ファルマスタッフの電話連絡はしつこいって本当?

ファルマスタッフの電話連絡はしつこい?

ファルマスタッフは薬剤師の転職や派遣の仕事探しに特化した求人サービスです。

薬剤師の方々が使いやすいような検索機能やコラム記事、転職関連のイベントまで、豊富なコンテンツが魅力です。

常時50,000件という豊富な求人数に加え、専任のコンサルタントによる手厚いサポートもあり、転職相談満足度は96.5%という驚異的な数値です。

ファルマスタッフのコンサルタントとの連絡は、基本的に全て電話になります。

希望に沿った求人の案内や企業との調整結果の連絡などで電話が入りますが、転職支援サービスを使う人によっては、この電話をしつこいと感じてしまうことも…。

ということで今回は、ファルマスタッフを使った方の中で、実際に電話をしつこいと感じている方はいるのかについて、またしつこいと感じた場合の対処法などについて、解説していきます。

ファルマスタッフの電話連絡がしつこいという評判は多い?

ファルマスタッフからの電話をしつこいと感じた方がいるのか、ネットの掲示板やSNSの口コミを調べてみました。

今回検索したのは2ch、Twitter、みん評の3サイトです。

この3サイトに書かれているファルマスタッフの口コミ全てに目を通しましたが、電話がしつこいという内容の口コミは1件も見当たりませんでした。

電話に言及する口コミとしては、「登録するとコーディネーターがマメに連絡をくれる」「対応は丁寧で悪くなかったです」など、むしろ好意的にとらえているものだけでした。

ファルマスタッフから電話がかかってくるタイミング

ファルマスタッフのコンサルタントとのやり取りは、ほとんどの場合が電話です。

ではどんなタイミングで、何の件について電話が入ってくるのかを解説していきます。

登録後の確認電話

公式サイトから情報登録後、登録内容の確認のための電話が入ります。

コンサルタントと直接面談ができる距離にお住まいであれば、面談日程の調整などもされると思いますが、遠方でどうしても直接会えないという場合は電話での面談になります。

どんな仕事を探しているのか、どんな希望があるのかなどを細かく伝え、その内容をもとに求人を紹介してもらいます。

どんなことでも構いませんので、要望を伝えておきましょう。

仕事紹介の電話

伝えた要望をもとに、コンサルタントが仕事を紹介してくれます。

どんな会社で、どんな条件なのかを聞き、興味を持てたら応募となります。

もちろん興味を持てない場合は無理に応募する必要はありません。

その後、何度も求人を紹介してもらえますので、根気よく自分に合った仕事を待ちましょう。

ちなみにこの仕事紹介の電話が、どうしても多くなりがち。

コンサルタントとしてはできるだけ多くの仕事を紹介したいはずなので、ある意味当然です。人によってはそれをしつこいと感じてしまうのかもしれません。

企業との調整結果の電話

面接や見学などの日程調整、入社前の条件交渉の結果なども電話で連絡が入ります。

この電話は事務的なものが中心なので、頻度としては多くはありません。

ファルマスタッフからの電話がしつこいときの対処法

もしファルマスタッフから、何度も必要以上に連絡が入ったり、連絡の頻度があまりに多いと感じてしまった場合は、ファルマスタッフに対して改善してもらうよう要望しましょう。

ではどのように伝えればよいのか、ケースと対応策について解説していきます。

電話の頻度を下げるように要望する(回数指定・日時指定など)

電話そのものの回数を減らしてもらうように要望してみましょう。

回数を指定したり、電話をかけてくる日時を指定することで改善できると思います。例えば…

「電話の回数が多いので、週に3回くらいにしてください」

「日中は仕事が忙しくてなかなか電話に出られないので、電話は午後18時以降にお願いします」

といったように。このようにこちらから指定することは特に失礼ではありませんし、コンサルタントとしても確実に電話がつながるほうがありがたいはずなので、ぜひ遠慮なく伝えてみてください。

連絡はメールにしてもらう

コンサルタントからの連絡を、電話ではなくメールに変えてもらうことも可能です。

「忙しくて電話に出られないので、要件をメールで送ってください」と伝えれば問題ありません。

薬剤師として働いていれば、日中仕事で忙しいのは当然です。

コンサルタントも必ず理解してくれると思いますので、遠慮なく伝えてください。

担当コンサルタントを変更してもらう

何を要望しても改善されないときなどは、最終手段として担当コンサルタントの変更を申し出ても構いません。

相性が良くないコンサルタントを信頼することはできないと思いますし、結果として転職活動がうまくいくはずもありません。

何よりも自分自身の仕事探しを優先し、担当コンサルタントを変えてもらいましょう。

コンサルタント変更の依頼は、ファルマスタッフのような転職支援サービスのコンサルタントをしていればたまにあることです。

相手側も慣れていると思いますので、遠慮なく伝えて大丈夫です。

ファルマスタッフの電話を無視したらどうなる?

ファルマスタッフからの電話を無視すると、あなたの転職活動が進まないことはもちろん、コンサルタントや選考中の企業にも迷惑をかけることになりますので、絶対にやめましょう。

求人紹介の電話を無視してしまえば求人情報を得られないことはもちろん、今後求人を紹介してくれなくなる可能性もあります。

また企業との面接日程調整などの電話を無視すれば、当然信用を失い、まず間違いなく不採用になるでしょう。

そもそも電話を無視するという行為は、社会人として極めて不誠実です。

電話に出られなかったとしても、後日時間が空いた時に折り返したり、メールを送ったりという配慮が必要です。

ファルマスタッフの電話番号

「あれ?知らない番号だ…とりあえず無視しておこう」と着信を放置したことはありませんか。

もしその番号がファルマスタッフのもので、あなたの要望にぴったりな求人を紹介してくれる電話だったら…。

そんな風に機会を失ってしまわないように、ファルマスタッフの電話番号をまとめておきました。

知らない番号からの電話に出るのは怖い部分もあると思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

問い合わせ用フリーダイアル  0120-38-8931

札幌支店 0120-40-8931
東北支店 0120-46-8931
横浜支店 0120-05-8931
名古屋支店 0120-35-8931
大阪支店 0120-73-8931
広島支店 0120-72-8931
九州支店 0120-76-8931
大宮営業所 0120-24-8931
北千住営業所 0120-82-8931
立川営業所 0120-79-8931
新宿営業所 0120-63-8931
町田営業所 0120-50-8931
船橋営業所 0120-70-8931
京都営業所 0120-12-8931
神戸営業所 0120-36-8931

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、どの支店・営業所の番号も末尾4桁が『8931(やくざい)』になっていますので、携帯電話に番号を登録していなくてもすぐに判断できるかと思います。

ただ、営業所内の電話やコンサルタントの携帯電話から掛かってくる場合は、上記の番号以外から着信があるかもしれませんのでご注意ください。

またファルマスタッフの口コミやメリット・デメリットを詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

ファルマスタッフの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!