マイナビ保育士の電話連絡はしつこいって本当?電話がうざいときの対処法

マイナビ保育士の電話連絡

大手転職サイトを運営しているマイナビが、保育士に特化したサービスを行っています。

それがマイナビ保育士です。マイナビ保育士には特徴的なサービスがあったり、サポートがしっかりしていたりと評価の高い転職サービスになります。

  • 「マイページ会員サービス」と「転職支援サービス」の2つのサービスがある
  • 求人情報だけでなく履歴書添削や条件交渉などのサポートがある
  • アドバイザーのレベルが高い
  • 保育士のためのセミナーなどを開催している

など高い評価なのもうなずけるような多くのサービスを展開しています。

またマイナビ自体が大きな会社だということも高い評価の理由にもなっているかもしれません。

しかしこのような転職サービスの場合、担当アドバイザーとのやりとりが電話になることが多くなります。

その時に出てくる問題が「電話がしつこい」ということです。

電話がしつこいのが嫌で、転職サービスを変える人もいます。

転職サービスを使う上で気になるポイントでもありますよね。

この記事ではマイナビ保育士の電話連絡はしつこいのかどうか。

そして電話連絡がしつこい場合の対処法を紹介します。

マイナビ保育士の口コミ調査

ネット上に溢れているマイナビ保育士の口コミを調査してみました。

全体的なことをいうと電話連絡による悪い評判はありませんでした。

その理由はマイナビ保育士では、電話連絡の他にメールでも対応してくれるからというものです。

ツイッターでの口コミ

ツイッターにはどのような口コミが落ちているでしょうか?色々と調べてみましたが、マイナビ保育士の電話連絡についての口コミがかなり少ないように感じました。

そして悪い口コミがあったものの、良い口コミの方が多かったです。

丁寧な対応であることと、親身になっていろんな話を聞いてくれるということが伺えますね。

担当のアドバイザーとの相性というのはありますので、親身になって話ができるかは確証がありません。

ただ電話連絡において悪いイメージはかなり少ないように感じました。唯一あった悪い口コミは以下のようなものでした。

何があったのかはわかりませんが、良い口コミばかりでないということは間違いありません。

Yahoo!知恵袋・2chの口コミ

Yahoo!知恵袋・2chでも検索してみましたが、マイナビ保育士についての書き込み自体が少ないことと、電話連絡に関する悪い口コミがなかったです。

全体的に見てみても電話連絡はとても評価が高いです。しつこいという書き込みもなかったので、電話で話すのは最小限にしたい人にとっては使いやすいサービスかもしれませんね。

またマイナビ保育士を実際に利用した人たちの口コミや評判は、こちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

マイナビ保育士の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

電話がかかってくるタイミングはいつ?

電話での連絡が嫌だとしても、転職サービスを使っている以上は担当アドバイザーと電話でのやりとりは必須になります。

基本的には電話でのやりとりになると理解しておいてください。

ここで電話のかかってくるタイミングを見てみましょう。大きく分けて4ステップあります。

登録後数日以内

1つ目のステップはサイトの登録直後にかかってきます。

祝日などにより変動がありますが、基本的には登録したら次の日くらいには電話がきます。

ここで希望条件などを聞かれることもありますし、時間がなければ後日に電話したりアドバイザーに直接会ったりすることもできます。

求人情報などが入ったら

希望条件に合う求人情報があった場合に電話連絡が入ります。

ほとんどの人がこの時に「電話がしつこい」と感じるのでしょう。

もし電話がたくさん入ってくるようでしたら、「週に一度にしてください」などと伝えることも重要ですよ。

面接の日程など

求人を応募したら、その後は面接日程の設定や面接対策に関する電話になります。

マイナビ保育士では、求人に掲載していない企業の情報を教えてくれますよ。

面接時にはその情報が有利に働くこともありますので、アドバイザーの助言はよく聞くことをオススメします。

内定後の連絡

内定が決まったらいつ入社するかや条件の交渉などになります。

条件の交渉などの言いにくいことは担当アドバイザーが代わりに伝えてくれるので、自分の思っている条件はアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

電話がかかってくるタイミングは以上の4つになります。

しかし電話連絡の頻度などはアドバイザーによりまちまちです。

もし電話連絡が過剰で、うざいアドバイザーが担当になってしまった場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。

電話がうざいときの対処法

電話連絡でうざいと感じてしまうのは、求人情報などを連絡してくるときです。

確かに求人情報は毎日のようにマイナビ保育士側に入ってきます。

そこから自分に合った求人を毎回送られてきたら、かなりうざいですよね。

  • 頻度が多い場合=「週に2回の電話連絡にしてください」
  • 時間の都合が悪いとき=「平日の18時以降に電話してください」
  • 担当アドバイザーが合わないとき=「担当のアドバイザーとは合わないので、アドバイザーの変更をお願いします」

などなど単純に「嫌です」というのではなく、必ず「解決策」を提示することが重要なことです。

気持ちの良い転職ができるように、しっかりとした要望を伝えるようにしましょう。

何よりあなたの転職が気持ちよく成功することが重要なことですからね。