ケアキャリの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ケアキャリ

ケアキャリは、介護・福祉系の職種に特化した求人情報・転職支援サービスです。

介護士やヘルパー、生活相談員、ケアマネ、リハビリ職など、介護・福祉系の職種はだいたい網羅されているようです。

求人件数も1万件を超え、しかも全体の70%以上は非公開求人ということで、その件数の多さは業界でもトップクラスと思われます。

求人情報が検索できるだけでなく、キャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることも可能です。忙しい中で有効活用できるサービスです。

ではこのケアキャリ。使い勝手やサポート内容は実際のところどうなのでしょうか。利用者の口コミや、Webサイトの情報をもとに徹底検証していきます。

一目で分かるケアキャリの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ケアキャリの口コミ一覧

年齢 31歳
性別 女性
前職 ヘルパー
転職前の年収 220万円
転職後の年収 240万円
転職理由 給与をアップさせるため

ケアキャリは、転職サポートのサービスがあるので登録しました。給与を上げるために転職をしたかったのですが、自分では給与の交渉などをする自信がなく、アドバイザーの人にお願いできたら心強いと思っていました。

面談で給与の希望を伝えて、実際に紹介してくださった求人も給与は希望をクリアしているものばかりで、今働いている会社も前職より高い月給額で採用してもらいました。転職サポートのサービスを使わなければこんな良い結果にはならなかったと思うので、とてもありがたく思っています。

年齢 29歳
性別 女性
前職 介護士
転職前の年収 280万円
転職後の年収 280万円
転職理由 前職の雰囲気が悪くて

正直なところ、転職アドバイザーの質は運次第だと思います。あと性格もあるかと。私を担当してくれたアドバイザーさんは、面倒見は良い方なのかもしれませんが、押し付けてくるような印象を受けました。

あまり興味がない求人を紹介されて、とりあえず受けてみましょう、というような。この辺りは人によって受け取り方も違うかもしれませんが、私には合わなかったように思います。

年齢 51歳
性別 女性
前職 主婦(ヘルパー経験あり)
転職前の年収 0万円
転職後の年収 240万円
転職理由 家計の足しにと、パートを探しました

長いこと主婦でしたが、家計の足しになればと仕事を探したく、インターネットでケアキャリさんに登録しました。

年齢が年齢ですし、20年ほどブランクがあったので、私に仕事が見つかるのかしらと思っていました。そういう不安も担当してくださったスタッフの方に、愚痴のように伝えてしまったと思います。でもしっかりと受け止めてくださって、本当にありがとうございました。

今はパートで、紹介していただいた施設で働いています。20年近く前の経験を買ってくださって、本当に感謝しています。

年齢 29歳
性別 男性
前職 介護士
転職前の年収 320万円
転職後の年収 300万円
転職理由 管理職へのキャリアアップを目指して

よりたくさんの求人を見たいと思って登録しました。他のサイトや求人情報誌などを見て転職先を見つけていたんですが、やはり掲載されている数が少なく、なかなかピンとくる会社がありませんでした。

ずっと介護士というわけではなく、将来的には管理職を目指していましたので、できれば管理職候補としての採用を探していました。となるとやはり情報誌では難しく、より多くの情報を求めてケアキャリに登録しました。

スタッフの方に5つほど会社を紹介していただき、最終的にその中から転職先を決めました。介護士として働きながら、管理職の勉強もさせていただいています。

ケアキャリのメリット

  • 転職支援サービスを使うことができる
  • 条件交渉を任せられる
  • 介護・福祉系の求人が業界トップクラスに多い

転職支援サービスを使うことができる

ケアキャリに登録すると、ケアキャリの運営会社であるあるスタッフプラスによる転職支援サービスを使うことができます。

転職支援サービスを使うと、専任の担当アドバイザーがあなたの要望に合った求人を紹介してくれます。

膨大な求人数から自分に合ったものを探すのはなかなか難しいもの。

プロに依頼することで、働きながらでも効率的に仕事を探せます。

なお、登録から内定まで最短3日という事例もあるようで、要望を出せば早期の内定も可能かもしれません。

アドバイザーも介護・福祉の業界に特化しているため、業界や職種の知識は豊かです。

転職に関しての深い相談もできますので、キャリアのことや仕事内容のことなど、気になることがあれば細かく質問してみましょう。

条件交渉を任せられる

転職活動において、就業先の条件は重要な判断材料です。

例えば内定をもらったとして、その後給与についての交渉を行っていくとします。

自分としては、本当は月給28万円は欲しい。でも企業からは月給25万円を提示されている。

内定をもらっている側としては、企業に悪印象を持たれたくないという想いが働いてしまい、どうしても給与アップの交渉がしにくいのではないでしょうか。

ですが、転職支援サポートを使えば、企業とあなたの間にアドバイザーが立つことによって、交渉をしやすくしてくれます。

ちなみにケアキャリは、『転職者の83%が給与アップ』という実績もWebサイト上で公開しています。

もちろん給与だけでなく待遇や休日など、様々な条件交渉を任せられます。

介護・福祉系の求人が業界トップクラスに多い

求人数の多さは、転職サービスを選ぶ上で大切な指標です。

特にケアキャリは全求人数が1万を超えており、その多さは業界トップクラスです。

求人数が多いからこそ自分が希望する条件にも出会いやすく、また複数の候補の中から選ぶこともできます。

多すぎて探すのが大変…という場合は転職支援サービスも活用できます。

【介護】絶対登録すべきおすすめ転職サイトランキング【口コミで比較】

ケアキャリのデメリット

  • 地方の求人数が少ない
  • 転職アドバイザーに当たりはずれがある
  • 求人の内容が薄い

地方の求人数が少ない

都市部以外の求人はかなり少ない状態です。

例えば福岡は32件、北海道は17件、山形は3件、島根は0件。(いずれも2018年9月9日現在)

求人が集中しているのは、関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)と中部(愛知・岐阜・三重)、そして関西(大阪・兵庫)です。

これ以外のエリアに関しては数件、良くても十数件と少なく、多くの求人の中から選ぶ…というにはほど遠い状態です。

転職アドバイザーに当たりはずれがある

転職アドバイザーも、もちろん人間です。性格によって合う人や合わない人がいるのは当然のこと。

口コミを見てみると、中には「アドバイザーと合わなかった」「高圧的で嫌な気分になった」「アドバイスが的外れだった」というものもあります。

アドバイスの受け取り方やコミュニケーションの波長があうかどうかは、正直なところ運次第です。

中には合わないアドバイザーもいるかもしれませんが、その場合はアドバイザーの交代をお願いしてみましょう。

求人の内容が薄い

求人情報の内容が全体的に薄いです。

給与や待遇などのデータが中心で、詳細な仕事内容や会社の雰囲気が分かるような記載があまりないのが気になります。

また写真もほとんど掲載されていないため、どんな方が働いているのかもあまり分かりません。

こうした情報は仕事をする上で重要ですので、ぜひ登録後にアドバイザーに聞いてみてください。

場合によっては職場の見学なども行うべきだと思います。

ケアキャリで転職するまでの流れ

  1. サービスに登録する
  2. アドバイザーとの電話面談
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 施設の見学や面接
  5. 就業先決定

サービスに登録する

まずは登録フォームから登録を行いましょう。

以下の項目を入力し、だいたい5分くらいで登録が完了です。

なお、登録フォーム以外に電話でも登録可能です。

  • 保有資格
  • 希望入職時期
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 最寄り駅
  • 希望勤務地
  • 氏名
  • 年齢
  • その他(電話がつながりやすい時間、希望条件など)

アドバイザーとの電話面談

登録内容をもとに、アドバイザーと面談を行います。

この面談で細かな希望条件などを伝えていきます。

伝えた内容をもとに求人を紹介されることになるので、伝えもれがないようにしましょう。

ちなみに、かなり細かな要望まで全て伝えても大丈夫です。

もちろん実現が難しいものもありますが、その点についてはアドバイザーが調整し、「この条件はちょっと難しいですね」とアドバイスももらえます。

求人を紹介してもらう

希望に沿った求人を複数紹介してもらいます。

求人の内容を確認し、自分に合うものを探してみましょう。

もし興味を持てたら実際に応募となります。

もちろん興味を持てない求人二、無理に応募をする必要はありません。

施設の見学や面接

応募後は面接です。面接での受け答えに不安がある方は、面接前にアドバイザーから面接対策をしてもらえます。

よく聞かれる質問を共有してもらったり、受け答えのコツを伝授してもらったり。

こうした対策をしているかしていないかで面接の通過率は大きく変わってきます。

ぜひ活用してください。

就業先決定

面接に通過したら、晴れて就業先の決定となります。

実際に働くまでの間にも、いろいろと不安なことが出てくると思います。

どんな心構え手でいればいいのか、条件面談はうまくできるか、現職がある方は退職交渉はできるか、など。

こうした不安についても、ぜひアドバイザーに相談してみてください。

アドバイザーは数多くの転職者をサポートしてきた経験があるので、上手な解決策をアドバイスしてもらえます。

ケアキャリの運営会社はどんな会社?

ケアキャリを運営しているのは、株式会社スタッフプラスという会社です。

設立は平成25年で、Webサイトからはグループ会社や売上、資本金などを読み取ることはできませんでした。

企業規模や運営基盤に関してはなんとも言えないところですが、介護・福祉の業界は小規模な企業も多いですし、新規参入が多いことから設立からの年数が浅い企業も珍しくありません。

ケアキャリはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.33
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

介護・福祉系の仕事を探している方全般に向いているサービスだとは思いますが、その中でも特に、普段忙しくされている方、在職中の方などにはぴったりだと思います。

アドバイザーが、面接調整や交渉など様々な場面で転職活動をサポートしてくれますので、時間を有効活用できます。

また、初めて転職をされる方や第二新卒の方にも向いています。

アドバイザーによるサポートがあるので、転職に際して不安なことなどを解消できるはずです。

履歴書の書き方や面接対策なども行ってくれます。

転職を急いでいる方や、むしろ自分のペースで転職活動をしたいという方にもオススメです。

最短で登録から内定まで3日という実績もありますし、転職を急ぎたいという事情をアドバイザーに伝えれば、すぐに働ける求人などを紹介してくれるはずです。