Daijob.comの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ダイジョブドットコム

国内の外資系転職サイトの中でもかなりの求人数の多さを誇るDaijob.com。

求人数が多い点はかなり良いですが、求人・サイトの質はどうなのでしょうか。

そこで、実際にDaijob.comを利用して転職した人の口コミ・評判をもとにメリット・デメリットをまとめました。

ここで紹介した情報をもとにして、Daijob.comのメリットを知りサイトを活用するだけでなく、デメリットも押さえておくことでその弱点を他のサイトでカバーしたりと、自分が有利な転職ができるように工夫して利用しましょう!

一目で分かるDaijob.comの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい? ×
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい? ×
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

Daijob.comの運営会社はどんな会社?

Daijob.comを運営しているのはダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社という企業です。

こちらの企業では、Daijobu.comのような海外勤務や外資系企業への転職を希望する日本人の転職サポートだけでなく、日本に住む外国人や日本で働きたい外国人の転職サポートも行っています。

このようにグローバルな転職支援を行っており、2010年に設立された比較的新しめの人材紹介企業ですが、かなりの転職サポートの実績があります。

また定期的に外資系企業への転職を希望する人向けの転職フェアも首都圏を中心に定期的に開催しており、興味がある方は一度参加してみると良いでしょう。

Daijob.comのメリット

  • 海外勤務の求人も多い
  • 求人数が他の転職サイトよりも圧倒的に多い
  • 英語以外のスキルを活かせる
  • ハイクラス求人だけじゃない

海外勤務の求人も多い

Daijobu.comに掲載されている求人は国内に拠点を持つ求人が中心となっていますが、海外勤務となる求人も多数取り扱っています。

主に中国をはじめとするアジア周辺の求人が多いですが、北米やヨーロッパなどの求人もあり、海外勤務に憧れている方におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

求人数が他の転職サイトよりも圧倒的に多い

外資系企業の求人はなかなか掲載されないために転職サイトを利用してもなかなか見つからないということも多いです。

しかし、Daijobu.comでは非公開求人も含めると約8万件の求人を取り扱っており、自分の希望やスキルにあった転職先を見つけることができます。

語学のスキルに関しても、外資系企業だけでなくこれから英語などを取り入れてグローバルな企業にしていきたいという企業も多いため、TOEIC300程度の求人も多数取り扱っています。

英語以外のスキルを活かせる

Daijobu.comでは英語だけでなく、中国語やインドネシア語などの求人も取り扱っています。

そのため、英語以外の自分の語学スキルを活かして活躍できる職場も多く掲載されています。

特に中国系の企業も掲載数が増えてきているので、中国語を活かせる職場を探している方におすすめです。

ハイクラス求人だけじゃない

外資系企業は優秀な人材を求めていることが多く、ある程度の経験とスキル、英語力がないと応募できないということも多いです。

しかし、Daijobu.comでは観光地のスタッフなどといった気軽に始めることができる仕事の求人も多々取り扱っており、英語が流暢ではない方でも気軽に利用できる転職サイトと言えるでしょう。

Daijob.comのデメリット

  • 大手企業が少ない
  • コンサルティングサービスがない

大手企業が少ない

Daijobu.comで取り扱っている求人はもちろん大手もありますが、大半がベンチャー企業です。

そのため、他の外資系転職サイトよりも安定性に欠けている企業が多く、取り扱っている求人も年収が低めな傾向があります。

その分要求される英語や仕事に関するスキルは下がるため、ほかの転職サイトでなかなか求人を紹介してもらえなかった場合に便利と言えるでしょう。

コンサルティングサービスがない

Daijobu.comではコンサルティングサービスを行っていないため、応募先の企業との面接などのスケジュール調整などを自力で行わなければいけません。

外資系企業への転職は国内企業への転職とかなり内容が異なるため、しっかりと対策をしないと難しいこともあり、初めて転職する方は他の転職エージェントを併用した方が良いでしょう。

Daijob.comはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(2.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(2.0)
大手
(2.0)
地方
(2.0)

Daijobu.comで取り扱っている求人はハイクラス求人だけではないので、まだ職務経験があまりない方でも利用しやすいサイトと言えるでしょう。

大手よりもベンチャーなどといった中小企業が中心となっており、あまり大手の求人を取り扱っていないため、大手を目指している方は他の外資系転職サイトを利用するのがおすすめです。

取り扱っている職種が幅広いため、なかなか自分が希望する職種の求人が見つからない時にも便利なサイトではないでしょうか。

また、コンサルティングサービスは行っていないので、自力で転職活動をする必要があり、あまり転職に自信がない方は転職エージェントを併用してサポートを受けながら転職活動をすると良いでしょう。

Daijob.comで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 応募
  3. 面接
  4. 内定

会員登録

簡単な個人情報と、英語をはじめとする語学に関するレベル、職務経歴を記入して登録完了です。

登録をしているとプロファイルを見た企業からスカウトメールが届くこともあるので、求人が掲載されていない企業からスカウトをもらえて転職の幅も広がります。

応募

スカウトメールや掲載されている求人をチェックして、自分が転職したいと思う企業に応募しましょう。

転職に関連したコラムも充実している転職サイトなので、コラムを読んだうえで対策をして応募するのがおすすめです。

面接

書類選考に通ったら企業とスケジュールを調整して面接に挑みましょう。

内定

内定をもらったらいよいよ入職です。入職日や給与・待遇などの交渉を行い、納得のいく結果となれば内定を承諾しましょう。

Daijob.comの口コミ一覧

年齢 35歳
性別 女性
前職 事務
転職前の年収 300万円
転職後の年収 500万円
転職理由 英語を仕事で使ってみたかった
元々趣味で英語を学んでおり、日常会話が問題なくできる程度のスキルで、仕事にもやりがいを感じられなくなっていたので好きなことを仕事にしようと思い、転職することを決めました。英語を活かせる仕事を取り扱っている転職サイトはたくさんありますが、どれも外資系企業に特化した管理職などの求人ばかりで自分が応募することができる求人がなく、唯一ここだけが色々な語学レベルの求人を掲載していたのでDaijob.comを利用しました。英語を使う仕事であれば一気に給料も上がると期待したのですが、期待していたほど上がってはくれず、その点は自分の勉強不足なので反省しています。ただ、今は大好きな英語を活かして海外の方とコミュニケーションをとることができる仕事ができているので満足はしています。実際に転職活動をしてみて、英語を活かした仕事をしたいのであれば、ただ英語ができるだけでなく語学以外のスキルが一つあった方がかなり転職の選択肢も広がっていたのではないかと感じています。ただ事務の仕事をしていたので、一つでも資格を取っていればかなり違ったのではないかと後悔しているところもありますが、楽しく仕事ができているので問題ありません。
年齢 40歳
性別 男性
前職 ITエンジニア
転職前の年収 500万円
転職後の年収 1200万円
転職理由 待遇が良い企業で働きたかった
前の職場では英語スキルがあっても給与が一向に上がる気配がなかったので思い切って外資系への転職を決めました。他の転職サイトよりは大手企業の求人が少ない点が少しハイクラスへの転職を希望している人には不便かなと感じましたが、自分が良いなと思う求人が掲載されていたのでDaijob.comを利用しました。転職サポートがないので、基本的には自力で転職活動をする必要があり、初めて転職をする人は大変なのではないかと思います。私も他のサイトの転職エージェントサービスを併用したので、不安を感じているのであればそうするのがおすすめです。
また、取り扱っている求人の年収の幅もかなり広く、高収入の求人だけではないので、色々な職歴・語学スキルの人が利用できる点は便利だと思います。
年齢 36歳
性別 女性
前職 マーケティング
転職前の年収 800万円
転職後の年収 900万円
転職理由 海外に発信する仕事がしたかった
元々国内企業向けのマーケティング業務を行っていたのですが、仕事に物足りなさを感じ、さらに視野を広げて海外マーケティング関連の仕事に転職しようと思いました。マーケティング系の求人は多いのですが、なかなか私の職種のマーケティング業務の求人は掲載されておらず、唯一Daijob.comに掲載されていたので利用しました。サイトの使いやすさも他のサイトより良く、給与面や使用する言語、自分の語学スキルなど外資系勤務を希望している人の需要をしっかり考えたうえで作られていると思います。給与が円だけでなくドルなどといった他の国の単位でも検索できるので、日本に住む外国人の方でも気軽に利用できる点が良いなと感じました。
取り扱っている求人数も他のサイトと比べて圧倒的に多いと思います。どの企業も大体1,000件前後ですが、Daijob.comでは8,000件以上の求人を取り扱っていて驚きました。また、求職者に高いスキルを最初から要求するだけでなく、仕事・語学のスキルをこれから育てていく方針の企業の求人も多かったので、外資系で働いてみたいけれども語学スキルや仕事のスキルに自信がない方でも利用しやすいのではないでしょうか。実際に私も英語に苦手意識を持っていましたが、研修をしっかりやってくれる企業だったので問題なく仕事をすることができています。