ホイクナビの使い方と転職サポート内容を徹底解説!利用条件はある?

ホイクナビの使い方

ホイクナビの使い方と転職サポート内容を徹底解説!利用条件はある?

ホイクナビは全国の保育士求人を掲載している、検索求人型の転職サイトです。

あらゆる希望条件から簡単に求人を検索できるので、転職を検討している保育士には絶対おすすめです。

今回はホクナビの使い方や、どんな転職サポートを受けることができるのか、解説していきます。

ホイクナビは全国の人材紹介・派遣会社に一括登録できる転職サービス

ホイクナビは通常の求人サイトとは異なり、サイト内で検索できる求人を直接紹介しているわけではありません。

ホイクナビには全国から複数の人材紹介・派遣会社が登録されており、ホイクナビを通して登録している人材会社の求人を検索できるようになっています。

介護職の人材会社は100を超えており、一つ一つ求人を紹介してもらうのは非常に苦労がかかります。

ホイクナビを活用すれば、求人を探すスピードを圧倒的に早めることができるので、短期間で転職したい方や、なるべく多くの求人をチェックしたい方におすすめです。

ホイクナビの転職サポート一覧

希望条件に沿った求人検索
信頼できる人材紹介・派遣会社を厳選して登録
登録先の担当コンサルタントの転職サポート

ここからはホイクナビの転職サポートの内容の詳細を解説していきます。

希望条件に沿った求人検索

ホイクナビではあなたの希望条件で絞り込んで、求人を検索することができます。

正社員・パート・アルバイト・派遣社員など雇用形態だけでなく、施設の種類や理想の働き方ごとに検索できるので、条件ごとに比較する際にも便利です。

具体的には以下のような条件で、絞り込み検索をすることが可能です。

保有資格

  • 保育士
  • 地域限定保育士
  • 幼稚園教諭一種
  • 幼稚園教諭二種
  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 調理師
  • 正看護師
  • 会福祉士
  • 無資格

職種

  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 栄養士
  • 調理師
  • 保育補助
  • 保育士(リーダー・主任)
  • 園長・園長候補
  • 児童発達支援管理責任者
  • 学童・児童館指導員
  • 看護師

施設

  • 認可保育園
  • 認可保育園(公立)
  • 認可保育園(公設民営)
  • 認可保育園(私立)
  • 認可保育園(小規模)
  • 認証・認定保育園
  • 事業所保育所
  • 院内保育所
  • 認可外保育園
  • 託児所
  • 学童保育
  • 放課後デイ
  • 幼稚園
  • こども園
  • その他
  • 保育園

働き方

  • オープニング
  • 社会福祉法人
  • 小規模
  • 賞与4ヶ月以上
  • 住宅手当あり
  • 寮あり
  • 託児所あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 正社員登用制度あり
  • 紹介予定派遣
  • 残業少なめ(月10時間以下)
  • 勤務時間応相談
  • 土日休み
  • 車通勤OK
  • 未経験OK
  • 4月入社OK
  • 新卒OK
  • 管理職
  • 男性歓迎
  • 中高年歓迎
  • 園庭あり
  • インターナショナル
  • モンテッソーリ
  • ヨコミネ式
  • 乳児保育

信頼できる人材紹介・派遣会社を厳選して登録

先程も説明しましたが、保育士の人材紹介会社は全国で100を超える事業所があります。

その中にはブラック保育施設の求人も紹介する、レベルの低い人材会社も当然あります。

しかしホイクナビの場合、登録する時点で厳選に審査を行っているので、質の低い人材会社の求人は掲載していません。

過去にトラブルを起こした保育施設や、法律に違反している恐れのある事業所は、除外しているので安心して利用することができます。

登録先の担当コンサルタントの転職サポート

ホイクナビ自体には転職支援サービスはありませんが、登録した人事紹介会社のコンサルタントから、手厚い転職サポートを受けることは可能です。

面談によるヒアリングや、転職に関する相談、また事前の職場見学など、転職コンサルタントがいれば、あなたの負担もぐっと軽くすることができます。

はじめての転職の場合、何をすればいいかわからないという方も多いですが、ホイクナビであれば安心して、転職活動に専念することができます。

ホイクナビの使い方

ここからはホイクナビへ登録する前にしっておきたい、ホイクナビの基本的な使い方について解説していきます。

登録から仕事開始まで

ホイクナビを利用する際には、まずは無料会員登録手続きを行います。

登録に必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 生年
  • 住所
  • 電話番号
  • アドレス
  • 保有資格
  • 希望雇用形態
  • その他(要望)

上記項目を入力すれば、会員登録手続きは完了です。

ホイクナビを利用できる条件とは?

ホイクナビには利用条件は設けられておらず、保育士に転職したい方であれば誰でも利用することができます。

無資格の人用の求人もあるので、異業種から保育士転職を考えている人にもおすすめです。

ただし18歳以下の方の場合、紹介できる求人は一気に減ってしまうのでご注意ください。

また登録できたとしても、すべての求人に応募できるわけではなく、資格や経験によって条件は設けられています。

すべて無料で利用できる?

ホイクナビは転職者であれば、すべて無料でサービスを利用することができます。

保育園側からの広告掲載料などで運営しているので、転職者が費用を支払うことは一切ありません。

また一旦退会して再登録する際なども、費用が発生することはないので、とりあえず求人を見ておきたい、という程度の方にも登録をおすすめします。

ホイクナビの活用方法

ここからはホイクナビを上手に活用して、転職で成功するためのコツを解説していきます。

転職を検討している段階での求人比較

ホイクナビの特徴は、なんといっても全国の求人を簡単に検索できる利便性です。

そのため、転職を検討している段階で、とりあえずどんな求人があるか見比べたいという方にもおすすめです。

給与条件など大体の相場を理解しておくことで、転職活動をスムーズに進めることができます。

短期間で複数の保育園とコンタクトを取る

また近い内に退職が決まっており、すぐに転職先を見つけたいというかたにも、ホイクナビはおすすめです。

ホイクナビを通して複数の人材会社へ一括登録できるので、短期間でたくさんの求人を紹介してもらうことができます。

また人材会社側も一括登録されていることを理解しているので、他社に取られないように積極的に営業をしてくれます。

そのため短期間で転職を決めたい方にもおすすめのサービスです。

はじめての転職なら複数のコンサルタントから話を聞くべし

初めての転職で、自分がどんな待遇を受けられるのか見当もつかないという方は、なるべく複数のコンサルタントから話を聞くようにしましょう。

1~2社に絞ってしまうと、相手の言ってることが正しいのか判断できず、本来よりも低い評価で転職してしまう可能性があります。

はじめての転職ではなるべく複数のコンサルタントから話を聞いて、自分の市場価値を正しく理解するように心がけましょう。

働きながらの転職には不向きかも…?

ホイクナビは基本的に求人ごとの人材会社が異なるので、複数の求人に応募をすれば、複数に人材会社から連絡がかかってきます。

3社程度であればなんとか対応できますが、これが5社を超えてくると対応するだけで精一杯で、精神的にもかなり追い詰められてしまいます。

そのため働きながら、自分のペースで転職をしたいという方は、ホイクナビではなく、他の転職サービスを利用したほうがいいかもしれません。

保育士におすすめする転職サービスは、こちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

保育士におすすめ!転職サイト比較ランキング!【2018年決定版】

またホイクナビを実際に利用した人たちの口コミや評判は、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

ホイクナビの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!