保育士求人ナビの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

保育士求人ナビ

保育士求人ナビは保育にかかわって働いていきたい人にとって豊富な求人を提供してくれる転職サイトです。

他にも保育士向けの転職サイトはありますが、保育士求人ナビにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。口コミや評判を参考にして、自分が転職で使うのに適したサービスがあるかどうかを判断できるようになりましょう。

一目で分かる保育士求人ナビの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
多様な施設を候補にできる?
キャリアの提案力はある?

保育士求人ナビの口コミ一覧

年齢 32歳
性別 女性
転職前の年収 300万円
転職後の年収 350万円
転職理由 常勤で働けるようになりたい

私は結婚してからワークライフバランスを保つために派遣社員で時間を調節しながら働いていました。子供が大きくなって小学校に通うようになり、普通に常勤で働けると思うようになったのが転職したきっかけです。良い求人が見つかったら転職しようという程度で考えていたので、気軽に探せる保育士求人ナビを使っていました。紹介予定派遣で魅力的な職場を見つけることができ、半年の派遣を経て正社員として採用してもらうことができました。
年齢 36歳
性別 女性
転職前の年収 360万円
転職後の年収 36万円
転職理由 もう少し小さな子どもの面倒を見たい

学童保育をずっと行ってきましたが、乳幼児の面倒を見たいと思うようになって転職しました。きっかけは大学の同窓会で友人と仕事について話をしたときにもっと無邪気で小さな子どもと戯れるのを昔は夢見ていたのを思い出したことでした。東京首都圏に住んでいるので保育園の候補は多く、転職先を見つけるのは保育士求人ナビを使えば簡単でした。家の近くにある保育園にまとめてエントリーしたら全部採用になってしまって驚きました。
年齢 29歳
性別 女性
転職前の年収 320万円
転職後の年収 300万円
転職理由 時間外労働が多くてつらい

私立で教育を重視している保育施設で働いてきましたが、カリキュラムに従った教育指導をするために勉強しなければならず、時間外労働が多くてつらいと感じていました。当初はそれがやりがいになると思っていたので頑張ってきたものの、そろそろ限界と思うようになって転職しました。保育士求人ナビの一括登録サービスで二つの会社にエントリーし、求人を紹介してもらう形で転職活動をしたらあまり負担なく転職先を決められたので良かったです。ブランクを作りたくなかったので忙しい中での転職活動でした。サポートが充実していたので特に長い時間をかけて条件の比較検討をする必要もなく、魅力的な待遇がある保育園を紹介してもらえて転職を遂げられました。
年齢 34歳
性別 女性
転職前の年収 0万円
転職後の年収 330万円
転職理由 復職したい

出産のときに退職して専業主婦を続けてきましたが、せっかく保育士の資格を持っているので復職したいと思うようになりました。7年ものブランクがあるので求人に応募しても採用されないのではないかという不安はありました。しかし、保育士求人ナビを見てみるとブランクがあっても歓迎してくれる求人をたくさん見つけることができ、きっと応募すれば採用してくれる現場があると考えることができたのです。四つ目の応募で内定をもらうことができました。
年齢 26歳
性別 女性
転職前の年収 250万円
転職後の年収 250万円
転職理由 人間関係のトラブルから脱却したい

私が転職を決意したのは人間関係の修復が難しいと感じたからでした。新米なのに上司の嫌味を言ってしまった私に問題があったのは確かです。ただ、それを完全に根に持たれてしまって職場での居心地が悪くなってしまいました。退職してから求人を保育士求人ナビで探していましたが、求人が豊富でとても良かったと思います。夫の職場の近くにある幼稚園に転職でき、人間関係もうまく作り上げることができて満足しています。

保育士求人ナビのメリット

  • 全国各地で求人を探せる
  • 雇用形態も職種も候補が豊富
  • 保育業界に特化しているから検索しやすい
  • 写真付きの求人が多い
  • 自分で自由にエントリーできる

全国各地で求人を探せる

保育士求人ナビは全国各地の求人があるのがメリットです。

保育園や幼稚園の需要が高い都心部やそのベッドタウンでは特に求人が豊富ですが、地方にも求人があるので地元で転職するのも難しくはありません。

全体として求人数も多めなのでより良い転職先を探すのに適しています。

雇用形態も職種も候補が豊富

保育士求人ナビでは正社員やパートだけでなく、契約社員や派遣社員の求人も扱っています。

職種も保育士や幼稚園教諭だけでなく、保育の現場で活躍する看護師や栄養士などの有資格者に向けた求人も豊富です。

自分が希望するワークスタイルと保有資格に応じた求人を見つけられるのがメリットです。

保育業界に特化しているから検索しやすい

検索機能が保育業界に特化しているのも保育士求人ナビの魅力です。

施設形態では認可保育園や認証保育所、認可外保育園などの分類も行われています。

病院内保育や企業内保育のように近年のトレンドになっている職場に絞り込んで検索することもできるので、自分が働きたい職場を探すのに便利でしょう。

また、社会福祉法人で働きたい、小規模保育園が良い、ブランクがあるといった様々な状況に応じて適切な求人を絞り込むことができます。

写真付きの求人が多い

フォトギャラリーがあって写真を見ながらエントリー先を選べるのは保育士求人ナビのメリットです。

職場の雰囲気を知るには文面だけでは十分ではないでしょう。

フォトギャラリーがあるお陰で求人を見るだけで施設の様子を想像しやすく、自分に合いそうかどうかを判断できるようになっています。

実際に現場の様子を確認するに越したことはありませんが、まずは求人情報だけで大まかに判断できる設計になっているのが魅力です。

自分で自由にエントリーできる

保育士求人ナビでは自分で見つけた求人に自由にエントリーできる仕組みになっています。

転職サポートサービスに登録せずとも応募できるのは保育士求人ナビの魅力です。

求人ごとに応募との選考プロセスも明確にされているので、採用までにかかる期間も想像しやすいでしょう。

WEB上から簡単にエントリーできる求人が大半を占めています。

保育士求人ナビのデメリット

  • 転職サポートは他社への一括登録式
  • 仕事を探す都道府県を限定しなければならない
  • 求人数が多くて比較検討が大変になりがち
  • 資格がないと候補が少ない

転職サポートは他社への一括登録式

保育士求人ナビでは独自の転職サポートサービスを行っていません。

転職のプロによるサポートを受けたい場合には、保育士求人ナビが提供している一括登録サービスを利用することになります。

複数の会社にエントリーして個々の会社からのサポートを受けながら転職活動を進めることはできますが、保育士求人ナビならではのサポートを受けることはできないので注意しましょう。

また、エントリーするときには自分で会社ごとの良し悪しを見定める必要があり、個々の会社の特徴を紹介してもらうこともできません。

仕事を探す都道府県を限定しなければならない

保育士求人ナビで転職サポートサービスを利用するときには予め地域を指定しなければなりません。

都道府県で指定することになるため、周辺エリアまで手を広げて求人を探したい人は、サポートサービスを提供している会社から連絡が来たときに個々に説明する必要があります。

また、今の居住地か生まれ故郷で探したいといった形で離れた複数の地域で仕事を探している人は、それぞれの地域でエントリー先の会社を探さなければならないので手続きが面倒になりがちです。

求人数が多くて比較検討がしにくい

保育士求人ナビには求人が多いというメリットはあるものの、比較検討は決してしやすいとは言えません。

求人が多いと条件を設定して絞り込んでも複数の候補が残ります。その中からできるだけ詳細まで読んで良いものを選び出そうとすると苦労があるのは確かでしょう。

会員登録をすれば検討中リストに気になる求人を保存しておくことができますが、あまりに数が多いと管理が大変になってしまうことは否めません。

資格がないと候補が少ない

保育士に向けた求人が大多数を占めているのが保育士求人ナビの求人の特徴です。

幼稚園教諭や看護師、栄養士などの資格を持っている人も求人が比較的豊富にありますが、資格を持っていない人の場合には候補があまり多くはありません。

地域によっては全く候補が見つからない場合もあるので注意しましょう。

ただし、新卒や既卒、初心者などに向けた求人は豊富にあるので資格さえあればキャリアや年齢を問わずに利用することができます。

保育士求人ナビはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.83
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

保育士求人ナビで転職するのに向いているのは、自分で求人を探して保育関係の職場に転職したいと考えている人です。

求人を探しやすく、エントリーもしやすくデザインされているので、主体的に転職活動を進めたい人には適しています。

地域や規模を問わずに豊富な求人があるので、よく比較吟味をして決めたい人にも向いているサイトです。

保育士におすすめ!転職サイト比較ランキング!【2018年決定版】

保育士求人ナビで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 気に入った求人へエントリー
  3. 転職サポートも利用可能
  4. 面接

会員登録

まずは保育士求人ナビに会員登録することが必要です。

氏名、生年月日、住所などの連絡先といった個人情報に加えて、保有資格や希望就業形態などについて記入することで登録できます。

登録を終えたら求人を検索します。

気に入った求人へエントリー

都道府県、施設形態、職種、雇用形態に加えてこだわりの条件を選択したり、フリーワードで絞り込んだりして求人を選び出すことが可能です。

興味のある求人が見つかったら詳細ページを見て詳しい仕事内容や応募資格、給与や待遇などを確認して応募するかどうかを判断します。

検索をしても良い求人が見つからないときには特集記事から探すことも可能です。

エントリーしたい求人を見つけ出したら詳細ページからWEB応募のボタンをクリックするだけで簡単にエントリーできます。

履歴書や職務経歴書、資格証などを用意して提出し、面接日程の調整を行って面接を受け、内定を受けて入社するというのが一般的な流れです。

選考プロセスは応募先によって異なるので、詳細ページで確認した上で必要な準備を整えましょう。

転職サポートも利用可能

また、保育士求人ナビでは一括登録サービスを利用して転職サポートサービスを受けることも可能です。

この場合には転職のプロに相談しながら転職活動を進められます。仕事を探したい地域を選択して希望就業形態や保有資格などを選択し、住所や連絡先を入力するだけで複数の会社にエントリー可能です。

その後は個々に会社とのやり取りをしながら転職活動を進めていきます。

ヒアリングを受けて希望条件を伝えた後、候補となる求人を紹介してもらい、応募したい求人があったらエントリーするという流れが一般的です。

面接

選考の際には書類の作成や面接対策などのサポートを受けることができ、面接日程の調整なども代行してもらえます。

面接を受けて内定をもらった後も入職日の調整などの交渉をサポートしてもらうことが可能です。

保育士求人ナビの運営会社はどんな会社?

保育士求人ナビの運営会社は株式会社ウェルクスです。

株式会社ウェルクスは2013年に設立して東京に本社を置いて転職支援サービスや求人広告サービスを中心に事業を行っています。

保育士や幼稚園教諭に特化した保育士求人ナビのサービスだけでなく、リハビリ職や介護業界、栄養士や調理師などの保育や介護、福祉にかかわる専門職の人に向けた支援を行っているのが特徴です。

誰もが自己実現のチャンスを持てるようにすることをミッションの一つとして掲げ、人材サービスに特化した事業を行ってきています。

保育や介護を中心として業界とのつながりを強めているため、求人の獲得力も高く、豊富な求人を提供してくれる会社だと考えることが可能です。