ハタラクティブを退会する方法と退会する際の注意点まとめ

ハタラクティブを退会する方法

「転職先が決まった」「やっぱり転職活動をやめることにした」「ほかのサービスを使いたい」などの理由で、ハタラクティブを退会する日が来るかもしれません。

今回はハタラクティブのスムーズな退会方法や退会に際しての注意点などを解説します。

本当にハタラクティブを退会してもいい?

ハタラクティブを退会すると、登録した情報は全て削除されてしまいます。

再度登録する際はもう一度最初からになってしまいますので、注意が必要です。

もし「転職活動を一時休みたいので退会したい」という方は、情報自体は残したままサービスを停止することもできますので、担当の就活アドバイザーにその旨を伝えてみましょう。

また、「担当の就活アドバイザーと合わない」という理由で退会を検討しているのであれば、退会連絡の前に担当を変更してもらうよう伝えてみるのも手です。

就活アドバイザーが変われば、転職活動がスムーズにいく可能性もあります。

応募中・選考中の企業がある場合は注意!

もし現在応募している企業や選考中の企業がある場合は、その企業に辞退する旨を伝えてから退会しなければなりません。

企業側も手間をかけて選考を行っており、もし面接に進んでいる場合は面接官のスケジュールも抑えられている可能性があります。

様々な人に迷惑が掛かってしまうため、就活アドバイザーに対応してもらった上で退会をしてください。

なお、現状どの企業に応募しているかは全て就活アドバイザーが把握していますので、分からなければ問い合わせてみましょう。

ハタラクティブの退会の仕方

ハタラクティブを退会する際は、メールと電話の2つの方法があります。

担当の就活アドバイザーとの関係性にもよりますが、あなた自身の都合のよいほうを選んでも構いません。

メールで伝える際の文例

「退会をどう伝えていいか分からない…」という方もいらっしゃると思いますので、下記に退会用メール文例を用意しました。

ご自身の状況を踏まえてアレンジしていただきながらご活用ください。

◆件名

退会のご連絡

◆本文
●●様(担当者の名前)

いつもお世話になっております。
▼▼(あなたの名前)です。

実はこの度、別サービス経由で紹介された企業へ就職が決まりました。
●●様には日頃からお世話になっていながら、
ハタラクティブ経由で入社を決めることができず申し訳ありません。
●●様のサポートがあったからこそ、新しい仕事にも就けたと思っています。
本当にありがとうございました。

つきましては、ハタラクティブのサービスを退会させて頂きたく存じます。
ご対応のほど、どうかよろしくお願い致します。

末筆ながら●●様のご活躍をお祈り申し上げます。
改めまして、本日まで本当にありがとうございました。

今回用意した文例はある程度かしこまった文体にしていますが、就活アドバイザーの方との関係性によってはもう少しフランクな文体にしてもよいかもしれません。

また、これまでの印象的な思い出や感謝したい出来事などがあればぜひ盛り込んでみてください。

電話で伝える際は、本当のことを言うべき?

電話で退会を伝える際は、おそらく担当の就活アドバイザーから退会理由を直接聞かれると思います。

もちろん悪い事をしているわけではないので、隠すことなく伝えても構いません。

「●●という別サービスで仕事が決まりました」
「友人の伝手で仕事が見つかったので退会したいです」
「やっぱりもう少し今の会社で頑張ってみようと思います」

上記のように、現状を素直に伝えても大丈夫です。

むしろ素直に伝えたほうが、就活アドバイザーも今後についてのアドバイスがしやすくなると思います。

Webから退会はできる?

大手の転職サイトや転職支援サービスの場合は、公式サイト上に退会フォームが用意されていることもあります。

しかし残念ながらハタラクティブにはこの退会フォームがありません。退会の際は担当の就活アドバイザーに直接連絡する他ありませんのでご注意ください。

どうしても担当の就活アドバイザーに連絡したくない場合

担当の就活アドバイザーとの関係性があまりにも悪いと、電話・メール共に連絡したくないという場合もあるかもしれません。

その場合は無理に連絡せず、運営会社に直接問い合わせを行い、その電話口で退会の旨を伝えても構いません。

ちなみに番号は【0120-979-185】です。事情を説明し、退会したいと伝えれば対応してくれるはずです。

連絡せずに放置してもいい?

「退会連絡が面倒なので、放置してフェードアウトしよう」というのは絶対にNGです。社会人としてあるまじき行為ですし、何より個人情報を預けた状態でそのままにしておくのは危険です。

自分の情報を守るという意味でも、サービスを利用する必要がないならきちんと退会しておくべきです。

退会の際、ぜひ配慮してほしいこと

退会連絡さえすれば退会手続きは完了ですが、ぜひ配慮していただきたいことがあります。それは、担当の就活アドバイザーへ感謝を伝えることです。

就活アドバイザーには、多かれ少なかれお世話になったと思います。その相手に対して感謝を伝えるのは、人として当然です。

簡単で構いませんので、「これまでサポートしてくださってありがとうございました」と感謝を伝えるようにしましょう。

丁寧な対応が、次へつながっていく

丁寧に感謝を伝えるという対応は、あなた自身への評価にもつながります。

退会するということは、もちろんその後担当の就活アドバイザーとは関係性は途切れることになるかもしれません。

ですが、もしかしたら何かの縁があって再度ハタラクティブのサービスを使うこともあり得ます。その際に「以前登録してくれていたときに、丁寧な対応をしてくれた方だ」と思ってもらえれば、あなたにとってもメリットがあります。

ハタラクティブ側としても、企業に紹介するなら人間性にも優れた人を選びたいはずです。万が一の将来に備えておいて損はありません。

どこでどんなつながりがあるか分からない

就活アドバイザーは、いろいろな企業の担当者とつながりを持っています。別サイト経由で転職先が決まったとしても、その企業の採用担当者と知り合いである可能性もあります。

例えばあなたが退会時に失礼な対応をしてしまえば、現職や転職先企業に伝わってしまいかねません。そういったことを踏まえて、誠実な対応をしておきましょう。

まとめ

今回は退会の方法と退会時の注意点について解説しました。

立つ鳥跡を濁さずというように、社会人ならば退会するまできちんと対応をしましょう。その姿勢があなた自身の評価にもつながり、転職先での飛躍につながるはずです。

ハタラクティブの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件