ベストティーチャーの口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説!

ベストティーチャーの口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説!

ベストティーチャーは「書いて、話す」オンライン英会話。

一般的なオンライン英会話とは異なり、テキストが無く、「自分が話したい内容」をもとに英会話レッスンを行ないます。

そんなベストティーチャーですが、実際のところ評判は良いのでしょうか?

今回は、実際にベストティーチャーを利用した人の口コミ・評判からメリットとデメリットをまとめました。

後半ではベストティーチャーの料金プランや特徴などの基本情報を解説しています。

それではさっそく、ベストティーチャーの口コミ・評判を見ていきましょう。

この記事を読んでわかること

  • ベストティーチャーを実際に利用した人の感想
  • ベストティーチャーのメリット・デメリット
  • ベストティーチャーはどんな人におすすめなのか
  • 料金プランや特徴などの基本情報

ベストティーチャーの口コミ・評判は…?

ベストティーチャーの良い口コミ・評判

ベストティーチャーの特徴は、ネイティブを含む50カ国以上の講師が在籍していること。
フィリピン人だけ、アメリカ人やイギリス人だけのサービスよりも、さまざまなスピードや表現に対応できる力がつきます。

冒頭でもお話したように、ベストティーチャーは自分が話したい文章を話せるように練習します。
しかし、自分がつくった英文以外の他の表現についてもアドバイスができるため心配は要りません。
厳選された講師がつくった英文を添削してくれるため英語力に自信がない人にもおすすめです。

ベストティーチャーはいきなり英会話レッスンを行うのではなく、最初はテキストで英文作成についてやりとりをします。
参考書を買ってひとりで勉強するよりも、サポーターがいるほうがモチベーションが長続きしますよね。

ベストティーチャーは他のオンライン英会話サービスとシステムが大きく違うため、他サービスや他の学習方法と併用しても効果が期待できます。

ベストティーチャーのレッスンは、日常英会話、ビジネス英会話など1,000以上から選べます。
Eメールや恋愛についてなど、実用的な英語力を身に付けることが可能です。

ベストティーチャーの講師は社会人経験や指導者経験のある人が多いのが特徴です。
単に英語を教えてもらえるだけでなく、知識や考え方についても深められるところがオンライン英会話の良いところですよね。

さまざまなサービスを利用して比較した結果、3年以上ベストティーチャーを利用してい流人もいます。
実際に長く利用している人がいると信頼できますね。

一般的なオンライン英会話サービスではライティング能力を鍛えることができません。
そのため、英文が書けるようになりたい・スペルまで正しく覚えたいという方はベストティーチャーがおすすめです。

英会話経験がない人にとって、いきなりレッスンを受けるのはハードルが高いですよね。
英検の面接で緊張してしまう人にも、オンライン英会話レッスンは効果的です。

ベストティーチャーの講師の質はかなり良いようです。
口コミを調べている中で、講師に関するマイナスな感想は見かけませんでした。
月額料金は他サービスに比べて高めですが、それだけ質の高いレッスンが期待できます。

ベストティーチャーの悪い口コミ・評判

無料体験(Speakingレッスン)が1回のみだと、良いサービスかどうか判断することが難しいですよね。
また、レッスンは24時間受講可能ですが、講師が不足している日や時間もあるようです。

PCやSkypeの操作になれていないと始めは上手くレッスンが受けられないかもしれません。
ベストティーチャーはSkypeの他に、オリジナルのビデオ通話ツールを使って簡単にレッスンが受けられます。

大手オンライン英会話サービスと比べて、利用者数が少ないことが不安要素になるかもしれません。

教材がなく、自分がつくった英文を使ってレッスンを行うため、飽きてしまう人もいるようです。

ベストティーチャーはWritingレッスンとSpeakingレッスンの2種類があります。
ライティングとスピーキング、どちらかを徹底して学びたいのであれば他のサービスを利用したほうが良いでしょう。

Speakingレッスンでは実際に講師と対話しますが、Writingレッスンの際に聞ける音声は機械です。
たしかに実際に講師が話した音声で練習したいですよね…

ネイティブ・非ネイティブどちらの講師も在籍していることがウリのサービスですが、なかなかネイティブ講師が捕まらないことも。

ベストティーチャーの口コミ・評判からわかるメリット

  • ライティングの練習もできる
  • 講師の質が高い
  • 24時間回数無制限でレッスンが受けられる

ベストティーチャーは他のサービスと異なる点が多いのが特徴です。

ライティング力も鍛えたい人、質の高いサービスで集中的に英語力を鍛えたい人に合っていると言えます。

ベストティーチャーの口コミ・評判からわかるデメリット

  • Speakingレッスンだけ受けることはできない
  • 希望する時間に講師が見つからないことがある

ベストティーチャーはひたすら英会話レッスンを受けたい人には向いていません。

また、講師の質が高い分、この先人気になればなるほど予約が取りづらくなる可能性があります。

ベストティーチャーはこんな人におすすめ!

  • 試験対策がしたい人
  • ライティング力もつけたい人
  • 1日中英語漬けになりたい人

試験対策がしたい人

ベストティーチャーはライティングとスピーキングの両方の力を身につけることができるため、試験対策を行いたいという人に向いています。

対応している試験はTOEFL iBT・IELTS・TOEIC SW・TEAP・GTEC CBT、そして英検の3級~1級です。

試験対策を独学で行うのが不安・講師の力を借りて効率的にライティングとスピーキングを上達させたいという人はぜひベストティーチャーを利用してみてください。

ライティング力もつけたい人

スピーキング力だけでなくライティング力もつけたいという人はベストティーチャーがおすすめです。

1日中英語漬けになりたい人

月額料金が比較的高いため、がっつり英会話に時間を割ける人のほうがお得にベストティーチャーを利用できます。

レッスンの受講可能回数は無制限のため、1日中英語漬けになることも可能です。

ベストティーチャーの料金プランや特徴は?

最後に、ベストティーチャーの料金プランや特徴などの基本情報をまとめました。

他サービスと比較する際にもぜひ活用してください。

ちなみに、ベストティーチャーは無料会員登録後、Writingレッスン3回+Speakingレッスン1回が無料で受講できます。

「一度実際にレッスンを受けてみたい!」という人はまずは無料で試してみてください。

  • ベストティーチャーは「書いて、話す」オンライン英会話!
  • 料金プランは2種類!試験対策コースでも通常レッスンが受講可能
  • 講師はフィリピンや英語圏を中心に世界50カ国以上から講師が集まる
  • 24時間レッスン回数無制限!予約は20分前まで可能

ベストティーチャーは「書いて、話す」オンライン英会話!

ベストティーチャーは「書いて、話す」オンライン英会話。

そのため、一般的な英会話レッスンの前に「Writingレッスン」があります。

レッスンの流れ

  1. レッスンの選択
  2. ライティング
  3. 添削
  4. スピーキング

自分がつくった英文がレッスンのテキストとなるため、実際に自分が英語で話題にする内容で練習することができます。

語彙力や表現に自信がなくても、添削の際に講師が別の言い回しを教えてくれるため安心です。

また、「ベストレ」という復習用ツールで復習することができます。

復習用ツール「ベストレ」

  • 添削文章の確認
  • 音声に合わせて発声(Overlapping)
  • 音声に続いて発声(Shadowing)
  • 穴埋め問題

料金プランは2種類!試験対策コースでも通常レッスンが受講可能

ベストティーチャーの料金プランは2種類。

プラン名 料金
通常英会話コース 月額12,000円(税込)
試験対策コース 月額16,500円(税込)
英検®対策コース 月額16,500円(税込)

通常英会話コースは、日常英会話やビジネス英会話など、生活の中で自分が必要な英語を学ぶことができます。

試験対策コースで選べる試験は、TOEFL iBT・IELTS・TOEIC SW・TEAP・GTEC CBTの5種類です。

また、英検®対策コースでは、英検3級~1級までのエッセイ(英作文)、面接対策を講師とともに行います。

試験対策コースと英検®対策コースを受講すると、通常コースのレッスンも受けることができるためお得です。

通常英会話コース

月額12,000円(税込)

レッスンの流れ
  1. Writingレッスン
  2. Reading & Listening
  3. Speakingレッスン

ベストティーチャーのコンセプトは『自分が普段話している日本語を全て英語にすれば、英語は話せるようになる』。

そのため、Writingレッスンで自分が話したいことをまとめてから、Speakingレッスンで実際に話すという方式が特徴です。

日常英会話やビジネス英会話など、自分によくあるシーンや目的に合わせてレッスンを受講できます。

試験対策コース(5種類)

月額16,500円(税込)

  • TOEFL iBT
  • IELTS
  • TOEIC SW
  • TEAP
  • GTEC CBT

ベストティーチャーでは、「TOEFL iBT」「IELTS」「TOEIC SW」「TEAP」「GTEC CBT」の5種類の試験対策を行うことができます。

独学で試験に望むのが不安な人や、ライティング・スピーキングが苦手という人におすすめ。

5種類の中からどのコースを選んでも、月額16,500円(税込)です。

試験対策コースを受講すると、通常コースの「日常英会話」や「ビジネス英会話」など1,000以上のレッスンも受けることができます。

通常コースよりも料金は高いですが、内容としては通常コースよりもお得です。

英検®対策コース(英検3級~英検1級)

月額16,500円(税込)

  • 英検®1級
  • 英検®準1級
  • 英検®2級
  • 英検®準2級
  • 英検®3級

旺文社の『英検®対策シリーズ』をもとに、エッセイ(英作文)と面接の練習を行うことができます。

ライティングとスピーキングは自分ひとりの対策が難しいため、講師がサポートしてくれるのは非常に心強いですよね。

英検®対策コースは英検3級~英検1級まで対応しています。

日常英会話やビジネス英会話などが学べる通常コースのレッスンもすべて受けられて、月額16,500円(税込)です。

  • エッセイと面接対策(ライティング)
  • エッセイ(英作文)の添削
  • 本番を想定した面接対策

講師はフィリピンや英語圏を中心に世界50カ国以上から講師が集まる

ベストティーチャーは、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどの英語圏の他にも、セルビア・フィリピンなどオンライン英会話でおなじみの国の講師も在籍しています。

講師を採用する際には英語能力審査と面接・模擬レッスンを行っており、講師になれるのは基準を満たしたわずか4%の優秀な人のみ。

そのため質の高いレッスンで実用的な英会話を効率良く習得することが可能です。

また、「英語で話す」といっても相手の住む地域によっては訛りがあったり、表現方法や文化が異なったりしますよね。

1つの国に偏らないように講師を採用しているため、どこの国籍・地域の人と英語で会話することになっても対応できる英会話力を身につけることができます。

また、スカイプの回線に問題のない講師だけを採用しているため、レッスン中にストレスを感じることもありません。

24時間レッスン回数無制限!予約は20分前まで可能

ベストティーチャーはWritingレッスン、Speakingレッスンともに24時間受講可能な上、月額料金だけでレッスンが無制限に受講できます。

そのため、他のオンライン英会話サービスに比べると料金が高めでも、受講可能回数が決まっているプランよりもコスパが良いと言えるのです。

また、レッスンの予約は20分前までできるため、当日までレッスンを受けられる時間が決まっていない場合でもOK。

1日中英語漬けのようなスケジュールにもできるため、「英会話をがんばりたい!」と思っている人に非常におすすめです。

※レッスンは毎00分、30分の開始です。

【まとめ】ベストティーチャーはライティング力を鍛えたい人・試験対策がしたい人におすすめ!

いかがでしたか?

ベストティーチャーはライティングスキルを身につけられる数少ないオンライン英会話サービスです。

そのため、試験対策にも向いていると言えます。

ライティング力を鍛えたい人・試験対策がしたい人はぜひベストティーチャーの無料体験レッスンを受けてみてください!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件