが魅力!

Type転職エージェントは非公開求人が多く、魅力的な求人が多いのが特徴の一つです。

求人数で見ると大手エージェントには少し劣っていますが、非公開求人の量と質は素晴らしいものがあります。

非公開求人は、「求人を公開して募集を×時間がない」「企業の人材採用におけるコストの削減」「重要プロジェクトや事業戦略に関わる採用」のどれかが理由で非公開となっています。

そのため、転職を急ぐ方や、大きなプロジェクトに関わりたいという方に非公開求人があっているといえます。キャリアアップをしたい方、早く転職をしたいという方はぜひ非公開求人にも目を向けてみてください。

@Typeの求人数と質のレベルは?

@Typeの求人数はおよそ2200件となっています。

DODAは約10万件の求人数を誇りますので、それに比べると少ないという印象ですが、2200件も求人があれば十分でしょう。すべての求人が見れるわけではないですからね!

また、大手企業の求人から中小企業の求人まで幅広く取り揃えられています。大手志向の方も、中小企業で働きたいという方も使いやすい転職サイトなのではないでしょうか。

求人の質については、一般的といったところでしょうか。利用者の口コミを読んでみても、求人の質が特に良いという意見は少なかったです。ただ、悪いという意見も見受けられない。

要するに一般的な求人と変わらないということでしょう。

首都圏の求人が多いから上京したい方におすすめ

@Typeは、先に紹介したように、首都圏の求人が多くなっています。

そのため、「転職をきっかけに東京に行きたい!」という方や「もともと東京に住んでいたけど、異動で地方に行ってしまった。数年しても帰らなそうだから転職して東京に戻りたい」という方におすすめの転職サイトです。

東京に長く住んでいる方は、数年の転勤は我慢できても、いつ帰れるかわからないという状況になると、「今後地方で生活していくのは厳しい」「東京に帰りたい」説いた感情が芽生えますよね。

わたしの友人にも多いです。地方に行ったものの、帰れない不安から転職で東京に戻るというパターン。転職はキャリアアップのためだけにするものではないです。

「東京に帰りたいから…」なんて理由は通用しないと考えている方は安心してください。意外と多いですよ!勤務地もきちんとした転職理由です。

首都圏で働きたいという方はぜひ@Typeを利用してみてください!

@Typeはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(3.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)

@Typeは在職中の方、初めて転職したいという方におすすめの転職サイトとなっています。

中でも、エンジニアでの転職を目指す方に特におすすめです。@Typeはエンジニア関連の求人数がとても多いです。この業界に絞って転職活動をするという方は@Typeを利用してみてください。

さらに、大手から中小企業まで幅広く求人を紹介しているので、迷っている方はとりあえず登録してみてはいかがでしょうか。損するということはないですよ!情報収集のため、他社サイトとの比較のためでもいいでしょう。

@Typeで転職するまでの流れ

それでは、実際に@Typeを利用して転職する場合、同のような流れで手続きが進んでいくのか確認しておきましょう。

ここからは@Typeを実際に利用して転職するまでの流れを紹介・解説していきます。

@Type会員登録

まずは@Typeの公式サイトから会員登録をおこないます。

会員登録しないと、求人に応募することができませんので、登録は必須です。

会員登録やサービス利用に関してお金は一切かかりません。

@Typeの登録はとてもシンプルで、氏名・性別・メールアドレス・転職意欲・会員パスワード・@Typeを知ったきっかけを入力して完了です。

登録後に入力する情報がありますが、登録自体はシンプルでとっつきやすいのではないでしょうか。

さらに、YahooFacebookのアカウントをすでに取得している方は、そのアカウントと連携して簡単に登録を済ませることができます。自己管理しやすい方法で登録しましょう。

詳細情報を追加していく

登録が済んだら、マイページにて詳細情報を入力していきましょう。

求人を眺めるだけなら問題ないですが、企業へ応募する場合は履歴書や職務経歴書が必要になります。転職活動をスムーズに進めるために事前に作成しておきましょう。

また、任意でスキルシートの入力ができます。任意ですができるだけスキルシートの入力もおこないましょう。企業側からスカウトを貰うためにも、積極的に入力をおすすめします。

情報はマイページからいつでも編集・更新ができるので、転職活動の都度見つめなおしてもいいかもしれません。

スカウト機能を活用しよう

転職サイトではすっかりおなじみになったスカウト機能ですが、@Typeでもスカウトを受けることができます。

転職希望者の入力した情報をもとに企業からスカウトを受けることができます。任意のスキルシートもスカウトの有無に関わりますので、転職活動をより良いものにしたいという方は入力しておきましょう。

企業に公開される情報は、

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 転職の希望条件
  • スキルシート

となっています。名前などの個人情報は企業に公開されないので安心してください。転職希望者のスキルや経験のみを見てスカウトが送られてきます。

求人を探す

会員登録が住み、詳細情報を入力したら、希望する職種・勤務地・業界などで求人を絞り込みましょう。

検索でうまく絞り込むと、あなたの希望に合った求人が見つけやすくなりますよ。

しかし、必ずしもあなたの希望に合った企業が見つかるとも限りません。そのような場合は非公開求人を多く紹介しているエージェントサービスを利用してみることをおすすめします。

応募

希望に合う求人が見つかったら、実際に応募しましょう。

先に入力した履歴書や職務経歴書を使って志望動機を考えましょう。いくらあなたの経歴が輝かしいものでも、面接の場でしっかり想いを伝えられなければ、結果はどうなるかわかりません。

面接時にしっかり手ごたえを得れるよう、事前の準備をしっかりしておきましょう。

@Typeのみの登録だと、企業に関する情報をつかみづらいかもしれません。もし情報不足を不安に感じるなら、合わせてType転職エージェントも登録してみてもいいでしょう。

エージェントサービスと@Type求人が同じだと限りませんが、もし同じ求人があった場合は転職のプロのフォローを受けることができます。

面接

面接の日時が決まったら、実際に面接を受けて結果を待ちます。

結果が気になるところですが、もう面接は終わっているので、あまり意識しないで日々の生活に集中しましょう。面接結果を気にしていてもソワソワするだけですよ(笑)

面接は遅くても1~2週間以内にはくるので安心してください。

転職成功

無事企業から採用の連絡が入れば、転職成功となります。

面接回数は企業によって異なることがあります。それに関しては応募企業の採用担当者に連絡を取って聞いておくとプランが立てやすいですよ。

在職中の方は、退職手続きを進め、新たな職場で働くための準備をしておきましょう!

@Typeの口コミ一覧

最後に@Typeを実際に利用した人の口コミを紹介していきます。

転職は人によって状況も大きく異なるので、人によって受ける印象も違ってきます。

あなたに近い人の意見を参考にしてみてくださいね。

年齢 25歳
性別 男性
前職 システムエンジニア
転職前の年収 360万円
転職後の年収 420万円
転職理由 仕事量の割に給料が少ない

前職では仕事量の割に給料が少ないと感じていたので転職を決意しました。

@Typeはエンジニアの求人が多いと聞いて利用したのですが、本当に求人が豊富で驚きました。前の職場に在籍していた頃から、狙っていた企業があったのですが、@Typeの求人にその企業があって安心しました。

迷わず応募しました。スムーズに面接まで進み、あっという間に採用の通知をいただくことができました。

前職より残業時間が少ないうえに、給料までアップして、心から転職してよかったと思います。エンジニアで転職を考えている方は@Typeがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です