国分グループに転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

国分グループは食品の卸売業、製造をおこなっています。

国内外の食品を取り扱い流通させ自社製品の製造・ブランド化を図り、多くのユーザから支持されている企業です。

国内の卸売業最大手ということもあって、当然年収や待遇は優れています。

どのようにして転職すればいいのか考えている方のために、国分グループの評判や年収・待遇、そして転職難易度などを解説していきます。

一目で分かる国分グループの評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生は充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップにつながる?
職場の雰囲気はいい?
中途入社しやすい?

国分グループはどんな会社?

会社名 国分グループ本社株式会社
設立 1947年11月21日
資本金 35億円
従業員数 5,257人
本社所在地 東京都中央区日本橋1-1-1
代表者 國分勘兵衛
事業内容 酒類・食品・関連消費財にわたる卸売業及び流通加工
配送業務
貿易業
不動産賃貸借業

事業方針・経営理念

  • 信用(社是)
  • 継続する心・革新する力(企業理念)
  • 国分行動憲章・国分行動規範(平成の帳目)

国分グループでは上記の社是・企業理念・平成の帳目を掲げ、流通を担う立場からお客様のニーズに向き合っています。

特に信用と企業理念を重視し、お客様から信用される企業を目指し、企業理念の「継続する心・革新する力」は確かな仕事で心と商人の心を大切にして、挑戦や創造する力を発揮して心豊かな暮らしを届ける企業を目指しています。

江戸時代から培われた「問屋」ならではの視点により、流通に関わる課題の解決策を提案して、取引が満足を感じていただける国分ブランドを作り上げています。

事業内容

  • マーチャンダイジング
  • マーケティング
  • 物流
  • 情報システム
  • 品質管理
  • 海外事業
  • 強化事業

マーチャンダイジング

  • 加工食品
  • 酒類
  • 菓子
  • 低温
  • フードサービス
  • K&K・tabeteブランド・輸入洋酒
  • 専売商品
  • 農産
  • 水産
  • 畜産

国分グループの商品は、加工食品、酒類、菓子、冷凍・チルド食品、生鮮3品など約60万アイテムを品揃えして、取引先のあらゆるニーズに対応できるラインアップです。

ライフスタイルや世の中の環境の変化に合わせ、消費者が求める商品は複雑になってきました。

新しいニーズに応えるため、問屋の目利きで日本中、世界中から商品を厳選・調達してきます。売れる商品と売れる仕掛けを常に提案しています。各分野のバイヤーが活躍している部門です。

マーケティング

卸売業は食の製造と販売の大事な役割をしています。「何が売れて、どうやれば売れて、どうすれば集客できるのか」をマーケティングすることは企業戦略に欠かせません。

ただ商品をお得意先に収めるだけでなく、商品の品揃え、配置、価格設定、サービスなどをアドバイスする仕事です。

バイヤー並みの知識と経験、また流行を先読みする力が必要とされる職場です。

物流

国分グループは物流機能の強化を進めています。ドライ・チルド・フローズン・生鮮食品を扱う総合物流拠点全国7か所に設置し、そこから更各県の拠点輸送されていき、全国合計拠点数は288ヶ所です。

各拠点の倉庫は冷蔵・冷凍・常温の三温度帯倉庫に分かれていて、質の高い品質の管理を徹底しています。

物流にドライバー、倉庫作業員、商品管理など様々な職種の人達が働いています。

情報システム

国分グループの成長は、独自のKMS・KLS・KISの3つの情報システムが支えます。

流通の様々な変化や、全国規模の巨大取引量を実際に迅速に対応しています。

このシステムは24時間365日、常に休まず稼働していて安心・安全な事業インフラとして活用されているのです。

災害時でも国分グループの全てのデータを守るため、リアルバックアップする通信衛星も完備しています。

この部門では専門知識を持ったエンジニアが活躍しています。

品質管理

国分グループは商品を取引先に届けるまでの品質の保証に努力しています。

品質管理を徹底して構築するため、厚生労働省登録検査機関株式会社キューサイ分析研究所と資本・業務契約を締結したのがその1つです。

取扱う食品の検査・分析面からサポートする体制を整えました。研究所では専門知識を持った研究者が活躍しています。

海外事業

国分グループは将来的な企業戦略を見据え、中国を初めアジア地域に海外事業を進めています。

品質の高い商品の卸売りを確立して、海外での日本企業をサポートして現地の流通の発展に貢献します。

主に中国、ベトナム、ミャンマーの事業展開をしているので、語学力が堪能な人材が必要とされます。

強化事業

国分グループは時代の変化と共に、変わりゆくニーズに応えるため新しい販売ルートの拡大や、商品開発に取り組んでいます。

特に健康、介護ビジネスには力を入れ医薬品卸売の大木、東方薬品と提携して新しい食品の市場開拓を目指しています。

また驚異的な伸びを見せているネット通販もテコ入れし、販売促進を図っています。

この事業は従来のバイヤーだけでなく、薬剤師、WEBデザイナーなどの専門職が必要です。

売上

国分グループの2018年の連結売上高は1兆8,857億円です。

新しく自社で商品開発した「缶つま」などの商品がヒットし、売上高に貢献しています。

食品だけを取り扱うのではなく様々な分野で売り上げの伸びを見せ、海外進出事業においても一定の成果を挙げました。

企業経営が安定しているので当然毎年昇給や賞与があり、安定した収入が得られます。

特に販売業やバイヤー経験の転職者にとっては、魅力的な伸び盛りの企業で転職先として人気となっています。

従業員数

国分グループの従業員の数は5,257名です。全国規模の大企業の割には少ないような気がしますが、これには物流業界ならでの事情があります。

全国に散らばっている各地拠点倉庫内の作業員は、全国分グループの社員ではありません。

派遣会社を通しての契約社員が多いのが要因で、倉庫作業員まで関連会社の社員とするには、福利厚生の費用が莫大になるので仕方がないことかもしれません。

国分グループでは業績が伸びているので、関連企業でも徐々に社員を増やしているようです。

国分グループの転職難易度

主に新卒者の採用をメインとしていますが、中途採用も少ないですがあります。

中途採用の場合は、即戦力が求められるので、バイヤー経験、語学力、エンジニア、薬剤師、介護関連の資格やスキルが必要とされるので、転職の難易度は高くなっています。

国分グループの詳しい中途採用の募集はみあたりません。ある程度のスキルがあっても、自分で転職をするとなるとかなり困難のようです。

転職サイトか転職エージェントに登録してアドバイザーか、ヘッドハンターを介した方が国分グループに転職しやすいかもしれません。

国分グループの年収は平均485万円程度

国分グループの全体の平均年収は2018年度で約485万円です。

大手商社に比べると低く感じられますが、その分福利厚生がしっかりしているので、勤めている人達はあまり給与のことは気にしてない人が多いです。

また職種によっても年収は変わり、エンジニアは600万円、バイヤーになると年収700万を超える場合もあります。

江戸時代からの商人の気風がある企業なので、働いて成果を上げれば給与に還元されやすいようです。

バイヤーへの転職希望者にとってはモチベーションが上がる材料と言っていいでしょう。

転職後の昇給はしやすい?

国分グループでは新規市場開拓や海外への事業展開がおこなわれ、それなりの成果を上げています。

上記でも述べましたが転職するには困難な環境ですが、もし転職出来てそれ相応のスキルを発揮すれば、転職したばかりでも昇給はしやすい環境です。

特に海外で活躍するバイヤーになり、大きな取引を成功させ会社に多大な利益を上げたら、転職前より年収のアップは期待できます。

しかし結果が出なければ大きな昇給はないので、シビアに自分の能力が試される職場と言えます。

ボーナス・賞与は貰える?

国分グループでは賞与は年3回となっていて、6月、12月、3月に支給されます。

職種によって貰える金額も変わってくるので、転職したばかりでも、上記のように会社に貢献すれば転職1年目からでも大幅な賞与のアップも期待できるようです。

バイヤーなどは職種柄不安定な賞与ですが、能力を発揮して会社の利益に貢献できればそれなりの賞与を得ることができます。

その他の職種は大きな変動は無く、安定したボーナス・賞与は支給されます。

安定した報酬を望むなら、バイヤー以外の職種を選択した方がいいかもしれません。

国分グループの福利厚生は充実している?

福利厚生の主なものは寮・社宅制度、財形貯蓄、永年勤続表彰制度、退職金制度、確定拠出年金、各種クラブ活動などがあります。

利用できる会社の施設は、独身寮、社有保養所、福利厚生サービス(会社提携)などがあります。

社員の口コミによると、本社ビルの社員食堂では250円で定食が食べられるそうで、さすが食を扱う企業です。

また退職後再雇用制度(キャリアリターン制度)があり、結婚出産育児で退職した方が復職しやすくしています。

対象者は国分グループの社員で勤続5年以上、自宅から通勤可能、離職期間が3年以内、結婚、出産、育児、配偶者の転勤、介護の理由で退職した方です。

国分グループの休日・休暇制度は整っている?

完全週休二日制のため、土日が休めるほか祝日も休みでその他年末年始休暇、夏期休暇、年次有給休暇、特別休暇などがあります。

2019年度の年間休日は125日になっています。休日が比較的取れる会社なので、妻帯者は家族と過ごす時間が取れ、独身者も友人とレジャーに行く時間を十分とれそうです。

但し食品を扱う会社なので、バイヤーは土日に取引先から急な電話があり、出向かなければならないときもあるようです。

旅行などをする際には、予め得意先には知らせておき、同僚に代わりの対応をしてもらう必要があります。

国分グループの残業時間は多い?

グループの企業なので多くの職種の職場があり、残業がほぼ無いところもあれば、毎日残業が当たり前のところもあります。

残業代は申請すれば出るようで、土日の休みでも営業の電話や出社する場合があり、後日申請すれば代休は取れるようです。

上記でも述べましたが特にバイヤーは食品を扱う仕事なので、スーパーなどから急な対応を求められることが多いのです。

時間が押してしまい残業は当たり前の職種だと踏まえ、転職に臨んだ方が良いでしょう。

国分グループへ転職するまでの流れ

  1. 転職サイトまたは国分ホームページからエントリー
  2. 企業セミナーへの参加(任意)
  3. エントリーシート提出(郵送)
  4. 適性検査
  5. 1次面接~2次面接(原則1対1)
  6. 3次面接
  7. 最終面接

国分グループへの転職する流れは上記のとおりですが、ホームページ中途採用のエントリーは出来なようで、転職サイトを介してエントリーをおすすめします。

上記は参考として新卒者の流れを列記しましたが、転職の場合は、面接の回数は少ないようです。

国分グループへ転職した人たちの口コミ・評判

年齢 32歳
性別 男性
前職 システム開発エンジニア
転職理由 職場環境に馴染めなかったため

某大手IT企業でシステムエンジニアをしていましたが、職場の殺伐とした雰囲気に馴染めず退社しました。上司からは引き止められましたが、人の感情が感じられない寒々とした職場に精神的に疲れていたのでと、訳を言うと納得してくれました。今度は明るい職場が良いと思い、食品関係を希望し転職サイトに登録してみました。数日後アドバイザーの方から、連絡がきて興味を示している食品関連の国分グループからのオファーがあったようです。転職は何せ初めてなもので、アドバイザーから面接の仕方や服装まで1から教えてもらい、面接に臨みました。面接官から「保守システムの管理の仕事はどうですか?」と言われましたが、前の職場のようになるのは嫌だったので、逆にHP作成や管理の仕事はないかと聞くと、「そちらで良いのですか?」と不思議な顔をされました。給料は前職と比べて安くなりましたが、明るい職場で通販のHPはこれからどんどん伸びる仕事なので、やりがいを持って仕事をしています。
年齢 35歳
性別 男性
前職 大手商社勤務
転職理由 海外赴任断り職場に居づらくなったため

会社の大型プロジェクトのため海外に赴任の辞令が出ましたが、幼い息子と育児で疲れぎみの妻を置いてはいけず、思い切って会社を辞めることにしました。周りから色々言われましたが辞めてしまえば聞こえません。貯えも沢山ある訳ではないので、早速転職サイトに登録してみると国分グループから2日後オファーが来ました。面接の際、海外でのバイヤーを進められましたが、事情を話した結果国内でのバイヤーの仕事に決まりました。入社当時は給料が3分の2になり少しへこみましたが、自分でも頑張ったと思うくらい業績を上げていったら、1年足らずで、前職より給料があがりました。日曜日にスーパーの店長から電話が来るのがしばしばですが、家族と過ごす時間が取れることに満足しています。

国分グループへの転職におすすめ転職サイト

国分グループに転職するなら、転職サイト・エージェントの活用をおすすめします。

HPからは中途採用は電話での問い合わせとなるので、ちょっと敷居が高くなります。

その点転職サイトは自分の情報を入力して登録するだけなので、初めての方でも気軽に転職活動ができます。

知識豊富なアドバイザーが転職先や面接の際のアドバイスを的確にしてくれるので、安心してオファーが来た企業へ面接に行けます。

エン転職

エン転職

日本最大級の転職サイトのエン転職は、企業専門の担当者が企業の取材をおこない、多くの求人情報を作成して記載しています。

転職先を探している転職者の目線にこだわり、WEBの口コミ情報など細かい所まで分析して、信頼性の高い求人の情報を提供しています。

初めて転職をする人もアドバイザーが的確なアドバイスをして、しっかりサポートをしてくれて力になってくれます。

転職者自身に経験やスキルがあれば、国分グループへの転職は難しいものでは無いでしょう。

エン転職詳細ページ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界では老舗の総合転職エージェントであるリクルートエージェントは、保有する日本最大級の求人数が大きな強みで、多種多様の求人を選ぶことができます。

スキルや経験に自信がある方は年収1000万以上の求人もあるので、幅広い範囲で転職先を選ぶことができるのです。

担当者によってサービスに差があるとの口コミを真摯に受け止め、より質の高いアドバイザーだけを揃えて、転職の相談を受けています。

向上したアドバイザーは転職者の相談にキチンと対応して、国分グループへの転職に導いてくれるでしょう。

リクルートエージェント詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件