保育エイドを退会する方法と退会する際の注意点

保育エイドを退会する方法

「保育エイド」は保育士の転職理由として8割を占めると言われる、「人間関係」をとても大切に考える転職エージェントです。

職場環境や過去のトラブルなどを調査することで人間関係の良い職場を厳選し、「女性コーディネーターによるサポート」を通して働きやすい転職先を見つけることができます。

さらに「時間外労働がほぼなく、有給が取りやすい」など条件面でも優秀な求人が揃っているのが特徴です。

ですが、いくら保育エイドと言えども100%全ての方が理想の求人が見つかるわけではありません。

もし様々な理由で転職活動の中断や他のサイトへの乗り換えを考えた時には、「退会」の手続きが必要になる可能性があります。

そんな時に備えて、この記事では「保育エイドの退会と注意点」について解説します。

これを知っておけば保育エイドの退会の手続きに悩むことが無くなるはずですよ!

保育エイドは退会できない?!

もし皆さんが今すぐに保育エイドのサイトへアクセスし退会処理を行おうとしても、「どうしたらいいかわからない」と困ってしまうかも知れません。

実は保育エイドに限ったことではなく、ほとんどの転職エージェントでは「退会手続きがわかりにくい」のです。

ですが、決してサイトから退会できないわけではありません。

きちんと順番に手続きすれば辞めることはできますので、落ち着いて作業を進めていきましょう!

公式サイトをジッと見ても「退会」の文字が見つからない

保育エイドのサイトはとてもシンプルな構成になっていて、「無料登録(無料悩み相談)」の申込み以外には特にできることが無いように作られています。

そしてサイトの端から端まで眺めてみても「退会」の文字を見つけることができず、「退会できないのでは?」という風に思ってしまう方もいらっしゃる様です。

不安にさせてしまうかも知れませんが、保育エイドのサイトから直接退会手続きができないのは残念ながら本当のことなのです。

利用規約に退会のヒントが!

保育エイドのサイトを一番下までスクロールさせると「個人情報保護方針」が見つかります。

この中の「4.免責事項」には「お客様からの個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止等の要求があった場合、お客様ご自身の問合わせであることが当社にて確認できた場合に限り、できるだけ速やかに、当社で管理するお客様の個人情報を開示・訂正・追加・削除・利用停止いたします」と書かれています。

この情報が、実は退会のヒントになります。

つまり皆さんが保育エイドに直接連絡を取り退会の申し出を行えば、きちんと退会することができるということなんです。

保育エイドを退会する流れ

  1. 担当コーディネーター(サイト)への連絡
  2. 退会の意志を伝える
  3. 退会に関する説明を聞く
  4. 手続きを行ってもらう
  5. 退会完了

保育エイドを退会する手続きは上記の様になります。

手続きを始めることさえできれば、後は何も複雑な点はありません。

「退会するには何から始めれば良いのか?」というのが、保育エイドを退会する為の最大の難関だったということですね。

担当コーディネーター(サイト)への連絡

まず退会に向けて最初に行うのは、求人紹介などのサポートを行ってくれていた担当コーディネーターへ連絡を取ることです。

メールで連絡を取るのも可能ですが、スムーズに手続きを済ませるためには電話連絡が確実です。

コーディネーター側からも伝えたいことがあるはずですので、メールなどで連絡を取っても結局電話で話すことになる可能性が高くなります。

もし、担当コーディネーターへ何かしらの理由で連絡が取れない、取りたくない場合には「0120-307-300」に電話して相談してみるという方法もありますよ。

退会の意志を伝える

担当コーディネーターやサイトに対して連絡が取れる状況になれば、勇気を出して退会の意志を伝えましょう。

コーディネーターからは退会理由などについて聞かれるはずですが、本当の理由を伝えてOKです。

もし何かの不満があってだとしても、それを隠す必要はありません。

ただ、ここまで皆さんをサポートしてくれた相手ということもありますし言葉遣いは丁寧に、そして感謝の気持ちを忘れないで対応してあげてくださいね。

説明を聞き了承すれば手続きは完了

退会するかどうかは保育エイドに登録している皆さんの意志次第です。

ですから、どんな理由であれ退会できないということにはまずなりません。

皆さんの意志を伝えることができ、退会に関する説明とそれに対しての了承を行えば手続きは完了です。

後は担当してくれていたコーディネーターやサイトが情報の削除などを行ってくれます。

これで皆さんは保育エイドの会員では無くなり、無事に退会完了となります。

口頭やメールで伝えるからトラブルが起きにくいんです

ここまでの説明を読んで、「電話で直接コーディネーターと話して退会の手続きをするなんて凄く面倒」って思いませんでしたか?

実際、直接の話もせずにネット上の手続きだけで退会できれば楽で良いですよね。

だけど直接コーディネーターと話をすることで、退会後のトラブルを避けることができるんです。

サイト上に表示される文章だけでは伝わりにくい説明も、直接話を聞いて気になることを質問したりすれば問題はなくなります。

保育エイドの様な退会手続きも「後々のトラブルを避ける」為にはとても有効な方法なんです。

保育エイドを退会する注意点

大きな問題にならない可能性が高いのですが、保育エイドを退会する際には「知っておいていただきたい注意点」が3つあります。

これを知らなかったことで、退会したり手続きを始めてから「こんなつもりじゃなかったのに・・・」となることも考えられます。

そんなに心配する必要も無いのですが、退会手続きを始める前に、これからお伝えする「注意点」も一応は頭に入れておいてくださいね。

登録情報が抹消される

個人情報保護の意味もあり、退会後しばらくすると登録されていた情報は抹消されることになります。

いつまでも情報が残っている方が困ると考える方がほとんどのはずですので、多くの場合では問題になりません。

ですが退会した後に、転職活動中のことで何か聞きたいことがあったとしても知りたい情報が残っていない可能性は低くはありません。

転職活動中はコーディネーターに頼りっぱなしになる方がほとんですが、退会を考え始めたのであれば必要な情報はメモに残す方が得策かも知れませんね。

退会後のサポートは期待できない

これも当たり前のことなのですが、「退会した後のサポート」には期待はできません。

転職が完了した後に約束していたのと条件面で違いがあったなど、大きな問題が発生した場合にはサポートして貰える可能性はありますが、基本的には退会後のサポートには期待したい方が良いでしょう。

「もう、これで保育エイドに頼らなくて大丈夫」という状況になってから、退会の手続きを行えば安心です。

ある程度の引き止めに合う覚悟は必要

無事に転職が完了した後であれば大丈夫のはずですが、そうなる前に退会を希望した場合には「引き止め」に合う可能性は大です。

その時の話し合いによっては退会を考えた原因となる問題が解消される期待も持てますが、相手の意見に流されてしまわない様にはご注意ください。

「きっと引き止められる」と理解した上で、自分の考えをしっかり持って話をしてくださいね。

本当に退会する必要はありますか?

退会方法も注意点もわかったことで、いよいよ担当コーディネーターへ電話をして退会を伝えようとしている皆さん!

その前に「本当に退会する必要はあるか?」を考えてみませんか?

退会を決めた理由によっては、もしかしたら本当は保育エイドを辞める必要は無いのかも知れませんよ。

転職が無事に完了したなら「退会」してOK

自分の理想とする保育園などが見つかり、めでたく内定を勝ち取り転職を無事に終えることができたのであれば、もう保育エイドのお世話になることは無いはずですね。

「転職が無事に完了したから」という理由なら、サイト側からしても引き止める必要は無いはずです。

最後には「また転職を考えた時には登録させたいただきます」と伝え、保育エイドでの転職活動を終了させましょう。

もちろん、今回見つけた場所でずっと働き続けるのが理想ですけどね。

担当コーディネーターに対する不満なら改善の可能性アリ

退会の理由が「紹介される求人が希望と合わない」や「コーディネーターとの相性の問題」だったのなら、コーディネーターやサイトに対して一度相談をしてみませんか?

希望条件を伝え直したりコーディネーターに対して改善して欲しい点を伝えれば、思ったより簡単に問題が解決できる可能性もあります。

そして、その結果として前よりも使いやすい転職エージェントになるかも知れません。

「それでもダメなら退会する」という気持ちでなら、相談もしやすいのではないでしょうか?

「退会せずにしばらく休む」という方法も

体調や個人的な理由で転職活動を中断したい時などは「しばらく求人紹介をストップしてもらう」という選択肢もあります。

これならば登録情報が削除されることもなく、転職活動も再開しやすくなりますね。

ただ、あまりにも中断期間が長いとなれば一旦は退会する方が良いかも知れません。

少しの間だけ他の転職エージェントを試してみたいという時も、「退会せずにしばらく休む」という選択肢は悪くはありませんよ。

退会した後の再登録は可能?

一旦は退会したけど様々な理由で再び保育エイドを利用したくなったとしたら、「再登録」はできるのでしょうか?

結論から言えば「再登録」は可能ですし、2度目だからと言って制限がかかるわけでも求人が紹介されにくくなるわけでもありません。

ただ1つだけ注意していただきたいのは、「登録は最初からやり直し」になるということです。

会員登録やコーディネーターとの面談をもう一度行うことになる可能性が高いということは理解しておいてくださいね。

保険エイドは「1分で終わるカンタン無料登録」だから楽々!

もし「再登録」となったとしても、保育エイドの場合はあまり心配する必要な無いかも知れません。

それは保育エイドは「1分で終わるカンタン無料登録」ができるサイトだからです。

  • お持ちの資格(保育士、保育士(取得見込み)、幼稚園教諭、特に無しのいずれかを選択)
  • お名前
  • 生まれた年
  • 電話番号
  • お住まいの都道府県
  • メールアドレス(任意)

登録の際の入力内容はこれだけですから、短時間で申込みを行うことができるんです。

これなら再登録の負担も少しで済みますね。

保育エイドは登録だけじゃなく、退会も実は簡単です!

保育エイドは登録作業が簡単に終わる、とっても利用を始めやすいサイトです。

ですが退会となるとサイト上に情報がないことから、大変そうに思えてしまうかも知れません。

でも、この記事を読んでいただいたのならば「退会手続きも実は簡単」だとわかっていただけたはずです。

保育エイドは登録して利用するのも簡単で、退会するのも簡単。

だから「誰もが気軽に転職活動を始められる、おすすめの保育士向け転職エージェント」なんです。