JACリクルートメントへログイン・登録・利用方法を解説

JACリクルートメントへログインする方法

JACリクルートメントのJAC転職支援サービスを利用するには、ホームページからの登録が必要です。

会員登録後にはJACから連絡が届き、無料で転職支援サービスを利用できるようになります。

しかし初めて転職エージェントを利用する人などは、登録・ログイン方法が分からずに混乱することも多いです。

そこで今回はJACリクルートメントのログイン・登録・利用方法を解説していきます。

JACリクルートメントのログイン・登録方法

JACリクルートメントへログインできるようにするには、まず会員登録を行わなければなりません。

会員登録では以下の情報を登録して、無料転職サポート登録を済ませなければいけません。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号
  • 直近の年収
  • 直近の経験職種
  • 直近の経験業界
  • 個人情報の取り扱い及び利用規約への同意
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 携帯電話メールアドレス
  • 最終学歴
  • 学校名
  • 現在の勤務状況
  • 転職回数
  • 会社名
  • 勤務期間
  • 役職
  • 雇用形態
  • 業界
  • 経験職種
  • 経験年数
  • 職務経歴
  • アピールポイント
  • 資格/スキル
  • 語学力(言語/会話レベル)
  • TOEIC
  • 希望勤務地
  • 希望職種
  • JACリクルートメントを知った経緯
  • 紹介者名
  • その他伝えておきたいこと

この情報を基に、コンサルタントは求人の紹介を行うので、絶対に嘘はつかないようにご注意ください。

会員登録が完了すれば、JACリクルートメントから連絡があり、転職支援サービスを利用できるようになります。

登録完了後はどれくらいで連絡が来る?

JACリクルートメントの場合、まずは紹介できる求人があるかピックアップするため、登録から1週間程度で連絡があります。

混雑状況によっては、連絡が来るまでさらに時間がかかることもあるので、1週間経っても連絡がないからといって焦らないようにしましょう。

また求人状況によっては、紹介できる求人がないというケースもあります。

しかし今後の求人動向によっては、再び紹介できる求人が出て来る可能性もあり、JACリクルートメントから再び連絡が来るケースもあります。

外国籍でも登録できる?

JACリクルートメントでは外国籍の制限等は行っていません。そのため外国籍の方でも登録することは可能です。

しかし国内で転職する場合、日本語がビジネスレベルで使いこなせることが条件となっている求人が多いです。

そのため日本語が苦手な方には、求人が紹介できないケースもあるのでご注意ください。

また現在海外に住んでいる方でも、転職支援サービスを利用することは可能です。

面談方法や希望勤務地の相談などは、電話でも対応可能なので相談してみることをおすすめします。

学生でも利用できる?

基本的にJACリクルートメントは、ハイクラス向け求人を取り扱っており、一定の実績を積んだ社会人を対象とした求人がメインです。

そのため学生の方が登録しても、求人は紹介できない可能性が高いです。

しかし大学院で研究を行っている理系の学生などは、紹介できる求人がある可能性もあるので、一度相談してみることをおすすめします。

会員登録の際には研究概要なども記載しておくことで、担当者も求人を探しやすくなります。

JACリクルートメントのログイン・登録できない原因

ここからはJACリクルートメントへ、ログイン・会員登録できないときの対処法を解説していきます。

すでに会員登録されている

すでに会員登録されている場合には、「すでに登録されている」と表示され、会員登録できません。

その場合、再度新規登録するのではなく、転職活動を再開する形となるので、JACリクルートメントへ連絡を取って、転職活動を再開したい旨を伝えましょう。

転職活動を再開する際には、履歴書や職務経歴書が必要となるので用意しておきましょう。

ブラウザや環境設定が悪い

JACリクルートメントのホームページは、ブラウザや環境設定によっては一部の機能が使えなくなる可能性があります。

公式サイトのよくある質問ページに、推奨ブラウザやログインできないときの対処法が説明されているので、お困りの方はこちらを参考にしてください。

※推奨ブラウザや環境設定は、随時変更される可能性があるので、公式サイトや実際に問い合わせて確認することをおすすめします。

登録情報を間違えている

メールアドレスや電話番号など、会員登録時の情報が間違っていると、JACリクルートメントからの連絡が届かないので、転職支援サービスを利用することはできません。

そのため連絡先を登録する際には、絶対に間違いがないよう細心の注意を払ってください。

またメールアドレスなど登録する際には、勤務先ではなく必ず個人用の情報を登録するようにしてください。

JACリクルートメントから会社に連絡が行った場合、転職活動をしているのがバレて、働きづらくなってしまうリスクもあります。

指定メール受信設定をしている

外部からのメールを指定メール受信設定にしている方は、もしかするとJACリクルートメントからのメールが届かないようになっているかもしれません。

特にauやdocomoなどキャリアの携帯電話を使っている方は、最初の設定で指定メール受信設定が行われていることもあるので、ご注意ください。

1週間以上経っても連絡がないという方は、メールの受信設定を見直して、再度問い合わせてみるといいでしょう。

転職先が決まってJACリクルートメントを退会したいときには?

他のサービス経由などで、転職先が決まってしまい、JACリクルートメントを退会したいという方は、担当コンサルタントに連絡を取って退会手続きを行いましょう。

電話でなくメールを入れるだけでもいいですが、無視や放置をし続けるのは辞めておきましょう。

転職を支援したことへのお礼などを簡潔に述べて、良好な関係を保ったまま退会することをおすすめします。

今は転職先が決まったとしても、また転職エージェントが必要となる機会があるかもしれません。

そんなときJACリクルートメントの担当者と良好な関係を保っておけば、きっとあなたの助けになってくれることでしょう。

長々とお礼を述べる必要はありませんが、最低限のマナーを守って退会するようにしましょう。