保育パートナーズの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

保育パートナーズ

保育士として転職するなら保育パートナーズはおすすめです。

保育士専門の転職サイトのため、サポートが充実していて、転職するまでのアドバイスを受けることができます。

しかし一度も利用した経験が場合、不安に感じる人もいるはずです。

そこでこのページでは、実際に保育パートナーズを利用した人たちの口コミや評判を参考にして、保育パートナーズのメリットやデメリット、また保育パートナーズを利用するのに向いている人を解説しています。

一目で分かる保育パートナーズの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
多様な施設を候補にできる?
キャリアの提案力はある?

保育パートナーズの口コミ一覧

年齢 28歳
性別 女性
転職前の年収 260万円
転職後の年収 340万円
転職理由 収入の問題

保育士として数年間同じ職場で働いていましたが、収入の面で不満があったため転職をすることにしました。口コミで保育パートナーズの評判が良かったので、自分も登録してみることにしました。利用してみた感想は、在職中の転職活動が楽だったことです。サイトから気に入った求人に応募するだけでいいので、時間の短縮につながります。転職先も思っていたよりも早く決まって、収入を上げることに成功したので、保育パートナーズを利用してよかったです。
年齢 30歳
性別 女性
転職前の年収 320万円
転職後の年収 350万円
転職理由 人間関係が悪かった

元々人間関係が良い方ではありませんが、さらに悪化していき、これ以上働き続けることができなくなりました。転職先を早く探したかったので、とりあえず保育パートナーズに登録してみました。一人で転職活動するのが不安だったため、転職相談会に予約を入れて相談することにしました。今までの状況と、転職先の希望を伝えると、複数の求人を紹介してくれて内容も良かったです。すぐに応募したら、すぐに内定をもらうことができました。今の職場では、わずらわしい人間関係に悩む必要がなくなったので、本当に転職できてホッとしています。
年齢 29歳
性別 女性
転職前の年収 300万円
転職後の年収 340万円
転職理由 職場環境の悪化のため

職場の雰囲気が悪かったり、残業が多くて職場環境が最悪でした。こんな環境から一刻も早く抜け出したくて、保育パートナーズを利用して転職をすることにしました。最初は、保育士専門の転職サイトということで、不安でしたが看護師の求人も扱っているようなので、とりあえず登録しました。求人内容は思っていたよりも内容が良かったので、すぐに応募して面接を受けたら見事転職が成功しました。新しい職場では収入も上がり、以前とは比べ物にならないほど働きやすい環境なので、今は満足しています。
年齢 26歳
性別 女性
転職前の年収 280万円
転職後の年収 320万円
転職理由 新しい環境で働きたかった

仕事にも慣れてきて、毎日楽しく働いていましたが、唯一の問題が職場が遠かったことです。近くに引越しも考えましたが、周辺の家賃が高すぎて無理でした。想像以上に通勤の負担が大きかったため、仕方なく転職をすることにしました。保育パートナーズは、今まで利用したことがありませんが、調理師の求人も扱っていたのと、転職サイトなら何でもよかったので、得に気にせず登録をしました。転職のサポートは最低限行ってくれるという感じで、書類作成や面接に関してはたいしたアドバイスはありませんでした。ただ、紹介してくれた求人は、内容も良かったので、すぐに面接を行って内定をもらう事ができました。今は自宅から近いので、通勤に苦労することは無くなりました。
年齢 31歳
性別 女性
転職前の年収 300万円
転職後の年収 360万円
転職理由 職場復帰

諸事情により仕事を離れていました。職場復帰を考えていましたが、かなり仕事から離れていたこともあり、自分だけで転職活動する自信がありませんでした。そこで、保育パートナーズという保育士専門の転職サイトがあることを知って登録しました。コンサルタントの方に、今までの状況説明をして、希望する求人内容の条件を伝えると、紹介をしてくれたので、すぐに応募をしました。面接は不安でしたが、自前の準備をしっかりとしていたおかげで、内定をもらうことができました。転職活動の期間は2ヶ月程度だったので、思っていたよりも早く転職先が決まって良かったです。

保育パートナーズのメリット

  • 特化型の転職サイト
  • 転職に関する相談ができる
  • スカウトを受けられる

保育士の転職に向いている

保育士を中心にした転職サイトのため、保育士の方が利用するのに向いている転職サイトです。

他の総合的な転職サイトの場合は、保育士の求人も扱ってはいますが、求人の質も担当するコンサルタントの質も、場合によっては満足できない可能性があります。

その理由は、総合転職サイトのコンサルタントは、すべての業種について詳しいわけではないからです。

保育士業界に詳しくない人が担当者になると、ただ求人を紹介するだけで、サポート力が弱くなってしまうからです。

それに比べて保育パートナーズは、業界に特化しているため、保育士の転職実績が豊富で、的確なアドバイスをしてくれるからです。

そのため、無駄な転職活動をする必要がなくて、スムーズに転職を成功させることができます。

転職相談会がある

転職を考える理由は様々あります。

例えば、「残業が多くて労働時間が長い」とか「職場の人間関係」などがあるはずです。

しかし、いざ転職活動をしようとしても、日々の仕事が忙しすぎて、さらに転職活動に時間を割くことが難しい場合があります。

そういった人に、保育パートナーズなら、仕事をしながら転職活動ができるように支援をしてくれます。

例えば、転職に関する相談ができる、転職相談会があります。この転職相談会では、コンサルタントが親身になって相談を聞いてくれます。

自分に合った転職先を見つけたり、今後の転職活動の流れなどを相談することができます。

しかも、毎週土曜日の21時まで転職相談会を開催しているので、夜遅くまで仕事をしている方にとっても、仕事が終わった後に利用することができます。

ただし、相談会については、都内限定なのでその他の地域の方は、電話でのサポートになります。

スカウト登録がある

スカウトとは、会員登録をすると匿名で履歴書を作成することができます。

その履歴書は、採用側がチェックをするため、もし興味があった場合は、スカウトとして連絡を受けることができます。

このスカウトの最大のメリットは、日々の仕事が忙しくて中々求人を探すことが難しくて、しっかりとした転職活動ができない方におすすめです。

最初の段階で履歴書を作成する必要はありますが、その後は待っているだけでいいので、スカウト登録は効率のいい転職活動の機能になります。

保育パートナーズのデメリット

他の転職サイトよりも求人数が少ない

保育パートナーズのメリットは、保育士を専門とした求人を扱っているため、転職を考えている方にはおすすめです。

しかし、求人の数は他の転職サイトと比べると少なくなります。

しかも、求人のほとんどが首都圏に集中しているため、地方都市で保育士の求人を探している方には、あまりメリットがありません。

地域によっては数件程度しか求人がない場合もあります。

そのため地方で保育士の求人を探している方にとっては、物足りなく感じてしまいます。

自分が働きたい地域で納得できる求人が少なかったら、近隣の地域へ広げて求人を探すしかありません。

コンサルタントのサポート

こういった転職サイトは、選任のコンサルタントが転職をサポートしてくれます。

転職の希望条件をヒアリングして、その条件に合った求人を探してくれたり、応募した企業へ送る履歴書や職務経歴書などの添削、面接に不安がある場合は、応募企業ごとに合わせた面接対策など、内定をもらうまで様々なサポートを受けることができます。

しかし、保育パートナーズのサポートは、他の転職サイトより弱い印象があります。

保育パートナーズにもコンサルタントが付きますが、基本的に無料相談が中心になっていて、細かいサポートをしてくれるわけではありません。

そういった転職のサポートは、ホームページに転職に関するコンテンツが掲載されているだけなので、自分でそのコンテンツを参考にして、転職活動をする必要があります。

そのため、内定をもらうまで、徹底的にサポートを受けたい人は不満に感じるかもしれません。

ただし、求人を探したり、転職に関する基本的なアドバイスを受けることはできるので、しつこく連絡されたり、転職活動の管理をされるのが嫌な場合は、保育パートナーズは向いています。

保育士などの専門業種の求人ばかり

保育パートナーズは、保育士を中心にした転職サイトのため、求人の内容も保育士の募集が多くなります。

そのため、保育士以外での転職を希望している場合は、保育パートナーズは利用する意味がありません。

その場合は、他の転職サイトを探してください。

また、保育パートナーズは、保育士専門の転職サイトではありますが、小学校の教諭や、看護系の仕事、調理師の求人も扱っているため、これらの業種で転職を考えている場合は、保育パートナーズを利用することができます。

保育パートナーズはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.67
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)

保育パートナーズは、保育士の求人を多く扱っていて、それ以外にも小学校教諭や看護系、調理師などの求人を扱っているため、そういった業種での転職を考えている方に向いています。

ただし、地方の求人が少ないため、首都圏以外で求人を探している方には向きません。

また転職のサポートも基本的なことはしてくれますが、細かいサポートはしてくれないため、転職活動を全面的に支援してほしい方にも向きません。

保育士におすすめ!転職サイト比較ランキング!【2018年決定版】

保育パートナーズで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 専用画面でWEB履歴書を登録
  3. 企業からのスカウトメールを待つ
  4. 就職 転職相談会に応募
  5. 求人を探す
  6. 応募面接
  7. 内定

会員登録

専用の登録フォームから基本情報を入力して会員登録を行います。保育パートナーズを利用する上で、費用は一切かかりません。

専用画面でWEB履歴書を登録

スカウトを受けるために、WEB上に履歴書を作成します。この履歴書の内容によっては、相手側からスカウトがくる可能性があるため、しっかりと作り込む必要があります。予め、自分のPRポイントなどを考えておくと、スムーズに履歴書を作成することができます。

企業からのスカウトメールを待つ

履歴書を公開したら後は待つだけです。履歴書は、氏名や住所、連絡先が非公開になるため、個人情報を公開する必要はありません。あくまで、今までの経歴などを伝えるだけになるので、個人が特定されるようなことはありません。

就職 転職相談会に応募

もし、転職相談会に応募する場合は、予約申し込みをする必要があります。転職相談会では、転職活動に不安を感じている方のために、転職に関する相談や、希望条件を元に仕事を紹介してくれます。

求人を探す

企業からのスカウトや、コンサルタントが求人を探してくれる以外に、自分で求人を探すこともできます。急いで転職したい場合は、連絡を待つのではなく、自分で求人を探して応募することができます。求人数は他の転職サイトよりも少ないし、首都圏に集中していますが、求人の質は悪くないので、気になる求人があったら迷わず応募してください。

応募面接

求人に応募したら書類選考です。この書類選考次第で面接できるかどうかが決まるため、転職活動をする最初の段階からよく考えて作り込むようにしてください。無事、書類選考が通ったら次は面接です。保育パートナーズは、面接のサポートは行ってくれないため、自分でしっかりと準備をして挑むようにしてください。

内定

面接に受かって内定をもらうことができたら、後は前職の退職手続きや、新しく働く職場の日程を調整して、転職活動は終了となります。”

保育パートナーズの運営会社はどんな会社?

保育パートナーズを運営している会社は、キャリア・パートナーズ株式会社です。

キャリア・パートナーズ株式会社は、東京都目黒区に事務所があり、保育士や看護師などの紹介、派遣事業を中心に行っています。

また、正社員や契約社員だけでなく、パートやアルバイトなどの派遣求人情報も扱っています。

幼稚園や各種病院、養護施設等に人材を紹介して、専門コーディネーターがマッチングを行うサービスが主な事業内容です。

専門コーディネーターは、登録した人材の性格や能力を把握していて、求職者と採用側の双方が納得できる、人材派遣を実現しています。

求人情報サイトも、保育専門求人サイトや、看護専門求人サイトをメインに運営しています。

また保育業界における情報提供サービスなども行っています。