ホイクナビを退会する方法と退会する際の注意点

ホイクナビを退会する方法

ホイクナビは複数の人材紹介会社・派遣会社の求人を検索でき、まとめて登録できるのが特徴の転職サービスです。

しかしまとめて登録してしまうことで、退会手続きがわかりにくくなりやすいという難点もあります。

そこで今回はホイクナビをスムーズに退会する方法と、退会する際の注意点を解説していきます。

ホイクナビをスムーズに退会するには?

ホイクナビは直接求人を紹介するのではなく、ホイクナビに登録している人材紹介会社や派遣会社の抱える求人を、まとめて紹介していま。

そして実際に転職支援を行うのは、それぞれ登録先の人材会社です。

そのため基本的には退会しようと思ったら、登録した会社にそれぞれ連絡をして、解約手続きをしていかなければなりません。

2~3社程度であれば、まだ退会手続きは簡単ですが、5社以上登録していると、担当者に連絡を取るだけで非常に手間となります。

面倒ならホイクナビに相談してみることをおすすめ

登録先が多くて、どうやって退会手続きを進めていけばいいのか分からないという方は、ホイクナビに連絡を取って退会手続きを進めるのも一つの手段です。

ホイクナビの担当者が、あなたの代わりに登録会社へと連絡をして、退会手続きを進めてくれます。

しかしすでに求人の紹介を受けたことがあり、選考段階まで進んでいる場合などは、直接担当コンサルタントへ連絡を取るのがベターです。

転職のサポートを受けたのであれば、社会人として最低限のマナーを持って、連絡を取ったほうがいいでしょう。

ホイクナビを退会することは可能?

基本的にホイクナビに登録をしていても、ホイクナビから求人紹介の電話等はかかってこないので、わざわざ退会する必要はありません。

しかしどうしてもホイクナビに登録されている情報を削除したいのであれば、ホイクナビに連絡を取ることをおすすめします。

ホイクナビへの連絡は、以下のメールアドレスに連絡をするか、運営会社であるライフワン株式会社への連絡をおすすめします。

info@hoiku-nav.com

03-6712-7081

退会しないまま放置したらどうなるの?

ホイクナビに登録したまま、退会せずに放置しておくと、定期的に登録先の人材会社から電話かメールが入るようになります。

しかし転職する気がない状態で、電話やメールを送られてもただ迷惑なだけです。

また担当者にも無駄な手間を取らせることになるので、すでに内定を貰えた方や、転職する気がなくなった際には、一旦求人紹介を停止してもらうように連絡することをおすすめします。

ホイクナビを退会する際の注意点

もし今後再びホイクナビを利用する可能性のある方は、登録情報を削除するのではなく、一旦サービスの停止を依頼するようにしましょう。

登録情報を削除してしまうと、あなたのプロフィールや転職先への要望などすべてリセットされてしまうからです。

転職を一旦辞めにしたけど、今後利用する可能性があるかもしれないという人は、その旨を担当者に伝えておくことをおすすめします。

退会を伝えるメールや電話は社会人としてのマナーを守ろう

もう退会するからといって、適当なメールや電話で退会してしまうのは好ましくありません。

担当者に悪い印象を与えてしまった場合、将来的に再び利用する際に、大きな悪影響を及ぼす可能性があるからです。

贈り物などする必要はないですが、最低限のマナーを持って退会の連絡をするようにしましょう。

担当者の相性が悪いなら変更してもらうことも可能

もし担当者の相性が悪いという理由で退会するのであれば、登録先の人材紹介会社・派遣会社に連絡をして、担当者を代えてもらうことで対応も可能です。

転職はコンサルタントによって結果が左右される面も大きいので、担当者を信頼できないと感じるのであれば、担当者を変更してもらうことをおすすめします。

またその他、登録先の転職サービスに関して不満があるのであれば、ホイクナビへ連絡をして、ホイクナビの担当者から伝えてもらうことも可能です。

内定辞退は早めに連絡をしよう

複数の求人を紹介されており、複数の内定が出てしまったのであれば、早めに連絡を取って内定辞退を伝えましょう。

内定辞退が遅れた場合、担当者に迷惑がかかるだけでなく、保育施設側や利用者にも迷惑がかかることになります。

近年は保育士の人手不足から、すぐに働ける人材を募集している求人も多いです。

早めに内定辞退を伝えておけば、周囲に与える影響も少なく済むので、連絡は早めに済ませておきましょう。