東レに転職するなら?年収・難易度・評判を徹底リサーチ

東レ

化学繊維関連以外にもエンジニアリングなど様々な事業で世界トップレベルの技術を持ち、化学系企業では国内トップクラスの売上を誇る東レ。

そんな東レへの転職を考えている場合、どのように転職活動を進めれば良いのでしょうか。

東レへの転職を考えている人向けに年収や転職難易度、評判などといった転職情報をまとめました。

一目で分かる東レの評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生は充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップにつながる?
職場の雰囲気はいい?
中途入社しやすい?

東レはどんな会社?

会社名 東レ株式会社
設立 1926年 (大正15年) 1月
資本金 1748億円
従業員数 7,220名
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2-1-1日本橋三井タワー
代表者 日覺 昭廣
事業内容 化学繊維事業、環境・エンジニアリング事業、ライフサイエンスその他

事業方針・経営理念

わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します

東レでは「わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」という企業理念のもと、人びとの生活がより豊かになるような新製品の開発に勤しんでいます。

新たな技術を生み出すだけでなく、安全・環境保全・法令順守をルールとしてお客様だけでなく社会・株主・社員など東レにかかわるすべての人へサービスを提供しています。

事業内容

  • 化学繊維事業
  • 環境・エンジニアリング事業
  • ライフサイエンスその他

化学繊維事業

東レの化学繊維関連では、繊維・機能化成品・炭素繊維複合材業製品の製造・開発・研究を行っています。

特に繊維関連はアクリル・ポリエステル・ナイロンの3種類すべてを取り使っており、東レの要となる事業です。

それ以外にも樹脂などといった生活に欠かせない製品の製造を行っています。

環境・エンジニアリング事業

環境・エンジニアリング事業では、排水再利用システムなどといった自然をきれいにするための製品を開発しています。

特に東レは水処理膜・水処理装置においては世界トップクラスの技術を持っています。

ライフサイエンスその他

ライフサイエンス分野では化学繊維事業で培った技術を用いて医薬品・医療製品の製造も行っています。

医療現場の負担軽減を目的とした製品を製造するとともに、研究や分析なども取り扱っています。

売上

東レの売上は2016年度でグループ企業の売上も含めて2兆265億円となっています。

そのうち営業利益は1,469億円となっており、売上のうちのかなりの部分が投資によって発生した利益であることから世界中の株主ともしっかりとした関係性が築かれています。

また、営業利益の面でみてもかなりの売上を誇っており、安定して経営されている企業と言えます。

従業員数

東レの従業員数は7,220人であり、グループ企業の従業員も含めると46,248人となっています。

このように東レへ転職する場合、本社勤務を狙うのはかなり難しいと言えますが、東レは近年海外進出にも力を入れていることから海外支部を狙うのも一つの手と言えるでしょう。

東レの転職難易度

東レの転職難易度はかなり高いと言えるでしょう。

化学系企業では最大手のため、やはり高いスキルを持っていないと転職は難しいです。

しかし、東レでは通年でキャリア採用を行っており、転職の間口は広いと言えるでしょう。

ただ、常に自分が希望する職種が募集されているとは限らないので、定期的にキャリア採用ページを確認する必要があります。

募集中の職種

アジア地区の有機EL関連材料の拡販営業

勤務時間 7.5時間
職務内容
  • 韓国・日本・中国・台湾のフラットパネルディスプレイメーカー向けの有機EL関連材料の営業
  • 顧客への材料の価格交渉・販売・トラブルシューティング
  • 新製品の営業
応募資格
  • 大卒以上
  • ディスプレイ業界・電子部品業界での営業経験
  • ※中国・韓国メーカーでの営業関連職経験者は優遇
給与 規定に基づき能力・経歴に応じて優遇
各種手当
  • 時間外手当て
  • 通勤手当
休日
  • 週休2日制
  • 祝日
  • 年末年始
昇給 年1回
賞与 年2回

財務経理部門税務業務

勤務時間 7.5時間
職務内容 国際税務業務
応募資格
  • 大卒以上
  • 商社・メーカーで税務経理業務経験がある
  • ※地方税・法人税などの申告業務経験・税理士資格があるとなお良し
給与 規定に基づき能力・経歴に応じて優遇
各種手当
  • 時間外手当て
  • 通勤手当
休日
  • 週休2日制
  • 祝日
  • 年末年始
昇給 年1回
賞与 年2回

水処理膜ロメンブラの開発

勤務時間 7.5時間
職務内容
  • ロメンブラ製膜機の開発
  • 新たなロメンブラ膜製造におけるプロセス開発
応募資格
  • 大学にて化学系を先行している
  • 素材の技術開発を3年以上経験している
給与 規定に基づき能力・経歴に応じて優遇
各種手当
  • 時間外手当て
  • 通勤手当
休日
  • 週休2日制
  • 祝日
  • 年末年始
昇給 年1回
賞与 年2回

エンジニアリング職

勤務時間 7.5時間
職務内容 国内外の工場で使用するプラントの企画・開発・設計・建設・運転・保全および改善
応募資格
  • 大卒以上
  • 機械、電気・電子系の仕事に携わった経験
給与 規定に基づき能力・経歴に応じて優遇
各種手当
  • 時間外手当て
  • 通勤手当
休日
  • 週休2日制
  • 祝日
  • 年末年始
昇給 年1回
賞与 年2回

社内情報システム企画・推進

勤務時間 7.5時間
職務内容 国内外の東レ及び東レグループ企業で使用する業務システムの構築・運用
応募資格
  • システム関連部門で4年以上の業務経験がある
  • 製造業向けの改善や提案を行っていた経験
給与 規定に基づき能力・経歴に応じて優遇
各種手当
  • 時間外手当て
  • 通勤手当
休日
  • 週休2日制
  • 祝日
  • 年末年始
昇給 年1回
賞与 年2回

東レの年収は平均どれくらい?

東レの平均年収は669万円となっています。

この年収は化学系企業ではトップクラスの年収と言えるでしょう。

残業時間削減にも力を入れている企業のため、残業時間が減っている傾向もあり、それによって徐々に年収が下がっているところはありますが、しっかりと残業手当は支給されるので問題ありません。

転職後の昇給はしやすい?

東レは初任給が低い分、1回の昇給で年収が10万円以上上がるシステムとなっています。

年功序列の傾向がある企業のため、評価よりも勤務年数が昇給に大きく関わっている企業ですが、着実に給与が上がるため、定年まで働く人も多いです。

ボーナス・賞与は貰える?

東レのボーナスは5.5か月分となっており、かなり高いと言えるでしょう。

不景気でも安定してボーナスが支給されており、業績が良い年はボーナスが上がることもあります。

東レの福利厚生・待遇は充実している?

東レの福利厚生は色々な制度があり、かなり良いと言えるでしょう。

休暇もしっかり取得することが出来、社員からの福利厚生・待遇面では評価が高いです。

残業時間

残業時間は多くても30時間以内に抑えられています。

労働時間管理に関してもかなり厳しく、残業手当は15分単位でつけられます。

東レではフレックスタイム制も導入しており、自分のライフスタイルに合った働き方が出来る点もかなり便利です。

休日・休暇

有休消化に関しては文句を言われることもなく、GWや年末年始などといった長期休暇に有休を組み合わせて長期の旅行に出かける人もいます。

福利厚生

  • 社宅・独身寮
  • 体育施設
  • 保養所
  • 保険
  • 貯蓄
  • 住宅ローン
  • 従業員持株会
  • 東レスマイルサポートプラン

東レの福利厚生制度に関しては上記の通りとなっています。

東レスマイルサポートプランでは年度初めに支給されるポイントをショッピングや旅行など様々な用途に使うことが出来ます。

色々な選択肢があることからこのプランは社員からも好評です。

東レへ転職するまでの流れ

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 面接
  4. 内定
  5. 入社

東レへ転職するまでの流れは上記の通りとなっています。

転職サイトや転職エージェントを経由して応募しても結果に影響を及ぼすことはないので、自分に合う方法で応募しましょう。

大体内定が決まるまでは1か月半から2か月程度となっています。

しかし、応募数の多い職種の場合はこれよりも内定が決まるまで時間がかかることもあるため、時間に余裕を持った転職活動をしましょう。

東レへ転職した人たちの口コミ・評判

年齢 38歳
性別 男性
前職 システムエンジニア
転職理由 ブラック企業だったのでしっかり休める職場で働きたかった
新卒主義なところがあり、中途採用で入ってきた人はかなり少ないです。しかし徐々に転職組も増えてきているので、徐々にその傾向は変わってきているのではないでしょうか。年功序列主義の面が強く、昇給も基本的に年齢に合わせた昇給となっていて、もっとレベルが高い職場で働きたい人よりは、安定性の高い職場で働きたいと言う方におすすめの企業だと思います。残業も少なく、家庭と両立することが出来る点はかなり良いですし、子どもの行事などでもしっかり有休を使って休むことが出来ます。ですが、中途採用は基本的に海外勤務を視野に入れられているので、単身赴任や海外出張なども覚悟して英語をはじめとする外国語の勉強をしっかりしておいた方が良いかもしれません。国内でも出張が多く、月に1回は当たり前、ある程度キャリアを積むと月数回の国内出張と年2~3回の海外出張とかなりハードなので、海外で仕事をしたいと思っている人はかなりやりがいを感じる職場だと思います。
年齢 40歳
性別 女性
前職 経理
転職理由 海外で働いてみたかった
東レに入社してみて気になったのが、大手の割には女性社員が少ないと言う点です。育休・産休制度はありますが、なかなか取得しづらい雰囲気があり、理解のある上司であれば気軽に取得させてくれますが、そうでない上司に当たってしまうと大変だと思います。ですが、社内でコンプライアンスなどに関する講習を毎週行うようになっており、制度をはじめとする労働環境の改善には力を入れているのではないでしょうか。また、中途採用は基本的に即戦力であることが前提の企業なので、わからないことがあっても聞きづらい雰囲気があるのが最初は大変でした。仕事に慣れてくるとかなり大きな仕事も任せてもらえますし、資格を取得すれば昇給してもらえたりと能力をしっかり評価してくれる職場なので給与面ではかなり満足しています。ある程度仕事に慣れてくると国内だけでなく海外に行く機会も多く、英語力を活かして仕事をしたいと言う方にはおすすめの企業です。

東レへの転職におすすめ転職サイト

東レはかなり転職難易度が高い企業と言うこともあり、しっかりと企業対策をして転職活動をする必要があります。

転職サイトでは、大手企業への転職をサポートした経験が豊富なコンサルタントが在籍していることから、東レへの転職を少しでも有利に進めたいと考えているのであれば転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職コンサルタントを利用しておけば、転職に関するアドバイスをくれるだけでなく、面接や応募書類などといった選考段階での対策や、面接・入社のスケジュール調整なども代わりにやってくれるので、仕事をしながら転職活動を進めやすくなります。

ここでは東レを目指す人におすすめの転職サイトを紹介します!

DODA

DODA

DODAの詳細ページはこちら

DODAは国内の転職サイトの中でも2番手に当たる転職サイトであり、10万件以上の求人が掲載されています。

非公開求人も充実しており、東レ以外の大手企業の求人も取り扱っているため、同業他社の選考も受けておきたいと考えているのであればかなり便利です。

DODAの他のサイトと比べて優れている点はエージェントサービスにあります。

DODAのエージェントサービスはコンサルタントが1人に対して採用スタッフとキャリアアドバイザーの2人が付いてくれるため、企業目線と転職コンサルタント目線の2つの角度から企業対策をすることが出来ます。

しかも専門的な知識を持っていいるコンサルタントが在籍しているので、業界の現状に関してもしっかり把握しており、最新の転職情報を手に入れることが出来る点も便利です。

内定までの過程を手厚くサポートしてくれることから、初めて転職活動をする方でも利用しやすい転職エージェントサービスと言えるでしょう。

東レのような大手企業を狙っているのであれば、DODAのエージェントサービスの中でもエグゼクティブ求人が中心の「DODAエグゼクティブ」を利用するのがおすすめです。

こちらでは一般公開されないような求人も取り扱っており、中途採用向けの求人があまり掲載されない東レの求人がより探しやすくなります。

DODAのエージェントサービスと比べると取り扱っている求人のレベルが高いため、利用者層もある程度選ばれますが、しっかりとカウンセリングをしてくれるので東レ以外にも自分に向いている業界・職種に巡り会うことが出来る可能性も高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です