派遣で初回更新しないのは大丈夫?契約更新を断る際の上手な伝え方

派遣で初回更新しないのは大丈夫?契約更新を断る際の上手な伝え方

派遣として働いていると「初回更新」する機会があります。

初回更新とは1回目の契約更新で期間は1カ月程度で契約することが多いのですが、「初回更新をしなくても大丈夫かな?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では派遣で初回更新をしなくても大丈夫なのか、契約更新を断る際の上手な伝え方について解説します。

初回更新しない理由やおすすめの派遣会社もご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

派遣で初回更新しないのは大丈夫?

派遣で「初回更新しなくても大丈夫?」と悩んでいる方は多いと思いますが、しなくても問題ありません。

更新するということは契約期間が満了になっている証拠なので、更新しなくても大丈夫です。

法律上、30日前までに更新しないと「不当解雇」になるため、1カ月前に派遣会社から契約に関する連絡が来ます。

その際に「初回更新しない」という旨を伝えると、法律上でも問題ありません。

また派遣会社と派遣社員の両方が契約に同意した場合のみ、更新できるため「勝手に更新された」ということはないです。

しかし30日前を過ぎてから初回更新しない旨を伝えても、意見は通らないことが多いです。

そして法律上でも問題になるため、契約に関する連絡があった場合は「契約する・契約しない」はっきりと決めるようにしましょう。

派遣は3年までしか同じ場所で働けない?継続できる例外はある?

派遣で初回更新しない理由

派遣社員として就業先企業で働くと決めたにも関わらず、なぜ初回更新しないのか気になっている方は多いと思います。

また初回更新しない理由を事前に把握していると、更新するのかしないのか決断しやすくなります。そこで初回更新しない理由を4つご紹介します。

正社員の雇用が決まった

1つ目の理由が「正社員の雇用が決まった」ということです。

派遣社員として働きながら正社員への就職活動をしている方は、正社員の雇用が決まると初回更新しないです。

また正社員への就職活動に集中するために、初回更新しないという方もいます。

正社員ではなく派遣社員を望んでいる方ですと考えにくい理由ですが、初回更新をしない理由の1つとして挙げられます。

仕事についていけなかった

2つ目の理由が「仕事についていけなかった」ということです。

就業するためには派遣会社内の選考に通過する必要があり、通過できたということは就業先企業でも仕事ができるということになります。

しかし、実際に働いてみると「仕事についていけない」ということがあり、その場合は初回更新しない方が多いです。

派遣とはいえ、仕事についていけない状態で続けることは精神的にもしんどい部分が多いと思います。

そして派遣の魅力として職場を簡単に変更できるということが挙げられるため、仕事についていけないと感じた場合は我慢することなく、初回更新しないことをおすすめします。

人間関係が上手くいかなかった

3つ目の理由が「人間関係が上手くいかなかった」ということです。

派遣社員は数カ月の契約が多く雇用元が派遣会社になるため、就業先企業で「馴染みにくい」と感じて人間関係が上手くいかない方が多いです。

人間関係が上手くいっていない状態で働くと仕事もスムーズに進まないでしょうし、精神的にもしんどい部分が多いと思います。

そのため初回更新しない方が多いです。大人の人間関係は簡単に修復できないと思うので、悩んでいる方は初回更新しないことをおすすめします。

勤務地の関係

4つ目の理由が「勤務地の関係」ということです。

派遣社員として勤務開始後、引っ越しなどで通勤することが難しくなり仕方なく初回更新しない方もいます。

例えば「パートナーが転勤で引越しすることになった」「結婚して引っ越しをすることになった」などの理由が挙げられます。

勤務地の関係が理由の方は「初回更新できない」という言葉が正しいと思います。

派遣会社によっては引越し先の近くで求人を紹介してもらえるケースもあるので、早めに相談しておくと次なる就業先をスムーズに決められるでしょう。

2020年の法改正で派遣社員の働き方が変わる!交通費・賞与・退職金支給

契約更新を断る際の上手な伝え方

初回更新しないということは、契約を更新を断るということです。

契約を断る自由は派遣社員にあるのですが、上手に断らないと次なる就業先を紹介してもらえなかったり、派遣会社と気まずい関係性になってしまう恐れがあります。

そこで契約更新を断る際の上手な伝え方をいくつかご紹介します。

本当の理由を伝える

上手に断るためには、本当の理由を伝えることが大切です。

「上手に断りたい」ということを考えると、嘘を付いたり一身上の都合と濁す方が多いのですが、本当の理由を伝えた方がきっぱりと断れます。

ポジティブな理由でもネガティブな理由でも本当の理由を伝えることが大切で、嘘をついていることがバレると次なる就業先は紹介してもらないかもしれません。

ポジティブな理由を伝える

更新しない理由をポジティブに伝えると、悪い印象を与えずに上手に断れます。

例えば「新しい職種にチャレンジしたい」「正社員への就職活動に集中したい」などと前向きな理由を伝えることで、引き止められる可能性は低くなります。

反対にネガティブな理由は引き止められる可能性があります。

そのため本当の理由を伝える上でも、前向きなポジティブに伝わるように、伝え方を工夫してみてください。

就業先企業と派遣会社に対する不満や愚痴を言わない

上手に断るためには、就業先企業と派遣会社に対する不満や愚痴を言わないことが大切です。

「契約を上手に断りたい」と思っている方の中には、「次なる就業先を紹介してほしい」と考えている方がいると思います。

契約更新しない理由として、不満や愚痴を言わないことで更新しなくても良い印象を与えられます。

もし就業先企業の職場環境が悪くて契約を更新しないとしても、愚痴や不満に聞こえるように伝えないことが大切です。

次なる就業先を探している旨を伝える

契約の更新を上手に断るためには、次なる就業先を探してる旨を伝えることが大切です。

派遣会社は派遣社員が居続けることで利益が増えるため「更新してほしい」と思っていて、引き止められることも考えられます。

ただし「次なる就業先を探している」ということを伝えることで、「契約を更新しなくても、新しい企業で契約します」と派遣会社にとって大きなマイナスがないことを伝えられます。

しかし嘘を伝えることは良くないので、本当に次なる就業先を探している場合にのみ伝えるようにしてください。

おすすめの派遣会社

初回更新をしないことで、派遣会社と気まずくなることが考えられます。

また長期契約を前提に就業したにも関わらず、初回更新をしないと次なる就業先を紹介してもらえないこともあります。

その場合は他社に登録する必要があるので、おすすめの派遣会社を3社ご紹介します。

派遣会社は併用して登録しても問題ではないため、気になるものがあれば登録してみてください。

スタッフサービス

スタッフサービス

1社目が「スタッフサービス」です。

スタッフサービスは「株式会社スタッフサービス」が運営している派遣会社で、1981年よりサービスを提供している老舗企業です。

スタッフサービスは国内の人材派遣会社の中でも特に求人数が多い特徴があります。

取り扱っている求人数は12,000件を超えていて、大手企業からベンチャー企業まで幅広く対応しています。

さらにさまざまな職種の求人を取り扱っているため、登録しておいて損はないと思います。

そしてスタッフサービスでは、WEBで登録を完結させられます。

昼間は仕事で忙しく登録に行く時間がない方や、そもそも登録会場が近くにない方にはおすすめの派遣会社です。

スタッフサービス詳細ページ

アデコ

アデコ派遣

2社目が「アデコ」です。

アデコは「アデコ株式会社」が運営している派遣会社で、業界トップクラスの知名度・実績・求人数を誇ります。

登録できる拠点は都心部だけではなく全国に展開されているため、地方に住まれている方でも登録しやすいです。

さらに求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーは、求職者にあったサポートをしてくれます。

そのためスムーズに就業することが可能です。

そしてアデコは英語を使う仕事・貿易・外資系の求人を多数取り扱っています。

外資系に就業したい方にはおすすめの派遣会社です。

アデコ派遣詳細ページ

マンパワーグループ

マンパワーグループの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

3社目が「マンパワーグループ」です。

マンパワーグループは日本で初めて人材派遣サービスを提供した会社で、1966年より人材派遣サービスを開始しています。

50年以上の実績がある派遣会社で、求職者・求人掲載している企業から絶大なる信頼が寄せられています。

マンパワーグループは福利厚生が充実していて「有給休暇・健康診断・健康保険・厚生年金保険・雇用保険」などに加えて、「マンパワーグループクラブオフ」という優待特典サービスもあります。

国内約22,000軒の宿泊施設が最大90%オフ、1泊1,500円〜利用できる福利厚生サービスです。

派遣会社に福利厚生を求める方は、マンパワーグループがおすすめです。

マンパワーグループ詳細ページ

初回更新は派遣社員の自由である

この記事では初回更新をしないことについてお伝えしましたが、契約更新の自由は派遣社員にあります。

契約していて期間内に退職することは問題ですが、契約満了になって更新するかしないかは派遣社員の自由です。

しかし上手に断らないと、引き止められたり次なる就業先を紹介してもらえない恐れがあります。

そのため上記でお伝えした上手に断る方法を参考にして、初回更新を断りましょう。

派遣会社おすすめランキング【2021年】大手から特化型まで人気の派遣会社を紹介

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件