eナースセンターの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

eナースセンター

“eナースセンターは、看護師の転職に特化したサービスです。

転職サイトというよりは転職エージェントや職業紹介のようなサービス内容で、各都道府県の看護協会が運営しています。

看護師ならではの検索軸などが用意されていますが、職業紹介がメインのため求人情報自体はそこまで詳細に書かれていません。

では実際のところ、サイトの使い勝手やサポートの評判はどうなのでしょうか。

利用者による口コミやWebサイトの情報などをもとに、サービス内容やメリット・デメリット、どんな方に向いているのかなどを検証してみます。

一目で分かるeナースセンターの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

eナースセンターの口コミ一覧

年齢 35歳
性別 女性
前職 看護師
転職前の年収 350万円
転職後の年収 320万円
転職理由 労働環境の改善のために

 

看護協会公認ということで、転職活動をするにあたりまず最初に登録してみました。結果として、以前よりもかなり労働環境のよい職場で働くことができてうれしく思っています。

サイトを使った上での感想としては、求人情報が見づらかったですね。情報を簡潔に載せているだけだったので、あまりその病院の雰囲気や特徴も分からなかったですし。職業紹介がメインなので、求人情報はそんなものなのでしょうか。

登録後の対応や面接日程の決定などは全体的にスムーズでした。スタッフの方がとても親身になって相談に乗ってくれたので、私も現職についての不満を素直に伝えることができました。

 

年齢 29歳
性別 女性
前職 看護師
転職前の年収 280万円
転職後の年収 280万円
転職理由 通勤距離が長いため

 

結婚を機に引っ越しをしたら、勤務時間が少し長くなりました。最初は問題なく通勤できていたのですが、徐々に通勤時間が負担になり、自宅の近くで職場を探していました。

看護師の転職サイトはいくつかありますが、やはり紹介してもらえる求人数はeナースセンターが一番多かったと思います。最終的に3つくらい面接に進み、今の職場に決めました。働き方の希望なども細かく伝えられるので、とてもありがたかったですね。

 

年齢 30歳
性別 女性
前職 看護師
転職前の年収 430万円
転職後の年収 350万円
転職理由 妊活のため

 

妊活をしようと思い、働き方を変えたくてサイトに登録しました。以前の職場は人員不足で、夜勤も残業も多く、なかなか家庭との両立が難しい職場でした。

そんな業務環境だと、子供を持つこともなかなか考えられなくて、転職をしようと思いました。以前看護協会の方にお世話になったことがあったので、eナースセンターに登録をして、まずはスタッフの方に相談をしました。

とても親身に話を聞いていただき、私が希望する働き方ができる病院も、いくつか教えて頂きました。どうしても職場を見てから決めたいと伝えると、職場の見学もさせていただき、今では全く不満なく働けています。

 

年齢 49歳
性別 女性
前職 看護師
転職前の年収 380万円
転職後の年収 430万円
転職理由 子供の独立のため

 

夜勤ありの職場を探して登録しました。子供が就職して独立したので、私も働き方を自由に選べるようになりました。少しでも収入が上がれば、と夜勤ありの仕事を探し、現在は夜勤メインで働いています。

Eナースセンターのサービスに登録する前に、サイトの求人検索で探してみたのですが、雇用形態や勤務形態などが細かく指定できて、とても検索しやすかったですね。看護師用に作られたサイトだと思いました。

登録後は担当のスタッフの方がとても丁寧に話を聞いてくださって、不安なく面接に臨むことができました。

 

eナースセンターのメリット

  • 各都道府県の看護協会(ナースセンター)が運営しているので信頼度が高い
  • 専任の担当者が相談に乗ってくれる
  • 面接日程の調整なども行ってくれる

各都道府県の看護協会(ナースセンター)が運営しているので信頼度が高い

やはりこれが一番の特徴です。各都道府県が運営する看護協会(ナースセンター)が運営しているサイトということもあり、信頼度は高いといえます。

看護協会の無料職業紹介サービスは、個人・病院ともに無料で利用できるため、常に豊富な求人数があります。この中から希望の求人を選べるのは、利用者にとって大きなメリットになります。

またインターネット上だけでなく、実際に看護協会に足を運んで相談したり、アドバイスを求めたりということも可能です。

専任の担当者が相談に乗ってくれる

登録後は、各都道府県の看護協会のスタッフが対応してくれます。就職先の紹介はもちろん、施設の見学を交渉してくれたり、転職に関する相談に乗ってもらえたりと、転職活動を手厚くサポートしてもらえるので、ぜひ有効活用して転職活動をスムーズに進めてください。

協会のスタッフは当然ながら看護師の転職に精通している方ばかりなので、どんな相談でも聞いてもらえますし、知識があるため話しやすいはずです。

面接日程の調整なども行ってくれる

面接日程を決めたりといった調整も担当してもらえます。仕事をしながらの就職活動だと、どうしても忙しくて面接調整ができないことも。日程調整を自分から伝えるのも、遠慮して言いにくかったりするのではないでしょうか。

ですがスタッフが間に入ることで、日程調整や交渉も格段にスムーズに進みます。病院の採用担当者にとっても、あなたにとっても、スムーズに選考が進むため、ぜひ活用してください。

eナースセンターのデメリット

  • サイトが見にくい
  • 地方によってはほとんど求人がない
  • 更新頻度が低いのか、最新情報は直接確認が必要

サイトが見にくい

他の転職サイトや人材サービスを使ったことがある方にとっては、少しサイトを使いにくい、見にくいと感じるかもしれません。

求人検索をする際の検索軸については、看護師のために作られているだけあってかなり使いやすいと思います。例えば雇用形態も常勤や非常勤、臨時雇用などが選択できますし、勤務形態に関しても3交代制や日勤+当直、日勤+オンコール、夜勤のみ、といったように看護師専用のものが用意されています。

しかしいざ求人内容を確認すると、雇用形態と勤務形態、給与額、勤務先都道府県名が書かれているのみで、応募を判断できる情報はほとんどありません。

Eナースセンターは職業紹介がメインのサービスなので、登録後にスタッフが詳しい情報を提供してもらえるという前提があります。詳細情報を知りたい方は、登録後に問い合わせをしてみましょう。

地方によってはほとんど求人がない

例えば東京や大阪、愛知、北海道、福岡など主要な都市であれば求人数も多いのですが、それ以外の地方エリアは求人数もかなり少なくなります。主要都市が数百件に対して、地方は数十件という場合も。

病院の分布や規模などの関係で、どうしても地方は求人が少なくなりがちとは思いますが、地方在住者にとっては使いにくさを感じるかもしれません。

ただ、公開されている求人以外に、相当数の非公開求人もあると考えられますので、ぜひまずは問い合わせをしてみてください。

更新頻度が低いのか、最新情報は直接確認が必要

口コミの中には、掲載されている求人はすでに採用が決まっていた、というものもありました。更新頻度についての詳細は分からないのですが、そこまで頻度が高くないのであれば、情報の鮮度は少し悪いのかもしれません。

最新情報については、サイト上ではなく直接運営者である各都道府県の看護協会(ナースセンター)へ問い合わせてみてください。

もちろんサイトへの登録後は最新情報の中から求人を提供してもらえるはずです。

eナースセンターで転職するまでの流れ

  1. サイトへの登録
  2. 希望条件の登録
  3. 自動マッチング
  4. 希望に合う求人の紹介
  5. 応募(直接応募・eナースセンター経由での応募)
  6. 面接後、入社へ

サイトへの登録

まずはサイトに登録を行います。

登録作業は簡単で、メールアドレスや電話番号、氏名などを入力するだけでOK。1分ほどで完了します。

希望条件の登録

サイトへの登録が終わると、プロフィール登録用のURLが送られてきます。

このURLから希望条件などを登録していきます。

登録内容はかなり細かく、名前や住所などの個人情報のほか、取得済みの免許や希望の雇用形態、勤務希望地なども入力していきます。

また看護師経験者は、経験年数や退職年月日、役職経験ついても入力していきます。

認定看護師や専門看護師の資格保有者はその旨も入力欄があります。

その他、職歴や自己PRは文章を入力する必要がありますので、入力作業自体は多少時間がかかります。

まとまった時間が取れるときに入力することをオススメします。

自動マッチング

登録した内容をもとに、毎週日曜の夜に自動マッチングが行われます。

データ内容をもとにしてのマッチングなので、これはあくまで参考程度に。興味があるものがあれば問い合わせをしてみてください。

希望に合う求人の紹介

登録されている求人の中から、あなたの希望条件をもとに求人を紹介してもらいます。

専任のスタッフが選んでくれるので、興味があるものに応募をしてみましょう。もちろん合わなければ無理に応募をする必要はありません。

応募(直接応募・eナースセンター経由での応募)

応募の方法は2パターンです。ひとつは直接応募。興味がある求人に、自分自身で応募をし、面接日程の調整や給与交渉などを行っていきます。

人任せではなく自分自身で進めたいという方にはこちらの応募方法が良いと思います。

もうひとつはeナースセンター経由での応募です。興味のある求人を伝えると、eナースセンターのスタッフが応募書類の提出や面接日程調整などを行ってくれます。

現在の仕事が忙しい方や、効率的に転職活動を進めたい方にはこちらの方法があっていると思います。

面接後、入社へ

面接で職場とあなた、お互いの想いが合致すれば入社へ。実際の業務スタートです。Eナースセンターのサポート自体はここで終了ですが、業務にあたって何か相談したいことがあれば、運営母体である看護協会に連絡ができるという点も安心です。

eナースセンターの運営会社はどんな会社?

eナースセンターを運営しているのは、各都道府県のナースセンターです。そもそも47都道府県のナースセンターはそれぞれ無料職業紹介を行っており、この機能をインターネットでも使えるようにと作られたのが、eナースセンターです。

インターネットサービスがリリースされたことにより、これまでは最寄りのナースセンターに直接足を運ばなければならなかったところを、自宅で仕事探しや応募ができるようになりました。もちろん職業紹介の機能もそのままです。

運営母体が事業会社ではなく、都道府県のナースセンターというあたりも、利用者にとっては信頼度が高いといえるのではないでしょうか。

eナースセンターはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)

医療業界、特に看護師の就職においてはぜひ使用するべきサイトです。求人数の多さもさることながら、運営母体の信頼性も重要なポイントです。

また職業紹介サービスの一環として面接の調整なども行ってくれるため、忙しい在職中の方や、転職活動が初めての方などにもオススメできます。

地方の求人に関しては若干少ない傾向にありますが、都市部は各都道府県に数百件ずつの求人がありますし、場合によっては登録後に非公開求人を登録してくれることもありますので、まずは登録の上、お問い合わせをしてみてください。

看護師におすすめ!転職サイトランキング【口コミ徹底比較!】