鳥取県の介護職求人とおすすめ介護転職サイト!気になる鳥取県の介護転職事情

日本国内の高齢化が続く中、比例して要介護者は年を追うごとに増えています。

そのため介護職のニーズも多くなっています。それでは介護職の転職の事情はどのようになっているのでしょうか。

介護職のニーズは地域によっても異なります。このコンテンツでは鳥取県の介護職転職事情を説明します。

さらに鳥取県で介護職転職をする際に有利になる介護転職サイトとおすすめの介護職求人を紹介します。

鳥取県でおすすめの介護職転職サイト

鳥取県で介護職に転職をする場合は転職サイトを利用することで、転職を有利に進めることが出来ます。

特に鳥取県に密着していて、地域の事情を把握している転職サイトであれば自身の希望に合った求人を見つけやすくなります。

ここからは鳥取県の転職に強い介護職転職サイトを紹介します。

1位 介護のお仕事

MC介護のお仕事

介護のお仕事に登録すると、介護職の転職に詳しいキャリアアドバイザーがついてくれます。

キャリアアドバイザーに希望を伝えれば、多くの求人の中から自身にピッタリの物件をピックアップしてくれます。

転職は何度でもすることは可能ですが、なるべく避けたいものです。

そのためにも転職する前に、求人先の職場の雰囲気を把握しておくことが必要となります。

介護のお仕事では実際に働いている人の口コミ情報を知ることが出来ます。介護のお仕事は求人先の職場の雰囲気を事前に知りたい人におすすめの転職サイトです。

介護のお仕事詳細ページ

2位 ケアジョブ

ケアジョブ

ケアジョブは日本全国の介護職の求人を扱っています。求人数も転職サイトの中では最多です。

転職を無料でサポートしてくれるので、転職のための資金に余裕が無い人でも安心して利用できます。

サイト内も整備されており、パソコンに詳しくない人でも使いやすくなっています。自身の希望する地域か職種、希望を選択すれば多数ある求人から絞り込みが可能です。

常に新着の求人情報も更新されているので、高待遇・好条件の求人を見つけるにはケアジョブに登録しておくとよいでしょう。

3位 鳥取介護求人転職センター

鳥取介護求人転職センターは、鳥取県だけの介護職転職に特化した転職サイトです。

介護福祉士の資格が無くても、就職が可能な求人も多く取り扱っています。

子育てをしながら仕事を続ける人のための託児所が完備されている求人の紹介や、給与の高い求人の紹介も数多く取り扱っているので自身の希望に合わせた求人を探せます。

サイト上で転職時に行う事務的な手続きの手順の説明も行っているため、就職や転職を始めて行う人でも安心して利用できる転職サイトです。鳥取県に密着しているので、地域の特性を把握している転職サイトでもあります。

鳥取県の介護職転職事情

鳥取県の介護職への転職は難しくはありません。高齢化が進む日本国内の事情は鳥取県においても例外ではなく、鳥取県内の高齢化に比例して要介護者も増えています。

介護施設での介護職の求人も多くあります。ただし日本国内他地域と比べると、鳥取は人口10万人に対する病院や介護施設の量は全国平均以上です。

したがって県民への医療や介護が行き届いた地域でもあります。そのため求人の条件は他の都道府県と比べると、平均年収の面などで差がついてしまいます。

平均年収はどれくらい?

鳥取県の介護職の平均年収は279万円です。他の地域と比べることで、鳥取県の介護職の平均年収水準を比較します。

東京都 434万円
大阪府 372万円
鳥取県 279万円
沖縄県 248万円

鳥取県の平均年収は全国平均と比べて、低い水準となっていることがわかります。介護職の仕事は人手の足りていない地域で年収が高くなる傾向にあります。鳥取県内は他の地域と比べて、介護職の人手が足りている状態です。そのため鳥取県の介護職の平均年収が全国平均よりも低い水準になっていると考えられます。

最も平均年収の高い東京都と比べると、その差は55万円になります。一方で、最も平均年収の低い沖縄県と比べると31万円高くなります。他地域から鳥取県に転職する場合は、平均年収が下がってしまう場合が多くなります。

求人はどの地域が多い?

鳥取県に介護職として転職する場合、求人の多い地域で活動をすれば転職難易度は下がります。

鳥取県内で特に介護職の求人が多い地域はどこになるのでしょうか。鳥取県内で介護職の求人が多い地域の上位3位を紹介します。

1位 鳥取市

鳥取県内で最も介護職の求人が多いのは鳥取市です。鳥取市は鳥取県の県庁所在地であり中核となる都市であり、人口が最も多い地域となります。

医療施設や介護施設も多く、介護士の転職求人も多くあります。

職種もデイサービスや特別養護老人ホームまで多様な求人から選ぶことが可能です。鳥取県は他地域に比べて、年収が低くなる傾向にあります。

しかし鳥取市の求人には年収の高い求人もあるので、他地域から転職した場合でも年収が低くなることを避けることが可能です。

2位 米子市

米子市は鳥取市に及ばないものの、鳥取県内では2番目に人口の多い地域です。

また隣接する都市として松江・出雲・安来があり、人口の移動も豊富です。さらに米子市は県立の医学部も存在しており、経済的な中心都市としても機能しています。

米子市も高齢化が進行しており、デイサービスセンターや特別養護老人ホームも点在しています。

米子市の介護転職の特徴は総合病院からの求人もあるということです。ただし病院からの求人は応募数も多く転職の難易度としては高くなっています。

3位 倉吉市

倉吉市は鳥取市と米子市に次いで人口の多い地域となります。温泉地域としても知られていて、観光地としても栄えている地域です。

倉吉市の人口に占める高齢者の割合は他の地域よりも多く、要介助者も比例して多くなっています。

求人に関してはデイサービスとクリニックでの求人が多くなっているため、求人の条件として普通自動車免許は必須となっています。

また求人には正社員だけではなく、パート・アルバイトや契約社員の募集が多いのも特徴と言えます。

鳥取県の介護職求人の特徴

“鳥取県の介護職の求人数と年収は他の地域と比べると、平均よりも少ない水準にあります。

これは鳥取県の人口10万に対する病院や介護施設が十分に行き届いている理由によります。

求人が多いのは人口の多い地域に比例して多いと言えます。職種に関しては規模の大きな複合施設が多く、介護職者だけで働くデイサービスやグループホームなどは少ない傾向にあります。

したがって、鳥取県で働く場合は理学療法士や看護師など他の職種者と働く機会が多いです。

鳥取県で介護職として働く場合はチームとして介護を行うことが必須となるので、コミュニケーションの能力も必要となります。

鳥取県は介護職に関わらず総合的な仕事の経験が出来るので、スキルアップが望める地域でもあります。

鳥取県のおすすめ求人

鳥取県の介護職の求人はインターネットでも検索可能です。

実際にインターネットで検索すると多くの求人が見つかります。

一つ一つをしっかりと調べるにはたいへんですが、その中から、鳥取県のおすすめ求人のTOP3を紹介します。

1位 株式会社ジョブファーム

雇用形態 正社員
給与 月給192,000円~205,400円
手当 夜勤手当:37,600円~40,000円(夜勤手当については、月4回で算出)
皆勤手当:3,000円
資格手当:20,000円(3ヶ月経過後から支給)
通勤手当:上限20,000円/月
マイカー通勤 無料駐車場あり
賞与 あり 年3回
昇給 あり 2,000円
社会保険 完備(健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 財形預金)
退職金制度 あり(勤務3年以上)
勤務時間 (1)08:30~17:30
(2)07:00~16:00
(3)11:00~20:00
(4)15:30~09:30 夜勤あり:月3~5回
【休憩時間:60分】
休日・休暇 年間休日:105日
週休2日制:毎週(シフトにより決定)4週8休
6ヶ月経過後の年次有給休暇日数:10日
育児休業・介護休業・看護休暇取得実績あり

おすすめポイント:この施設では介護福祉士の資格が無い人でも、契約社員として働くことも可能です。

働いている間に介護の仕事を覚えて、介護福祉士の資格を取れます。大きな介護施設になりますので、就労中も総合的な介護の仕事を経験出来ます。

介護職としてスキルアップしていきたいという人には、おすすめの求人です。

2位 社会福祉法人可部大文字会特別養護老人ホームくざの里

雇用形態 正社員・非常勤
給与 月給192,000円~205,400円
手当 基本給与¥143,200~¥180,000
処遇改善手当¥25,000
資格業務手当¥10,000
マイカー通勤
賞与 年2回(基本給の3.5倍)
社会保険 (労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金)
勤務時間 【早出】07:00~16:00(休憩60分)
【日勤】08:00~17:00(休憩60分)
【遅出】11:00~20:00(休憩60分)
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇

おすすめポイント:この特別養護老人ホームは小学校を改装して作った施設です。

改装後は非常にきれいに改装されているので利用者も従業員も快適に過ごすことが出来ます。社会保険の完備など福利厚生もしっかりしています。

給与面では夜勤に対する手当も充実しているので、しっかりと稼ぎたい人にもおすすめです。社内では年に1回の社員旅行があり、さらに5年以上勤続すると10万円相当の旅行をすることが出来ます。休日もきちんと用意されているので、プライベートも充実させられます。

3位 株式会社笑和

雇用形態 正社員
給与 (月額換算・月平均労働日数 21.0日)
140,000円~140,000円
手当 職能手当 10,000円~10,000円
基本給+150,000円~150,000円
介護福祉士資格手当 10,000円
社会保険 完備(健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 財形預金)
退職金制度 あり(勤務3年以上)
勤務時間 8時30分~17時30分
休日・休暇 完全週休二日制
盆3日、年末年始4日

おすすめポイント:デイサービスセンターでの勤務なので、夜勤をする必要はありません。

ある程度の生活が可能な利用者へのサービスになるので、特別養護老人ホームほどの重労働にもなりません。

そのため介護職の初心者や、体力が落ちてきた高齢の介護職者にはおすすめの求人です。休日・休暇もとることが出来るので、仕事とプライベート両方とも充実させられます。

鳥取県へ転職した介護職の体験談

転職に失敗しないためには、あらかじめ自身の希望に合った職場かどうか吟味することが必要です。

実際に転職をして働いている人からの体験談は、非常に重要な情報になります。

ここからは鳥取県へ転職した介護職の体験談を紹介します。

夫の転勤に合わせて、鳥取で働くようになった

年齢 50歳
転職前の年収 400万円
転職後の年収 280万円

体験談:私は大阪府で介護士として働いていましたが、夫の転勤に合わせて鳥取県に引っ越してきました。鳥取県でも介護士の転職先は多くありましたが、給料は以前よりもかなり低くなってしまいました。それでも働かないよりは働いた方が良いと思い、転職を決めました。実際に働いてみると、鳥取県内の介護に対する取り組みが大阪府よりも充実していることに驚きました。

以前働いていた施設では人でも足りず、一人一人に対する介護サービスが行き届いていないと感じる部分もありました。現在働いている特別養護老人ホームでは、核セクションにきちんと人材が揃っているため、私自身も納得のいく介護が出来ています。要介護者からの評判も良く、笑顔になってくれるととても嬉しい気分になります。”

介護士としてキャリアをスタートさせた

年齢 23歳
転職前の年収
転職後の年収 240万円

体験談:大学を卒業してから、自分の実家がある鳥取県に帰ってきました。私は鳥取県に貢献が出来る仕事をしたい、と昔から思っていました。そこで介護職という形で鳥取県に貢献してくことに決めました。就職活動は転職サイトを利用して行いました。私は書類の書き方も知らない状態だったので、サイトに上がっていた「履歴書の書き方」を参考にしました。

鳥取県で介護の総合施設に就職してから、看護師の方や理学療法士の方と働かせてもらっていて、とても勉強になっています。要介護者の人たちとも、とても良好な関係を築くことも出来ています。私の将来の夢は、自身で特別養護老人ホームを経営することです。現在の現場での経験を踏まえて、要介護者にとって一番のサービスは何なのか学んでいます。”

出産後、子育てをしながら介護士として復職することを決めた

年齢 33歳
転職前の年収 300万円
転職後の年収 320万円

体験談:私は30歳の時に子供を出産し、2年間ほど仕事を休んでいました。出産前も介護士として働いていたので、復職したという形になります。復職をするにあたって転職サイトを利用し、子供を育てながら働ける求人を探しました。転職サイトのキャリアアドバイザーの方にその旨を伝えると、数日後に多くの求人を紹介してくれました。

私はキャリアドバイザーの人が用意してくれた求人の中から、託児所が併設されている施設を選びました。この求人は休暇や休日も多くあったので、とても働きやすい条件でした。しかも復職するにあたってキャリアアドバイザーの方が転職先の人と交渉をしてくれて、年収も以前より高くなりました。”

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件