オンライン英会話を効果なしと感じるのはどんな人?英語力が伸びない人共通の理由があった!

オンライン英会話を効果なしと感じるのはどんな人?英語力が伸びない人共通の理由があった!

オンライン英会話はリーズナブルで利用しやすい…。

でも「オンライン英会話」で気になるのは、「本当に効果があるのか」という点。

インターネットの評判を見ても、良い物ばかりではなく「効果はなかった」なんて悪いものもあります。

そのような書き込みを見ると心配になってしまいますよね。
せっかくお金を払ったのに「効果なし」では、困ります。

しかしオンライン英会話で効果がなかった人にはしっかりと理由があるのです。
今回の記事では、オンライン英会話の効果を感じることができない人の特徴について紹介していきます。

効果なしだった人の特徴を学び、反面教師にして有意義にオンライン英会話を利用しましょう!

オンライン英会話が「効果なし」の結果に終わってしまう人

オンライン英会話が効果なしに終わってしまう人の特徴…。
気になりますよね。

オンライン英会話の口コミなどを見ると、決して良い評判ばかりではありません。
「オンライン英会話を受けたけど、効果を感じなかった」という人が一定数います。

しかしオンライン英会話を受けて効果を感じなかった人には、共通点があるのです。

基礎的な英語力が足りていない人

オンライン英会話は、「英語で会話できる状態」を目指すのが目的です。

英語で会話するためには、まず何が必要でしょうか?
当然、単語やある程度の文法などの英語の基礎力を勉強している必要があります。

単語力など根本的な英語力が欠けている人は、オンライン英会話は「英語の学習段階」として飛躍しすぎています。
ますは、単語帳を購入して基礎力を鍛えましょう。

オンライン英会話を「こなせば」上達すると思っている人

ある程度、英語の基礎力があり、そこそこ英語を話せる人にありがちなミスです。
用意されているカリキュラムではなく、フリートークのレッスンを多く受けてしまうと、一向に英会話能力は成長しません。

英会話の講師の人は、多くの英会話が苦手な生徒を相手にしてきています。
そのため、拙い英会話は聞きなれており、あなたの英会話でも何を伝えたいのか理解できます。
そこそこ英会話ができることに甘えて、レッスンの回数だけこなしていては、英会話は成長できません。

そもそも短期間しか受講していない

せっかちな人はどこにでもいますよね。
一か月で英会話ができるようになれば苦労しません。

英会話に限らずに始めたばかりでわかりやすい結果を出せるものはありません。
短期間でわかりやすい結果を出せる人なんて一部の天才くらいです。

我慢できずに短期間でオンライン英会話をやめてしまった人に効果が無かったのは当然です。

オンライン英会話で英語力が飛躍的に上昇する人

オンライン英会話で効果を感じることができない人について解説してきました。
逆にオンライン英会話を利用して飛躍的に英会話力が向上する人は、どんな人なのでしょうか。

英語のインプットはしていたが話す機会が無かった人

普段から英単語など、英語の基礎学習をしていた人は、飛躍的な英会話力の向上が期待できるでしょう。
語学の勉強で必要なのは、基礎知識のインプットと継続的なアウトプットです。
知識をインプットしてもその知識を応用して使用しないと上達しません。

スポーツでうまい人の動きを観察しても、実践してみなければ同じ動きはできませんよね?
それと同じです。
オンライン英会話では、そのアウトプットの機会を作ることができます。

普段からインプットしていた分、飛躍的な英会話力の向上が期待できるのです。

積極的に英語を学ぶ姿勢を持っている人

レッスンをこなしているだけでは、英会話は上達しません。
レッスンの時間を「勉強ではなく、実践」として捉える気持ちが必要になります。

レッスン以外でも勉強や復習をして、学ぶ気持ちがあればあるほど英会話力は、飛躍的に向上します。

毎日レッスンを受ける人

毎日レッスンを受ける人は、英会話力が上達しやすいです。

オンライン英会話の料金は「時間ごと」に設定されています。
週に1日7時間のレッスンを受ける人と一週間毎日一回1時間のレッスンを受ける人の料金は同じです。
このうち、一回のレッスン時間を多くする人よりも一週間にレッスン時間をわけて毎日英語に触れる機会を作る人の方が英会話は上達する傾向にあります。

継続は力なり。
毎日英語に触れることが大事です。

オンライン英会話で得られる効果

オンライン英会話は、24時間365日、好きな時にレッスンが可能なため、日常的に英語に触れる機会を作ることができます。
オンライン英会話で毎日英語に触れることで、英会話の習得において得られる効果について解説します。

英語への抵抗感がなくなる

街中で急に外国人から英語で道を聞かれたら…。
おそらく緊張して、まともに返事ができないのではないでしょうか?

それは「日常的に英語に触れていないこと」が原因です。
普段から英語の基礎知識をインプットしていて、外国人の言っていることが分かっても「英語の使用が非日常」のため、咄嗟に反応できないのです。

なんとか聞き取れても英語を話すことになれていないため、話しても間違って伝わってしまうことを恐れてしまい、使用するのをためらってしまいます。

しかしオンライン英会話で毎日英語を話す機会が設けると、英語への抵抗感が減ります。
それによって英語が身近に、当たり前になるのです。

オンライン英会話にお金を払うことで英語の勉強意欲が上がる

自分一人で英語を勉強する分には、かかる費用といえば教材費くらいです。
しかしオンライン英会話を利用すれば、レッスン費がかかることになります。

オンライン英会話のレッスン料は、通常の英会話教室よりは安価です。
ですが一般的に安いといえる値段ではありません。

安くないお金をかけることで「お金を払っているから、勉強しないともったいない!」状態になります。
その状態をしばらく続けると、英語の勉強が習慣になり「英語の勉強をしないと居心地が悪く」なってくるのです。

リスニング力が上がる

オンライン英会話の講師の国籍は様々です。
外国人が使う日本語に特有のなまりがあるように、英語にも国籍特有の訛りが存在します。※代表的な英語使用国のアメリカも州訛りが存在します。

そのため、多国籍な英語訛りをリスニングする機会があり、海外に行ったときに様々な訛りに対応できるようになるのです。

オンライン英会話の効果というよりも副次的に発生した効果によるものですね。

オンライン英会話の効果が実感できる目安の期間

この記事中で幾度か「英会話の取得は継続が重要」と解説しました。
短期間で効果の出にくい「オンライン英会話」ですが、効果を実感できる期間は、どれくらいなのでしょうか?

一般的なレッスン期間毎に習得できる英会話レベルの目安を紹介していきます。

1ヵ月

一か月では正直効果を実感できるレベルまで英会話の上達は期待できないでしょう。

しかし実感はできないだけで、少しずつですが英語力はあがっています。
一か月前よりも「英語が日常的」になり「英語への抵抗感」も薄れているはずです。

英語を本格的に学ぶための脳の準備期間と考えましょう。

3ヵ月

オンライン英会話を3か月続けると、ほんのりと効果を実感できるレベルまで上達しているでしょう。
ゆっくりの会話なら聞き取れるようになり、文章を単語の意味だけでなく一つの塊として捉える意識が出てくるはずです。

日本語で会話するときは一つ一つの単語ごとに意味を考えず、文章で捉えますよね?
英会話が日常的な会話の感覚に近づいてきている証拠です。

一番英会話力の成長を実感できる期間です。
「ペラペラ」を求めないなら3か月で辞めるのも選択肢でしょう。

半年

3か月から半年の間は、自分では成長が実感しにくい時期です。
しかし他人や講師からみれば、3か月前とは雲泥の力の差がついています。
実際は、リスニング力、スピーキング力ともに大きく成長しています。

一年

ここまでくれば英会話はスラスラとおこなうことができるようになっています。
海外のビジネス会話は無理ですが、日常会話なら何も問題なくできます。

海外旅行して困ることはないでしょう。

オンライン英会話は効果的な受け方と継続が大事

オンライン英会話を効果がないと感じた人のほとんどに共通して、ただレッスンを受けていただけという共通点があります。

しっかりと勉強法や会話の活用法を学ばないと効果は、実感できません。

  • 英語の基礎力がなかった
  • 短期間で諦めてしまった
  • 英語を学ぶ姿勢が受け身だった

英会話だけでなくすべての習い事で「基礎知識」「長い目で見ること」「学ぶ姿勢」は重要です。

オンライン英会話は、通常の英会話教室に比べて安価ですし、通う必要がないため継続しやすいため、本気で英会話を学びたいならおすすめのコンテンツです。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件