ジェイアール東海高島屋に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

JR高島屋

ジェイアール東海高島屋は、JR東海と高島屋が共同出資してできた会社で、百貨店業と不動産賃貸業を展開しています。

JR東海と高島屋が関わっている会社なので、年収や待遇などは安定していますが、どのように転職したらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回はジェイアール東海高島屋に転職したい方達に向けて、評判や年収、待遇や転職難易度を紹介します。

一目で分かるジェイアール東海高島屋の評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生はどのくらい充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップやレベルアップにつながる?
職場の雰囲気は良い?
中途入社はしやすい?

ジェイアール東海高島屋はどんな会社?

会社名 株式会社 ジェイアール東海高島屋
設立 1992年12月25日
資本金 100億円
従業員数 1,050名(2019年3月1日現在)
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
代表者 代表取締役会長中山理
事業内容 百貨店業・不動産賃貸業

事業方針・経営理念

  • お客様のご満足
  • 社員の幸福
  • 会社の繁栄

JR東海と株式会社高島屋が共同出資したジェイアール東海高島屋は、東海地方の中核液であるJR名古屋駅の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」を運営しています。

ジェイアール東海高島屋ではお客様第一主義を経営理念に掲げ、良質で種類が豊富な商品を提供し買い物環境を整え心のこもった手厚いおもてなしによって顧客を満足させることを目標としています。

また顧客を満足させるだけでなく、社員の幸福も考え、取引先や業界との間に対等な関係を築き、共に栄えることを目指しています。

顧客と社員のことを考えた上で、会社の繁栄するように社員の能力を高め、継続的に社会貢献することがジェイアール東海高島屋の経営理念です。

健全で強固な経営体質を築くことによって、これらの経営理念を実現しようとしています。

事業内容

  • 百貨店業
  • 不動産賃貸業

百貨店業

百貨店業では、婦人服や雑貨、食料品などを中心に子供用品やリビング用品など衣食住に関わる商品の販売をしています。

また外相活動も積極的に行い、顧客の買い物のサポートを行っています。ジェイアール東海高島屋の百貨店業の特徴は、シーズンに合わせた企画を積極的に展開している点です。売上が26億円も突破した日本一のバレンタイン催事である「アムール・デュ・ショコラ」を開催するなどさまざまな新しい試みを行っています。

他にも10階催場で行われた年間催事開催数は110回にものぼり、名古屋市内の百貨店の売上高1位をはじめ、全国百貨店売上高ランキングでも4位になるなど、著しい成長を感じることができます。

不動産賃貸業

不動産賃貸業では、2017年4月にタカシマヤ ゲートタワーモールを開業し、さまざまな商業施設にテナントを貸しています。

タカシマヤ ゲートタワーモールは名古屋駅前のランドマーク的な存在のJRゲートタワーの中にあり、約150店舗ほどにテナントに不動産賃貸業を行っています。

売上

ジェイアール東海高島屋の2019年2月期の売上高は、タカシマヤ ゲートタワーモールを含めると1,627億円です。

この売上高は、名古屋市内百貨店年間売上ランキングで1位を誇り、全国百貨店店舗別売上高ランキングでも第4位になっています。

開業初年度の売上高は608億円で、2008年に1,000億円を突破し、2018年度には1,627億円を達成したことから、経営状況は順調であることがわかります。

賞与・ボーナスや年次昇給の制度がきちんと整っていることから、転職すれば安定した収入を得られることが可能です。ジェイアール東海高島屋ではこれからも新しい価値を提供するためにさまざまな企画を立てているので、さらなる売上アップも期待できるでしょう。

従業員数

ジェイアール東海高島屋の従業員数は、2019年3月1日現在で1,050名です。

従業員の平均年齢は、男性が37.5歳、女性が36.4歳で会社全体の平均年齢は36.7歳となっており、若い人材が活躍している企業であると言えます。

また新卒採用以外にも中途採用も積極的に行っている企業なので、スキルや経験があれば転職の間口が広いです。

ジェイアール東海高島屋の転職難易度

ジェイアール東海高島屋は、社員のさまざまな取り組みによって、開業当初の2倍以上の売上に成長しました。

リニア中央新幹線開業に向けてさらなる発展を遂げる名古屋駅にある百貨店として、今後も成長し続ける可能性が高いジェイアール東海高島屋は、中途採用も積極的に行っていくようです。

中途採用で募集している職種には、売場営業や外商営業、システム管理や店舗内装工事管理などがあります。これらの職種に必要なスキルや経験があれば中途で採用される可能性が高いといえます。

ジェイアール東海高島屋が求めている人材は、貪欲に学び枠にとらわれない姿勢で、業務を進める人材や顧客が満足できるような企画などを仕掛けることができる想像力のある人材です。

他にも仲間と協力しリーダーシップを取りながら業務を進められる力も求められます。これらの能力があれば学歴や経験に関係なく採用されることがあるので、さまざまな人が応募することができます。

ジェイアール東海高島屋の年収は平均456万円程度

ジェイアール東海高島屋で働く社員の平均年収は、456万円程度です。

転職で入社しても2年ほど実績を残せばキャリアアップすることが多いので、それに伴って年収もアップする可能性があります。これは男性だけでなく女性も同じシステムになっており、スキルや実績に応じて年収はアップし、残業手当もきちんと支給されます。

ジェイアール東海高島屋は、売上高が年々アップしているので、今後の業績次第では年収が増えていく可能性も高いです。

転職後の昇給はしやすい?

ジェイアール東海高島屋では、若い人材を積極的に活用する方針をとっていることから、20代であっても管理職に就くこともあります。

それによって昇給するチャンスも高いので、転職後の昇給も経験やスキルを活用することで昇給しやすい環境であるといえます。

またジェイアール東海高島屋は、挑戦を歓迎する風土を持っており、成長する機会が多く設けられているので、入社したてであっても責任のある仕事を任されることが多いです

。他にも登用制度が充実しており、年1回登用試験を実施しています。入社の段階で販売サービス職であっても試験に合格することによって総合職へ上がることも可能です。さらにジェイアール東海高島屋では、成長するための教育制度が充実しています。

社内研修や社内セミナー、資格取得支援や目標管理制度を活用することによって、昇給するチャンスを手に入れることができます。

ボーナス・賞与は貰える?

ジェイアール東海高島屋では、年2回のボーナス・賞与が支給されます。

職種や業績によって賞与額は異なりますが、2018年には3~5ヶ月分の実績があります。賞与は他の百貨店に比べて支給額が高い方です。

ジェイアール東海高島屋の福利厚生は充実している?

ジェイアール東海高島屋はJR東日本と高島屋が共同出資している会社なので、福利厚生は充実しています。

超過勤務手当や育児支援手当など各種手当が充実しているので働きやすい環境であるといえるでしょう。

  • 福利厚生
  • 社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
  • 産前産後休暇・育児休職制度
  • 介護休職制度
  • 慶弔見舞金制度
  • 財形貯蓄制度
  • 持株会制度
  • 福利厚生サービスの法人会員(契約宿泊施設等)
  • 社員買物割引制度
  • 社員食堂利用可
  • 定期健康診断
  • 内健康管理センター有
  • 各種クラブ活動 (フットサル等)

ジェイアール東海高島屋では上記の福利厚生が完備されています。社員食堂は毎月管理栄養士が食欲をそそるメニューを考案し、社員のリフレッシュの場として提供しています。

慶弔見舞金制度では、社員が結婚や出産などをした時に勤続年数に応じてお祝い金が支給される制度です。

また百貨店という職場を活かして、社員買物割引制度も実施しています。他にも総合職であれば住宅手当を支給する制度があります。

さらに女性社員が出産をしても、子どもが3歳に達するまで利用できる時短勤務制度や育休・産休制度もあり、子育てしながら働きやすい環境が整えられています。

ジェイアール東海高島屋の休日・休暇制度は整っている?

休日は年間115日(閏年は116日)でシフト制によって休日が割り当てられています。

休暇は、年次有給休暇や最大10日間を年2回取得できる連続休暇制度があります。他にも慶弔休暇や災害休暇、積立年休制度があり、百貨店の中では比較的休暇が取りやすい環境です。

また休日を交代制で取得しているので、希望があれば土日や祝日に休みを取ることもできます。ゴールデンウィークなどの繁盛期に連続して休みを取ることは難しいですが、繁盛期でない時期に連続して休みを取りリフレッシュすることも可能です。

ジェイアール東海高島屋の残業時間は多い?

職種によっても異なりますが、百貨店の繁盛期に残業が多い傾向です。

残業をした場合は超過勤務手当がきちんと支給されるので、残業が原因で離職することは少ないといえます。

ジェイアール東海高島屋へ転職するまでの流れ

  1. 公式サイト・転職サイト・人材紹介会社からエントリー
  2. 書類選考
  3. 1次面接
  4. 2次面接
  5. 最終面接
  6. 内定

ジェイアール東海高島屋へ転職する流れは上記の通りです。

公式サイトから応募する場合は、履歴書と職務経歴書を人事部 能力開発グループ宛に郵送する必要があります。

最終面接を通過して内定をもらった場合の入社時期は、相談に応じてもらえるようです。

ジェイアール東海高島屋へ転職した人たちの口コミ・評判

年齢 35歳
性別 男性
前職 システム関係
転職理由 自分のスキルを活かせる職場に転職したかったため

前職で培ったシステムエンジニアのスキルを活かして、社内システム部門で現在働いています。私が転職しようと思ったきっかけは、自分のスキルで他業種に挑戦したいと思ったからです。百貨店業界は今まで携わったことがない分野だったので、面白そうだなと感じ応募しました。入社してみて感じたことは、どの社員も新しいことに挑戦してみようという意気込みが強いところです。私の業務は販売や営業の方と一緒に仕事をする機会は少ないのですが、一人一人が責任を持って仕事をしている雰囲気が伝わってくるので、仕事のモチベーションも上がりやすいです。
年齢 29歳
性別 女性
前職 婦人服の企画・販売
転職理由 ライフスタイルに合わせて働きたかった為

前職も百貨店で婦人服の企画や販売の仕事に携わっていたのですが、休みが少なく残業が多い職場だったのでライフスタイルを改善させるために転職しました。転職をしてみると、周りには子育てしながら働いている女性先輩が多いので、子育てしながら働ける環境が整っているのだなと思いました。皆和気あいあいと働いており、職場の雰囲気も良好です。結婚して子どもができても長く働けそうだなと感じています。

ジェイアール東海高島屋への転職におすすめ転職サイト

ジェイアール東海高島屋へ転職したいなら、転職サイト・エージェントを活用するのが最適です。

転職サイト・エージェントを活用すれば、書類の書き方や面接時の対応などをアドバイスしてもらえるので、内定をもらえる確率を上げることができます。転職サイト・エージェントを利用しても合否にはまったく影響がないので、転職サイト・エージェントを活用することをおすすめします。

さらに転職サイト・エージェントを利用すれば、会社が求めている人物像を知ることができるので、自分がその会社にとって適正かどうかを事前に知ることができます。

エン転職

エン転職

エン・ジャパンが運営しているエン転職は、自分で企業の求人を探して応募したり、企業や転職エージェントからスカウトを受けたりできる転職サイトです。

エン転職が提供している求人は、サービス業やメーカー、IT系の職種が多いという特徴があるので、百貨店であるジェイアール東海高島屋の求人も取り扱うことができます。

求人の給料は、300万円から499万円までが多く、未経験者歓迎の求人も多く取り扱っています。

エン転職では、気になる求人に自分をアピールすることができる「気になる求人リスト」という機能があります。この機能を利用して、気になっている企業を登録すれば、企業側からアプローチが来ることがあるので、応募前に脈があるか知ることができます。

エン転職詳細ページ

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクルートが運営しているリクナビNEXTは、求人の85%がリクナビNEXT限定という驚異的な求人規模を誇っている国内最大級の転職サイトです。

圧倒的な知名度とブランド力を駆使して求人を紹介しているので、求人数が多く、業種や職種が幅広いという特徴があります。リクナビNEXTは、スカウト機能があるので、転職者が主体的に転職活動を行うことができます。リクナビNEXTを利用する場合は、転職エージェントと併用して利用するのがおすすめです。

転職活動に成功している人達の多くが、転職サイトと転職エージェントの両方を利用しているからです。リクナビNEXTは、なるべく多くの求人を確認してから応募したい方や転職初心者なのでどんな求人があるのかチェックしてから活動したいという方たちに向いています。

リクナビNEXT詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件