マイナビ転職から応募したけど返信が来ないときの対処法

マイナビ転職から応募したけど返信が来ないときの対処法

マイナビ転職を利用して見つけた企業に応募しても、すぐに連絡が来るわけではありません。

ですが、それはわかっていても中々返信が来ないと不安になってしまうものです。

でも前もって「どれぐらいの期間で返信が行われるのか?」や「中々連絡が無い時の対処法」を知っておけば、不安に感じることも少なくなりますよね。

それらを解説しているこの記事を読んでおけば、マイナビ転職から応募した後も落ち着いて連絡を待ち、もしもの時にも対処できるようになるはずですよ!

マイナビ転職の応募後の連絡方法、必要期間は応募先によって異なる

マイナビ転職から応募したとしても、応募先によって返信までにかかる期間は変わってきます。

しかも連絡が行われる方法も企業ごとに違うこともあるのです。

「それじゃ困ってしまう」という方が多いはずですが、マイナビ転職では応募前の段階で連絡が行われるまでの期間の目安や連絡方法が確認できます。

ですから、きちんとチェックしてから応募するようにすれば、安心して手続きを進めることができるはずです。

応募受付後の連絡や必要期間の確認方法

「応募後に返信が来るまでの目安」や「連絡方法」は求人情報から確認することができます。

皆さんも求人検索機能などを使い気になる求人が見つかれば、クリックして詳細な情報確認をされているはずです。

その際に「求人情報」の欄を選択し、募集要項や会社情報などの更に下まで画面をスクロールしてみれば、「応募方法」という項目が見つかります。

その中には「応募受付後の連絡」という項目があり、応募受付後何日以内にどの様な方法で連絡が行われるかが記載されています。

応募方法の項目内には採用プロセスなども記載されていますので、この情報もしっかり読んでおくことをおすすめします。

「書類選考を通過された方のみ」かどうかもチェック!

「応募受付後の連絡」の中に「書類選考を通過された方のみに連絡」という風に書かれていないかも、チェックするようにしておいてください。

こう書かれている場合は書類選考に落ちてしまっても何も連絡が来ないということですので、ずっと待っていても転職活動は進まないかも知れません。

連絡が行われるはずの期間を大きく過ぎても返信が無い場合には、諦めて次の応募先を探す方が良いかも知れませんね。

多くは2週間以内に回答があります

マイナビ転職は「1週間以内の返信」を求人企業に対して要望しています。

ですが、応募が殺到してしまった場合には1週間での返信が難しくなることもあります。

遅くとも2週間以内には連絡があるはずですので、そこまでは待って連絡がない時は確認が必要になってきます。

マイナビ転職へ応募しても企業から返信が来ない理由

求人に応募したのに、連絡があるはずの期間を過ぎ応募から2週間たっても連絡がない。

その理由としては「選考落ち・選考が長引いている・応募の不備」の3つが考えられます。

中々連絡がないと不安になってきた時には、そのどれかに当てはまっていないかを考えてみてはどうでしょうか?

書類選考に通過していない

マイナビ転職に求人を出している企業の多くは「書類選考に通過した方を対象に返信を行う」としています。

ですから、残念ながら書類選考に落ちてしまった方には何も連絡が行われないのです。

選考に落ちてしまったかどうかはマイナビ転職に対して問い合わせても回答を得ることは難しく、「連絡があるはずの期間を長く過ぎても返信がない」という時には、選考落ちしてしまったと考えるのが無難です。

選考に時間がかかっていることがほとんど

条件の良い求人には応募が集中してしまうことも少なくはありません。

企業側の想像を超えて応募が集まってしまった場合には選考に長い時間が必要となり、返信も遅れがちになってしまいます。

いつまで待つかは難しいところもあるのですが、他の求人を探しながら少し気長に待つのも良い選択です。

応募がうまく出来ていない可能性も・・・

応募の手続きを行っている最中にインターネット回線が切断されてしまった場合などは、応募がうまくできていない可能性もあります。

きちんと応募完了を知らせる画面が表示されるところまで進んでいれば問題ありませんので、しっかりと最後まで手続きが終わったことを確認しておくことも大切です。

マイナビ転職の連絡が待ちきれない時は連絡すべき?

2週間程度待っても返信が来ない場合には、状況確認の為の問い合わせを行っていただいても構いません。
マイナビ転職のヘルプの中には「応募後、企業から連絡がない場合は、直接企業にお問い合わせください」と書かれており、問い合わせはマイナビ転職ではなく応募先に対して行ってください。

問い合わせは丁寧に

問い合わせを行う際には、丁寧な対応を心がけてください。

企業側にも都合があり、選考が長引いてしまっていることもあります。

また、もしかすると応募した皆さんの側に不備がある可能性も否定はできません。

電話連絡に出ることができなかったり、メールでの回答が迷惑メール扱いされていたりということも考えられるからです。

もし、皆さんが社会人として問題のない問い合わせを行っても不適切な対応を企業側からされた場合には、マイナビ転職の「お問い合わせ」へ相談し事実確認をしてもらうことも可能です。

マイナビ転職の書類選考の突破率を上げたいなら「転職エージェント」の利用がベスト

マイナビ転職には「転職MYコーチ」というサービスがあり、履歴書の添削を受けることが可能です。

このサービスを利用することでWEB履歴書の完成度を高めることができるのですが、それでも書類選考を中々突破することができないのならば、マイナビ転職と並行して「転職エージェント」も使ってみることをおすすめします。

徹底した履歴書添削が受けられる

転職エージェントのほとんどでは履歴書の添削サービスを行っています。

業界知識に詳しい転職の専門家が応募先企業に合わせた形で添削を行ってくれますので、応募先の採用担当者の目に止まりやすい履歴書が作成できるのです。

マイナビ転職の「転職MYコーチ」では応募先に合わせた添削までは受けられませんので、今まで書類選考に通過出来なかったという方は転職エージェントを利用する価値は充分にあると言えます。

本番を意識した面接対策が受けられる場所も!

書類選考に通過すれば面接へと進むことになりますが、マイナビ転職ではしっかりとした面接対策は行っていません。

ですが転職エージェントの場合は、応募先企業の詳細な情報や過去の応募者からの情報を参考にした面接アドバイスが受けられます。

中には本番を意識して実践形式で面接対策を行ってくれる転職エージェントも存在します。

多くの方は面接に対しての自信をあまり持ってはいませんが、前もって対策を行っておけば自信を持って本番に望めるようになりますね。

おすすめの転職エージェントはココ

数ある転職エージェントの中でも大手であり、書類添削や面接対策にも力を入れている「安心して利用できて頼りになるおすすめの転職エージェント」を2箇所ご紹介します。

このどちらかまたは両方に登録しておけば、転職活動の大きな助けになってくれるはずです。

「DODA」

DODA

DODA(デューダ)は転職者満足度でNo.1に選ばれる充実したサポートが評判です。

公開・非公開を合計して常時10万件を超える求人を抱えており、どんな業界への転職にも役立ちます。

キャリアドバイザーと採用プロジェクト担当のダブルのサポートが強力で、履歴書の添削や面接対策などもしっかりと行ってくれます。

DODA詳細ページ

「マイナビエージェント」

マイナビエージェント

マイナビ転職と同じ「マイナビ」が運営している転職エージェントです。

マイナビ転職との同時登録も可能ですので、利用を始めやすいのも大きなメリットになるはずです。

特に20代に強い転職エージェントと言われており、初めての転職の時にも頼りになります。

「採用担当者が会いたくなる応募書類の作成・添削」と「企業が採用したくなる面接対策」に力をいれているのも特徴です。

マイナビエージェント詳細ページ

応募の際にはしっかりチェックし焦らず待とう!

マイナビ転職に限ったことではありませんが、求人に応募してから連絡が来るまでにはある程度の日数は必要です。

応募の際には連絡方法をチェックしたり、入力内容や履歴書に不備が無いかをしっかり確認してください。

そして、しばらくは焦らず結果が通知されるのを待ちましょう。

問い合わせを行う時には、この記事をしっかり読んでから丁寧な対応で問い合わせを行うようにしてくださいね。