MIIDAS(ミーダス)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

MIIDAS(ミーダス)

パーソルキャリア株式会社が運営するMIIDAS(ミーダス)は新しいタイプの登録型転職活動サイトです。

PC版とスマートフォン版があり、登録は無料となっています。

登録する前にMIIDASの評判やメリット・デメリットを把握しておきましょう。

一目で分かるMIIDAS(ミーダス)の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

MIIDAS(ミーダス)利用者の口コミ一覧

年代 20代後半
性別 女性

現在の職場でちょっとしたパワハラ・セクハラがあること、自分のスキルと年収が見合ってないことなどから転職しようと決意しました。けれど当時の職場はどうしても時間がとれなくて、積極的な行動をとれませんでした。転職先が決まっていないのに職場を辞めてしまっても後が大変になるだけだし、かといって大きく動けば職場にばれてパワハラ・セクハラが悪化するかもしれないという恐怖がありました。
そこで時間をあまりとられない、転職用の書類を書かなくてもいいということでMIIDASに登録しました。登録したときにでる推定年収が今と違いすぎてびっくりしたと同時に、やはり自分を正当に評価してくれる職場で働きたいと強く思うようになりました。
あとから知ったことなのですが、運営会社が就職時にもお世話になった大手と同じところだと知って運がよかったな、と思っています。変なサイトに登録して個人情報流出なんて今の世の中ありえる話ですものね。
登録してからは『本当に登録したのだろうか』と思うほど煩わしいメールの見当違いなオファーなどがなく、当時の職場の仕事に没頭できたのも良い点だと思います。
どちらかといえば『働きながら機会を待つ』といった感じのサイトなので、一刻も早く転職したいほど追い詰められている方には不向きかもしれません。が、現在職があり、転職したいけれども誰にもばれたくないし時間もない、といった方にはとてもおすすめしたいサイトです。
年代 30代前半
性別 男性

手間が少なそうなので職場の昼休みにこっそりスマホで登録しようとしたらアプリとスマホの相性がよくなかったのか、仕事再開の時間となり、時間切れになってしまいました。自宅に帰ってからあちこちの評判をみて、やはり登録したいと思いパソコンから記入、改めて登録しました。記入事項が多いわけではありませんが『登録所要時間5分』は少し盛ってるかな、という印象。でもだらだらを自己アピール書き綴ったり、どうにかひねりだした御社を志望する動機なんかを書く手間を考えたら全然楽でした。手間が少なく、信頼できる会社、しかもオファーメールに有効期限がないため自分の都合で動けるところがありがたいです。もちろん先延ばしにして自分の市場価値が下がってしまうリスクもありますが、オファーしてくれる会社があるという事実だけで自信につながると思います。
年代 30代
性別 男性

使い方がよくわからず、またどんな会社が登録しているかよくわからないため信頼性は低い。安全面においては信頼できるのかもしれないが、すぐにでも転職したい身としてはちょっと時間がかかりすぎる
年代 30代
性別 女性

今の職場は神経をすり減らす激務ではありますがその分お給料はよかったため、このお給料のままもう少し体が楽になる職場を探していました。職場にばれずに待ちの姿勢で転職活動を出来たのはとてもよかったです。仕事の疲れのあまりメールチェックやサイトにログインがままならない日も多々ありましたが、そもそもメール自体の頻度が少なく、私自身のキャリアではそこまで頻繁にオファーメールが届くわけでもなかったので、急かされず自分のペースで転職活動が出来たと思います。
また、登録の際に自分の推定年収がわかる、というのもモチベーション維持に繋がりました。これだけの激務なんだから『このくらい欲しいと言ってしまっても構わないんだ。私にはこれだけの価値があるんだ』という自負は仕事をする上でのやる気と、きちんと評価してくれない会社にはいられない、転職するぞ、という意欲に変換されました。
年代 20代
性別 男性

とにかく日々の業務でへとへとで、転職まで頭が回らなかったのですが、それでもこのまま過労死よりは…と手間が少ないらしいという口コミで登録を決めました。仕事でエクセルを使っている部分が高評価に繋がったのか、登録直後にオファーがきました。そこで少し欲がでて、オファーに有効期限がないということから何件かオファーがくるのを待ち、相性がよさそうと思った会社に飛びつきました。
当時は本当に忙しかったので手間がないことがとてもありがたかったです

MIIDAS(ミーダス)のメリットとは?

  • 書類選考通過率100%
  • 通知されるのは希望条件合致のオファーのみ
  • 大手就職サイトDODAと同じ運営会社なので安心
  • 自分の市場価値がわかる
  • 自分に関心を持ってくれた会社がわかる

書類選考通過率100%

MIIDASでは経歴登録完了後すぐに書類選考合格済みとなり、オファーが届きます。

多い方は100通以上のオファーがあり、99%の方が一通以上のオファーを獲得しています。

通知されるのは希望条件合致のオファーのみ

メールなどで通知されるオファーは希望条件に合致しているものだけで、希望条件外のオファーは週に一度、まとめてレポートが届く仕組みです。

大手就職サイトDODAと同じ運営会社なので安心

DODAという実績がある運営会社が運営しているサイトなので、信頼感・安心感があります。

自分の市場価値がわかる

MIIDASに登録するとまずプロフィールを入力することになりますが、その際に自分の市場価値が一目でわかります。

今まで転職してきた300万人のデータをもとに、想定オファー年収を算出してくれます。

DODAの年収査定を徹底解説!市場価値を知りたい方必見!

自分に関心を持ってくれた会社がわかる

自分に関心を持ち、プロフィールを検索・閲覧した会社がリアルタイムでわかります。

MIIDAS(ミーダス)のデメリットとは?

  • オファーがきたとこ勝負
  • 大手に比べると登録会社が少ない
  • 端末によっては登録がしにくいことも

オファーがきたとこ勝負

具体的にどんな企業とマッチングするかわからないため、来たとこ勝負になってしまう点があります。

大手に比べると登録会社が少ない

やはり業界最大手と比べると登録会社が少ないことがあげられます。

求人数の多い転職サイト・エージェントが良い!という方にはこちらがおすすめです。

端末によっては登録がしにくいことも

アプリからの登録だとたまに端末との相性が悪いことがあり、登録に苦労するといった声があがっています。

MIIDAS(ミーダス)求人数と質のレベルは?

MIIDASの求人数は他の大手と比べるとやはりあまり多いとは言えない7000社程度となっています。

そのためどちらかと言えばIターン・Uターン転職など地方転職よりは都市部での転職に向いている傾向があります。

その分求人している会社の質は高く、自分の市場価値がどの程度あるか一目でわかるという部分がポイントとなっています。

MIIDAS(ミーダス)転職に向いている人は?

状況別おすすめ度
3.50
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(2.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(2.0)
福祉関係
(2.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

煩わしい文章での登録がなく、登録後は自分を欲しいと思ってくれる企業のオファー待ちとなるため転職活動に多くの時間を割けない方におすすめです。

また、オファー制のため登録してからすぐ転職できる場合もあれば、機が熟すのを待つ場合もあります。

ですので、「自分の市場価値が高まるまで待つことが出来る方」が向いていると言えるでしょう。

MIIDAS(ミーダス)で転職するまでの具体的な流れは?

まず、サイトに無料登録をします。

登録する情報は生年月日から始まり、最終学歴・これまでの転職経験や離職期間、直近の職場で身に着けたスキルなどを入力します。

入力した内容によって選考基準に合致した企業や推定年収などがリアルタイムではじき出される点は特徴と言えます。

あとは登録が終わればオファーをまち、自分のタイミングで企業との面接をします。

面接でお互いの条件が合えば晴れて転職となります。

MIIDAS(ミーダス)の運営会社はどんなところ?

MIIDASの運営会社はパーソルキャリア株式会社で、就職サイトとしては抜群の人気を誇るDODAも運営しています。

DODAの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

2017年7月1日から、株式会社インテリジェンスから現在の社名へと変更しました。

他にもアルバイト情報サイトanや、LINEバイトなどを運営している大手人材会社です。

会社の歴史は長く、60年以上にわたって人々の成長に携わり、社会貢献をしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です